0120_20180807120240560.jpg 0121_20180807120241a8b.jpg
21才の女子大生ちゃんだ。事前にメールで「露出が多めの格好のほうが読者が喜ぶんで」と伝えておいたところ、取材現場にかなりキワどいミニスカートでやって来てくれた。こりゃあインタビューにも力が入りますな。 裏モノ購読歴はまだ3ヵ月くらいとのことだが、読み始めたキッカケは何だったのかしら?
「本屋で何となく手に取ったカンジですね。今年の7月号なんですけど」
表紙にデカデカと『ゼッタイ行きたくなるエロスポット60』と書かれた号だ。
「その数日前に男の子の友達に誘われて初めてハプバーへ行ったから、そういうのもあって気になっ
たのかも」
素敵な好奇心じゃないですか。
「あ、でも、ハプバーでは脱ぐとかプレイとかはしてませんよ。知らない世界をノゾいてみたかっただけなんで。ま、裏モノJAPANを読み出したのも、そういうノリというか」
何だかサラッとまとめられてしまった。もっとこう、どんなことに興味があるのかじっくり聞かせてちょうだいな。
「そうですね。ネットに殺人シーンとかよくアップされてるじゃないですか、首切りとか、火あぶり
とか。ああいうのを見るのもけっこう好きかも」
…マジで!?
「小学校のときに歴史の本かなんかで昔のヨーロッパの拷問のイラストとかを見てハマったんですけど。だからというか、小学校5年生くらいから首締めに興味が湧いて、仲がいい女の子の友達に『首締めてもいい?』って頼んだりしてました」
学校の廊下で首に手をかけ、苦しがる表情を眺めて楽しんでいたという。
「でも、高校に上がってmixiで男の人と繋がってヤルみたいなことをかなりやりだしてからは、
エッチのときに自分が締めてもらったりとか」
mixiを使って遊びまくってたって話は聞き捨てなりませんな。キミ、けっこうセックス好きでしょ?
「いやいや、普通なんで。それにイケメンとしかヤラないって決めてるんで」
裏モノ読者は30代以上が多いんですが、オッサンはダメですか?
「オジサンはキツイですね。今、ガールズバーで働いてるんですけど、気に入ってくれていつも指名
してくれる50代くらいのお客さんがいるんですね。その人がよくほっぺたにキスとかしてくるけど、
本当にウザイ。その都度、お小遣い3千円くれるから何とか我慢してるけど」厳しいこって。でも3千円でチューできるってことは…。
「3万円もらえたらヤッてもよかったりします?」
「…うーん」
「ディープキスはなしで、90分でさくっと終わらせると言われたらどう?」
「ヤリます!」
即答かよ!