変態のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:変態

人数をこなすため乱交を開催する変態マダム

0072_201812300027272e0.jpg 0073_20181230002729dc4.jpg 0074_20181230002730ff6.jpgこのサイトには変態さんの書き込みが山とある。野外露出から、生見せまで。中でも、私が目を引いたのが、男性の名前で書かれた次のような募集だった。
〈シティホテルに人妻を2名ほど用意しました〉
乱交のお誘いだが、会費はホテル代を参加者で割りカンするだけとのこと。こりゃええわとばかり、参加を申し込むと、待ち合わせ場所には4人の男性と2人の中年女性がいた。が驚いたのはここからだ。プレイの後、1人の人妻(30代後半。スレンダーなキレイ系)に尋ねたところ、この乱交パーティは、彼女の性欲を満たすためだけに開催されているというのだ。
何でも彼女は変態仲間の間で『超プレイヤー』のニックネームで呼ばれており、新規の男とどれけヤレるかに命をかけてるんだとか。 雨の日も、風の日も、ほぼ毎日大量の荷物と段ボールを脇に置いて座っています。年齢はゆうに70オーバー。髪はボサボサ、体型はドラム缶、ボロボロの服を何枚も着込んでいて、側を通る男に「ニコっ」と微笑みかけます。
端から見れば、まんまホームレスですが、実は彼女は地元住人の間では有名な立ちんぼです。山谷の日雇い労働者たちに買われて、ラブホにいく姿をちょくちょく見かけますね。では、彼女の値段はいくらなのか。興味半分、本人に直接たずねてみたら、無言で指を一本突き出してきました。まさか1万ではあるまいとさらに尋ねれば、本番アリで1千円とのことでした。こんなババアでも1千円という値段はありえない。恐らく日本一の最安値でしょうが、残念ながらボクには食指が動きません。
 彼女の年齢は20代前半。顔はゴマキを彷彿させる超のつく美形である。さらにスタイルもバツグンで、それこそキャバクラにいても指名しちゃうほどのハイレベルである。そんな彼女が毎度のように乳首ポッチを見せてくれるのだからタマらない。もしかしてパチンコ屋の客寄せ要員? なんてことはないか。

九州大分・福岡の露出・立ちんぼ・パンモロスポット

0238_20181203094427e49_20191011120047768.jpg0239_201812030944280a8_201910111200488a7.jpg0240_201812030944293e5_2019101112005063e.jpg0241_20181203094431b38_20191011120051636.jpg0242_2018120309443251c_20191011120053b82.jpg0243_201812030944349ad_20191011120055811.jpg0244_20181204094646aa7_20191011120056687.jpg0245_201812040946480a4_201910111200586db.jpg0246_20181204094649275_20191011120059e1f.jpg0247_201812040946505ea_20191011120101d37.jpg0248_20181204094652150_20191011120102470.jpg0249_20181204094653782_20191011120104613.jpgポイントはバス車内で隣に誰が座るか。
女性が積極的な日帰りツアー
イケメン目当ての女性客をすぐそばのブサメンが口説き落とすというわけです
恋に飢えたブスが集う縁結び神社が有名ナンパ場に
各踊り場でセックスしてる森影の階段
青姦や露出をナイトサファリ!たぶん日本一の変態スポット
クラブ帰りのスキあり女子が深夜のガストでいろいろ見せてくれます
ラブホ代わりにカップルが愛用するネカフェ
水着姿の女と肌が触れ合うエロエロイベント
『キレイ・安い・旨い』三拍子揃った名物エンコー女
20台以上のクルマがユサユサ揺れるカーセックスの聖地
ミニスカコーヒーレディがぞろぞろ階段を下りてくる
待ち合わせ場所の真ん前にある実に見やすいパンモロスポット
ペアでゴミ拾いしながら相手を見つけるボランティア活動
野外着替えが頻発する西日本の湘南
外から見えてないと勘違いする女子がローソファで大股開き
船着き場で観光女性を見つけ、屋形船を2時間貸し切り状態にする
携帯ショップでEカップ巨乳店員が谷間を見せつけてくる
泊まる金はないけど雰囲気だけ味わいたい観光ネエちゃんが大挙
360度、囲いがない究極の混浴
深夜の国道を全裸で疾走する露出ライダー
監視の目がないのでやりたい放題。露出マニアが集まる野湯
変態カップルの露出や輪姦プレイはいつもここでやってます

変態が多いハリウッドスター海外スターの下半身事情

0136_20181103023713e2b_2019093023573699e.jpg0137_2018110302371505b_20190930235738f7b.jpg
ジャッキー・チェンがお忍びでソープ遊び、エリック・クラプトンはSMマニア、スピルバーグがマザコン。昔から、海外スタの下半身にまつわるゴシップは多い。むろん、その99%は都市伝説か誹誇中傷に過ぎないが、部には紛れもない真実が含まれている。断言する理由は他でもない。この私自身が、10年に渡って海外スターたちの下半身を世話してきたからだ。
教祖様に知られずソープに行きたい憧れの映画業界で働きたく、従業員数7名の小さな広告代理店に就職してから、今年で10年になる。仕事は、洋画はもちろん、雑誌や映画プレスシートの編集、イベントのコーディネートなど。弱小ながら松竹やワーナーとの繋がりが深く、全国ロードショーの大作を任されることも珍しくない。中でも大仕事なのが、来日スターの接待だ。新作のプロモーションに来たセレブを成田で出迎え、ファン対策のボディーガードを用意し、試写会場の赤械談のセッティングまでこなす。その間、強いられる緊張は正直、並ではない。特に、スターたちの夜遊びの準備には毎回胃が痛い。
例えば、超大作ファンタジー映画で弓の名手を演じたBの場合は、近ころ日本の某有名宗教団体に入信したとあって、繰り返し念を押してきた。
「風俗に行きたいのだが、絶対教祖様に知られないよう、人に見られずホテルから出してくれ」
私は即座に動いた。まずは六本木にある芸能人御用達のソープを予約した後、ホテルの前に張り付くファンたちを「Bさんはさっき裏口から出ていった」とニセ情報を流して追っ払う。最終的に、周囲にパパラッチがいないことを確認した上、表口から私の車で外へ連れ出した。これら連の作業を、我は下半身のアテンダント略して、シモアテと呼ぶ。
長らく映画業界にいれば、誰もが1度は通る道と言ってよい。
自国黒髪以外NG、制服着用、フェラシーン多めで
面白いのは、大半のスターが「ティーンのポルノは見られないかっ」と訊ねてくることだ。何でも、セックスが大味な欧米産に比べて、日本のロリコンものは世界クオリニプィが高いらしい。むろん、これまたすぐに応じなければならない。好みのタイプやプレイ内容を詳細に聞き出し、新宿の裏DVD屋へ部下を走らせる。私自身が足を運んだことも、二度や三度じゃない。「元アクションスタのAは注文が多かったことで、今でもよく覚えている。黒髪以外はNG、制服着用、フェラシン多め。細かなリクエストに答えるべく、ショップの店員に聞きつつ何とか5枚を用意してみたが、Aは向に満足しない。結局、知り合いのマニアに、数百本のビデオを100ギガのハードディスクに落としてもらい、それを手渡し納得させた。本国でバレたら、スキャンダルものだろう。
「日本の有名人とヤッてみたい」と言ってくるケスも多い。中世の時代劇モノでアカデミ男優賞を取り、自らを性家と断言してはばからぬR・Cがそうだった。なにせ、来日前から「女優を用意しておけ」と寄越し、不可能なら会見に出ないとまで言ってきたからたまらない。慌てて、各プロに訊ねまくり、どうにか有名女優を調達した。ちなみにこの晩のお値段、200万である。
Eがオバサン軍団に輪姦&罵倒責め
プレイ変態が多いのもハリウツドスタの特徴だ。例えば、船が沈む映画で主役を張ったL・Dは、重度のマゾだった。無名時代に日本へ遊びに来た折り、新宿のSMクラブで味を覚えたらしい。半端なことでは満足しないはず。考えた挙げ句、私は六本木の某会員制クラブから業界歴20年のベテラン女王様をレンタル、全日空ホテルの最上階を借り切り、さんざんプレイに励んでいただいた。
マゾヒストといえば、昨年にキリストの映画を監督して大ヒットを飛ばしたM・Gには驚かされた。彼がまだアクションスターだったころのこと。早朝、滞在中のホテルへ迎えに行ったところ、部屋の中から、ムチの打撃音とM・G本人の瑞ぎ声が聞こえてきた。どうやら、自分で自分の体を叩きまくっているらしい。
後で聞いたところでは、彼は真性のマゾでナルシストのため、己の手で体をいじめ抜くことでしか悦びが得られないのだという。Eも忘れ難い。やはり極度のマゾヒストである彼は、2年前の来日時、「熟女を5人集めてくれ」と要求、ホテルのスイートでオバサン軍団にロープで縛られ輪姦&罵倒責めプレイを敢行したからスゴイ。なぜか、行為中に「オレは絶倫だ」と叫びまくっていたと教えてくれたのは、その夜の宴に参加したオバチャンである
面白うてやがて哀しき下半身アテンド業。正直、映画好きにはオススメできない。

埼玉のエロスポット・露出カップルや変態が集まる温泉|大人の遊び体験ルポ

201507072_20180419195731f3e_20191006140514822.jpg201507073_20180419195733f8e_20191006140515512.jpg201507074_20180419195734b17_2019100614051794c.jpg201507075_20180419195736af1_201910061405186cc.jpg201507076_20191006140520f60.jpg201507077_20191006140521cf2.jpg0052_20180903095136ee6_20190814213653a44_20191006140554a8f.jpg0053_20180903095137445_20190814213654cfa_20191006140555238.jpg0054_20180903095138745_20190814213656b70_20191006140557768.jpg0055_201809030951404f7_201908142136578ad_20191006140558e6d.jpg
熊谷・坂戸の本サロ・大宮のいちゃセクキャバデリヘル|埼玉風俗体験談
1、変態が集まる公園、というオカシな場所がある。連日、露出女やカップルが集まり痴態をさらす異空間だ。ただそこに行くだけでも十分興奮できるけど、ちょっとしたコツを知っていれば、変態公園が10倍は楽しくなる。この公営プールにはどう見ても泳ぎとは無縁なオヤジがけっこう来ています。目的はたぶん私と同じでしょう。めっちゃエロイ女性監視員がいるんです。年齢は20代前半、ベビーフェイスながら、胸とお尻がバッチリでてるナイスボディ。タレントの篠崎愛みたいなコを想像してくれればいいでしょう。その彼女が着ているのが、明らかにサイズが小さいぱっつんぱっつんの競泳用水着です。胸ははみ出しそうだわ、尻の割れ目はくっきりだわ。ロリコンのケがなくても、マジでボッキしてしまいます。にしても、彼女は男たちのこの視線に気づいているのかいないのか。素知らぬような顔をしてるのが、逆に意識してるように見えるのは私だけですかね。
2、子供にせがまれていった水族館に併設された公園で、目のさめるような光景を目にした。異常に長い(全長25m)水槽を囲むようにして、親子や女性グループが金魚すくいをしているのだ。それもみんなしゃがんでいる。近づけば、予想どおりの楽園になっていた。あちこちで胸の谷間がチラりと見えるのだ。これ、毎年春と秋の2回だけ催されている金魚すくいで、毎回すごく混んでいて、主にママさん連中の胸チラが狙えるスポットとして有名なのだそうだ(職場の先輩談)。
そんなことを知らずにやって来た俺だったが、すぐにコツを掴んだ。胸チラしやすいのはTシャツよりはポロシャツの女性だ。ターゲットの前に陣取れば問題なく見える。今年の6月開催はもう終わってしまったが、10月もまだまだ胸元オープンの季節なので楽しめるはずだ。大学がそばにあるせいか、学生っぽい連中がよくやってくるカラオケだ。学生といえばセックス。このカラオケはソファが簡単に動かせるので、ふたつ並べてベッドを作り、せっせとまぐわってるカップルが目に付く。
なぜお前の目に付くのかって?そりゃいつも、真っ暗な部屋を見つけるたび、ドア越しに中を覗いてるからです。
3、この病院の泌尿器科には熟女先生がいます。それもかなりの美人です。ボクは以前、淋病を患ってこの先生に看てもらったんですが、あまりの美人ぷりにチンコを出すのをためらいましたもん。そしたら彼女、ニッコリ言うんです。
「恥ずかしがらずにおちんちん見せてね」
もうね、プレイですよコレは。思わずドーンと勃っちゃったもん。歳は40前半とのことだけど、見
た目は30半ばで十分通用する。実際に病気になってなくても、一度は彼女に触ってもらうべきです。
「シッコすると性器に激痛が走るんです」と言えば、医者は診察するしかないんですから。きっと、アラ大変、つってイジイジしてくれますよ。当院のHPによると、チンコを出す必要もないのにパンツを脱ぐ患者までいるんだって。
4、混浴なんて名ばかりで、男ばっかりの温泉って多いですよね。長い時間待って女性がやっと来たと思ったら、地元のバアサンだった。そういうのだけは勘弁です。この温泉はどうだって?もちろん若い子も来る。来るだけじゃなく、サービス心旺盛にオッパイやオシリを見せびらかしてくれる。日によってはスワッピングや乱交も行われている。さほどにブッとんだことになっているのは、都心から電車で約1時間と近いので、露出マニアや変態カップルの出没率が高いせいでしょう。ハプバーのような変態風呂と思ってもらってもいいかもしれません。ネットの温泉掲示板を見ると、何も知らずにそこを訪れた夫婦やカップルたちから「女性にはおススメめできない」「迷惑、変態男のいる温泉」などと叩かれまくり。のぞき目的の男どもは、水辺に集まるワニに例え「バカワニ」、「キモワニ」などと罵倒されています。とは言え、エロ目線でみれば、この百穴温泉ほどおいしい混浴温泉はないでしょう。みなさんも一度はワニになってみれば?
5、「●まむら」の試着室って本当ヤラシイ。トビラの上と下に大きなスペースが空いているので、試着中の女のナマ足や太ももがチラチラ見えるのだ。さすがに下着まで覗けることは滅多にないけど、これはこれで十分エロい。ただ、チェーン店共通の決まりごとになってるのか、試着室の位置が、どこもたいていレジの脇か、女性用コーナーの近く。野郎がウロつくにはいかにも不自然だし、店員にチクられる恐れもある。その点、さいたま市にある「三●店」なら、そういう心配をする必要は一切ない。心ゆくまでたっぷりと試着室を観察できる。なぜならここの試着室は、男性用コーナーの真向かいにあるから。実際、ここ最近は、試着室の前に、何を買うでもなく長々と服を物色するオッサンたちが増えている。間違いなく目的は同じだろう。そのうち、店側が気づいて店内のレイアウトを変える可能性は大。行くなら今しかない。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます