ユーザータグ「実態」が設定された記事 - 1ページ目 - 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレの作り方

よそ者に排他的な医者いじめの村の嫌がらせやイジメの実態

0
         秋田県・上小阿仁村。読者のなかに、この地名を見てピンとくる方はどれだけいるだろうか。数年前、医者いじめの村、医者を追い出す村として話題となった地域だ。ご存じない方のためにコトの経緯をざっと説明しよう。発端は、2007年、同村にある唯一の診療所に、初の公募でやってきた医師が、就任からわずか4カ月で辞意を表明したことだった。その後も村側は、公募で医...

本当にあったマグロ漁船の現場の実態

0
23の歳にマグロ漁船に乗ることになった。きっかけは借金だ。当時のオレはパチスロにハマっており、親や友人から60万、サラ金から120万円ほどの借金があった。そんな折、高校時代の同級生との飲みの席で、ある先輩がマグロ漁船で借金を返済したと耳にし、さっそくその翌週、地元の漁業組合を訪ねたのだった。組合のオッサンによれば、マグロ漁船には2種類があるという。日本近海で漁をする「近海延縄漁」と、インド洋や大西洋ま...

ナマナカすなわち生中出しOKな女たちの実態調査

0
      ナマナカ、すなわちコンドームを着けずに中出しするという意味だ。エイズ感染者が爆発的に増加している現代において、それがいかにはっちゃけた蛮行であるかは説明するまでもないだろう。あまりにクレイジー、あまりに危険なプレイである。援交オンナはもちろんのこと、客となる男たちにとっても。にもかかわらず、出会い系には生中OKの命知らずな女がちらほら見受けられるのはなぜか。アホ...

激安ピンサロで働く素人娘の実態

-
    花びら2回転や3回転、それでいて料金は2.3000円。そんな激安ピンサロを見かけるたびに不思議な気分になる。ここの嬢たちは、なぜこんな過酷そうな場所で働いているのだろう。 汚いチンコ1本くわえる毎にいったい幾らもらえるというのか。どうせ同じフェラチオ仕事なら、もっとマシな店があるだろうに。 疑問を少しでも解くべく、現役の激安ピンサロ嬢に、いま、自身が他のどこでもないそこにいる理由を語ってもらっ....