0143_2018072107532749c.jpg 0144.jpg
オレが合コンで必ず使う店を紹介しよう。ツイスターゲームが借りれる珍しい場所だ。あらかじめ宴会コースで予約しておき(このコースでしかゲームを貸してくれない)、店へ。このとき店員に、なるべく女に聞こえないようこっそり「ツイスター借りたい」と言えば、注文を取りにきたときに持ってきてくれる。このときのオレたち男子のふるまいがポイントだろうか。「そんなのできんの~」「超ウケる」みたいに、全然知らなかったような反応を見せておく。これが目当てで店を決めたと思われたら下心が丸見えなので。そういう流れから、自ずとツイスターをやるノリにしていくのが重要だ。せっかくあるんだし、酒も入ってるし、座敷で個室だし、いっちょやってみますか、みたいな軽い感じではじめればいい。ツイスターをやることのメリットは言うまでもないだろう。ムリなポーズを取らせられるうえ、「そのままじゃ谷間見えちゃうよ!」など下ネタにだって走れる。
完全個室のソファで二人きりでDVD観賞
「今度映画でも行こうよ」は言いやすい誘い文句なので、みなさんもよく使ってると思います。でも、いざ映画館デートに行って何だかなぁと思うことってありませんか。まわりの目があるのでイチ
ャつけないし、手をつなぐくらいが限度だから。千葉在住のみなさん、お教えしましょう。素晴らしいシネコンがありますよ。ここ、普通の劇場だけでなく、「プライベートルーム」という部屋があるんです。文字通り、貸し切りで利用できるシアタールームです。映画は、公開中の作品ではなく、自分でDVDを持ち込むのですが、ゆったりとしたソファ席で2人っきりで映画を楽しめるので、濡れ場の多いDVDでも持参してください。
ベッドに寝転びブランケットの下でさわさわ
横浜「赤レンガ倉庫」にあるシャレたカフェです。ベイブリッジを望むこの界隈は定番デートスポットなので、男女がまったりできる店はゴマンとありますが、ここはひと味違います。店内にベッドがずらっと並んでいて、ゴロンとしながら飲み食いできるんです。残念ながら個室にはなっていませんが、ブランケットは貸してもらえます。くつろぎ方としては、ツレの女のヒザにかけてこっそり太ももをサワサワという感じじゃないでしょうか。もちろん、女によっては「ちょっと何してんのよ」となるかもしれませんが、まわりの目がある分、相手も恥ずかしがってか、ハデに抵抗はされないというのが私の経験です。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ