SnapCrab_NoName_2018-8-17_17-13-54_No-00.png
2ちゃんねるの『オナテク』掲示板で、奇っ怪なオナニーテクニックが評判になっている。『ウィダーinゼリー』を尿道に注入してからシコる、その名も『ウィダニー』だ。
小便よりも粘度の高い液体が尿道を通過すると射精に似た感覚が起こる、ってな理論をベースに考え出されたテクニックらしい。投稿されていた愛好家のウィダニー動画では、勃起した亀頭にウィダーinの吸い口を直接密着させて注入していた。尿道はストローのように空洞になっているのだろうか、すんなりウィダーinを半分ほど注入後、チンコをしごくと亀頭からゼリーがドボドボドボ――。
掲示板での評判はすこぶるいい。
『ウィダニー最高! 気持ち良すぎるわ』
『注入が恐かったけど、チンコから入れる点滴と思ってやってみたら、新しい世界が見えた』
裏モノ編集者たるもの、快楽には貪欲でなければ。ウィダニー、試してみっか。先陣を切ってゼリーがドクドクというわけで、ウィダーinを準備した。『プロテイン味』がよくて『ノンカロリー味』はダメみたいな意見は出てなかったので、種類は適当に選んだ『グレープフルーツ味』である。
動画に習い、吸い口から直接注入することに。チンコを適当にシゴいてカチカチに勃起させ、右手にウィダーinを構えた。恐る恐る、亀頭にあてがう。こんな感じでいいのだろうか。
 尿道へ異物を入れるなんて生まれて初めてである。アナルすら経験がないのに、尿道にチャレンジするなんて、オレも物好きですなぁ。というか、ホントに入るのか? 次の瞬間、耳から聞こえたのか、体内から響いてきたのか、「グゴゴゴ!」という不気味な音がした。同時に亀頭にひんやりした感触が!?うわわっ! 何これ! マジで入ってきてる!?痛くはないけど大丈夫なのか? 急速にチンコがしぼみ、吸い口と亀頭の隙間から湧水のようにゼリーがドロっと流れ出た。
 …これ、続けていいのか?心臓がバクバクするんだけど。まあもうちょっとだけやってみるか。チンコをしごいて復活させ、改めてウィダーinを押し当てた。「グゴゴゴ!」という音と共に、亀頭から注入されたひんやり感が下へ下へと降りていく。しかし、サオの真ん中まできたところで、容器を握る右手が動かなくなった。これ以上の注入はダメと体が拒んでいるようだ。ちょっと中途半端だけど、もう出すとするか。
おもむろにチンコをシゴく。尿道をひんやりしたモノがグングン登っていく。すると、未だかつて経験がない感覚が!気持ちいいぃぃ! 何、この感触? 射精はまだしていないが、先陣を切るような形で、ドクドクとゼリーが排出されていく。これが本気でタマらない。ウィダニー、すげえよ!ゼリーを出し切った後も、尿道が冷やされているからか、チンコがひんやりして気持ちよく、そのままシゴキ続けるとすぐに絶頂に。いつものオナニーより多めのザーメンを発射した。