恐喝のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:恐喝

  • 2019/04/23お金の話

           うちらの仕事はネットワークで成り立ってるから、オレが金を取れる人間だってウワサになれば、紹介だなんだっていろんな形で相談が持ち込まれるんだ。弁護士に頼むと時間がかかったり、そもそも裁判になれば負けちゃうような話がほとんどなんだけど、みんな金がほしいから、とにかく何とかしてくれって言ってくるわけ。なんでかっていうと、それがオレの売りなのよ。あいつに任せれば他...

    記事を読む

  • 2018/12/23本当にあった怖い事件

       ウンザリしてたんですよ。公衆ボックスで電話してると、すぐ来て「援交してんだろって」こう話すのは金山で援交したことがあるという迦女性。7月と8月が一番ひどかった。そのころ金山へ来た子はほとんど脅されてるんじゃないかな彼女は男をヒロシ(仮名)と名前で呼び捨てにし、共犯の少年を1号と呼ぶ。その下に「援交してる女の子を探してヒロシに通報するオッサンが複数いた」そうだ。...

    記事を読む

  • 2018/10/05お金の話

         親族などを装い電話をかけて現金をダマし取るオレオレ詐欺が、日本全土を席巻している。警察庁のまとめによれば、今年1月から9月までの被害総額はすでに129億円。毎月数億円単位で増加しており、このままいけば昨年の4倍を超える勢いだという。新聞やテレビでも繰り返し報道されているにもかかわらず被害者が後を絶たないのは、オレオレ詐欺という犯罪が、日々進化しているからだろう。1人暮...

    記事を読む

平成の裏仕事師列伝・恐喝の手口

0131_201904231009336e1.jpg 0132_2019042310093486d.jpg 0133_20190423100935df6.jpg 0134_201904231009375b7.jpg 0135_20190423100938443.jpg 0136_20190423100940c2a.jpg 0137_20190423100941857.jpg 0138_20190423100943006.jpgうちらの仕事はネットワークで成り立ってるから、オレが金を取れる人間だってウワサになれば、紹介だなんだっていろんな形で相談が持ち込まれるんだ。弁護士に頼むと時間がかかったり、そもそも裁判になれば負けちゃうような話がほとんどなんだけど、みんな金がほしいから、とにかく何とかしてくれって言ってくるわけ。なんでかっていうと、それがオレの売りなのよ。あいつに任せれば他に頼むより3割多く取ってくる、しかも早いぞってのが。もちろん、来た仕事を全部引き受けるわけじゃない。恐喝っていうとヤクザみたいに自分でメシにゴキブリ入れて嫌がらせして金をせしめるように思うかもしれないけど、そういうゴリ押しは守備範囲外。
オレの場合はちっちゃくてもいいから社会正義がないと気合いが入らないんだよ。
だからいちばん多いのは交通事故に遭った人間に代わって損害保険を取ること。被害者救済は立派な大義名分だからね。金貸しそっちのけで引き受けてたよ。一般人は事故を元に金を取るって言えば加害者に行くと思うだろ。けど、ドライバーは任意保険に入ってるから直接加害者に接触できない。だから保険を多く取ることを考えた方が賢いの。こういう事故があって、被害者は金に余裕のない年寄りだから見込示談にしてくれってオレが言って、向こうは「業界のプライスリーダーとしてそんな話はお受けできない」って完全決裂。
1回目はそんなもんでいいんだ。顔見せだから。けど、2回目は相棒の若い舎弟にほかほか弁当を持たせて連れていく。
「オレたちは命がけだから何時間でも粘るぞ」って、キッチリ相手に覚悟してもらう。恐喝はやる人それぞれ独自のスタイルを持ってるいる。この方、伊東氏がいろいろな人たちのテクニックを見聞きして編み出したオリジナルの方法は「ある名刺を使うこと」。
そう言って氏が見せてくれた名刺には、彼の名前の横に被差別擁護を思わせる団体名と、理事という一肩書きが明記されていた。現実にそういう団体が存在するわけではなく、彼が作り上げた架空の団
体である。実際にそういう活動してる団体がそんな交渉してるとは思えないけど、社会的にアンタッチャブルな世界だから誰も「それは違う」って突っ込めないんだ。
けど、だからってこっちの言いなりになる程、相手も弱くない。T火災の担当も、そうおっしゃられても見込示談を認めることはできませんって突っぱねてきたよ。
そりゃそうだ。言われるまま支払ってたら保険会社なんか潰れちゃうんだから。
だけど、そうくるってのは読んでたからオレは事前に過去の事例を調べるわけ。するとさ、見込示談てのは確かに例外的なものなんだけどやった事例もあるんだ。で、こう言うわけ。「人には見込示談で支払ってるのに、今回払えないっていうのはオレたちを差別してるんだろう」って。
私たちは何百年も差別された中で暮らしてきた。追突されたじいさんだっていつもビクビク暮らしてるんだ。君たちには差別されてきた側の気持ちはわからないだろう、とかさ。
保険会社でこういうクレームを担当するのはたいがい警察OBだから、こっちが正式な団体じゃないってのはピンと来てると思うよ。けどオレは調べられてもいいように本籍地をそれなりの場所に移してもいるからね。面と向かってあんたエセでしよと言えるほど勇気のあるヤツはいないよ。だからさ、ある保険会社じゃ、
「私は関西でも渉外の窓口やってたんですけど関東はラクですね。向こうは伊東さんみたいなのがパ
ンパン来ますから。これはオフレコですけど」なんてことまで言われたことあるしね。
ただ、最初にあまり強気で脅しちゃうと会社の担当者じゃなくて、いきなり顧問弁護士が出てきちゃ
うことがあるから気をつけなきゃいけない。
いや、弁護士が出てきても取れるのは取れるよ。会社に頼まれて円満解決したい弁護士と、依頼主の代理で交渉に行くオレは同じ使命を負ってるわけだから「話をまとめなきゃいけない先生の立場はわかってるから、お互いの顔が立つように落としどころを決めよう」って説得してさ。
ま、言ってもわかんないヤシには「先生の自宅は××でしたよね。うちにはいろんな会員がいるから
な」って家に行くようなこと匂わせたりしてね。
でも、弁護士が出てくるとその費用を差し引いた形でしか話がまとまんないから結局こっちの取り分が減るわけ。だから最初の力加減が難しいのよ。
取る金額は事故の程度によって違うけど、損保はあくまで被害者が生きてるわけだから最高でも5
00がせいぜいかな。これが死ぬと額が1ケタ違ってくるけどな。
被害者が亡くなった事件を扱ったことがあるよ。つきあいのあったキャバクラ嬢がヤクザの若い男に惚れたはいいけど、そいつが組のシャブを全部食つちまったらしいんだ。で、女を連れてドライブに行って6車線の道で電柱に百何十キロかで突っ込んだ。要するに無理心中したわけ。オレんとこに女のおふくろさんから電話があって、ヤクザのとこで葬式だしたくないから面倒見てほしいって頼まれた。だからオレ、まず遣体を取り返して、保険会社に行って2千万取ってきたよ。ほんと、即金。
こんときはオマケがあって、その死んだ彼女はクレジットのMで力ード作ってたんだ。亡くなったことはおふくろさんが知らせたはずなのに、決算日に請求がきたわけ。
お母さんは金が入って気が大きくなってたから支払っちゃったんだけど、後でそれ聞いてオレ、すぐMに行ったよ。「死んだ人間から取るのか。お宅はどういう社員教育をしてるんだ」って。
それで金を返させて、他にオレと若い衆2人の分、力ード3枚作ってもらった。強引な手法で相手をねじ伏せるように思える伊東氏だが、彼の中には自分で決めたルールがある。それは、同じネタで二度脅さないということだ。
一度目は、相手も金を出すに足る弱みがあって金を出す。だが、二度来たらまた次があるかもしれないと思い、弊察に駆け込まれる。
「それをわかってないヤシがつかまるんだ。さっき話したNTTの件だって、担当者が替えになったら請求書がくるようになった。けど、それをまた出かけていったらルール違反になっちゃうんだ」
カテゴリ

援交していたJKJCから恐喝して逮捕された男

0140_20181223225833b4e.jpg 0141_20181223225834315.jpg 0142_20181223225836377.jpg 0143_201812232258375cf.jpg
ウンザリしてたんですよ。公衆ボックスで電話してると、すぐ来て「援交してんだろって」
こう話すのは金山で援交したことがあるという迦女性。
7月と8月が一番ひどかった。そのころ金山へ来た子はほとんど脅されてるんじゃないかな
彼女は男をヒロシ(仮名)と名前で呼び捨てにし、共犯の少年を1号と呼ぶ。その下に「援交してる女の子を探してヒロシに通報するオッサンが複数いた」そうだ。

オレオレ恐喝詐欺の騙し方とはどういう内容だったのか

0084_2018100523073755f.jpg 0085_20181005230738356.jpg 0086_2018100523073919c.jpg 0087_2018100523074117f.jpg 0088_2018100523074242c.jpg 0089_20181005230744e89.jpg
親族などを装い電話をかけて現金をダマし取るオレオレ詐欺が、日本全土を席巻している。
警察庁のまとめによれば、今年1月から9月までの被害総額はすでに129億円。毎月数億円単位で増加しており、このままいけば昨年の4倍を超える勢いだという。
新聞やテレビでも繰り返し報道されているにもかかわらず被害者が後を絶たないのは、オレオレ詐欺という犯罪が、日々進化しているからだろう。
1人暮しの老人などに「オレオレ」と身内を装い電話をかけ、事故の示談金や妊娠中絶費などの名目で現金を編し取る単純なものだった。が、今年に入りその流れは激変。警官役や弁護士役、事故を起こした身内などを装う、劇場型、他にもサラ金等の借金返済や、妊娠中絶費、誘拐を偽装するなど新たな手口が誕生している。しかし、もはやその手法さえも古いと言わざるを得ない。ここで紹介するのは、個人データと携帯1本で大金をダマし取る、究極のオレオレ詐欺だ。
昨年まで広域暴力団山口組の闇金グループに籍を置き、数人の店長以下数十人を統括する立場にいた人物である。当時はヤミ金業者として、多重債務者などを相手に法外な利子で貸し付けを行っていたが、ヤミ金禁止法、さらには五菱会トップの逮捕を受け撤退。今年の春再び舞い戻り、現在は各店舗の円滑な運営や新人の指導などにたずさわる傍ら、自らもオレオレ詐欺を繰り返してきたという。
手口は多くの人物を登場させ偽りのストーリーを作る、いわゆる劇場型オレオレ詐欺だが、しだいに割に合わないと考えはじめた。
「身内が事故ったとか妊娠したとか、家族絡みの話でいくと、職場や学校に連絡されたり警察に通報されたり話が大きくなりすぎる。本人と電話を繋がらないようにするのも面倒だしね。その上、テレビや新聞で大騒ぎでしよ。まさにハイリスクローリターンってヤシですよ」
そこで高島は考えた。もっと効率よく、安全確実に稼げる方法はないものかと。
元々ヤミ金業者の彼には、プリ携や架空口座は簡単に用意できる。さらには名簿屋をはじめ、プロ○スや武○士など大手サラ金にも太いパイプを持っているため、個人データの収集も難しくない。
「例えば男性の個人データがあるとしたら、そこにオレオレ詐欺の電話をかけて失敗しても、今度は架空の借金返済を迫ったり、ヤミ金の営業をかけることもできる。ま、要するに相手の状況しだいでストーリーを変えたらいいんです。それも俺1人が携帯1本でやれる話をね」
高島が1枚の紙切れを差し出す。某大手サラ金業者の名前が記された顧客データだった。高島は考えた。保証人の娘から金を取るか。いや、まだ20代なら親を脅す方が得策ではないか。
「こいつ、この時点で課長補佐なんで、今はもっといい役職に付いてる可能性が高い。年収も600万以上ありますからね。絶対に取れる自信はありました」
結局高島は「ホストクラブの経営者」を演じ、娘の飲み代のツケを父親から徴収するストーリーを作り出す。以下、その一部始終をここに再現する。
最初のうちは、かたくなに支払いを拒否していた被害者だが、高島の説得とも脅しともとれる話術によって、いつのまにか自分にも責任があると洗脳されていく様がわかる。電話口の見知らぬ相手に何度もお詫びやお礼の言葉を繰り返し、自分が編されていることすら気付いていないのだ。
翌日の午後2時、再び携帯に電話した高島は「娘の家の前まで来たが会えない」と伝え、タナカさんの払う意思を再度確認。銀行の窓口業務が終わるまでに振り込まないと延滞金が加算されると焦らせ、結局、1時間後に頭金として振り込ませている。さらに翌週、2回にわけてさらに振り込ませ、合計120万円を編し取ったという。
「今のところ、オレにとってはこの方法が一番手っ取り早い。もし保証人の欄が男性名だった場合は、キャバクラのツケや、金融屋の借金取り立てでもいいし、逆に娘からカネを取る方法だって可能です。要は、データによってその都度話を考えていけばいいんです」
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます