0050_20180822083856b60.jpg 0051_20180822083857481.jpg
今年で45になって中年の仲間入りをした俺の趣味は日本酒の飲み比べだ。しかし、一人でちびちび飲
んでいても楽しくないので、LINEグルチャの飲み比べオフ会というのに3カ月に1度くらいのペースで参加している。このグルチャは「LINEグループ掲示板」というサイトでメンバーを募集しており、オフ会にもときどき新規メンバーがやってくる。
この日の新規さんは清楚な感じの35才。若いころに結婚したので、息子がもう高校生らしい。
「失礼ですが、旦那様はおいくつですか?」
「45です。かなり年が離れてるんですよ」
俺と同い年か、チャンスがあるかもしれない。
「こんなキレイな奥様がいて旦那さんがうらやましいな」
「私には見向きもしませんよ。今日も職場の飲み会と言ってましたけど、本当かどうか怪しいんです」
旦那の浮気を疑っているのか。これは好感触だ。グイグイ酒を勧めよう。
「このNo.6ってお酒はデザインもかっこいいし飲みやすいですよ!」
「じゃあ、一杯だけもらおうかしら」
こんな調子で飲ませていると、店を出るころには、女がへべれけになってしまった。女の家が近所ということもあって、私が送ることになった。タクシーの後部座席で腰に手を回すと、嫌がる素振りを見せないので、目的地をホテルに変更。入室するやいなやキスをしたら、向こうから腰に手を回してくるではないか、これ幸いと濃厚なディープキスを堪能したあとは、酔いにまかせて、むさぼるようにセックスをした。酒の力は偉大だな。
 ナンネット内にある「生で見せたい女」という掲示板で『42の人妻が埼玉の航空公園で深夜0時か
ら脱ぎます』という書き込みを発見したので半信半疑で現地へ向かった。公園に到着し、あたりを見回すと、暗がりのベンチに黒木瞳似の中年女性が座って、スカートの中に手を入れている。もうプレイは始まっているらしく、緊張しながら声をかけてみた。
「掲示板で募集していた方ですか?」
「そうよ。今日は殿方が少ないわね」
とのがた? そんな言葉、実生活で初めて聞いたぞ。
「そうなんですか」
「ええ、今日はあなただけみたいだわ」
しょっちゅうここで露出しているようだ。深夜0時だけにギャラリーの集まりも悪いのかも。
「ちょっとコチラに来てちょうだい」
茂みの中へ案内された。ドキドキしながらついていくと、女はカバンからブルーシートを取り出して草むらに広げている。
「この上に寝てくださる?」
促されるまま、寝転がったら、すぐにパンツを脱がされ、ジュポジュポといやらしい音をたてながらフェラしてくるではないか。あまりに急なことだったので驚いていると、女が言った。
「全部任せてちょうだい」
チンコが硬くなるや騎乗位で挿入。これがあまりに気持ちよくて、すぐに射精してしまった。セックスの後に経歴を聞いてみたら、彼女は有名女子大を卒業した後すぐに結婚したのだが、その旦那が変態だったらしく一緒に青姦ばかりしていたのだそう。しかし、最近は相手にしてもらえないので単独でプレイを楽しんでいるのだとか。
「今日は、お若い方とできたので満足ですわ」
お褒めのお言葉をいただいて帰路についた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ