0052_20181106205723629.jpg 0053_20181106205724b2b.jpg 0054_20181106205725ce4.jpg
北海道帯広市では毎年7月下旬、市内の商店街「名門通り」で夏祭りが開催される。そこで毎年ダントツ一番盛りがるのは、恒例の「水着女性によるウナギつかみ取り大会」だ。参加者は18~35才までの水着女性限定で、例年15人くらいが出場し、特設ビニールプールで1分間にどれだけウナギをつかめるかを競う。優勝賞金5万円だから、参加者はみな必死だ。おっぱいを揺らしながらウナギに組み付き、ニュルっと逃げられそうになったり、マタに挟み込んだり。参加者には界隈のスナックのオンナなどがよくおり、そういう売系は一杯引っかけてきているのだろう、ハプニングを起こすい。尻に水着が食みTバック状態に、ウナギをとり込もうした瞬間にビーチクが見えたり、過去には完全におっぱいポロリしちゃう者もいた。全国探しても、こんなエロな商店街夏祭りはないだろう。 ここ数年、毎年夏は北海道ツーリングに出かける。道中はあちこちの「ライダーハウス」に泊まり、他の旅行者との交流を楽しむのだが、お気に入りはこの「民宿ランプ別館」だ。なんとこの宿、一泊800円と格安のうえ、部屋が男女共同のザコ寝なのだ。料金の安さに釣られて来たのだろう、宿泊者にはお一人ツーリングの女子も珍しくない。話しかけるのは難しくないし、普通に仲良くなれるものだ。一人でツーリングなんてする女にはおおらかなキャラの子が多く過去に3人のお一人女子と意気投合、宿の外でセックスにまでもちこめた。来年も絶対に泊まりに行くつもりだ。
北海道旭川で毎年6月に行われるお祭りです。「常盤公園」というバカでかい公園にずらっと露店が並び、地元の人間がこぞって出かけます。公園内の軽食屋「大丸」前は毎年、十代の若者がたむろする場所です。夜ともなると、40~50人は集まります。で、テンションが上がった連中が恒例でやらかすのが、公園の池への落とし合いです。おまえも入れよー、ドボン! 浴衣の女の子なんかもおかまいなく突き落とされてます。みなさんもぜひ一度ご覧頂きたい。びしょ濡れの浴衣は下着がはっきり透けるので、かなりソソりますよ。すすきのではオッパブが流行ってる。どさん子は「ハードキャバ」と呼ぶけど、一番人気はこの料金は50分8500円。相場は高いけど、いつも行列が出いる。とにかく女の子のレベルいからだ。誰それ似とかじゃ、マジで芸能事務所に入っていてもいいクラスだ。
おっぱいをポロンと出しやすいように、どの子も黒のチューブトップを着ており、なんと下はノーパンにストッキング。アソコは丸見えだし、スリスリすれば湿り気もわかる。プレイ時間内に女の子は2人つく。200%の満足を保証します。この施設は観光案内所みたいな施設です。テーブルの並んだ休憩スペースや誰でも使えるパソコン、軽食コーナーもあるため、平日の夕方などは学生の溜まり場
になっています。休憩スペースでは階段そばのテーブルに陣取りましょう。そしてコーヒーを飲みながら本でも読むふりをしつつ、頭上に注目してください。階段は手すりに目隠しがないため、スカート女子が通れば、下からパンツ丸見えです。学生が多いので見放題です。イスに座ってコーヒーを飲みながらゆっくり目の保養ができるパンチラスポットとか、珍しいですよね。