0188_201810260114385e6.jpg 0189_20181026011440e81.jpg 0190_20181026011441586.jpg 0191_201810260114432ea.jpg 0192_2018102601144491f.jpg 0193_201810260114468bd.jpg 0194_201810260114475af.jpg 0195_20181026011449b37.jpg 0196_20181026011450f5f.jpg 0197_20181026011452f2c.jpg
「関西では人権って言葉にナゼかみんな敏感なんよ(笑)。まあ一度前例を作ってまえばこっちのもんですわ」以来、毎月の給付日には入寮のホームレス全員をクルマで役所まで送り、彼らが手渡しでもらってきた給付袋をそっくりそのまま工藤が預かる。
「連中が役所で金もらって車に戻ってくるでしよ。そしたらハイごくろうさんってそのまま袋を受け取る・最近はこれが結構大変やねん。1回に7人しか連れて行けへんから、丸1日、ピストン輸送の運転手状態ですわ」
一方、年金は先に1年分を一括して前借りさせる。
「こっちは生活保護より簡単です。福祉医療機構いうところがあるんやけど、ここに申し込むと年金を担保に最高で250万貸してくれるんですわ・ホームレスもいつ逃げたり、死んだりするかわからんから先にもろとかんと安心できんでしよ」儲けの方法はまだまだある。
例えば、介護保険は『要介護』と診断されれば、第1号被保険者として保険金を受け取ることができる。これを悪用するのだと、工藤は言う。
「寝たきり状態のジイさんが路上にいれば連れて来ちゃう。間違いなく介護保険は出るからね。今うちに3人、要介護のジイさんがおるんやけど、介護してもらってることにして、金もらってるんですわ。なかなかオイシイで」工藤は何度も「ホームレスはそこにいるだけで金になる」と繰り返す。いったい、どれほど稼いでるのか。
「今、110人くらい面倒見とるんやけど、生活保護受けてるのが90人だから、1人平均10万として月900万でしょ・年金の前借りしてんのが50人。あと、工場の売り上げも毎月200万くらいあるんですわ。社長と折半で、まあ平均で月200から300万ってとこかなぁ」
驚くべき額ではある。が、最大の疑問は解消しない。ホームレスたちは、なぜ自分たちの金をやすやす工藤らに搾取されてしまうのか。寮を飛び出すなり、同士を募って反乱を起こしてもおかしくないではないか。「わかってないなぁ。だから、そういうコトに疑問を持ったりしないからこんなところに来ちゃってるわけ・誰かが指示出さなきゃ、何にもしない連中なのよ。オレだって悪魔じゃないから、たまにボーナスとして1,2千円渡すし。それでアイツら、エライありがたがってるんやから・万一、反抗したら寮から追い出されて公園暮らしに逆戻りでしよ・そこはわかってんやと思うわ」「誰も迷惑してへんどころか、みんな感謝すらしとる・な、こんな理想的なビジネス、滅多にあらへんやろ。オレの夢は将来、どっか小さな島でも買うて、そこにホームレスの王国を作りたいんや・そやかて、島なら誰も逃げれんし」