201505120.jpg 201505121.jpg
東京某所の婚活パーティにほぼ毎日のように参加し、それでいて男とまったくしゃべらない有名な女性、通称「幽霊さん」という方がいるそうです。いったい彼女は何の目的でその場にいるのでしょうか。
某日、該当のパーティ会場に出向き、回転寿司タイムでそれらしき人物を探したところ、すぐに幽霊さんと出くわしました。いっさいこちらを見ず、うつむいたままなのです。
「初めまして」
「……」
「聞こえます?」
「……」
「あれ、どうしたの?」
「……」
トーク時間はあっけなく終了。その後も、他の男と会話をしている様子はありません。フリータイムですぐに近づき、また質問を投げかけてみましたが、やはり反応は無言のままです。幽霊さんはカップルにならずに会場を後にしました。翌日。またもパーティに彼女の姿がありました。今日こそは何か会話したいものです。順番が回ってきました。
「あ、昨日はどうも」
「……」
「ぜんぜんしゃべらないんだね」
「…待ってる」
いま、待ってると聞こえました。何を?
「誰か待ってるの?」
「そう…」
「誰を?」
「……」
以降は無言でした。幽霊さんは、この場所で白馬の王子様を待っているのでしょうか。あるいは、過去にヒドイ目に遭わされた男を待ち伏せしているのかもしれません。すごい執念です。