富士山のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:富士山

  • 2018/11/08突撃リポート

           言ってみたものの、内心では遺体を発見できなくてホッとしていた。いざとなるとやっぱり怖いのだ。それに、もともと私は遺体を探しにきたのではなく自殺志願者を説得しにきたのだ。もちろんその目的も果たすことはできなかったわけだがそれでも3日の探索死の空気は十分に吸ったつもりだ。正直、もういい。一介のライターが好奇心だけでやって来る場所としては、ヘビーすぎるよ、ここは...

    記事を読む

  • 2018/10/11突撃リポート

             まだ朝早い中、JR新富士駅を出たタクシーは市街地を通過した後、橋を渡って山間部へと進入して行った。街を眼下に見下ろすと、向こうには大きな山が見える。富士山だ。不安を膨らませながら景色を眺める僕に、運転手がぽつりとつぶやく。「逃げ出してもねえ」「・・・・。。」「下の町までは、結構歩くことになるよ」僕に体験取材の命令が下りたのは、その2週間ほど前の...

    記事を読む

富士山の樹海で自殺志願者を説得できるか?

0198_20181108010400f75.jpg 0199_20181108010402d8f.jpg 0200_201811080104038b8.jpg 0201_20181108010404304.jpg 0202_2018110801040635d.jpg 0203_20181108010408bba.jpg 0204_20181108010409627.jpg 0205_201811080104113a4.jpg
言ってみたものの、内心では遺体を発見できなくてホッとしていた。いざとなるとやっぱり怖いのだ。それに、もともと私は遺体を探しにきたのではなく自殺志願者を説得しにきたのだ。もちろんその目的も果たすことはできなかったわけだがそれでも3日の探索死の空気は十分に吸ったつもりだ。正直、もういい。一介のライターが好奇心だけでやって来る場所としては、ヘビーすぎるよ、ここは。

社長養成合宿の内容は?富士山で過ごした3日間

0050_20181011090730dd8.jpg 0051_201810110907322b1.jpg 0052_20181011090732dc8.jpg 0053_20181011090734b48.jpg 0054_20181011090735eaa.jpg 0055_2018101109073758c.jpg 0056_2018101109073823e.jpg 0057_20181011090740d81.jpg 0058_20181011090741933.jpg 0059_20181011090743bc2.jpg
まだ朝早い中、JR新富士駅を出たタクシーは市街地を通過した後、橋を渡って山間部へと進入して行った。街を眼下に見下ろすと、向こうには大きな山が見える。富士山だ。
不安を膨らませながら景色を眺める僕に、運転手がぽつりとつぶやく。
「逃げ出してもねえ」
「・・・・。。」
「下の町までは、結構歩くことになるよ」
僕に体験取材の命令が下りたのは、その2週間ほど前のことだった。とある学校の合宿に参加してほしいと言う。その学校とは「管理者養成学校」といい、いわゆる企業における優秀な人材を育成するための機関だ。フリーのカメラマン。管理者になんかなれるはずないし、なる気もない。どうしてそんな学校に入る必要があるのか。
「いや、やっぱどんなこと教えてもらえるのか気になるじゃん」
合宿は目的に合わせて数コース設置されていて、その中の「社長特設、3日間コース」に参加して
くれという。本当なら長期コースが望ましかったのだが、あいにく料金が予算をオーバーするので、3日コースでいきたいとのこと。
「楽しそうだる、旅行みたいなもんだよ」
勧めてくれるのはいいが、当然のことながら僕は社長じゃない。こんな人間が参加できるのか。
「いいんだよ。社長だけじゃなくて専務クラスでもOKなんだってさ◎その3日間だけ鉄人社の専務
にしてやるからさ」
なんてデタラメな会社なんだ。いくら企画のためとはいえ、フリーの人間を簡単に専務にしてしま
っていいのか。しかしブッブッ文句を言えるのもそこまでだった。すでに編集は学校に電話して送り込む手続きを済ませてしまったという。
●マネジメントのポイントをつかむ
●アイデンティティのレベルアップ
●行動力レベルアップ
合宿の目的として、パンフレットには以上のようなことが書かれているが、具体的に何を行うのかは不明だ。僕は想像を巡らせた。なにせ大の大人が参加する合宿なのだから、内容は推して測るべし。要するに座禅を組んだり、孔子の本を読んで心を落ち着かせたりする、つまりは「ちょっとした教養講座」のようなものに違いない。場所は、静岡県富士郡芝川町とある。富士山の麓。精神をリラックスさせるには格好の地域じゃないか。が、編集が隠し持っていた広告を覗き見ると、そこにはこんな文句が書かれていた。地獄の特訓
タクシーは走り続け、ようやく緑に囲まれた学校に到着した。芝生に覆われた、だだっ広い校庭を囲む形で3つの建物(校舎)が立っている。それぞれが大きなガラス戸で囲まれていて、全ての部屋が外から良く見えるような造りだ。
校庭では人々が白い体操服のような上着姿でぶらぶらしている。どうやら全員で大声で歌を歌ったり、呪文のような文句を繰り返しているようだ。あれはいったい何だろう。校舎に入り、言われるままに入校申し込み用紙に記入。その後、作業服と布団カバーを受け取り、ペンションの一室のような宿泊部屋で、白い作業服と濃紺のズボンに着替えた。集団が自分と同じ立場の人間だということに気づく。いずれ僕もあんなふうになるのだろうか。おびえながらおずおずと集合場所とされる部屋へ。
そこには講師らしき人物が1人、そして彼の前には受講生らしき人たちが座っている。頭に白いものの混じってる人もいる。僕はその受講生の集団に入り、何が始まるのかを他人事のように静かに見守った。「起立!」講師が叫ぶ。何が始まるのかとゾロゾロ立ち上がる僕たち。
途端また座らされる、皆ドッコイショと座る。と、また「起立!」
ここでようやく何をしているのか理解。これは、合わせる訓練なのだ。
「起立!着席!起立!着席!」
言っだけの講師はいいが、こっちは大変だ。頭と足腰がフラフラしてくる。誰師はいきなり大声で歌い始めた。一度も聞いたことのない僕たちはあわあわとするのみ。これもどうやら訓練のようで、唐突に歌われる歌詞を考える間もなく復唱すると、なんらかの効果があるらしい。
その後は、場所を校庭に移動。当然駆け足だ。皆、よろよろと、両手をだらりとさせたまま走り出、魂「気をつけええ!」
講師の声が、少し肌寒い富士のすそ野にこだまする。
「番号!」
「1!」「2!」「3!」「4!」「5!」「6!」「7!」「8!」「9!」
全員の番号が読み上げられた後は、班長に命ぜられた男が敬礼。そそくさと講師の前に歩み出てこれもまたバカでかい声で怒鳴る。
「報告します・特社(特別社長コースの略)第2班です!総員9名、現在員9名!異常ありません、以上!」
これを何度も何度も繰り返し繰り返しやらされる。
「テキパキやってください。やり直し!」
「敬礼はどうした。礼儀がなってない、やり直し」
この屈辱感は何だ。「今日、卒業試験があります。みなさんで一緒に覗かせてもらいましょう。講師が誘う。僕たちの前に合宿に来ていた別コースの生徒たちが卒業していくらしい。あまり気が乗らないまま行ってみると、生徒たちが座り、奥に陣取った講師が1人ずつ順番に名前を呼んでいる。大きな声で「はい」と返事した男は所定の位置まで走ってくると、お辞儀をして名前を名乗り「お願いします」と大声で怒鳴り出した。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます