待ち合わせのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:待ち合わせ

  • 2019/11/07出会い攻略

    1、外国人向けフリーペーパー『メトロポリス』でド直球セフレ探し「メトロポリス」は首都圏に住む外国人向けに、賃貸情報や個人売買情報などを載せたフリーペーパーだ。こいつを使って手っ取り早く女を見つけようと考えたオレは、思い切って「セックスフレンド募集」の広告を出すことにした。(セックスフレンド募集。33才男性。千代田区に住んでいます。既婚者でもかまいませんので、お近くの女性、セックスしませんか)実際に載...

    記事を読む

  • 2018/09/18出会い攻略

      ウブな看護学生がチンコをじっくり見てくれる東京・新宿 新宿●●●クリニックスカウトという仕事柄、よく性病にかかる僕は、この泌尿器科を利用します。もちろんビョーキの治療が目的なんですが、合法的に露出も楽しめるんですよ。ふつう泌尿器科の看護師といったら、30〜50代のベテランが当たり前。診察室で彼女たちにチンコを見られたところで、面白くも何ともありません。でもここは5〜6月の就活シーズンになると...

    記事を読む

  • 2018/08/13援助交際・パパ活

     断られたことがないという一文によって、自らの価値をアピールしてくるワリキリ女がいます。カワイイだの美人だのといったあいまいな基準ではなく、「男がこう判断した」という結果を持ち出してくるあたり、クチコミ評価の高い商品に釣られがちな消費者心理を上手く突いた商売と言えるでしょう。とはいえ本人が言ってるだけのことなので、簡単には信じられません。本当に断るには惜しい逸材が現れるのでしょうか。1人目、欲...

    記事を読む

  • 2018/02/21裏情報

    けっこう昔からこの類の掲示板はあったのだが、一時期、規制によってネット上から姿を消した。それが最近復活し、以前よりさらに怪しい状況になっている。そもそもこれらのサイトはエンコー希望、募集のカキコミが非常に多い。日時や場所、年齢や希望額などの条件を記載してメアドをさらして相手を見つけるのだ。オレはここで相手を探すことが多いのだが、最近は特にカキコミや応募が増えてきて辟易としている。『カラオケにお付き...

    記事を読む

イケメンの偽写メでアポをとり待ち合わせ場所でドタキャンしナンパの成功率の高さ

0109_201901281551501b8_20191106223845cfd.jpg0108_2019012815514997b_20191106223844eda.jpg0110_20190128155148ac9_20191106223847dd6.jpg0088_20190128172613769_20191106223835b8f.jpg0089_20190128172614b87_201911062238363fd.jpg0090_20190128172616826_201911062238386d6.jpg0091_20190128172617802_20191106223839d44.jpg0092_20190128172619022_20191106223841064.jpg0093_2019012817262060a_20191106223842056.jpg
1、外国人向けフリーペーパー『メトロポリス』でド直球セフレ探し
「メトロポリス」は首都圏に住む外国人向けに、賃貸情報や個人売買情報などを載せたフリーペーパーだ。こいつを使って手っ取り早く女を見つけようと考えたオレは、思い切って「セックスフレンド募集」の広告を出すことにした。
(セックスフレンド募集。33才男性。千代田区に住んでいます。既婚者でもかまいませんので、お近くの女性、セックスしませんか)
実際に載せてみたところ、30代のアメリ力人40代のスペイン人の2人から連絡があり、アメリ力人とは2回ほどホテルに行く関係になった。ストレートな姿勢ってのはときに効果的なのかもしれない。
2、週末夜の繁華街ではナンパする光景をよくみかけます。かくいう私も若いころは夜の天神でよくナンパをしたものでした。結果は撃沈の連続でしたが。今年、三十路を迎えた私が最近確実に成果を上げ始めているナンパ方法をお教えします。それは、ターミナル駅に位置する繁華街ではなく、ターミナル駅から下った駅、つまり女が帰宅のために降りる地元の駅で声をかけることです。たとえば、私の地元福岡の話をすれば、博多天神ではなくそこから下った西鉄の某駅で降りた女性に「飲みにいきませんか」と誘うわけです。女にすれば、家が近い、終電の心配がない、ということで軽く一杯につきあいやすいんです。即マンは難しいかもしれませんが、へタに激戦区でナンパするより断然いいですよ。
3、出会い系で他人のイケメン写メを使ってアボをとり、いざ当日、ドタキャンを食らわせて、そのタイミングですぐそばにいる僕自身がナンパするというヤラシイ真似をもう10年も続けている。コツはひとつ。ドタキャンメールの前に、軽く話しかけておくこと。
「待ち合わせですか」イケメンと待ち合わせをすることになっている女は「はい」と答えてそっぽを向く。「いやあボクも待ち合わせなんですけど、相手が来ないんですよねえ」その直後、右手を動かし、存在しないイケメンくんから女にドタキャンメールを送る。
「ごめん、タイプじゃないからやめとくね」
女のショックたるやーで、また僕の登場。
「待ち合わせの人、遅れてるんですか9来ない者同士でちょっと遊びませんか」お試しあれ。
4、立ち飲みバーでよくナンパする男性に聞きたい。一緒に飲むところまではすんなり進んでも、たいていの場合、終電が近づくとともにメアド交換をして、以降それっきりじゃないですか。そんなもん、ナンパでもなんでもない。ドリンク屋さんです。立ち飲みバーで即日持ち帰りをキメるなら、ワインを飲んでる子に絞ったほうがいいでしょう。しかもボトルをニ人で分け合ってるような。女2人組で2人とも酒に強いなんてことは滅多になく、あれ、だいたいが気の強いほうの意見で、気の弱いほうがワインにつきあってるパターンです。気弱な彼女、慣れないもんを飲んでます。「酔い冷まそうか」と引き離して、外を散歩すればフラフラ抱きついてくることでしょう。残りの気の強いほうにも、もう1本追加で飲ませればもらったも同然です。
5、すごく簡単なそれでいて女が警戒しないナンパを教えます。まず友達と2人で飲み屋に入ります。通りに面していて入り口がオープンになっている店がいいでしよう。こういう形態の飲み屋は繁華街であたりを見渡せばすぐにーつやニつ見つかります。店内に入ったら通りに近い位置に席をとり、女2人組が前を通りかかったら、ー人がすかさず追いかけます。大事なのは第一声。
「今そこで飲んでるんで、一杯だけ一緒にどう」
どこに連れて行かれるのかわからないナンパと違い、店が具体的にわかり、しかもオープンな形態だと、女は徴一一戒しないものなんです。おもしろいほど簡単ですよ。
6、地方キャバは閉店間際に入ってアフターへ

出張で地方にいくと、キャバクラによく行く。別に自分はイケメンではないし金持ちでもないが、毎回必ず女の子をアフターに誘い出して、即マンも何度かある。なぜか。カラクリを説明しよう。  東京のキャバの場合、女の子にドリンクを飲ませると、基本料金にプラスされる。グラス一杯1千円くらいか。高い。そうそう飲ませられない。でも、地方のキャバはだいたいどこの店も、女のドリンク代も基本料金に含まれているため、勘定を気にせず女に飲ませることができる。となると、客の男たちは女を酔わせてやろうと、酒をガンガン飲ませる。彼女らはいろんな客に飲まされるうちに酔いが回っていく。つまり、オレの地方キャバ作戦は、閉店間際に入るというただそれだけ。女は飲まされてグデグデになっているため、アフターなんて余裕のよっちゃんなのだ。

ウブな看護学生がチンコをじっくり見てくれる病院

0120_201809180833224ca.jpg 0121_20180918083324eb9.jpg0118_20180918083320f88.jpg 0119_201809180833214b7.jpg
ウブな看護学生がチンコをじっくり見てくれる
東京・新宿 新宿●●●クリニック
スカウトという仕事柄、よく性病にかかる僕は、この泌尿器科を利用します。もちろんビョーキの治療が目的なんですが、合法的に露出も楽しめるんですよ。ふつう泌尿器科の看護師といったら、30〜50代のベテランが当たり前。診察室で彼女たちにチンコを見られたところで、面白くも何ともありません。でもここは5〜6月の就活シーズンになると、看護学生と思しき若い看護師がやってくるのです。それこそ患者が恥ずかしくなるほどの初々しさです。彼女たち、チンコを目の当たりにするや、ポッと頬を赤らめてくれるからたまりません。勃起しないようにするのが一苦労です。
ボクがはじめて歌舞伎町のテレクラに入り、アポがとれた女と待ち合わせた時に指定されたのがここだった。でもいかにもなテレクラ女や派手系の女は数人いるが、約束した女とはなかなか会えない。
周りをキョロキョロ見ていると、派手系の女にサラリーマンが近づいて、そのまま一緒に歩いていった。さらに他の女もそれぞれ男が寄ってきては連れ去っていく。
どうやらその時のボクはすっぽかされたみたいだったが、思わぬ収穫を得た気がした。ここはテレクラの待ち合わせメッカなんだって。だったらわざわざテレクラなんかに行かなくても、ここで好みの女に声をかければいいんだよね。
来店するや瞬時に売れる
磯山さやか似のエンコー娘
平日の夜、フラっとやってきては瞬時に買われてしまう女です。やって来るのも月に数回程度だから、希少価値も高い。ボクも一度だけ買ったことがあります。スタイルは、モデルやレースクィーンをやっていてもオカシクないほどの極上品。顔は、端正な顔立ちだけどロリ系で、ちょうど磯山さやかをシャープにした感じでしょうか。大当たりです。
 ただ彼女、変装のためか、ボブのカツラを被っているんです。あきらな前髪パッツンだから、常連
の男には完全にバレていて、〝カツラちゃん〟の愛称で呼ばれています。本人曰く、某有名ミッション系私立大生とのことです。フェラもエッチも悪くないんで、買ってみてソンはないんじゃないかな。値段はホ別2.5〜3.5万と少々高めですが。
仕事終わりのキャバ嬢たちと相席になれる居酒屋
歌舞伎町のど真ん中にあるこの激安居酒屋は、ナンパ大好き人間の僕にはすばらしい場所である。なんと、店員がキャバ嬢たちと相席にしてくれるのだ。この店は朝8時まで営業している。こんな時間まで空いてる店はそうそうないので、店内はいつもむせかえるほどの激混み状態だ。中でも、朝5時以降は、早朝まで働いていたキャバ嬢たちが行き場をなくし、店に雪崩れて込んでくる。この時間帯に男2人組で来店すると、
「はい、お客様。こちらでお願いしま〜す」
店員に案内されるのは、なぜか大抵キャバ嬢同士のテーブルの隣である。まるで気を利かせてもらってるようだ。男女を引き離そうという意識が希薄なのかもしれない。混雑時には8人がけくらいの大きなテーブルにキャバ2人組と男2人組で相席にされたこともある。あとは、酔いに任せて、彼女らに話しかけるだけだ。
「お姉さん、どこの店なん?」
「区役所通りだよ。仕事でイライラしたときは、やっぱりここじゃね?」
「うんうん、とりあえず日本酒でも飲んどこか?」
こんな調子で絡み酒をしてくれるから、こっちはオイシイ。食うだけ食って逃げられることもあが、相手は高値の花のキャバ嬢だけに不満はない。
彼女はこの出会いカフェにたまにくるエンコー娘だね。茶髪のギャル系で相当にカワイイんだけど、挙動が明らかにヘン。鬼のような形相で、タバコをスパーっと吸い出したかと思うと、深呼吸するように肺に思いっきり、す〜、は〜、す〜、は〜って繰り返して、ソフトクリーム(店のサービス)を食べるときも、ダラダラと服に落としてる。トークルームに連れ出して理由を尋ねたら、「内緒だよ」って前置きしながら、
「クスリ(シャブ)やっててね。エッチしたくなると、ここにエンコーしにくるの」
だって。値段はホ別2・5と高かったから手が出なかったけど、考えようによっちゃお得かも。
東京・渋谷 パーティ・ハード・チューズディ
レゲエ好きギャルがケツをチンコにくっつけてくる
渋谷のクラブで開かれるこの老舗レゲエイベント(毎週火曜日)は、昔から出会い目的の男女が多いことでつとに有名です。もちろん僕も猟場として使わせてもらっています。
 これだけでもオイシイけど、実はそれ以外にも、素晴らしき側面があります。特定の曲がかかると、女性客が自分のケツを男性客のチンコにくっつける腰振りダンスを仕掛けてくるんですよね。その密着度たるや、尋常ではありません。見つめ合うほどに距離が縮まるので、カラダが貼り付くのはもちろん、髪の毛や汗の臭いまでわかります。ぶっちゃけタマらんもんがあります。また、レゲエ好きは総じて性に奔放なので、多少のお触りくらいだったら、嫌がられる心配もまずありません。僕は挨拶がわりに何度もキスさせてもらってます。

出会いの待ち合わせの場に来た女実況レポ|援助交際体験談

201511_000120.jpg 201511_000121.jpg
断られたことがないという一文によって、自らの価値をアピールしてくるワリキリ女がいます。
カワイイだの美人だのといったあいまいな基準ではなく、「男がこう判断した」という結果を持ち出
してくるあたり、クチコミ評価の高い商品に釣られがちな消費者心理を上手く突いた商売と言えるで
しょう。とはいえ本人が言ってるだけのことなので、簡単には信じられません。本当に断るには惜しい逸材が現れるのでしょうか。
1人目、欲求不満な21才の女子大生は、条件2万。かなりの美貌でなければ断られがちな金額です。
いざやってきたのは「出せて7千円」程度のケバ女でした。
「あのさ、断られたことないって書いてたけど、ほんとなの?」
「はい」
「でもオレ断るわ。ごめん、2万はないわ」
「あ〜、はい」
あっさりと納得し、ふらっと歩きさってしまいました。初めての体験なのに驚いた様子がないのは不思議なものです。2人目、柔らかDカップちゃんも、条件は2。こんなに強気の金額設定でいいんでしょうか。現れたのは、森三中の村上さんに似た「せいぜい6千円」の女でした。それもアナル舐めありで6千円かな?ぐらいのレベルです。
「あのさ、断られたことないって書いてたよね」
やや低いトーンで話しだした途端、彼女の口からこんな言葉が。
「やめときます?」
この、断られ慣れした対応はどうしたものでしょうか。あっけなさすぎて、こちらが言葉に詰まってしまいました。

チカンプレイ待ち合わせ掲示板、今はツイッターで盛り上がる

0106_201802212106270e1.jpg
201310061.jpg0068_2017122018513138d.jpg0105_20180221210626274.jpg
けっこう昔からこの類の掲示板はあったのだが、一時期、規制によってネット上から姿を消した。それが最近復活し、以前よりさらに怪しい状況になっている。そもそもこれらのサイトはエンコー希望、募集のカキコミが非常に多い。日時や場所、年齢や希望額などの条件を記載してメアドをさらして相手を見つけるのだ。オレはここで相手を探すことが多いのだが、最近は特にカキコミや応募が増えてきて辟易としている。『カラオケにお付き合いするので3万ください』だとか『17女、いろいろお手伝いしますので~』などとメールが来ることもあり、怖いのなんのって。きっといわゆる出会い系サイトを利用できないのでこっちに流れてくるのだろう。オレが言うのもなんだけど、こんな掲示板、再び規制されるのも時間の問題だろう。大阪で起こった悪質なチカン女なりすまし事件のあおりを受け、主だったチカン掲示板は次々と閉鎖に追い込まれた。現在も機能しているのはもはやココくらいのものだ。
私が思うに、男というものは誰でもチカン行為に多少の興味を持っている。たとえば満員電車の中でムチムチした肉感の女が目の前に立っていたら、ほとんどの人がケツを触ってみたい、スカートの中に手を入れてみたいという衝動に駆られるハズだ。でも何とか踏みとどまるのは、実際にやったときのリスクを考えるからに他ならない。
だからこそ、この手の掲示板は貴重といえる。事前にメールのやり取りで同意を得ているとはいえ、相手の女はまったくの他人。そしてチカンを行う場所も電車や漫画喫茶など、れっきとした公の場だ。そんな状況で思う存分、女体をまさぐる。それは日ごろ、皆さんが理性によって抑圧してきた欲望の開放である。これがハマらずにいられようか。まさにチンポ、ボッキンキンである。
 しかも、これは長らくこの手の掲示板で遊んできたから言えるのだが、チカン願望女はなぜか20代が非常に多く、ルックスも総じてレベルが高い。こんなイイこと尽くめの遊びはそうそうないのではないか。
「チカン願望女性なりすまし」事件以降、壊滅状態だったチカン募集掲示板が復活の兆しをみせている。ぽつぽつ新設された掲示板の中でも、とりわけ元気なのがここだ。日に40件近い投稿があるのは、ちゃんと機能している何よりの証拠といえよう。しかもうれしいことに女性の書き込みも全体の3割を占めるくらい多い。従来の掲示板が1割にも満たなかったことを考えれば、どえらい差だ。書き込みの内容もかなり積極的だし。
「26才OLです。明日7時半、東横線の●番車両に乗ります。優しく触るんじゃなくて、指を入れて激しくいじってくれる人いませんか」
「ネカフェでじっくりエッチに触られたいな。チカンだけじゃなく、リモコンバイブとか露出にも興味あります」
また、チカン後にセックスさせてくれるコが意外と多いのも特徴として挙げられる。これも今までの掲示板にはあまり見られなかった現象だ。
ネット掲示板などで男性を募集し、あらかじめ約束したうえでさせる遊びがあるくらいだ。
 以前ならこのような女性は「待ち合わせ掲示板」で発見できたが、その類のサイトは軒並み閉鎖してしまった。路頭に迷った彼女たちがいま集まってるのはツイッターだ。
 どう見つけるか。まずはツイッターの検索欄に、『●●線混んでるかな』と打ち込む。路線名+混んでるといったつぶやきを探すわけだ。
 いくつか検索結果が出てくるので、さらにもうひと手間。そのつぶやきをしてる女性の名前とプロフィールを確認する。そこに『裏垢』や『エロ垢』の文字を発見したら、そいつが願望を持ったヘンタイ女だ。
 彼女たちの一見なんの変哲もないつぶやきは「●●線混んでるかな?されに行きたいんだけど」という意味なのである。だからオレはこんな感じで返信をする。〈6時くらいに混むとおもうよ! 乗りたいの?〉
 これに『乗りたいかも』などと返ってくるので、『じゃあオレも一緒に乗っちゃおうかなぁ♪ 先頭車両についたら書き込んで』と待ち合わせるわけだ。
 さらに服装や持ち物などを聞いておき、該当する女を見つけたら一緒に電車に乗り込み開始。これだけでもオツなもんだが、彼女たちの欲望はこれだけで終わらないこともしばしばだ。しばらくしてホームに下りたタイミングで、もっと楽しもうよとホテルに行ってヤレちゃうことだってある。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます