0094_20181209015015b14.jpg 0095_20181209015017fc1.jpg 0096_20181209015018e74.jpg 0097_20181209015020eb7.jpg
女性の反応を見ながら責めていく。相手が感じ始めてきたら、クリトリスに当てないようにと口ーターを弱く握ってあてがい、逆に強い刺激を与えてしまっていることがある。初めはパイプ本体をできるだけ強く指先で保持して振動をさせる。次のポイントに、ローター本体を握る指の力加減がある。勘違いされている方も多いようだが、ローターの振動は「強く握ると弱まり、弱く握れば強まる(図2参照)」もの。よく慣れていな時は一から責め直すしかない。押し付けよう。相手がローター経験豊富な女性なら、ある程度の前戯を経た上でクリの下側をと認識していただきたい。人間の腰では追いつけないスピードを出せるのもバイブを使うメリットの一つだ。むろん腕はパンパンになるが、最低でも5分は続ける気持ちで挑むべし。ちなみに、これまで述べたのはあくまでバイブ経験の浅い女
性に向けた技だ。