201511_000051.jpg 201511_000052.jpg
ワクワクメールに「投稿画像」なるコーナーがある。ここは主に女性ユーザーが自分のエロ写真を投稿して、男性に見てもらうことを楽しむ場だ。男の俺もここに投稿している。理由は投稿写真を閲覧されて、評価(「凄く良い」「良い」「次に期待」の三段階)されることで、サービスポイントがもらえるからだ。これは普通カネを出して購入する有料ポイントと同様の価値を持っており、メールなどをするときに使えるものだ。俺みたいなおっさんの写真を見てくれ、さらに評価してくれるヤツなんていないと思うことだろう。そもそも彼女がいるわけでもないし、オリジナルエロ写真なんてものは持っていない。だから、エロ写真をネットで拾ってきて、それっぽいタイトルをつけて投稿している。たとえばこんな感じで。
〈ワクワクで会った25歳ナースのおっぱい〉
〈このサイトで会った女の子に股間写真撮らせてもらいました〉
 こんな風に期待を煽るタイトルならば閲覧されやすい。
 一枚投稿することで、およそ5~10ポイントが入ってくる。写真投稿は1日10枚までなので、およそ7~80ポイントは入ってくる。普通にポイントを買おうと思ったら千円で100ポイントなのだから、この手法、結構オイシイ。出会い系で知り合った女と遊んでると「プリクラ撮ろうよ」なんてことを言われる。めんどくさいけどセックスのためと思って嫌々付き合ってあげるんですけどね。
 あるとき、やっぱり出会い系で会った20才の子もプリクラを誘ってきました。それで普通に撮影ブースに入るのかと思ったら、なぜか取り出し口(撮影後にプリクラが出てくるポケットみたいなの)に手を突っ込んだんです。
「…なにしてんの」
「知らない? ここの奥のボタン押すとテストモードみたいになって、タダで撮影できちゃう」マジ? 彼女によればその穴の右側から手を
突っ込むと奥にボタンがあり、それを押すそうだ。女子の間では有名な方法らしく、カネのない女子高生なんかはよくやってるんだとか。
 そこからわずか数秒。ボタンを押せたのか、ブースの中ではすでにフレームを選択する画面になっていた。で、撮影して、これまた普通に完成したプリクラが手に入った。
 これができる機種ってのはいちおう限られてるみたいだが、『美写シリーズ』『らくパラ』などの有名どころでは可能だそうだ。ま、男のオレはそんなことすることないだろうけども。