奉仕のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:奉仕

  • 2019/11/03奴隷ちゃん調教

    〈まだ変態やってんの?〉突然いただいたそのメールは、僕より二つ下の34歳になられる看護師様からでした。久しくお会いしていなく、ご連絡もかれこれ半年ぶりくらいになります。〈今度の日曜空いてる?〉彼女と知り合って5年くらいになりますが、たまに思いついたようにクンニのオファーをいただきます。5年間とは長いもので、途中に彼氏さんがいらっしゃったり、またいなかったり、ご転職されたりと、思い返すと看護師様なりの...

    記事を読む

  • 2019/10/14素人エロ画像

    せっかく足指を舐めるなら、土踏まずもペロペロしてやれ飛び道具的な愛撫といえば、まず足指ナメを思いつく人は結構いるんじゃないでしょうか。これ、女のエロムードを高める効果があるだけじゃなくて、実際に快感も与えられるから本当にいいワザなんですけど、せっかく指まで舐めるのなら、もう一歩踏みこんで、ぜひ試してみてほしいことがありまして。土ふまずを舐めるんです。ご存じのとおり、足の裏ってかなりくすぐったいポイ...

    記事を読む

  • 2019/10/06奴隷ちゃん調教

    クンニされたい女性としたい男のための出会いの掲示板・舐め犬ネットシックスナインの体勢でフェラとクンニで愛し合う『ブログみました。本当にドエムなんですね\(^o^) /素敵!』それはドMな僕にご興味を持ってくださった方からのメールでした。静岡で看護師をしていらっしゃる25才だそうです。『明日の3時から次の日の夕方くらいまで東京にいるのですが、いかがですか?』ご丁寧な文面で積極的なクンニのご依頼メールを送って...

    記事を読む

  • 2019/08/19奴隷ちゃん調教

     会社勤めをしている僕はその日、仕事を終えて自宅でテレビを観ながらくつろいでいました。すると深夜に一通のメールが届いたのです。〈はじめまして。ブログ見ています。飼ってるM犬の都合が悪いので、こちらのマシンを使いたいのですが可能ですか?できれば今日。車で近くまで出向きますので、サクッと使って帰りたいです。34歳世田谷在住♀〉どうやらメールの送り主様には、特定の舐め犬さんがいらっしゃるようですが、ふ...

    記事を読む

  • 2019/08/06突撃リポート

    クンニ大好き男のクンニ奉仕国田と申します。知らない人も多いと思われますので、改めて自己紹介を。僕のライフワークはクンニです。正確に言えばクンニ道具として、女性からぞんざいに扱われることに喜びを感じる男ですね。『クンニ大好き!ドMな国田の大冒険』というブログをやっていまして、それを見た女性から舐め犬(クンニ道具)の依頼がくれば、馳せ参じてクンニ奉仕をさせていただく。これが我が人生の核となっております...

    記事を読む

  • 2019/03/12セフレの作り方

    エキサイト(フレンズ・恋愛結婚)・誰もが知っている出会い系サイトの老舗だ。多くの出会い系マニア同様、荻野氏もこのサイトで過去何人もの女と関係を結んできた。現在のセフレ、京子とのいきさつを元に、彼のテクニックを語ってもらおう。『京子22才。まわりからはMだって言われます。天然だったりもします。メル友になってくれる人、募集中です』オープン掲示板に載っていた京子の自己紹介文だ。性的表現を使う女はサクラや業...

    記事を読む

  • 2018/12/24奴隷ちゃん調教

    〈はじめまして。19歳の大学生です。ブログ読んで使ってみたいなぁと思ったんですけど、いいですか?もし良ければメールください♪〉それはうら若き女子大生からのメールでした。当日、お待ち合わせの駅にご登場されたのは、見た目がまるで中生のような女の子でした。黒髪に童顔、ご友人からも中生にしか見えないなどとよく言われるそうです。「はじめまして、国田です」「どうも」「ひと回り以上も年下の女の子に使っていただける...

    記事を読む

  • 2017/09/07突撃リポート

    裏モノで連載してる国田さんを尊敬している。モザイク越しでもわかる美人さんと次々に会ってクンニしまくってるなんて羨ましいかぎりだ。オレはと言えば、クンニは好きなほうだけど、さすがにあれほどの長時間はキツイ。国田さんは挿入にまったく興味はないらしいが、オレはむしろ全然アリだ。だけど美人にクンニできるだけでも充分にすごいわけで、オレも真似することにした。わざわざブログを立ち上げるのは面倒なので出会い系や...

    記事を読む

女子大生のクリ・看護師のおまんこ・OLのアナルをクンニ奉仕|エロ画像

0117_201904201537292e6_201910201038248ab.jpg0118_20190420153731c3e_2019102010382511d.jpg0116_20180806181823c2c_20191005081136b85.jpg0117_2018080618182424e_20191005081135ea1.jpg0134_20190118115446f36_20191103091647aa4.jpg0135_20190118115447fa4_20191103091648a1b.jpg〈まだ変態やってんの?〉
突然いただいたそのメールは、僕より二つ下の34歳になられる看護師様からでした。久しくお会いしていなく、ご連絡もかれこれ半年ぶりくらいになります。
〈今度の日曜空いてる?〉
彼女と知り合って5年くらいになりますが、たまに思いついたようにクンニのオファーをいただきま
す。5年間とは長いもので、途中に彼氏さんがいらっしゃったり、またいなかったり、ご転職されたりと、思い返すと看護師様なりのドラマが見られます。その時々にクンニ道具としてご愛顧いただいてきたわけですが、クンニ好きの僕にとってはまさに女神のような存在です。たまにこうして目を掛けてくださる看護師様にただただ感謝しかありません。
〈はい、大丈夫です〉
〈じゃあ土曜の夜から泊まりでいくわ〉
こうして今回も、唐突な思いつきのご依頼によってクンニのお約束をいただいたのでした。迎えた当日。お待ち合わせの駅では、ちょっぴり赤ら顔の可愛らしい看護師様がご登場されました。どうやら女子会の帰りでお酒をたしなまれたそうです。「久しぶりね! 電車の中でずっと舐められること考えてたから濡れてるわ」
「ありがとうございます」
「着いたらすぐしてもらおっと」
そんなポップな会話を繰り広げながら家路へとつきました。看護師様とお会いするのは久しぶりではありますが、これまでに累積回数だと数十回、時間にして数百時間はクンニさせていただいています。看護師様は愛らしくとてもおモテになる女性ですので、これまでも彼氏さんがころころ変わっていらっしゃいました。しかし、ことクンニに関しては僕が一番時間的なシェアを占めていますので、それは僕の誇りです。部屋に到着すると看護師様はこなれた動作で上着や荷物を置き、早々に下半身を露わになさいます。
「はぁ〜疲れた…」安堵のご様子で深くため息をつきながら椅子にドカッと腰かける看護師様。股を開き露わになった下半身を僕に向けて、言葉でなく空気感でクンニ奉仕の催促をなさいます。
「いただきます」
僕はすぐさまお足下に跪いてクンニ奉仕を始めました。ご奉仕中はほとんど会話などなく、僕はただひたすらに舐め続けるだけ。その間、看護師様は僕の存在をよそにテレビを観たり、スマホを弄ったりしてお寛ぎ遊ばれます。クンニ道具である僕にとってそれは眩しいほどに最高のひととき。そんな素敵な時間が、寝る直前の深夜にまでおよび、その翌日も朝から日が暮れるまで続いたのでした。
「変態ってほんと便利でいいわ(笑)」僕のような変態を肯定してくださる看護師様の優しさそして懐の深さに重ね重ね感謝しかありません。
公務員の拭いてないアナルをクンニご奉仕
〈時々ブログを拝見しております、35歳の公務員です。独身ですが彼と住んでいます。いっぱい舐めてほしいな、と思ってメールしています。見た目はそんなに年くってはいないと思いますし、水商売もかつて経験しています。でも、ブログに出てる他のご主人様のように若くもなくそんなに美しくもないと思います。家は世田谷です。よければお返事くださいね☆〉
このようなメールを頂戴いたしました。
彼氏さんがいらっしゃるそうですが、クンニは別腹ということでしょうか。舐め犬サイドとしましては、そういった都会的な感覚ってとてもスタイリッシュだなと肯定的に思います。当然のことながら、快諾メールを送らせていただきました。
明日か明後日の夜なら空いてらっしゃるとのことで、積極的なお誘いに感謝しつつ、僕も早々に予定を立てさせていただき、メールをいただいた翌日にお会いする運びになりました。
場所は公務員様がご指定する都内のビジネスホテルです。ご指示に沿って、公務員様がご宿泊される部屋まで向かいました。ドアがガチャリと開き感動の初対面です。
「いらっしゃい」
「おじゃまします」
ホテルの浴衣姿でお出迎えくださったのは、胸もお尻もグラマラスでとてもセクシーな女性でした。
素っぴんの顔はとてもお若く見え、ぽってりとした唇もエロティックで、いかにも男性にモテそうなタイプのお方です。
「さっそく舐めて欲しいのだけども」
とベッドに腰掛ける公務員様。はらりとはだけた浴衣の下には何も着けておらず、既にスタンバイオーケーのご状態でした。すぐにお返事をし、公務員様の前にひざまづいてクンニ奉仕を始めさせていただきます。ドアを開けてから1分も経っていないかもしれません。たった今、初めてお会いしたば
かりの女性からクンニ道具として使っていただく。その事実を頭の中で反芻(はんすう)するだけで興奮してまいります。
「ああ、気持ちいい」
クンニ道具となって、女性のお役に立てることほど幸せなことはありません。日々なにかと大変であろう公務員様の癒しになるべく、丁寧に舌でご奉仕いたします。
「国田いいね。ずっと舐めてて」
いただいたご指示に従って延々と舐め続けます。
その間、公務員様は横になってクンニ奉仕を受けながら、本当にリラックスされていらっしゃるご様子です。クンニが小一時間ほど経過した頃、急に公務員様は体をビクッと硬直させました。
「ああっ…、寝てた」
ご奉仕に集中していたこともあって気づかなかったのですが、どうやら舐められながらお眠り遊ばれたようです。
「なんか、クンニしてもらってるときに寝られたら普通は怒ると思うんだけど平気なの?」
 間髪いれずに本音をお伝えします。
「その…むしろ嬉しいです」
「クンニされながら寝れるなんて最高だよね。寝てても気分がいいわ。気持ちいいし」
ご満悦の公務員様のお言葉に僕も嬉しくなります。これっていわゆるウィンウィンの関係ですね。
「お尻も舐めて」
そう向けられたお尻に舌を這わせようとしたところ、
「実はさっきちゃんと拭いてないから綺麗にしてね」
とのお言葉が。迷うことなく差し出されたお尻の穴の周りをペロペロと時間をかけてお舐めした後、奥まで舌を差し入れて綺麗にお掃除いたしました。そのお味はいうまでもなく、ほろ苦くて甘酸っぱいのでした。
「ウケる。お前ほんと便利ね。部屋に繋いで気が向いたら舐めさせてたい」
僕と同学年でいらっしゃる公務員様ですが、僕と同等であった瞬間など現世には存在しなかったのでしょう。そう心から思える程に僕を身分の低き存在としてご認識くださっているのがひしひしと伝わってきました。

クリトリスでいかせるクンニ奉仕の方法|上手な前戯の仕方

0049_20190502102704576_20191013101333e19.jpg0051_2019050210270765c_20191013101334900.jpg0116_2018120710432354b_2019101310133791a.jpg0117_20181207104324a3e_20191013101339fcd.jpg0059_20190616103946dff_20191013101336732.jpgせっかく足指を舐めるなら、土踏まずもペロペロしてやれ
飛び道具的な愛撫といえば、まず足指ナメを思いつく人は結構いるんじゃないでしょうか。
これ、女のエロムードを高める効果があるだけじゃなくて、実際に快感も与えられるから本当にいいワザなんですけど、せっかく指まで舐めるのなら、もう一歩踏みこんで、ぜひ試してみてほしいことがありまして。土ふまずを舐めるんです。ご存じのとおり、足の裏ってかなりくすぐったいポイントですよね。でもそういう部位って快感のタマゴとも言うべき場所でもあって、エロい気分さえ高まればめちゃくちゃ感じるようになるんですよ。
その意味で土ふまずは打ってつけの場所なんです。女からしてみれば、「この人は私のこんな汚いところまで舐めてくれる」と思うわけで、それによってガンガンスケベな気持ちになっていくわけですから。そうなってしまえば、もうこっちのもの。舌全体を使って、ゆっくりねちっこく、土ふまずを磨き上げるような感じで舐めてやれば、たいていの女は歓喜の絶叫を上げますよ。
クリトリスを上下に舐めてる人、それ、実は間違ってます
クンニで使う舌の動きには、大きく3パターンがある。
・上下の縦ナメ
・左右の横ナメ
・円運動による回転ナメ
人によっては縦ナメしかやらない、あるいは3つのパターンを複合的に用いているなどいろんなやり方があるのだろうが、正解はひとつしかない。
クンニは横ナメ1本でいくべし。なぜか。
ひとつには、クリトリスの性質との相性が挙げられる。
クリというのは、左右からの力には柔軟にクネクネと曲がる反面、上下の力にたいしては抵抗する造りになっており、縦ナメや回転ナメでは、下から上へツンッ、ツンッと弾く格好になる。これは女にとって気持ちのいいものでなく、むしろ不快に、あるいは痛いと感じる場合さえあるのだ。
もうひとつ、横ナメの利点がある。人体の構造上、縦ナメよりも舌を速く動かせることだ。
最初はソフトにナメて欲しいなどと言っても、次第に性感が高まっていけば、女というのはより強い刺激を求めてくる。その期待に応えられるのは鈍くさい縦ナメや回転ナメではない。スピーディーな横ナメだけだ。
クンニされた奥様
『はじめまして! ブログを見てドキドキしてしまって…神奈川の藤沢住みなんですが、私も舐めてほしいです(笑)ダメでしょうか?』こんなクンニのお誘いメールを頂きました。ダメである理由など一つも見あたりません。勢いよくキーボードを叩き、こちらこそお願いいたしますと返信しました。『国田さんのブログを読むたびに自分の中でむくむくと欲求がたまってくんです( ;o_o)自分もしてほしいって…。本当にワタシが舐めてもらうだけでもいいんですか?』 むしろ永遠に舐めていたいですと返信です。『素晴らしいですねー(*´∇`*)私も永遠に舐められてたいなー』
それからもいくつかメールのやり取りが続きました。
『あ、私は25歳です! 外見で不快感は与えないと思います(自分では…)(*´∇`*)』
『結婚してるんですが、クンニを全くしてくれなくって…。既婚者はやっぱり面倒でしょうか…?(´-`)』『友達何人かには長澤まさみに似てるって言われました(笑)』
可愛らしい顔文字を使ったメールで、気さくな性格やお美しい方であること、そしてなによりクンニが大好きであることが分かって胸がときめいてまいりました。ついに『明日とかはいくらなんでもいきなりすぎですよね(笑)』と、積極的なお誘いをいただいたので、謹んで受けさせていただくことになりました。当日、待ち合わせ場所に到着すると、美人妻様は車で迎えに来てくださいました。
「はじめまして、緊張しますね」と美人妻様。実はこのとき僕は普段以上に緊張していました。それは美人妻様が予想以上に美人過ぎたからです。お顔は確かに長澤まさみさんに似ていて超美形。身長はおそらく170cm以上でしょうか。手足もスラリと長くてまるで本物のモデルさんの様です。近くのラブホテルに入ると「どうすればいい?」と聞かれたので「下だけ脱いでいただけますか」と秘部の露出を促しました。すると美人妻様はベッドに横たわり逆に「脱がして」と促してこられたのでストッキング、スカート、スキャンティーと順に脱がせていただきます。興奮のあまり震える手に気づいたのか、人様はほんのり笑みをうかべていらっしゃいす。そうして露になった美しく麗しき秘部様。僕にとっては神々しく眩しい存在であり、生きていくモチベーションそのものです。「舐めて」とのご指示に「いただきます」と応えて早速舌を這わせます。「舌が柔らかいね、すごく気持ちいいよ」お褒めいただけて僕はほんとに生まれてきて良かったと思い、幸せを噛み締めました。
「すぐにいっちゃうともったいないからソフトめにね」とのご注文を受け、以降ソフトに舐めさせていただきます。大きな声こそ出しませんが、美人妻様はうっすらと吐息を荒げてボクの舌の動きを堪能していただいているご様子で、静かなホテルの部屋に淫靡な音が響きます。ホテルで過ごしたのは3時間ほどでした。美人妻様は仰向けから四つんばいになったり、たまに立ちクンニや顔面騎乗などあらゆる体位でクンニ奉仕を楽しんでいただきました。美人妻様は今回のクンニ奉仕を大変お気に召していただけたようで、その日のメールで優しいお言葉をくださいました。
『おばぁちゃんになるまで使いますよ(笑)本当にわんちゃんとかだったら絶対飼うのになー…そして結婚してなかったら毎日舐めてもらいに行くのに(笑)』
手マン募集女
大手の出会い系サイトや出会い掲示板を探していると、ちょいちょい「手マン募集女」が紛れ込んでいる。どうしてプレイ内容を手マンに特化するのか疑問だったが、実際に会ってみると、その手の女たちは元々クンニが苦手というパターンと、知らない人のチンチンは絶対入れたくないけど砥められるだけじゃ物足りない、という2パターンが多い。ベツドの上でお願いすれば手コキぐらいはしてくれるけど、挿入はもちろん、乳首砥めやクンニも一切ダメの子がほとんどだ。
指一本の優しい手マンで始めて、徐々に激しく最後は2-3本のグイグイこすって潮吹き一頂。そのあとまったりと手コキ&手マンでッキリという流れがーだ。女たちは爪の長さを異様に気にするので、事前に自己紹介しておくとアポ率も上がると思う。

巨乳看護師をクンニ奉仕|砥め犬ネットでおまんこ舐められたガールと出会う

0014_2018111810333777b_20191006145322e1a.jpg0015_201811181033387a8_20191006145323c7f.jpg
クンニされたい女性としたい男のための出会いの掲示板・舐め犬ネット
0055_20190615192147924_20191006145325f89.jpg0102_201808241208133fb_20191006145326180.jpg201310052_2019100614533420e.jpg
シックスナインの体勢でフェラとクンニで愛し合う
0164_20190124145857b34_20191006145328a19.jpg0165_20190124145858a2a_201910061453295fe.jpg0166_20190124145900174_20191006145331dcb.jpg0167_20190124145901355_201910061453320b5.jpg
『ブログみました。本当にドエムなんですね\(^o^) /素敵!』
それはドMな僕にご興味を持ってくださった方からのメールでした。静岡で看護師をしていらっしゃる25才だそうです。
『明日の3時から次の日の夕方くらいまで東京にいるのですが、いかがですか?』
ご丁寧な文面で積極的なクンニのご依頼メールを送ってくださる看護師様。急なお誘いですが、もちろん大歓迎です。迎えた当日。パンツルックにコートといった冬の装いで、お待ち合わせの駅に看護師様がご登場されました。お顔はAKBの柏木由紀さんに似ていて、まだあどけなさを残したとても可愛らしい女性です。加えて、厚着の下のバストの盛りあがり具合からして、かなりの巨乳様であらせられることもうかがい知れます。
「はじめまして、会いたかったです」
「今日はよろしくお願いします」
可愛らしいお声で、なんとも嬉しすぎるお言葉。こんなに素敵な女性からクンニ道具として使っていただけるなんて幸せすぎます。あらかじめ僕の自宅に来ることになっていたので、歩を進めます。
「私こんなことするの初めてなんです」
舐め犬はおろか、ネットで人と会うこと自体も初めてとおっしゃる看護師様。とはいえご職業柄、人と接することには慣れていらっしゃるのか、初対面の僕の部屋に着いても臆するご様子は微塵も感じられませんでした。「今日はシャワーとか浴びてきてないけど大丈夫?」
「はい」「汗かいちゃったからムレてるよ。舐めて綺麗にしてね」
僕が椅子にタオルを敷くと、看護師様は下半身だけお脱ぎになり、そのタオルの上に座られます。早速、看護師様の前に跪き、おみ足の間へと顔を潜らせ、クンニ奉仕を始めさせていただきます。
「あぁぁ。超きもちぃぃ」
シャワーを浴びてこなかったというのが納得できるほどの性臭が鼻を刺激します。「ちゃんと掃除してね」と命じられるまま、付着する白いカスも舌で丁寧にお掃除させていただきました。
「癒されるわこれ。ずっと舐めててね」
その間、看護師様は椅子の背もたれに寄りかかり、お茶やお菓子を摘み摘みテレビを観ながらくつろがれます。「はい、足も。一本一本綺麗にね」
そう言って僕の口元に足裏を向け、上から見下ろす看護師様。最初のメール時や、ご挨拶の時は敬語だった看護師様でしたが、早くも完全に目下の存在としてM男を扱ってくださいます。
「ドエムってすごく便利。家に持って帰ってほんと毎日舐めさせたい」
僕も看護師様の様な可愛くて魅力的な女性に毎日お仕えしたいです。クンニ奉仕が2時間ほど経過した頃、「出そう」と仰られました。舌の動きを止めて、唇をぴったりと看護師様のアソコへとくっつけると、「こぼしたらダメよ」と、僕の口へされました。暖かいお小水を余す事無く頂き、「ありがとうございました」と感謝を述べると、「これいいね、便利すぎる」と可愛すぎる笑顔でご満悦のご様子でした。
舐め犬ネットでの出会い
“舐め犬”というハンドルネームのクンニマニアが運営する個人ブログ内掲示板が「舐め犬ネット」だ。男女がクンニ相手を募集する場で、“舐め犬志願オトコ”と“従順なワンちゃんを求めるオンナ”が集まっている。この類の掲示板は他にもあるが、ここは相手を募集する際に身分証確認が義務づけられており、その安心感からか、女性からの投稿もかなり多い。ボクも二度ばかし、このサイトで知り合った女性のお相手をさせてもらった。
1人は42才の独身女性で、容姿はまあ、よくいえばポッチャリでかわいらしい顔立ちだった。サイト登録後「我慢できませんお姉さま」なんてメールをやり取りしたあと、1週間後にホテルへ。ひたすらお姉さまの匂いを感じながら舐め続けて、気づけばあっという間に時間がすぎていた。もう1人は20代の若いコで「付き合っている彼がクンニしてくれない」とのこと。会ったときは風呂場でひたすら舐め続けて楽しませてもらった。
クンニ愛好家の交流サイト
『舐め犬ネット』なるクンニ愛好家の交流サイトを運営するオッサンの個人ブログで、本人の体験談
が熱く綴られている。さすがは生粋の好事家だけあり、女性器への奉仕の仕方がハンパじゃない。2、3時間くらいは平気で舌を動かし続けるし、求められれば一晩中ぶっ通しで舐めていたりも。女はどんな感じになっているのやら。そんな一般人の興味に応えるべくアップされているのが、長時間クンニ音声だ。『クンニ時間:4時間/ベッドの上で仰け反ったまま、唇で扱きながら逝かない気持ち良さを十分に味わってもらいました』
『クンニ時間:7時間半/ソファーの上で気持ち良さに耐えながら、腰を上げ自ら腰を振る様にピクピクと体を痙攣させ、人生で始めて逝くという気持ち良さを経験してもらいました』音声自体は、普通のアエギ声っぽいのが多いだが、これが長時間クンニか…と思って聞くと、やはり興奮するものです。
クンニされたい女性とクンニしたい男のための出会いの掲示板
砥め犬ネットに登録して1年になります。プロフィールにいかにクンニ好きな男かアピールして、登録女性たちにクンニ志願のメールを爆撃していけば、月に何人かと実際にお会いできて、ホテルで心置きなくクンニさせてもらえる、というものです。登録女性の年齢は40代がメイン。たまに20代の女性もいらしゃいますが、実際に対面できるのは40代が多い。というのも、都内近郊に住んでいる20代のクンニされたガールは、すさまじく競争率が高く、なめ犬志望のメッセージが大量に届いているからです。相手の年齢や容姿を気にせず、だれでもなめます、というスタンスでいれば、比較的簡単に会ってクンニプレイに持ち込むことができるでしょう。

お上品なセレブご主人様クンニ奉仕ドキュメント|エロ画像

0116_20180706182434152.jpg 0117_20180706182436bfd.jpg0166_20190715132107c21_20190818225032e1d.jpg
会社勤めをしている僕はその日、仕事を終えて自宅でテレビを観ながらくつろいでいました。すると深夜に一通のメールが届いたのです。
〈はじめまして。ブログ見ています。飼ってるM犬の都合が悪いので、こちらのマシンを使いたいのですが可能ですか?できれば今日。車で近くまで出向きますので、サクッと使って帰りたいです。
34歳世田谷在住♀〉
どうやらメールの送り主様には、特定の舐め犬さんがいらっしゃるようですが、ふとムラムラされたのでしょうか、急きょ面識のない僕にお声掛けくださったのです。突然のお誘いではありますが、大事なのはスピード感であると文面から察しました。
『使いたいときにすぐ使える』
その利便性こそ今の彼女が求めていることだと思い、すぐに了承のメールを返信しました。余計なやり取りは省き、端的に場所等をお伝えすると、
〈思っていたより近くで、利用しやすいですね。30分強で向かってもいいですか?〉
とのお返事が。当然オッケーに決まっています。
〈着予定1時30分頃。こちらから出向いてあげてるんだから、もちろん起きて待っててくれますよね?〉
そうしてとんとん拍子にアポが確定して、予定の時刻にご主人様がお車でご到着されました。近付いてご挨拶をすると「案内して」と仰ります。駐車場から僕の家までは暗がりなのでよくわかりませんでしたが、灯りのある部屋に到着するとご主人様の美貌を目の当たりにすることができました。身長は170cmくらい、バストは推定Eカップのダイナマイトボディの持ち主です。お顔立ちもお上品でお綺麗ですし、お車も高級車、加えて世田谷在住とのことですので、きっとセレブなお方なのでしょう。かなり品の良いオーラが全身から溢れておられました。
「さっそくしてもらおうかな」
ご主人様はそう言ってスカートとパンティを脱いで下半身を露わにし、椅子に腰かけて僕にクンニ奉仕を促しました。
「では失礼いたします」
ひざまずいてご主人様のアソコをペロペロと舐め始めます。ご主人様は目を閉じ、「ふう〜〜」と深いため息をつき、クンニの感触を味わっておられました。メールでは僕を〝マシン〞と表現してくださいましたが、まさに僕はクンニする為だけの道具でしかないという空気感がひしひしと伝わってき
ます。そのままの状態で1時間ほどお舐めした後、続けてソファーに移動して、ご主人様がお好きなクリ舐めを中心に、2時間ほど舐めさせていただきました。
「ありがと、スッキリした。また気が向いたら連絡するね」
セレブリティでお美しいご主人様の便利なクンニ道具として、今後もお役に立つことができる事を切に願うのでした。けったいな変態野郎である僕なんかを、これまで暖かく見守ってくださった皆様に、心より感謝申し上げます。クンニは永遠に不滅です!
初クンニに抵抗があったOLのエッチ体験談
●「裏モノJAPAN」って見たことある?
〇全然。どんな雑誌なんですかっ
●社会派のルポ雑誌。(一瞬だけ見せて)ほらね。
〇へえー。
●さっきは誰に電話してたのっ
〇女友達です。
●彼氏はいないのっ
〇いますよー。普通のサラリーマンですけど。
●付き合ってどれくらいっ
〇ー年8カ月と2週間。
●細かいね。
〇記念日とか好きなんですよ。
●じゃ一番最近工ッチしたのいつか覚えてる?
〇それが彼とケン力してるから全然してないんですよー。もう3週間してないかも。
●彼氏はエッチうまいっ
〇そんなに経験ないからわかんないけど、前の彼よりいいかもしんない。
●前彼はへタでしたか。
〇って言うより・なんかすっこい汚なかった。
●汚いっ「ケツ託めろー」とか言うのっ。
〇違うんですよー、その人かなりエッチ好きだったんですけど、攻めるのが特に好きだったみたいで、口でこう
●こう
〇初めて口でされたんです。か
●はいはい。初クン二。
〇なんか一人で盛り上がっちゃって、顔全部使ってなめまわすんですよ。そのときの姿がすこい汚くって。乱暴でした。自分だけ
●気持ち良くなかったっ
〇すっこい気持ち良かったです(笑)。
●なんだよそれ。じゃあ初体験はいつ
〇そんな質問ばっかりですね。
●最初だけね。
〇高ーのときです。ファミレスでバイトしてたときの先輩と。彼の部屋で3回目のデートのときだったかな。
●その彼のエッチはどうだったっ
〇初めてだったんで、わからなかいうより満足みたいな
●プレイが激し過ぎたんでしょ。即アナルとか。
〇違いますって(笑)。
●3Pしようとかはっ
〇一度もしたことないですよ。
●じゃあバイブくらいなら。
〇ないですー
●エッチは好きじゃないのっ
〇うーん、嫌いでもないけど、とびっきり好きってわけじゃないかな。あんま深く考えたことない。●でも気持ちいいんでしょつ
〇どれぐらい相手が好きかによりますね。
●相手のことが好きだと、気持ち良さが増すっそりゃウソだよ。
〇えー、なんでですか。絶対そうだと思いますよ。
●セックスフレンドはっ
〇いないですよ。純粋に付き合った人としかしたことないです。
●浮気したいとは
〇まだ思わない。
●オナニーもっ
〇しないですよー。ノーマルHだけです。
●するべきだと思うよ。
〇なんでですかー。
●感度が良くなるんじゃない、多分。イッたことはっ
〇そういうのわかんないんです。イってるのかなーぐらい。男ってすぐわかるじゃないですか、女はどこでわかるんですかっ
●じゃ最後に一言ください。
〇彼と早く仲直りしたいー
●エッチしたいんでしよつ
〇違います。

【画像】おまんこをクンニ奉仕してストレス発散させる男

azs116_201908061648419a8.jpgazs117_2019080616484340d.jpgaba2118_20190806164838405.jpgaba2119_20190806164840363.jpg0128_2018040313073234d_20190806164835bd5.jpg0129_20180403130733dcc_20190806164837692.jpg

クンニ大好き男のクンニ奉仕

SnapCrab_NoName_2018-2-8_17-7-42_No-00.png
国田と申します。知らない人も多いと思われますので、改めて自己紹介を。僕のライフワークはクンニです。正確に言えばクンニ道具として、女性からぞんざいに扱われることに喜びを感じる男ですね。
『クンニ大好き!ドMな国田の大冒険』というブログをやっていまして、それを見た女性から舐め犬(クンニ道具)の依頼がくれば、馳せ参じてクンニ奉仕をさせていただく。これが我が人生の核となっております。挿入に関してまったく興味がないのも僕の特徴でしょうか。2014年5月号で終了した連載以降も、もちろんそのスタンスは変わっておりません。今日はこの1年半ほどでご奉仕させていただいた、素敵な6名様についてお話させていただければと思います。
SnapCrab_NoName_2018-2-8_17-9-55_No-00.png 
19才JD様
ブログ経由でこんなメッセージが届きました。
〈興味あります。お金ってかかるんですか?〉
 併記されたプロフによれば女子大生様とのこと。このように、僕のクンニ奉仕を商売と捉えて不安がる女性は多くいらっしゃいます。もちろんそんなつもりは毛頭なく、使っていただけることに喜びを感じるだけの男ですので、タダに決まっているのですが。そんな返答をした後、とんとん拍子で待ち合わせが決まりました。学校帰りのJD様とお会いするべく、某ターミナル駅へ。やってきたのは可愛らしいという言葉そのままのお顔立ちをされた、活発な雰囲気の女性でした。
「国田です。今日はよろしくお願いします」
「…は、はい」
特に言葉を交わすでもなく、目的のカラオケルームに向かい、受付でフリータイムの申告をします。本日はこの一室で御奉仕させていただくのです。注文したドリンクが届いてからJD様が、ドアの外から覗かれない死角に動き、そのままスカートを脱ぎ始めました。「御奉仕させていただけるんだ」との高揚感が溢れてきます。JD様の座る足のあいだに失礼し、お互い無言のまま、露になった股間に舌を近づけます。すぐにたどりついた陰毛をかきわけ、クリトリスを静かにひと舐め。ふた舐め。
 JD様は特に反応なさることもなく、クンニ道具である僕をよそ目に、カラオケのリモコンに手を伸ばします。まもなくして音楽が流れてきました。関ジャニエイトのなんとかいう曲です。
 まるで僕などいないかのように関ジャニの曲に没頭するJD様(唄いはしない)。圧倒的な立場の差に胸がぞくぞくしてきます。JD様は次々とジャニーズの曲をBGMに選び、ときおりスマホをいじっていらっしゃいます。僕はといえば舌遣いに大げさな変化を加えることなく一定のリズムで御奉仕を続けるばかりです。途中でトイレ休憩などを挟むこともなく、腕時計を見れば5時間が経過していました。
 JD様の反応や位置取りは、クンニしはじめたときから何も変わることはありません。僕に向けての言葉はなく、僕も何か話しかけるなんて無粋なことはしません。この空間に自然に存在する舐め犬。ただそれだけです。終わりは突然やってきました。「あの、そろそろ帰りますね…」店を出て駅までお送りしたところでメールが届きました。
〈ありがとうございました。本当はもうちょっとしてもらいたかったんですが、今日はこのぐらいにしておきます(笑)〉
嬉しいお言葉です。JD様とはそれから2週間後、さらにその1カ月後といった具合に不定期でお会いしています。
SnapCrab_NoName_2018-2-8_17-12-50_No-00.png
本連載は、舐められ不足で欲求不満な女性を募集し、その股間を東西のクンニ達人が徹底的に舐めまくってあげるという、とっても女性思いの企画です。第1回は編集部の知人の知人のOLさんを、東の横綱・国田が舐め倒します。
ずーっとフワフワした気分が続くカンジで、ときどきピクって反応しちゃいました。イクってほど激しい舐め方じゃなくて、気持ちいいのが永遠に続くみたいな。バックと顔面騎乗がいちばんよかったかな。
艶やかな毛並み、お手入れもよく行き届いてあり、実にお上品な味わいでした。20代ならではの弾力あるプリプリ感。ご奉仕中にほのかに香る甘い匂いが至高のひとときを与えてくれました。
昨年末、僕のクンニブログを見てくださったある女の子からお誘いのメールをいただきました。
〈ブログ拝見しました。まいと申します。今までブログを見るだけで我慢してきたのですが、もう我慢できなくなってしまいました。なるべく早くお会いできたらなと思うのですが、いかがですか? ご連絡お待ちしています〉
 丁寧な文面から、恥ずかしがり屋でありつつも性に前向きであることが伺えました。もちろんこのお誘いはクンニ好きな僕にとって吉報中の吉報。速攻で快諾のメールを返信したところ、すぐにご要望を送ってくださいました。
〈ありがとうございます
(^_^)〉
〈何時間くらい大丈夫でしょうか? 国田さんさえよければカラオケのフリータイムで長くしてほしいです〉
 まい様は19歳の学生さんで、埼玉県でご実家暮らしをされていらっしゃるそうです。
 初対面。待ち合わせ場所には小柄で黒髪のお嬢様がやってきました。
僕もそうですが、緊張していらっしゃるのか、お互いに目を見ずにカラオケに入ります。
 ソファに座るまい様にスカートを脱いでいただき、アソコに舌を這わせます。フリータイムのかれこれ5時間をそこでご一緒させて頂きました。
 ですが、その間のまい様はといえば、これといったご反応もなく、最初から最後まで蛋白な感じで僕のクンニ奉仕を受けておられました。特にお話することもなく、そのままカラオケ屋でお別れです。
 僕はきっと期待外れだったのだろう。まい様のご所望された雰囲気とは違っていたのだろうと落ちこみました。
 へこんで帰った僕の携帯が鳴りました。メールです。〈お家に着きましたか? 恥ずかしくて顔見て話せなくてすみません。とても気持ちよかったです。でも、まだまだまだまだまだ舐められ足りなくて、あそこがウズウズしてます。国田さんさえ良ければまた、舐めてもらいたいです〉
 なんたる幸運でしょうか。僕はまい様の期待はずれではなかったのです。昨年末の僕はそんな感じで無事に舐め納めを終えたのでした。
 年が明けてひとり初詣に行った帰りに再びメールが届きました。
〈明けましておめでとうございます。今年はたくさん舐めてください。年明けの忙しさが落ち着いたら国田さんのクンニルーム行きたいです〉
 さきほど引いたおみくじが大吉だったのはこれを暗示していたのでしょう。今年もクンニな年になりそうな予感がしてなりません。
 それから現在に至る3ヶ月の間に、まい様は僕の家まで足を運んでくださるまでになりました。
 朝方から晩まででは事足りず、最近では泊まりで1、2泊される事の方が多くなってまいりました。「来週、また朝から行っても良いですか?」
「なんか、スパンが短かくて気が引けるんですけど、いまは国田さんにしか頼めないので…」
「ダメもとで聞きますが、今日の終電で行っちゃだめですか?」
「月2回のペースで我慢できなくなります(´・_・`)  頭の中、舐められることばっかです笑」
19歳の可愛い女の子からこんなにも頻繁に使って頂けるなんて、今年の「大吉」は伊達じゃないなと思う今日この頃です。
恋人夫婦友達愛人セフレ男女の間には様々な一肩書きや、その関係を示す呼び方が存在します。ただ、僕と、クンニ奉仕させてくださる女性との間には、これといった呼び方や肩書きはありません。しいて言えば僕が女性のクンニ玩具で
あるということでしょうか。
〈久しぶり。暇な日会える?今週とか。ストレス溜まっててさあ〉先日、このようにメールでクンニをご依頼くださった女の子とは、お逢いするのはかれこれ4年ぶりになります。初めてお逢いした彼女クンニ奉仕をさせていただきましたのはまだ19歳で学生のころでした。そこから1年ほどの間にかぞえきれないほどクンニ奉仕をさ せていただきました。そんな彼女も現在は24歳。あらためて5年という月日を思うと、なかなか長いクンニ関係だなと感慨深くもなります。
「ほんと久しぶりだねー」
店員様はリクライニングチェアに腰かけ、僕はそのお足元にポジション取りをします。普段からお洒落好きな女の子だからでしょうか、おまんこのお手入れも行き届いており、とてもお上品なお毛並みです。
そのオマンコ様との感動の再会を、じっくり時問をかけて味わせていただきます。
「あーやっばりいいなー、すごい気持ちいいー。ほんとストレス溜まってるから口休めないでね」
ショップ店員様はそう言って、リラックスされた姿勢でテレビを観ながらクンニを楽しまれておられました。僕はテレビ鑑賞のお邪魔にならないようなソフトな紙め方で、快適にお過ごしいただけるようお仕えします。「 あれ、彼氏のせいなんだよね。自分ばっかり好きなことしてさ、ワタシのことは束縛しまくりで」
ショップ店員様は可愛くてお年頃の女の子ですので、この5年の間にも彼氏と別れたり、また新たな恋人が出来たりと多くの恋愛をご経験されていらっしゃいます。そして現在も彼氏がいらっしゃるわけですが、ストレスが溜まったから、久しぶりに僕に祇めさせたくなったというのです。
「まあ、あんたはストレス発散のためだけのオモチャだからさ」
すなわち僕は友達でもなければ恋人未満でもなく、ただのクンニ玩具でしかないということなのです。実はしかし、僕にとってそれはすごく幸せなことなのです。なぜなら、この先ショップ店員様が彼氏さんとどういう展開になろうとも、それとは全く関係の無いところで僕は常にクンニ玩具なのですから。
要するにクンニ玩具という屑呑きは、お相手の女性がクンニ好きである以上は、何年経とうと、別の誰かが現れようと、揺るがないポジションなのです。奉仕させていただいたショップ店員様は、帰り際におっしゃいました 。
「これからも使うから! 」
ありがとうござ います。こちらこそ、一生ご奉仕させていただけたら幸せです。

一回目のセックスは奉仕し続けよ|セフレの作り方と関係をキープし長持ちさせる方法

0100_20190312131328c33_20191020152715daa.jpg0101_20190312131330463_20191020152717b61.jpg0102_2019031213133161e_201910201527183e6.jpg0103_20190312131333c4d_2019102015272023b.jpgエキサイト(フレンズ・恋愛結婚)・誰もが知っている出会い系サイトの老舗だ。
多くの出会い系マニア同様、荻野氏もこのサイトで過去何人もの女と関係を結んできた。
現在のセフレ、京子とのいきさつを元に、彼のテクニックを語ってもらおう。
『京子22才。まわりからはMだって言われます。天然だったりもします。メル友になってくれる人、募集中です』
オープン掲示板に載っていた京子の自己紹介文だ。性的表現を使う女はサクラや業者の可能性が高いとされるが、サラッと触れている程度なので荻野氏はターゲットから除外せず、メールを送った。
『ちょっと質問していい?メル友募集じゃなくてご主人様募集じゃねえの(笑)かまってほしいなら、ご主人様にメールよこしなさい(笑)』
彼は常に他の男との差別化を考えて文案を練る。参考までに他の女に送った例文を見てみよう。
『元24マニアのタカシです。先週、シーズン5のレンタルが始まったんで喜び勇んで視聴したんですけど、最初の5分で大好きだったミシェルに死なれて、気を落としています』
『僕は、しょっちゅう石橋を叩きすぎて壊してしまい、そのあと、その石橋の残骸を死にものぐるいで渡り切るような人間です』
この程度のことだが、この程度のことで目立つのなら労を惜しむ理由はない。『ご主人様、メールいたしました(笑)』針にかかった。すぐさま『俺、調教得意だから』と返信した荻野は、その足でブ
ックオフに走る。
「フランス書院のSM系の文庫本を買ってきて、いいフレーズをそのままメールに使ったんです」
あっぱれな行動力である。
京子は嘘偽りないMだった。フランス書院の洗練された調教文句に、面白いように食いついてくる。知り合って一週間後、夜中のテレフォンセックスを経て、いざ対面となった。少なくとも一発目だけは完全奉仕の姿勢で臨むのが荻野氏のポリシーだ。とにかくイカせることだけを考え、仮に射精してしまっても指は使い続ける。やはりセックスは第一印象が大事だとの考えである。
京子の場合も同じ。M女ならば奉仕の必要はなさそうなものだが、必死でクンニに励みつつ口調だけは荒げた。
「こんなスケベ女の相手をするの大変だな、とか、おいコラなめてやってんだから何か言えよ!」とか1回ヤレた女を、以後セフレにするには?彼の場合、まず大前提として「自分はその他大勢の男の中の1人でいい」という姿勢を打ち出しておく。どうせきっかけは出会い系、本気の愛情を前面に打ち出すど大半の女は引く。
「いつでも便利に利用してくれればいいよって、下手に出るんです。そのほうが女も気楽でしよ」
他にも彼氏や旦那のいる相手には、「俺のメアドは女の名前で登録しときな当男女どちらとも取れるようなメールしか送らないから」と、気遣うフリをしつつ、あくまで遊びだと意識させる。
さらに最初にセックスして別れた後、自分からはメールを送らない・セフレ化する女は必ず自分からメールしてくるもの。「また会おうよ」と追いかける立場になって再びセックスできた例は、彼にはない。出会い系はセックスが前提なので、会ってヤルところまではそう難しくはない。
むしろ大変なのは、以降どう引っ張り続けるかだ。男を選び放題の女にすれば、何の利点もなく1人の男に固執するわけがない。最初だけは自分を殺してでもクンニに励むべし。
セフレと関係をキープし長持ちさせる方法
せっかく見つけたセフレなのだから、飽きるまでは楽しみたいもの。できる限り長く引っ張るための、知っておくべき事柄とは。仮にあまり大事にされていなくても、女は自らをセフレだとは認めたがらない。これは既婚男性と関係を持つ女の言動からもわかる。不倫とはすなわち男のセフレに過ぎないにも関わらず、彼女らは
「遊びじゃなくて不倫なの」と勘違いし続ける生き物なのだ。しかし男の態度がさほど本気でない
ことに業を煮やし、ときにこんな質問をぶつけてくることがある。
「私たちの関係って何?」
どれほどさばけた女であっても、ここでは「恋人だよ」と答えるべし。遊び、セフレという言葉を聞けばたちまち去っていく。たとえ既婚であろうと彼氏彼女がいようと、そのことをあえて声に出して意識する意味はない。言葉にしてしまうと
「ということは私ってセフレ?」と、女のマイナス思考を呼び覚ましてしまう。ただ好きだから一緒にいようというスタンスで接するべし。会って即ホテルに向かうだけの関係であっても、「一緒にいると癒される」だの「今度どこそこへ行きたい」だの、体以外の目的を口にしておく。他愛のない内容でもなぜか効果的なのがメールの魔力。ただし、反応がないのに送る一方では引かれること必至。来たら即返すぐらいの意識で。女が出られない時間帯にあえて電話をかけ、「声が聞きたかったから」と留守電にメッセージを残すのも効き目あり。セフレ保持者は声を揃えて言う。「3回までは簡単にヤレたのに4回目に会えなくなる女がなぜか多い」
2回3回とヤルうちに男はどうしても油断する・自分のモノになったと安心する。そこが落とし穴。なぜ3回目で判断されてしまうのかよくわからないが、統計が出ている以上、3回目までは奉仕の精神を忘れてはならない。どうせ食事代、ホテル代ぐらいしかかからないのだから全額自腹を切っておく。彼女ならばワリカンもいいが、セフレだからこそセコい、ケチと思われると簡単に逃げていく。まるっきりへ夕くそ早漏では話にならないが、毎回イカせまくってやらねばならぬわけでも決してない。快楽重視のセフレは意外と少なく、むしろ安全で安心な肉体関係を望むケースのほうが大多数なのである。

M男くんが舐め友達の黒髪童顔女子大生を一晩中クンニ奉仕|エロ画像

0116_2018122410114707f_2019102010430118d.jpg0117_20181224101148d23_20191020104303ef5.jpg0213_20190409223751275_20191020104310292.jpg0212_20190409223749f95_20191020104308591.jpg0214_20190409224003c5a_20191020104312392.jpg0215_20190409223753c86_201910201043131c9.jpg0216_2019040922375547d_20191020104314b05.jpg0217_20190409223756a54_2019102010431667c.jpg〈はじめまして。19歳の大学生です。ブログ読んで使ってみたいなぁと思ったんですけど、いいですか?もし良ければメールください♪〉
それはうら若き女子大生からのメールでした。
当日、お待ち合わせの駅にご登場されたのは、見た目がまるで中生のような女の子でした。黒髪に童顔、ご友人からも中生にしか見えないなどとよく言われるそうです。
「はじめまして、国田です」
「どうも」
「ひと回り以上も年下の女の子に使っていただけるなんて、幸せです」
「私も年上の人をこき使えるなんてわくわくします」
移動中そんなことばを交わしつつ、僕の部屋であるクンニルームに到着いたしました。
「まず足のマッサージからしてもらおっかなぁ」
女子大生様に指示されるがまま、全身くまなくマッサージさせていただきます。
「じゃあそろそろ舐めてもらおうかな」女子大生様はそう言って、上半身は着衣のまま、おもむろにスカートとパンティを脱がれました。露わになった下半身を無言で僕に向けてクンニ奉仕を促されます。僕も間を置くことなく、すぐさま女子大生様のお股の間に舌を這わせます。
「あぁ、気持ちいい」
「いいって言うまで舐めてて。まあ言うつもりはないけど」
僕のクンニのスタンスは〝イカせるクンニ〞ではなく〝心地いいクンニ〞です。
横になって携帯をイジりながらまったりとくつろがれる女子大生様。それを邪魔することなく、音を立てずに丁寧に舐めさせていただきます。
「今日は朝まで舐めてもらうから。口離すなよ」
素敵な命令です。柔らかいモノをお股にあてがった状態で何時間も心地よくお過ごしいただく。それが僕のクンニ道具としての存在理由なのです。
「ほんとお前、使えるなー」
足の裏で僕の頭をなでながら、そのような有難いお言葉もくださいました。 
その日が初対面ではありましたが、泊まりでお越しくださった女子大生様は一晩中、欲望の赴くままに僕をクンニ道具として酷使してくださいました。
去り際に女子大生様は、あどけないお顔で、
「よし、お前を家来にしてあげる」
と、僕をしびれさせてくれたのでした。

【エッチ体験】クンニ奉仕掲示板で舐め友達を作る

SnapCrab_NoName_2017-9-7_23-33-55_No-00.png
裏モノで連載してる国田さんを尊敬している。
モザイク越しでもわかる美人さんと次々に会ってクンニしまくってるなんて羨ましいかぎりだ。
オレはと言えば、クンニは好きなほうだけど、さすがにあれほどの長時間はキツイ。国田さんは挿入にまったく興味はないらしいが、オレはむしろ全然アリだ。だけど美人にクンニできるだけでも充分にすごいわけで、オレも真似することにした。わざわざブログを立ち上げるのは面倒なので出会い系やツイッターで『クンニ奉仕させてください。舐め犬をお使いください』と募集をかけただけだ。
これでもけっこうな数のメールが届くのだから笑う。このブサイクな顔写真を載せたオレにまで食いついてくるなんて、世の女性はどれだけクンニ不足なんだ。いくつかの冷やかし(5万くれたら舐めさせてあげる的な)メールの中に本気っぽいのを発見した。29才のOLさんだ。︿経験はけっこうある方なんですか?    ワタシも気が合う舐め犬さんを探してて…﹀ 適当に話をするうちに週末
に会おうとの流れになった。ラブホ代はオレ持ちだ。
土曜日、待ち合わせ場所でそわそわしながら待ってたら声をかけられた。
「高梨さんですか?    キミカです。今日はよろしくお願いいたしますね」
「あ、ど、どうも!」
年相応の落ち着きはあるものの、キレイな女性だ。出会い系にはなかなかいないタイプというか。
ラブホに入るなりキミカは服を脱いだ。黒の下着姿になりシャワーに向かう。
「洗わないほうがお好み?」
「いえ、お任せしますよ」
「じゃあシャワー浴びてくるからおとなしく待ってて」 先ほどまでの丁寧な言葉遣いから急にSキャラに変貌している。いったいこのあとどうなってしまうんだ…。シャワーから出たキミカはバスタオル一枚のままでベッドに寝転がった。
「じゃあはじめて」
そう言ってM字開脚の姿勢になる。それではいかせていただきます。
レロレロ、ペロリ。
ニオイも味もしないキレイなアソコを舐めてあげる。キミカはアエギ声なんかは出さず、静かに目を閉じている。そのまま1時間ほど舐めまわす。こんな長時間クンニは初めてだ。なんだか首が痛くなってきたぞ。
「ちょっと、休まないで!」あ、すみません。レロレロレロ…。
彼女はオレを仰向けに寝転がらせ、ケツをこちらに向けてまたがってきた。逆・顔面騎乗の体勢だ。うう、なんだか屈辱的!
 しばらくして、ズボン越しのチンコにキミカの手が触れた。
「あれ、立ってるし」
「ああ、すいません…」
彼女はそのままチンコをスリスリし続ける。これ、欲しがってるってことじゃね?
「キミカさん。あの、言いづらいんですけど…」
「なに?    言ってごらん」
「その、僕もうガマンできなくて…」
「フフフ。舐め犬のくせにおかしくない?」
言葉とは裏腹にキミカはオレのチンコをあらわにし、舌を這わせてきた。そのままジュポジュポと濃厚フェラだ。 
やべえ、気持ちよすぎる。
「舐め犬の分際でチンコ立ててんじゃないわよ」
「すいません」
キミカは枕元からコンドー ムを取り出し、それを被せて 騎乗位の体勢で挿入してきた。あぁ、気持ちいい。
「情けない声出して、男のくせに恥ずかしくないの?」
「すいません!」
ただのクンニ奉仕だけだったはずが、まるでAVみたいな言葉責めをうけながら本番できてしまうなんて。それもラブホ代の負担だけで。
クンニ奉仕からのタダマンに味をしめたオレは、再び出会い系で募集をかけた。次に会うことになったのは『ワタシの気が済むまで舐め続けてほしい』とメールしてきた女子大生だ。
やってきた結衣ちゃんはAKBの柏木由紀を崩した感じのキュートな子だ。
「結衣さんですよね?」
「はい。行きましょうか」 すんなりラブホに入り、手馴れた様子で服を脱ぐ彼女の股に顔をうずめた。ちょっとクセのある香りが鼻をつく。レロレロレロレロ。
結衣はシャイなのかほとんど言葉を発しないが、「こっちも舐めろ」と言わんばかりにアナルを指差したり、四つんばいになって尻を突き出したりと、無言での注文が多い。   
なんとかこれ以上のことをしたいが、舐め犬としては自分から触ってなどとは言えない。まずは勃起チンコを見せつけることから始めよう。「横になって足を開いていただけますか?」
シックスナインのように彼女の顔の前にオレの下半身がくるような格好でクンニだ。そこでさりげなく勃起チンポをさすってみる。
「僕もこんなになってしまいました…」
「え?    ああ、すごいですね。ハハハ」
指先でさらっとズボンの上からなでてくれたが、再び無言になってしまった。もうちょっと押しが必要か?
「ああ、興奮しすぎてガマンできないです」
「そうなの?」
「こんなに立ってしまって…」
「……」
「あの、手持ち3千円しかないんですけど、全部お渡しするので僕のも触ってもらえませんか?」
「ええー!    舐め犬さんってそういうのいいんですか?」おどろいた顔を見せる結衣。それでもイヤそうには見えない。
「すいません、本当情けないのですが…」「アハハ。ちょっとだけですよ」
こうして結衣は生チンポに触れ、横シックスナインの体勢でフェラをしてくれた。 国田さん、ありがとうございます。
巣鴨風俗の名物立ちクンニ
0192_201901292148444a8_2019081021583475b.jpg0193_2019012921484553b_2019081021583565d.jpg0194_20190129214847803_20190810215837858.jpg0195_20190129214848e41_20190810215838a9c.jpg
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます