0110_2019050110033816d.jpg 0111_20190501100339729.jpg部屋について早々、「汗かいちゃったからさっと流してきます」と服を抜き出す彼女。
蒸し暑い夏日のおかげで先払いは無難に回避できたようです。
フェラのぎこちなさに若さを感じるなかなかの恥ずかしがり屋さん
「はやく2万円ちょうだい」
「 もうやだ、約束なんかしてないんですけど!」
「こっちが『2万で』って言ったんだから、そっちが円かウォンか確認しなきゃ」
「ムリだって」
「もうそんなのいいから2万円出せって言ってんの!」
怒りのボルテージを上げまくりだ。結構、手ごわい相手かも
長期戦を覚悟した矢先、突然、彼女がソファに顔を沈めた。肩が小刻みに震えている。
「 大丈夫?」
「…お金…ください。お願いしますから…」
「だからそれはムリなんだって」
「ううっ! ひどいよぉぉ!」
ついに大泣きが始まったところで、逃げるように部屋を飛び出した。