掲示板のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:掲示板

  • 2019/12/01裏情報

    1、けっこう昔からこの類の掲示板はあったのだが、一時期、規制によってネット上から姿を消した。それが最近復活し、以前よりさらに怪しい状況になっている。そもそもこれらのサイトはエンコー希望、募集のカキコミが非常に多い。日時や場所、年齢や希望額などの条件を記載してメアドをさらして相手を見つけるのだ。オレはここで相手を探すことが多いのだが、最近は特にカキコミや応募が増えてきて辟易としている。『カラオケにお...

    記事を読む

  • 2019/11/01援助交際・パパ活

    バイオレンス妊婦が出会い系に会話が盛り上がったせいか、先払いの関門はあっさりクリアし、プレイへ。それにしても何だかやけにお腹がふっくらしてるような…。「実はいま妊娠してるんだよね」「え、妊婦がワリキリとかして平気なの!?」「もう安定期に入ってるし、大丈夫っしょ」カリ首を重点的に攻めるフェラも高得点だ。いや、そういう問題じゃなくて…妊婦専用の掲示板妊婦とのHに異常なほど興奮してしまう僕が、日ごろよく使...

    記事を読む

  • 2019/10/26突撃リポート

    俺は女のニオイが好きだ。特にパンツのクロッチから発するあの独特な臭気を嗅ぐと、脳がクラクラする。この汗ばむ時期のパンツは格別だ。そんな、三度の飯よりオイニー好きな俺が、世の女たちの脱ぎたてのパンツのニオイを採点してやろう、というのが本企画だ。ネットの下着売買掲示板で生脱ぎパンツを購入し、匂いを嗅いだその場でレビューしてやるのだ。 採点基準は、俺が重要視する・甘さ(5点満点)・酸っぱさ(同)・獣臭さ...

    記事を読む

  • 2019/10/21セフレの作り方

    1、いわゆる露出愛好家たちが集まるサイトだ。カップルが単独男性を募集していたりもするのだが、オレは露出好きな単独女をターゲットにしている。 実際に1対1で会えてマンキツやスーパー銭湯などで会って相互オナニー、みたいな感じで楽しませてもらってるのでその手法を紹介しよう。 まず、募集をかける。オレは自分の特技をアピールすることで、女性からのメールが来る確率を高めている。こんなふうに。〈僕は鑑賞経験多数...

    記事を読む

  • 2019/10/21出会い攻略

    1、このサイトで『処女』と検索をかけると以下のようなスレッドが出てくる。〝30才にもなって処女で悩んでます〟〝処女を捨てたいけど怖い〟このように、処女であることを悩んで相談している女性に近づいていくのがオレの手だ。こんな感じで。〝私は過去に処女の方の初めてをサポートしたことがあって、気持ちがわかります〟 彼女たちの大半はさくっと捨てたがっているので、『掲示板じゃ話しにくいから良かったらラインで話そう...

    記事を読む

  • 2019/09/16突撃リポート

    母乳の出るママさんや妊婦さんがワリキリ募集している掲示板だ。そんな時期でもお金に困ってる人は少なくない、それが現代ニッポンの現実だ。母乳ママは写真のように子連れでやってくる母乳&妊婦プレイで癒しと興奮を同時に味わういったい、何がいいのか母乳に妊婦。そんなに癒されたいのか、日本男子。百聞は一見にしかず。さっそく、東京・新大久保の専門店妊婦・母乳のお店・ちゃいるど、に体験取材を試みた。事前情報では、サ...

    記事を読む

  • 2019/09/15突撃リポート

     インターネットで話題の露出女を追いかけるオレの前にいた黒のセダンから男が降り話しかけてきた。「あの掲示板って編しが多くないですか。実は前に…」彼によれば、本モノと偽モノメッセージには見分け方があり、いちばん早いのが名前の色だという。黒になると信用度はいっきに上がるらしい。...

    記事を読む

  • 2019/08/08裏情報

    単独男性がカップルを逆募集でき奇跡のスワップ掲示板!お相手募集掲示板スワップ、相互観賞、複数プレイなどの相手を募集する老舗の掲示板だが、ここの最大の特徴は、ユーザー数のほどよさ加減にある。需要と供給のバランスが奇跡的に保たれているため、カップル、単独男性ともにストレスなく遊べるのだ。 例えば、3P希望のカップルが単独男性を募集した場合、そこに応募してくるのはわずか3人程度。単独男性にしてみれば実に...

    記事を読む

  • 2019/04/30ハッテン場ゲイ同性愛

    俺が仕事を失い路頭に迷うことがあれば、どうやって家族を養っていこうか…。このご時世、新しく雇ってくれる会社などあるとは思えない。となれば「雇われ」ではなく、自力で稼ぐしかないわけで。 そこでふと思いついたのが、生脱ぎパンティの販売だ。女装したときのオレ、通称ノリ子は、マニアの間ではなかなかの人気だ。好きだと言ってくれた男性もいる。ならばパンティだって売れまくるに違いない。500円ほどで買ったパンテ...

    記事を読む

  • 2018/12/11出会い攻略

    LINEライン友達募集掲示板特に夜中になると、若い子の投稿があがってくる。そういう子は相手を見つけたらすぐに投稿を消してしまうので、注視しておくべきだ。性別、年齢はもちろん、画像の有無も検索条件に入れられる。2つとも同じサイト内にあるもので、掲示板に投稿しているユーザーが多いうえ、ラインと力力オの両方をいっきに検索できるのが使いやすい。特徴としては、なぜか力力オのほうで『エッチな話でもいいょ王みたいな...

    記事を読む

チカンプレイ待ち合わせ掲示板ツイッターで盛り上がる・行為を下アングルから撮る輩も

1_20191201151213d9e.jpg2_20191201151214e57.jpg3_2019120115121694d.jpg4_201912011512176b5.jpg0075_201912011512193b4.jpg
1、けっこう昔からこの類の掲示板はあったのだが、一時期、規制によってネット上から姿を消した。それが最近復活し、以前よりさらに怪しい状況になっている。そもそもこれらのサイトはエンコー希望、募集のカキコミが非常に多い。日時や場所、年齢や希望額などの条件を記載してメアドをさらして相手を見つけるのだ。オレはここで相手を探すことが多いのだが、最近は特にカキコミや応募が増えてきて辟易としている。『カラオケにお付き合いするので3万ください』だとか『17女、いろいろお手伝いしますので~』などとメールが来ることもあり、怖いのなんのって。きっといわゆる出会い系サイトを利用できないのでこっちに流れてくるのだろう。オレが言うのもなんだけど、こんな掲示板、再び規制されるのも時間の問題だろう。大阪で起こった悪質なチカン女なりすまし事件のあおりを受け、主だったチカン掲示板は次々と閉鎖に追い込まれた。現在も機能しているのはもはやココくらいのものだ。
2、私が思うに、男というものは誰でもチカン行為に多少の興味を持っている。たとえば満員電車の中でムチムチした肉感の女が目の前に立っていたら、ほとんどの人がケツを触ってみたい、スカートの中に手を入れてみたいという衝動に駆られるハズだ。でも何とか踏みとどまるのは、実際にやったときのリスクを考えるからに他ならない。だからこそ、この手の掲示板は貴重といえる。事前にメールのやり取りで同意を得ているとはいえ、相手の女はまったくの他人。そしてチカンを行う場所も電車や漫画喫茶など、れっきとした公の場だ。そんな状況で思う存分、女体をまさぐる。それは日ごろ、皆さんが理性によって抑圧してきた欲望の開放である。これがハマらずにいられようか。まさにチンポ、ボッキンキンである。しかも、これは長らくこの手の掲示板で遊んできたから言えるのだが、チカン願望女はなぜか20代が非常に多く、ルックスも総じてレベルが高い。こんなイイこと尽くめの遊びはそうそうないのではないか。
3、「チカン願望女性なりすまし」事件以降、壊滅状態だったチカン募集掲示板が復活の兆しをみせている。ぽつぽつ新設された掲示板の中でも、とりわけ元気なのがここだ。日に40件近い投稿があるのは、ちゃんと機能している何よりの証拠といえよう。しかもうれしいことに女性の書き込みも全体の3割を占めるくらい多い。従来の掲示板が1割にも満たなかったことを考えれば、どえらい差だ。書き込みの内容もかなり積極的だし。
「26才OLです。明日7時半、東横線の●番車両に乗ります。優しく触るんじゃなくて、指を入れて激しくいじってくれる人いませんか」
「ネカフェでじっくりエッチに触られたいな。チカンだけじゃなく、リモコンバイブとか露出にも興味あります」
また、チカン後にセックスさせてくれるコが意外と多いのも特徴として挙げられる。これも今までの掲示板にはあまり見られなかった現象だ。
ネット掲示板などで男性を募集し、あらかじめ約束したうえでさせる遊びがあるくらいだ。
 以前ならこのような女性は「待ち合わせ掲示板」で発見できたが、その類のサイトは軒並み閉鎖してしまった。路頭に迷った彼女たちがいま集まってるのはツイッターだ。
 どう見つけるか。まずはツイッターの検索欄に、『●●線混んでるかな』と打ち込む。路線名+混んでるといったつぶやきを探すわけだ。いくつか検索結果が出てくるので、さらにもうひと手間。そのつぶやきをしてる女性の名前とプロフィールを確認する。そこに『裏垢』や『エロ垢』の文字を発見したら、そいつが願望を持ったヘンタイ女だ。彼女たちの一見なんの変哲もないつぶやきは「●●線混んでるかな?されに行きたいんだけど」という意味なのである。だからオレはこんな感じで返信をする。〈6時くらいに混むとおもうよ! 乗りたいの?〉
 これに『乗りたいかも』などと返ってくるので、『じゃあオレも一緒に乗っちゃおうかなぁ♪ 先頭車両についたら書き込んで』と待ち合わせるわけだ。さらに服装や持ち物などを聞いておき、該当する女を見つけたら一緒に電車に乗り込み開始。これだけでもオツなもんだが、彼女たちの欲望はこれだけで終わらないこともしばしばだ。しばらくしてホームに下りたタイミングで、もっと楽しもうよとホテルに行ってヤレちゃうことだってある。

妊婦専用の掲示板で実際に出会ってマタニティセックス|出会い系サイト攻略

0106_20190130204253f44_20191101103710b3a.jpg0107_20190130204254fd5_2019110110371213e.jpg0079_20171231201033114_201911011037093a4.jpg0070_2018011314495403f_20191101104641be6.jpg
バイオレンス妊婦が出会い系に
会話が盛り上がったせいか、先払いの関門はあっさりクリアし、プレイへ。
それにしても何だかやけにお腹がふっくらしてるような…。
「実はいま妊娠してるんだよね」
「え、妊婦がワリキリとかして平気なの!?」
「もう安定期に入ってるし、大丈夫っしょ」カリ首を重点的に攻めるフェラも高得点だ。
いや、そういう問題じゃなくて…
妊婦専用の掲示板
妊婦とのHに異常なほど興奮してしまう僕が、日ごろよく使っているのがこの掲示板です。なんたって、普通の出会いサイトではあまり見かけないシロート妊婦さんがゴロゴロいますから、彼女たちの書き込みを読むだけでも気分が上がっちゃいます。残念ながらエンコー希望が大半ですが、さすが妊婦専用の掲示板だけあり、現在妊娠何カ月目だとか、母乳が出るかどうかなど、書き込みの段階で詳しく情報を教えてくれるママさんばかりで非常に助かります。マニアの心理をちゃんとわかってるんですね。
妊婦専用の掲示板攻略法
お腹に赤ちゃんを宿した女を抱くことに、ある種のエロさを感じるのは私だけではないだろう。神聖なものを汚すような甘美な背徳感、それが他人の妻ならばなおのことだ。ここはそんな妊婦マニアと妊婦をつなぐイケない掲示板である。ただし女の書き込みは極端に少ないので、必然的にこちらが取る手法は待ち作戦となる。私が使う募集文はこんな感じだ。
〈仕事の関係でマタニティマッサージを習得しました。妊婦に特有の肩こりや腰痛、むくみなどにお困りの方は、お気軽にご連絡ください〉
 本当のマタニティマッサージが出来なくたって構わない。そもそも妊婦だって、こんな掲示板に募集をかける男が、純粋にマッサージをしたがってるなどとは考えてない。重要なのは、彼女らにもっともらしい建前を与えてやることだ。妊娠して性欲が増したからとはいえ(これは事実。過去に出会
った複数の妊婦から聞いた)、お腹に赤ちゃんがいる状態での浮気は、普段以上に罪悪感を覚えるもの。しかしマッサージの名目なら気持ちはずっと軽くなるわけだ。したがって、女からメールが届いても、こちらはマッサージをしてあげる男というスタンスを崩してはならない。少なくとも確実にアポが取れるまではセックスを匂わす言動はNGだ。こんな具合に。
〈腰がすごく痛いんですけど、マッサージで治ります?〉
〈妊婦さんの腰痛に効くツボがあるので大丈夫ですよ。他にお悩みはあります〉
〈あとは便秘かな(笑)〉
〈それもいいツボ知ってます!〉こんな感じで3、4往復ほどやり取りが続けば、私の経験上、7割方会える。アポ当日は、ネットで仕入れた知識で、それっぽいマッサージをちょこちょこっと行い、おもむろに抱きつけばいい。おたがい白々しくセックスの話題を避けていたぶん、めちゃくちゃ燃えること請け合いだ。

ネットの下着売買掲示板で生脱ぎパンツを購入し匂いをレビュー

0210_20191025110232277.jpg0211_20191025110233df1.jpg0212_20191025110235fa7.jpg0213_2019102511023628a.jpg0214_20191025110238bb7.jpg0215_20191025110239a75.jpg0216_20191025110241292.jpg0217_20191025110242b40.jpg0218_2019102511024465f.jpg
0110_2019082805361400f.jpg0111_20190828053615144.jpg俺は女のニオイが好きだ。特にパンツのクロッチから発するあの独特な臭気を嗅ぐと、脳がクラクラする。この汗ばむ時期のパンツは格別だ。
そんな、三度の飯よりオイニー好きな俺が、世の女たちの脱ぎたてのパンツのニオイを採点してやろう、というのが本企画だ。
ネットの下着売買掲示板で生脱ぎパンツを購入し、匂いを嗅いだその場でレビューしてやるのだ。
 採点基準は、俺が重要視する
・甘さ(5点満点)
・酸っぱさ(同)
・獣臭さ(同)
 の3項目。さてどんなパンツがやってくるのか、ワクワクするぜ!まず目をつけたのはこいつだ。
レナ 
下着売ります。今から22時半の間で、場所は●●です。
手渡し5、生脱ぎ7です。
年は22才、事務員です。3月までJDしてました。
22才の事務員か。文面から察するに新卒で入社した会社で汗水たらして働いているのだろう。仕事にも慣れてきたけど、給料だけじゃ遊べないからパンツでも売ろうってところか。頑張って働いた汗が染み込んだムレムレパンツのニオイはサイコーだろうなぁ。楽しみだ。
 すぐにアポ取りして18時すぎに仕事を終え駅へ向かう。約束の時間から15分ほど過ぎて1人の女が近づいてきた。
「わかりますか?」
「はい。レナさんですよね」
「じゃあ、行きましょう」
遅れといてゴメンの一言もなしかよ。礼儀知らずめ。でも今回は許してやろう。大切なのは常識よりパンツのニオイだからな。女はゴスロリっぽい黒ワンピを着て濃い化粧をしている。この女は本当に事務員なのか? 服装が完全にメンヘラだ。
だが、メンヘラには出不精が多く、ロクに風呂にも入らないらしい。いずれにせよ、パンツのニオイはかなり溜まっているだろう。そこに期待だ。
連れて来られたのは大型書店の裏にある多目的トイレだ。一緒に入りドアを閉める。
「先に、お金お願いします」
「ああ、はい」
 約束の7千円を渡す。
「じゃあ、脱ぎますね」
いそいそと脱ぎはじめた。ワクワクする。生脱ぎ姿をじっくり見るためにしゃがんでいると、女が言った。
「いや、ちょっと怖いんで離れててください」
かなり警戒しているな。しょうがない、マンコは見えなくてもいいか。女はなんの恥じらいもなくパンツを脱ぎ、不愛想に渡してきた。
「どうぞ」
ピンク色のフリルが付いた、可愛いパンティだ。ほんのり温かい。ニオイを嗅いでみる。クンクン。あれ。柔軟剤のニオイしかしないぞ! 働いた汗を吸い取ったパンツじゃないの? クロッチも真っ白で、まるで洗濯したてのようだ。
「ほんとに今日1日穿いてたんですか?」
「はい」
 おいおい、本当か?
「君のニオイが全然しないけど」
「あたし、体臭しないから」
 コイツ、ここに来る途中で穿き替えてきやがったんじゃないのか。
「今日1日なにしてたの?」
「普通に働いてました」
「しっことかした?」
「なんで、そんなこと言わなきゃいけないんですか」
 女は帰る準備をはじめている。ちっ、こんなパンティぜんぜん駄目だよ。
「君のパンツは柔軟剤のニオイしかしない、甘さだけの普通のパンツだったよ。なので甘・3点、酸1点、獣・1点の計5点です」
「は?」
「5点です」
キョトンとした顔をして、女は逃げるように帰っていった。
あいつ、新しいパンツを穿かずに、ノーパンのまま出ていったのか? いや違う。もしかして、あの女、パンツを二枚穿きしてたんじゃないのか? 近くで見られないようにしていたのは、それをバ
レないようにするためか、クソ。
カナコ
☆下着
2日穿きパンツ
・手渡し/3
・生脱ぎ/6
・生脱がせ/8
プロフは27歳/150cm/43kgです
フリーターなんで時間の融通ききます
 2日穿きパンツ! これほど俺を興奮させる言葉はない。その上、生脱がせが8千円、メチャクチャ良心的じゃないか。それに27才でフリーターなら、毎日怠惰に暮らしてるであろう。てことは、クロッチがシミだらけのパンツが現れるかもしれない。楽しみだ。
 アポを取り、約束の駅へ向かう。ベンチで待ち合わせしていると、向こうから、パーカーワンピースを着た小柄な女性が小走りでやってきた。顔は正直、美人とは言えない。だが、そんなことは、パンツのニオイに関係ない。俺はニオイだけを純粋に採点する。
「こんばんは、近くの公園に多目的トイレがあるんです。ご案内しますね」
 また、トイレかよ。多目的トイレの取引が、生脱ぎの世界では常識なのか。
「よく、売ってるんですか?」
「週に1、2回くらいですね」
「いつからパンツ売ってるんですか?」
「もう、5年は売ってますかね。リピーターさんもいるんですよ」リピーターか。これは期待が持
てそうだ。トイレで8千円を渡し、生脱がせタイムだ。
「じゃあ、脱がしていいですよ」
 たくしあげたワンピースの中には、白いサテン生地のパンティがいた。思わず見とれてしまう。
「じっくり見られると恥ずかしいです」
「じゃ、下げますね」
パンツの両端を持って下にむかってゆっくりと下げる。すると、クロッチの部分に黄色いネチャネチャが見えてきた。
「なんか、ついてますよ?」
「恥ずかしいから、やめてください」
 丁寧にパンツをちょうだいする。
「ニオイ嗅いでもいいですか?」
「はい、どうぞ」
クンクン。すごい。むせかえるようなニオイだ。おりものが混ざったような、この獣臭。2日穿きパンツは強烈だぜ。あーたまらん。
「今日は1日なにしてたの?」
「さっきまでバイトしてました」
「ちなみに、バイトはなにを?」
「居酒屋です。混んでいたので汗だくでした」
 なるほど、それだけ動き回っていれば、ここまでのニオイにもなるか。
「しっこもした?」
「はい。やっぱり、ニオイ残ってますか?」
「うん、かなりね」
「いやー。恥ずかしいです」
 ではそろそろ採点だ。
「あなたのパンツは甘さが少ないですが、酸っぱさと獣臭さがあって、とてもいいパンツでした。甘・2点、酸・4点、獣・5点の計11点です!」
「これって、ほめられてます?」
「はい、バッチリほめてます」
「なら、うれしいです!」
パンツのニオイを採点されて喜ぶ女がいたとは、世界はひろいな。それにしても、これだけのニオ
イを嗅げるなら俺もリピーターになろうかな。
エリぴょん
今日、何時でもいいんですけど、●●駅に来れる人お願い出来ますか?
一昨日まで生理でした。
パンツ生脱ぎ 5000
パンツ手渡し 3000
ストッキング手渡し 2000
20才158cm45kg
 一昨日まで生理。これはラッキーだ。パンツに血が付いてるかもしれない。しかも、生脱ぎ価格が
5千円と安い。
 それに、20代前半の女は女性ホルモンが多く分泌されるからオリモノも多いと聞く。
21才の経血つきパンツか。…ゴクリ。
待ち合わせの10分前に到着し、駅の改札付近で待っていると、パーカーにショートパンツ姿でハツラツとした女がやって来た。芸能人でいうと、榮倉奈々を小さくした感じだろうか。
「こんにちは。ここから、歩いて5分くらいのところに公園があるので、そこに行きましょう」
スカートではなく、生脱ぎしにくいショートパンツをはいてるところを見ると、まだ慣れてないのだろう。
「部屋着みたいだね」
「はい。さっきまで、寝てました」
「一人暮らしなの?」
「いえ、実家で暮らしてます」
「なんの仕事してるの?」
「ニートです(笑)」
 家族と一緒に暮らしながら、パンツを売りに行くニート女か。
「よくやってるの?」
「いや、今回が3回目ですね」
 やっぱり、ルーキーのようだ。ようやく公園の個室トイレへ。
「先に、お金をください」
「はい。5千円」
「それじゃあ、脱ぎますね」
「ガン見しててもいい?」
「ふふ、どうぞ」
手早くショートパンツを脱ぐと、そこには、黒の水玉の綿生地パンティが。ゆっくりパンツを下ろしていく。短く生えた可愛い陰毛がでてきた。もちろん二枚穿きはしてない。 
 次はパンツに目を移す。毛玉だらけのクロッチに赤いシミがついている。
「血がついてるね」
「一昨日、生理が終わったばかりで。しかも今日は結構オリモノが付いてるから、かなり臭いと思い
ますよ」
よしよし、さっそくいただこう。クンクン。ブフッ。思わず、むせてしまった。生理の経血とオリモノが混ざっていて、まるで何日も発酵させた濃厚なチーズのようだ。スゴすぎる。
「今日は1日なにしてたの?」
「家でゴロゴロ映画みてました」
 確かに、汗のニオイは少なめだな。
「オリモノの量は多い方?」
「普通の人の量がわからないですけど、多い方だと思います」
「やっぱりね。すごいニオイだもん」
「やめてくださいよ、もう」
「君のパンツはおりものと経血が混ざって酸っぱいニオイが強めでした。甘・3点、酸・3点、獣・4点の計9点です」
「アハハ。アマって何?」
「甘いのアマです」
「アハハ、変態!」
指摘されなくてもわかってるって。
エミ東京/25才/女
本日、販売します。場所は××駅で、19時30分までです。
仕事の為、上記時間や場所の変更ができません。ニオイは溜まっていると思います。
パンツ 手渡し2000円
    生脱ぎ4000円
タイツ 手渡し2000円
    生脱ぎ3000円
157センチ、48キロ 黒髪セミロングです
 良心的な値段設定だ。文面もテンプレっぽいから、ベテランと判断してよいだろう。
19時に駅に到着。
「改札につきました。服装は白シャツにメガネとグレーのリュックです」
「すみません。あと5分待っていてください」
 5分ならしょうがないと思って待っていると、改札の近くでチェックのロングスカートの女がスーツ姿の男に話しかけている。あれ? あの子、メールで聞いた服装と同じだぞ? パンツ売りの女じゃないのかな?
スーツの男は女に金を渡している。すると、女はどこかへ駆け出して、数分して袋を片手に戻ってきた。男は袋を受け取ると改札の中に入っていった。まさか、別の取り引きか。
 直後、「いま、着きました」と女からメールが届き、チェックスカートの女がキョロキョロしながら、向かってきた。
「お待たせしました。もしかして、今の見てましたか?」
「はい。バッチリ見てました。1日に何枚も売るんですか?」
「多いときは4、5件やりますね。でも安心してください。いま、着てるのは一日穿いてるので、ニオイは十分ついてると思いますよ」
 よかった。ニオイだけが気がかりだったんだ。
「じゃあ、行きましょうか」
 と駅ナカの商業施設のトイレへ案内された。
「では、先にお金をお願いします」
 はいはい。4千円ね。
「じゃ、脱ぎますね」
 ズリ下ろしたパンツは、真っ白なフリルが付いたとても可愛らしいものだった。クロッチには少量のオリモノと、なんとウンスジが付いている! パンツの白とウンチの茶色のコントラストが絶妙だ。ホカホカのパンツを手渡しでいただき、隅から隅まで観察する。やっぱり正真正銘のウンスジだ。
「茶色いスジがついてますよ。拭き残りじゃないですか?」
「え? ウソ。めっちゃ恥ずかしい」
 では、ニオイを嗅がせていただこう。クンクン。ああ、ウンチのほのかなニオイが絶妙なアクセントになって、汗や柔軟剤のニオイを引き立てている。
「今日は1日何してたの?」
「仕事してましたよ。職場がこの近所なんで」
「うんちは何回した?」
「朝に一回だけです」
「てことは、朝のうんちがパンツについてるんだね」
「はい…」
ウンスジの周りのニオイが特に強烈だ。イカンイカンこのままじゃ、ずっと嗅ぎつづけてしまう。
採点しなくちゃ。 
「君のパンツは、甘・4点、酸・4点、獣・4点の計12点で非常にバランスのいいニオイでした。ウンスジがあったことも高評価です」
 女が爆笑している。
「何枚もパンツ売ってきましたけど、採点されたのは初めてですよ。人に体臭を褒められるのって、案外、嬉しいですね」
 機嫌よさげにトイレを出て行った。
生脱きパンツにウ〇コがびっちゃり|エロネタドッキリ
シミ付きのほうが高価で取り引きされる生脱ぎパンツも、さすがにウ〇コたっぷりでは引かれるのでは。いや、むしろ喜ばれる? パンティ—に疑似ウ〇コをべったり付けて、いざ出陣。
さほどシヨックは受けなかったのか、顔は笑っておりました。約束の5千円もくれたし。匂いを嗅がれなかったのは幸運と言うしかありません。

ナンネット・寝取り寝取られ・モザイク禁止の変態系掲示板がセフレに出会えるぞ

0051_201712221258062ee_201910191034331ee.jpg0064_2017122015175966d_20191019103436534.jpg0065_20171220151754534_20191019103438f9c.jpg0069_20181221100621098_20191019103439b88.jpg201504084_20191019103441d5e.jpg0052_20180624231755043_201910191034350e8.jpg0044_20180821082551f10_20191019103430875.jpg
15_20191019151427c87.jpg0105_20180130104627883_20190811205003acf_2019101915242416e.jpg
1、いわゆる露出愛好家たちが集まるサイトだ。カップルが単独男性を募集していたりもするのだが、オレは露出好きな単独女をターゲットにしている。
 実際に1対1で会えてマンキツやスーパー銭湯などで会って相互オナニー、みたいな感じで楽しませてもらってるのでその手法を紹介しよう。
 まず、募集をかける。オレは自分の特技をアピールすることで、女性からのメールが来る確率を高めている。こんなふうに。
〈僕は鑑賞経験多数で、たくさんの単独女性のエッチな姿を見させてもらってきました。今でもたくさんの常連さんから引き合いをいただいてます。特に、撮影希望の方にはご好評です。ワタシは昔エロ系のカメラマンをしてたので、マンキツなどでの撮影なんかも慣れてると自負しています。単独女性様、良かったら一度ご相談くださいませ〉
 重要なのは、
①単独女性の露出鑑賞経験が多い
②撮影が得意
 の二点だ。単独女性はとにかく露出慣れした単独男性と会いたがっているし、オナニー姿の撮影が得意な男を喜ぶ傾向もある。単純にスマホで撮影してあげるだけなのでカメラマンどうこうは関係ないのだが、このウソ肩書きがあるだけで届くメール数は格段に変わってくる。
2、寝取られ願望のカップルや夫婦を長年相手にしてきた私が、自信を持ってオススメできるサイトだ。愛用者(寝取られたい側と寝取りたい側の両方)の多さ、多種多様な寝取られプレイに対応した各募集掲示板の豊富さなど、何を取っても日本一だと思うからだ。
 とりわけ、単独男性の立場から寝取られ願望カップルを募集できる掲示板「奥さん・彼女の寝取り希望」はマジで使える。
 ここで募集をかけると、年若い夫婦や美男美女のカップルから、
〈ぜひ妻(彼女)を抱いてください〉
とのメッセージがたびたび届くのだ。逆に単独男を募る夫婦やカップルには、くたびれた中年男女が目立つというのに。
 募集文は特に奇をてらったものを書く必要がない。あなたの大事な奥さん、彼女さんを寝取らせてほしいという主旨に、自分の簡単なプロフ、過去の寝取り体験(なければハッタリで可)を加えておくだけでも1、2通の応募は来るハズだ。
 が、もしより多くの応募がほしい場合は、以下の項目を実践してみてほしい。
●画像に自分の写メを貼り付ける。顔バレが怖いなら何となく雰囲気がわかるものでも良い。
●性病ナシのアピール。
●具体的なプレイの提案。たとえば女とプレイ中の写メや動画をダンナや彼氏に逐一メールするとか、アナル、露出などで調教するとか。
 皆さんのご健闘をお祈りします。
3、ナンネットは言わずと知れた変態が集まるSNSだ。男女共に会員は多く、みずからのエロ写真を載せていたり、実際に会ってセックス、なんてことも往々にしてある。
 だがいくらエロにオープンなサイトではあれど、いざ会える女を探そうとしてもなかなかうまくいかない。イケメンとか巨チンなどのアピールポイントを持ってるならまだしも、オレみたいなごく普通の兄ちゃんでは女も会ってくれないのだ。
 そこでこれらのスレッドが役に立つ。ナンネットで実際に会えた女のIDや名前などが晒されており、特に『誰でも会ってくれる』真性のヤリマン女の情報があるのが嬉しい。
〝小細工なしで『会おうよ』と言えばOK〟など、会えた手法が書いてあるのもありがたい。とりあえずオレはこのスレに載ってた女1人と会えました。
4、巨根オトコと巨根好きオンナがマッチングするという、ちょっとイカれた掲示板を発見した。この手のサイトは業者(他サイトに誘導する)による書き込みが大半だったりする。多分に漏れずココも業者書き込みが大半なのだが…。ものは試しと、オレもデカマラアピールをしてみることに。とはいえ実際のオレは巨根でもなんでもない。「手合せした子にはデカいデカいと驚かれます」と文章でアピールだ。いざ始めてみると、2日に1通ほどはメールが届いて驚いたが、ネット拾いの巨根写真を返信しても「すごいですね」と一言メールが届いて終わることがほとんど。ようやくメールのやりとりが続いたのは、「お顔も見せてください」と返信してきた30代後半の主婦だった。そうか、チンコ写真だけじゃなくて顔も必要だよな。いざ顔写メを送ってやると、どうやら許容範囲だったようで、とんとん拍子に会うことになった。キリっとした目元のぽっちゃり主婦さんだ。車の助手席に乗り込む彼女。ベラベラとしゃべっていることを要約すれば、ダンナはトラックドライバーをしていて週に2日は帰ってこないらしく、その間に出会い系サイトやナンネットなどの変態掲示板で遊んでいる浮気しまくり主婦さんだそうな。
「オチンチンおっきい人に会ってみたかったから、今日はルンルンなの。勝負下着で来たんだぁ」
巨チン好きってホントにいるのね。ていうかチンコすりすりしてるし。この人、だいぶ変態だ。車を近くの駐車場に停めてキスをかます。舌をネロネロと絡めてきたと思ったら、彼女はすぐに口を離し、オレの股間に頬をこすりつけてきた。そのままチャックを下して勃起チンコを眺めて…。やば、巨根じゃないとバレたか?
「思ったより大きくないけど美味しそうだねっ」
と、そのままパクリ。嫌われずにすんだようだ。喉の奥に当てるような激しいフェラで発射してしまったが、その後もホテルに入って一晩で3発キメることができた。
5、モザイク禁止掲示板
モザキンなる愛称で変態カップルなどに人気の投稿掲示板で、自らの痴態を披露したい連中の個人撮影セックス写真がずらっと並んでいる。オレのターゲットは、ここの女性投稿者だ。
『ユカです。エッチな私を見て下さい』
『せいこ。私のカラダどうですか? みなさん評価して下さい』
この類の見せたがり女にどうアプローチすればセックスまで持ち込めるのか。過去2回の成功体験から導き出した手法は以下のとおりだ。まずは女の投稿をチェックし、「サイト内メール」で連絡を取れる設定にしている人間を探す。ターゲットを発見したら(大半は30代後半以上)、いきなりメールで接触はせず、最初は掲示板に書き込む形で、
『最高に興奮しました。もっとたくさん見せて下さい。しごかせていただきます』
と適当な感想コメントを書いたあと、次の一文を付ける。
『よかったら、時限で顔をさらしてもらうことできませんか?』
ここの掲示板の連中はみな、顔のモロ出しまではしてないが、深夜などの時間限定で顔出し写真の投稿がよく行われている。それをお願いしてみるのだ。これに応じてくれたら、サイト内メールでお礼をする。
〈ありがとうございます。お綺麗な方で、本当にステキだと思いました。当然、男性パートナーさんがいるとは思いますが、今後、単独男を募ってプレイする機会などがあればお声かけ下さい。もしメールもらえたら、こちらの写真送ります〉
こちらの所在地と直メを付けて送ると、5人に1人くらいは直メでレスが来る。
〈メールありがとうございます。今のところ単独さんとかを募集したりはしてないですけど、もしそういう機会あればお願いします〉内容はこの程度でも、女の変態心が疼きはじめている。で、約束どおりこちらの写真を送る。以降、彼女がモザキンに写真を投稿するたび、直メに感想を送り、なんとか対面に持ち込んでセックスしたのが2回。間違ってはいないと思う。
6、セフレ探しの場としてよく知られている掲示板サイト「ナンネット」。このサイト内に隠れる引っ込み思案な変態人妻をいかにして掘り起こすのか。オレはその方法を知っている。いくらナンネットと言えど、彼女たちは毎日変態男からのメッセージに辟易している。こういう女には誠実に一人の女性として興味をもちました、という体で近づくのが一番だ。送るべきメッセージはこんなかんじだ。
「軽く食事しましょう。それだけで満足です。こちらは41歳会社員、仕事と家庭の連続で毎日がつまらないので、色んな人と会話したいのです。営業職なので平日の昼が都合いいです」
 もちろん、スーツ姿をプロフィール写真にし、信頼感を抱かせることも忘れない。メールが届いたらちょっと小ぎれいなカフェレストランみたいな場所でランチを済ませ、帰り際「一目惚れしてしまった。家庭を壊すつもりはないので一回きりで…」と半ば強引に関係を持ってしまおう。以降、連絡先は聞かずナンネット内メールでのやりとり(ダンナさんに迷惑かけたくないからと言って)に終始し、会うたびにセックス関係に持ち込めばよいのだ。
7、ナンネットは変態が集うSNSだ。ヤリチン、ヤリマン、露出カップル、オカマなどなんでもござれ。普通にメールをしただけでセフレくらい簡単にできそうなものだが、実際そうはいかない。なにしろ女性には同じ考えのオトコから膨大な数のお誘いメールがいってるわけで、返信なんて口クに来やしないのだ。以下に記すオレの爆撃メールは、そんな男どもと差別化を図るべく練りに練った大作だ。重要なのは、少年のような爽やかなエ口さを打ち出すこと。
(こちらは世田谷住みの30才、既婚です。久しぶりにナンネットを開いていろいろ眺めていたら●さんのブロフにたどりつきました(笑)良かったら仲良くしてください。こちらのプロフですが、まあなんてことのない、フリーのエディトリアルデザイナーです。(だからこんな時間にこういうサイトを見れてますw)結婚して子供が1人います。家庭はまあ円満なのですが、シコト、家では得られない人との繋がりが欲しくてたまにナンネットを眺めてます。仕事もテキトーにオシャレっぽいものを書いておく。こいつのおかげで女からの返信が断然増えるし、実際にはランチだけで済んだためしがない。
8、性癖やプレイ目的に応じた掲示板が豊富にあるナンネットにあって、こちらは総合掲示板とでもいうべき場だ。セフレ募集もあればスワップ募集あり、プレイの誘いあれば乱交パーティの招待もありと、雑多な書き込みで溢れている。それだけに他の掲示板より多くのユーザーが注目する場でもあるので、俺はいつもここでスケベ女を釣ることにしているわけだ。
 といっても、エロ募集一色の掲示板に「エッチ相手を探してます」なんて書くのは愚の骨頂。誰にも注目されず、スルーされるのがオチだ。だったら目立つ投稿を書くまで。エロとはまったく無関係の募集文を掲載するのだ。
〈今週末、友人2人と青木ヶ原樹海でキャンプします。興味ある人、ご一緒にどうですか?〉
 ここでの肝は「青木ヶ原樹海」というワードだ。自殺の名所や廃墟など、いわゆるトンがった場所に関心を示すヤツらと言えばサブカル女が典型だが、不思議なことにその性質はヤリマン(ナンネット女ユーザー)にも見られる特徴なのだ。案外、ヤリマンとサブカル女は根っこが同じ人種なのかもしれんが、とにかくそういう理由で、こちらの募集に食いついてくる女が結構いるのだ。書き込むタイミングによっては、4、5人からメールが届くほどに。いったんメールでつながってしまえばこちらのもの。キャンプ前に顔合わせしておこうとかなんとか言って女を呼び出し、そのままホテルへ連れこんでしまえばいい。なにしろ相手はナンネットユーザーだ。そのへんの空気はちゃんと読んでくれるので、拒まれることなど滅多にない。で、まんまと体をいただいた後は、キャンプの話もなかったことにするまでだ。

本物処女に寝取られ乱交願望の女に家出娘・お悩み系掲示板はアポ率が高い

0052_20171222130402261_201910191544215b0.jpg0053_20171222130401f18_201910191544222b4.jpg0059_201712182241373cd_201910191544254d0.jpg0061_20171218224140743_201910191544275da.jpg0063_201712201517572d3_20191019154428758.jpg
0113_20181225193812287_20191021143534cea.jpg201504090_20191019154430d8d.jpg0053_201806242317562ce_20191019154424752.jpg0046_20180623172359d9e_20191019154420fbe.jpg0088_20190326133919844_20191023193741486.jpg1、このサイトで『処女』と検索をかけると以下のようなスレッドが出てくる。
〝30才にもなって処女で悩んでます〟
〝処女を捨てたいけど怖い〟
このように、処女であることを悩んで相談している女性に近づいていくのがオレの手だ。こんな感じで。
〝私は過去に処女の方の初めてをサポートしたことがあって、気持ちがわかります〟
 彼女たちの大半はさくっと捨てたがっているので、『掲示板じゃ話しにくいから良かったらラインで話そうよ』などと2人きりの会話に持ち込むことはさして難しくない。で、さわやかな男性を演じて食事、セックスってな具合だ。
 お察しのとおりいざセックスできるまではけっこうな時間がかかるのだが、処女を貫通するコーフンのためなら面倒を厭ってはいけない。
2、2ちゃんねるにいくつかある家出スレッドのなかでも、一番賑わっている掲示板である。女の子たちの「泊めて下さい」書き込みも多い。ただし競争率も高く、ガンガンメールを送ってもレスポンスは期待薄だ。そこで〝待ち〟でも網を張りたい。掲示板に、「泊めてあげますよ」と書き込むのだ。私が使ってるアピールコメントは、
「現在、姉が泊まりに来てます」という一文だ。女がいると思うと安心するのだろう、反応がぜんぜん変わってくる。いざ引っかれば、あとは、アネキは実家に帰ったと言えばいいだけである。なお、書き込みには、捨てアドを併記するが、2ちゃんねら〜たちのイタズラには注意。そのタチの悪さは説明不用だろう。メールの英数字に1文字ずつスペース入れ、途中で改行したり。迷惑メールを回避するための工夫は必須だ。また、もし泊まりたいメールが来ても、会う前に電話で女かどうかは確認したい。もちろん年齢確認も大事だ。会ってからも、すぐに家に連れ帰るのは危険だ。悪質な窃盗目的かもしれない。私はいつも喫茶店に入り、ドライヤーを持ってるかどうかを確認することにしている。家出女はなぜかドライヤーだけはちゃんと持参してるもので、これでニセモノかどうかなんとなく判断がつく。
3、サイトは誰でも簡単に掲示板を作れることがウリである。どんなテーマのスレッドを立てるのも自由だが、出会いに繋がるのはイメプ(イメージプレイ)の相手探しだ。イメプとは、風俗のイメクラのように、見知らぬ男女が自分の好きな役柄を演じながら、エロチャットをすること。狙うはもちろん、自らスレを立てるエロ女だ。まずはサイト内を検索して、めぼしいスレッドを見つけよう(手順1〜3)。『名前/あや おにぃイメプしよ 』例えばこれなら、兄と妹という設定の元、近親相姦的なイメージプレイをしたがっている。中に入ればすでに数人のライバル男達がいるはずだ。彼らを蹴落とすには、スレ主の女が何か書き込んだときいち早く返信する必要がある。コツは、
●なるべく単文にする。
●指の打込みのスピードを早くする。
●表示にロスがある絵文字や記号
はなるべく使わない。
イメプ女には、最初か2番目までのレスにしか反応しない傾向がある。言い換えれば、その枠内に入りさえすれば返事がもらえるのだ。返事を自分1人で独占するうちに、レスのない男たちが1人、また1人と脱落していき、最後は2人切りに。そこでようやく切り出す。
〈プライベートでイメプしようよ。メアド教えてくれる?〉
〈わかったー〉
相手のアドレスを入手したら、メールのやり取りで口説きにかかるのみ。私の経験上、Sキャラと優しさを織り交ぜたアメとムチ作戦で攻めていくのが有効だ。
4、ビデオボックス(宝島)でエロいことをしようとする人たちが集まる掲示板だ。が、基本的に書き込むのは女装者と女装好きのオトコである。
 だがときどき、こんな感じで変態女性が書き込むことがある。
〝これから赤坂店にぶっかけにきてください。301号室。純女です〟
 純女とは女装ではない普通のオンナを意味する言葉だ。
 あとは漫画のとおり、個室で待機する女性にぶっかけるのみだ。他にも『飲ませて』や『オナニー見せて』なんて場合もあり、楽しい。
5、2ちゃんねる内にあるこのスレで毎日開かれているオフ会に参加している。オレが住む東京東部エリアだけでも、この板にいるメンバーで毎日5~20人ほどのオフ会が開かれている。参加者の年齢は18才から40代までとさまざまだ。こうした2ちゃんオフ会の最大の特徴は、開催時間がとにかく長いこと。夜の8時からはじまって、朝までやってるものも多い。メンバーが入れ代わり立ち代わりでずっと同じ店で飲み続けている様子を想像してくれればよい。オレはこのオフ会に参加している人妻を見つけてはセフレにしている。実は、2ちゃんの突発オフ会には男女かかわらず既婚者の参加がけっこう多いのだ(あまり話題にならないが)。
オレは深夜のオフ会にきている人妻にターゲットを絞っている。特に、深夜の24時まで残って飲んでいる人妻は、家庭放置or家庭崩壊している場合がほとんどだ。みんな家のことを聞くと「子どもは放置してきた~!」とか「旦那と離婚間近だよ」とか、それはそれは楽しそうに口にする。こんな女を食えないわけがないのはわかるだろう。24時以降に終電をのがしてお持ち帰られたがっている人妻が合流することもけっこうある。この時間帯だと、すでに出来上がった人妻をひょいと拾うだけなので楽勝にもほどがある。ただし、そんな状況なものだからライバルも多い。コツは、最初からガツガツ下ネタで攻めていくこと。遠慮すると、信じられないようなブサ男に横取りされてしまう。
6、ポータルサイトが運営するエキサイトフレンズは、エンコー女だらけの有料ポイント制サイトとは一線を画す正統派だけに、リスクを避けたがる既婚女性の利用者が多い。利用料金も安く(月300円)、サクラや迷惑メールが少ないなど、メリットは色々あるが、私がこのサイトを薦める一番の理由は、その充実した検索機能にある。趣味やライフスタイルごとに検索カテゴリが細かく分類されているので、目当てのターゲットが見つけやすいのだ。
人妻探しに使えるのは「恋愛相談」と「お悩み相談」の項目。ざっと見ても「夫婦関係」「離婚」「育児子育て」など、既婚者探しのためとしか思えないジャンルばかりだ。そのうちのどれか一つを選び、目当ての地域、年齢で検索をかければ、近隣に住む既婚女性がズラりと並ぶ。そのほとんどが既婚者でありながらダンナや現在の生活に不満を持った不倫願望アリの人妻だ。職業欄を見れば「主婦」「ミセス」と表示されているのですぐにわかるはずだ。
『夫婦仲良しだけどつまんないょ〜好きな人が欲しいょ。同じ既婚者さんがいいカナ』
『育児中のため、即レスは出来ないけど、嬉しい出会いがあればいいな』
こんな書き込みを見つけたら、片っ端からミニメール(150文字以内)を送りまくる。内容は特別凝ったものを用意する必要はないが、ここに表示された人妻は、全員が子育てや夫婦関係などの問題を抱えているので、自分も同じ境遇だと同調したり、その相談に乗ってあげるというスタンスが最も距離を縮めやすい。ただし相手は家庭を持ったごく普通の人妻なので、いきなり会おうと急かしたり下ネタで入っても無視されるだけ。あくまで相談に乗ってくれる紳士を装い、ごく普通の出会いを意識させればアポイントの成功率は上がるはずだ。新しい人妻が次々に登録してくるので2カ月もすればメンバーはほぼ完全に一新される。その都度ミニメールの絨毯爆撃を繰り返していけば安定して遊びまくれるだろう。
7、エロ系SNS内にあるコミュニティだ。会の趣旨は文字どおり、ハプバー初心者を常連が案内してやるというもので、コミュ内の掲示板にはやたらとこの手の書き込みが目につく。
〈宗右衛門町や難波のハプバーによく行ってます。初めての女性には優しくアテンドしますので気軽にメッセージ下さい〉
何せエロ女が集まるSNSのこと、反応ゼロということはないだろう。しかし効率は悪い。いくらハプバーに興味があるとはいえ、見知らぬ男が下心丸出しで書いた募集にホイホイ食いつく女などそうはいないものだ。女とはどこまでも建前を気にする面倒くさい生き物なのである。なのでこういった場合は、ハプバーには案内するけど、それはあくまで親切心から、あなたの体目当てではありませんよ、という姿勢をアピールするのが正解だ。で、それを踏まえた募集文はこうなる。
〈カップルでよくハプバーに通ってます。初心者でひとりじゃ不安という女性の方、僕らカップルとご一緒しませんか?〉
どうだろう。募集主が単独男性からカップルに変わっただけでイヤらしさが見事に消え失せたと思わないか。これで返信率は激高になるわけだが、むろん、俺に彼女などいない。ウソだ。話のつじつまを合わせるのは、アポった女と実際に会ってから。まずは女を居酒屋に誘ってこう。
「ゴメン、彼女ちょっと用事が入って遅れるんだ。もうすぐ来ると思うからそれまで軽く飲んで待ってようよ」
で、小一時間ほど和んでからようやくこう。
「あ、なんか彼女からメール来て、来られなくなったって。しょうがないから2人で行こうか?」
 対面直後に(架空の)彼女が来ないじゃいかにも怪しいし、アポった女も帰りかねない。が、その前に居酒屋である程度コミュニケーションを取っておけば、女もすんなりハプバーに着いてくるという寸法だ。
8、リーマンや学生、フリーターなどなどが平日夜に集まってオフ会をやろうってなコミュニティがある。中でもこの2つは頻繁にオフ会を開いている。カラオケオフには毎日男女あわせて10人程度が集まり、2時間程度でそれぞれが思い思いの曲を歌って帰る、みたいな会だ。
 別にカラオケ好きじゃないオレがこれにたびたび参加しているのは、オフ会慣れしてない女性参加者が多いからにほかならない。「ネットのオフ会に初めて参加しました」みたいな子が毎日数人いるのだ。そういう子でもカラオケの名目なら初対面の人たちと会うことにも抵抗がないってことなのだ
ろう。カラオケ店内では目星をつけた子の隣に座り、とにかく酒を飲ませる。一曲終わったらカンパイ、間奏中にカンパイ、他の人が歌ってる間もカンパイ、といった具合に。経験上、オフ会初参加の子は酒に慣れてないのが多い。すぐに顔が赤くなったりロレツが回らなくなったりするので、頃合をみて立ち上がり、「1人じゃ危ないから送っていくね」と店を出るわけだ。そこからは色々だが、帰りのエレベータでブチューっとやったりタクシーで自宅まで連れていったりするのがオレの手だ。
毎回毎回うまくいくわけではないけれど、普通のOLなんかと出会えるのはこの会くらいなので重宝している。
9、2ちゃんでは明らかに男女の出会いを目的とするスレッドは禁止になってるはずなのに、なぜかここだけは潰されることなく活況を呈している。ヒマな男たちがヒマな女たちに向けて、ユルーく呼びかけているのだ。
〈今週土曜日、渋谷でデートしよ! 買い物とかカフェとか行きたいです。男25才。身なりには気を使ってます※※※@※※※.co.jp〉
かつて流行った「奢り奢られ」や「雇い雇われ」スレッドと違って金品をエサにしない分、女のリアクションが薄いのは否めない。ただ、いくつかのポイントを抑えておけば、ちゃんとデートにこぎ着けられるばかりか、即マンも夢ではない。そもそも、2ちゃんのヘビーユーザーは、どこか浮世離れした変人ばかり。そのうえ貞操観念も希薄なため、会ってしまえばどうにでもなるケースがほとんどなのだ。さて、そういった連中を募集文ですくい取るには、ちょっとエッジの効いたイベントに誘うのが有効だ。たとえば今の時期なら、
〈お台場の展に一緒に行ってくれる人、連絡ください〉
〈池袋の猛毒展に行かない?〉
 おわかりだろうか。2ちゃんの女というのはこういうサブカル臭のするワードが大好物なのだ。
 無事、女から連絡が来たら、あとは普通にスケジュールをすり合わせるまで。しかし中にはやり取りの途中で気が変わり、バックレる女もたまにいる。そういう場合は大抵、犯罪に巻き込まれることへの不安が理由なので、可能ならやり取りが始まってすぐ、こちらの免許証の画像を送りつけておくのも手だ。といっても住所等の個人情報は伏せても構わない。あくまで自分は無害な人間ですよという意志が伝われば十分だ。
10、家出したい女とそんな彼女らを泊めたい男が集う家出系サイト。かつては実際に機能している掲示板がいくつもあったが、現在は出会い系サイトへ誘導するための編しサイトばかりで、唯一、使えるのはこの掲示板を残すのみだ。俺も過去3人、泊めたことがある。見返りとして、うち2人とはセックスを、残り1人にも口で抜いてもらった。全員がルックス40、50点の女だっただけに手放しでオイシイとは言えないが、タダマンできたと思えばそれなりの満足感は得られる。ただし、未成年の書き込みも多いので、利用される方はくれぐれも用心を。

母乳が出るママや妊婦専門の出会い掲示板で出会ってみたら|エッチ体験談

0116_20180901225840a42_2019091612170575b.jpg0117_20180901225842a9c_201909161217069ea.jpg0010_20181022122511560_201909161217029a2.jpg0011_2018102212250941b_20190916121703979.jpg
母乳の出るママさんや妊婦さんがワリキリ募集している掲示板だ。そんな時期でもお金に困ってる人は少なくない、それが現代ニッポンの現実だ。母乳ママは写真のように子連れでやってくる
母乳&妊婦プレイで癒しと興奮を同時に味わう
いったい、何がいいのか母乳に妊婦。そんなに癒されたいのか、日本男子。百聞は一見にしかず。さっそく、東京・新大久保の専門店妊婦・母乳のお店・ちゃいるど、に体験取材を試みた。事前情報では、サービス自体は普通のヘルスとほぼ同様だが、妊婦コースは聴診器による診察、母乳コースは母乳が飲めるオプションがつくらしい(40分、ー万5千円)。まずは、母乳コースのみなちゃんと膝枕の体勢で授乳プレイ開始。「大っきく口を開けて、力プッと含んでみてください」言われるまま乳輪こと口に含んで吸い込むと、うっすら甘みのある液体が口の中に広がった。起き抜けに飲んでもいいかも。
「あんまり飲み過ぎると下痢しちゃうから気をつけてね」
続いて顔面にミルクシャワーを浴山びる。フェラを経て母乳をローション叫代わりに股問にかけられ、パイズリ&スマタの母乳づくし
気持ちいい
赤ちゃんプレイでは、オシメをつけてもらった直後、わざとお漏らししちゃったりして。「もう、ダメな子ねー」「バブバブー」優しく怒られながら(厳しく叱るバージョンもあり)、ホカホカのオシメを剥がされた瞬間の強烈な恥辱感。悪くない。ここで選手交替。今度は、妊婦ギャルまなみちゃんがお相手だ。どれどれ、お腹に聴診器を当ててみよう。新たな生命の息吹を感じるかな。「臨月にならないと聴こえにくいかも」ならばと直接彼女のお腹にしばらく耳を当てれば、なんだか優しい気持ちに。ああ、癒される。これかい、です。
お客さんはやっぱりMの方が多くて、妊婦コースの場合が40代以上の紳士。

露出予告掲示板の中毒性・ネットで話題の露出女を追いかける

0116_2018082910195953c.jpg 0117_20180829102000d55.jpg
インターネットで話題の露出女を追いかける0016_201904191405421e4_20190915185719241.jpg0017_20190419140545447_201909151857218f9.jpg0018_20190419140551f83_201909151857226ed.jpg0019_20190419140609e9f_20190915185724781.jpg0020_20190419140622762_20190915185725a2d.jpg0021_201904191406217e5_2019091518572781b.jpg
オレの前にいた黒のセダンから男が降り話しかけてきた。
「あの掲示板って編しが多くないですか。実は前に…」
彼によれば、本モノと偽モノメッセージには見分け方があり、いちばん早いのが名前の色だという。黒になると信用度はいっきに上がるらしい。

エロ女と出会える露出女・ハプバー女・寝取られ願望女が仲間を募る掲示板

201310050.jpg201310051.jpg201310053.jpg201310059.jpg201310060.jpg201310054.jpg201310055.jpg201310056.jpg
単独男性がカップルを逆募集でき奇跡のスワップ掲示板!
お相手募集掲示板
スワップ、相互観賞、複数プレイなどの相手を募集する老舗の掲示板だが、ここの最大の特徴は、ユーザー数のほどよさ加減にある。需要と供給のバランスが奇跡的に保
たれているため、カップル、単独男性ともにストレスなく遊べるのだ。
 例えば、3P希望のカップルが単独男性を募集した場合、そこに応募してくるのはわずか3人程度。単独男性にしてみれば実に競争率の低いレースといえる。
 またこの需要と供給の好バランスは、ちょっとあり得ない現象まで可能にする。なんと単独男性の方から、3P希望カップルを逆募集しても、高確率で応募があるのだ。これ以上にステキな掲示板があればゼヒ教えてもらいたいものだ。
自分の女がヤラれてる横で相手のパートナーを犯す
スワップマップ
スワッピング愛好家が集う掲示板で、「今日これから一緒に遊べる夫婦さんいませんか?」なんて書き込みがずらっと並んでいる。
 スワッピングがどういう遊びか説明の必要はないだろう。一つ屋根の下に2組のカップルが集い、互いのパートナーを交換してイチャこく変態セックスだ。フツーの人には考えられないかもしれない。しかしこれ、一度チャレンジしてみると、私のようにハマる人間は本当にハマる。自分の女が他の男にヤラれるシーンにジェラシーを掻き立てられながら、相手のパートナーを犯す。この興奮は筆舌につくしがたい。
奥さんを寝取られたい人がいるんです寝取られSNSshare
妻を寝取られたい願望を持つカップルや、寝取りたい単独男性が集まるSNSです。
 このサイト内にある「お相手探しの掲示板」には単独男性を探してるカップルが書きこみます。僕は毎日そこをチェックして、近辺のカップルさんにメールを送っています。
東京なら1日に5組は募集をかけてるでしょうか。駅などで待ち合わせて、居酒屋で面接を兼ねた団らんを経てからプレイがはじまります。
 最初はダンナ(彼氏)さんのいる目の前でセックスすることに緊張したものですが、慣れてくればどうってことないです。喜んでも
らうコツはとにかくイヤらしく言葉責めすることでしょうか
妻物語画像掲示板
本来は寝取ってくれる男を探すサイトなんかではなく、夫が妻の画像をアップしてあーだこーだ論評しあう掲示板だ。
 が、ここで写真をアップしてる男性は、寝取られ願望を持った人ばかり。奥さんの写真を褒め、また新たな写真をアップしてもらううちに距離は縮まってゆく。
 そうなったらあとはお願いするしかない。
「奥さんとしてるところ見てみたいんだけどダメですか? 欲を言えばNTR(寝取られの意)してみたいです」
 この申し出を受け入れる人は10人に1人くらいか。会ったら会ったで、オレと奥さんのセックスをダンナさんが撮影するなんてことも多い。
モデルカフェ
“モデル掲示板”というジャンルのサイトである。カメラマンにヌードを撮影してもらってギャラをもらう。そんな素人女たちが集まっている場所だが、ここにいる女たちが、結
構な確率で援交(通称オプション)までしていたりする。
 セックス相場は3万くらいだろうか。出会ワリキリも可能な容姿80点クラスの自称“モデル”たちモデルカフェサイトい系なんかと比べると、割高だが、自らモデルに名乗りをあげるだけあり、容姿レベルが高い。80点クラスがザラにいる。その点が自分のハマっている理由だ。
 遊び方の流れを説明しよう。
 まずは掲示板の女たちの募集文面をチェックし、援交を匂わせているコを探す。
●内容応相談
●オプも考えます
●ヌード以上も
 ただし、オプション可能のコは顔出ししてないコが大半だ。また、援交話を提示したうえで写真要求をすると、警戒するのか送ってくれないことが多い。
 だからまずは、ただノーマルな撮影をしたいと伝えて話を進め、「あらかじめイメージしておきたいので」と言って写真も送ってもらい、いざ会ってからオプションを持ちかけて追加料金を払うのが正解だ。もちろん写真の段階で気に入らなければキャンセルすればいい。
一緒に旅行するのではなく、ニセ旅行者&案内者としてデートする旅スケ 旅のQ&A旅仲間募集掲示板どちらも旅の仲間を募集するための掲示板です。
『3日間、京都を巡ります。一緒に行ってくれるお寺好きな方はいませんか?』
 こんなふうに女性からの投稿もありますが、はっきり言って男が申し込んでも相手にされません。彼女らは同性の友人を探しているだけです。
 そこで私が考えたのが以下の方法です。
 自分がいま住んでいる場所を旅行先に設定し、女性に案内を求めるのです。
『今週末、東京に2泊する予定です。特に目的は決めてませんが、軽い観光や美味しいランチが楽しめればいいなと思ってます。東京にお住まいの方がいましたら案内していた
だけないでしょうか? もちろん食事ぐらいはご馳走させていただきます』
これだと警戒されないのか、ときどき殊勝な女性が返事をくれます。わざわざお金を掛けて旅行なんてしなくても、デートさえできるならこれでいいと思いませんか?
ハプニングバー★なんでも掲示板
「なんでも」とうたっていますが、実体はハプバーに一緒に行ってくれるパートナー募集の書き込みがほとんどです。
 基本的には男性が自分のプロフを載せて、ひたすら女性の返事を待つしかありません。常連であること、清潔であること、太ってないこと、相手には同意がなければ絶対に手を触れないことなどを明記して、見た目の雰囲気がわかるよう全身が映った写真を載せれば返信率は上がります。
 ただ、「興味はあるけどなんだか怖くて」みたいなウブな子はいません。100%常連です。
 それでもカップルで入店すれば、他のカップルとも絡みやすいし、単独よりも断然遊びやすいことは言うまでもありません。
昔は無数にあったのに、現在は当局の摘発を恐れ、次々と自主閉鎖してしまったキメ友掲示板。ここで紹介するのは、僕が知る限り、唯一、今も機能しているサイトだ。
 クスリ好きで、しかもこんな掲示板で会えるような女なんて確かにロクなのはいない。けれど、その点を差し引いても、キメセク(クスリを決めた状態でのセックス)は最高に楽しいものだ。シラフじゃ絶対にできないド変態プレイが味わえるんだから。
 ちなみに僕がキメセクに使うのは合ドラのみだが、それでも結構、女とは会える。わざわざ違法ドラッグに手を出す必要はない。マッサージされたい女とマッサージしたい
男たちが相手を募集する掲示板だ。
「マッサージの上手な方いませんか?」などと女性(熟女が多い)が募集をかけていることもあるけど、競争率が高くて簡単には出会えない。
 会いやすいのは、「自分の彼女にマッサージしてあげてほしい」という男性からの募集だ。これ実は、マッサージ後の3Pを遠回しに意味している。
 彼氏さんに横から見られながら女性にマッサージを始めると(オイルでヌルヌルしてれば良し)、いつの間にか色っぽい声が漏れ
てくる。そのまま気分が高まった女性とセックスするってパターンがほとんどだ。
 この手の趣味を持つカップルは熟年組が多いけど、ときに若くて綺麗でスケベと3拍子揃った女に遭遇するのも俺がハマっているポイントだ。
露出女がギャラリーを募る掲示板(関東、関西などエリアごとにある)で、関東版の場合は、いつもこんな書き込みが日に20件くらいアップされてます。
「今日の夕方、スケスケのワンピースを着て公園を散歩します。たくさん見に来てくれると超うれしいな」
「希望者多数なら、公衆トイレで公開オナニーします。興味ある人いますか?」
 見知らぬ女の痴態を観察しにいく。もうそれだけでも十分コーフンものですが、この掲示板に現れる露出女は、ただ見せるだけでは終わりません。もっともっと過激なのです。
 私をオカズにして顔に精子をぶっかけてくれだの、野外で3Pしたいだの、とにかくスケベ野郎が感動の涙を流すほど、クレイジーな要求をしてくれるのですから。
 ちなみに、今まで俺がここで出会った中で最強だった女は、書き込みの時点でブッ飛んでいました。
「今日の深夜、埼玉の●●公園でバイブオナニーしてます。良かったらレ〇プしてくれませんか?」
 実際に現地へ行ってみると、俺の他にも男が3人来ていて、みなで協力(?)して、女を輪姦してやりました。こんな猛烈アブノーマルな体験ができるとこ、ここ以外じゃまずあり得ないでしょうね。
SM@シドナン掲示板
SM愛好家向けサイト「シドナン」内のこの掲示板、その書き込み内容はちょっと信じられないかもしれない。なんせ「M女募集」なんだから。
「調教をされたいマゾメズ豚を探しています」
「肉便器奴隷志願者からのメールを待つ」
 エロ漫画じゃあるまいし、こんなモンに反応する女はいないのでは? そう思われるかもしれない
 が、世の中には変態オンナがいるものだ。オレは実際にここでM女を見つけ、セフレにして調教プレイを楽しんでいる。
 覆面をスッポリかぶせ、首から下は素っ裸で縛ったり、足の指を舐めさせ「おいしいです」と言わせたり、もうやりたい放題できる。M女を一匹キープしとくと楽しいでっせー。
2ちゃんねる突発オフ板
「終電を逃した人等を送るオフ」スレッドサイトら、まず片っ端からメールしまくり、最初の段階で相手が女かどうかを確認しておくのが先決だ。
 で、オレの場合、首尾よく女を車に乗せたら、はじめは下心などおくびにも出さず、努めて紳士的な態度を取る。この掲示板が「困っている人を助けてあげる」という善意の建前で成り立っているのだから当然だ。
 もちろん、女の方も妙に恐縮している風を装っているが、実際のところ、こちらの本当の目的は薄々わかっているし、見知らぬ男の車にのこのこ乗り込んでくる以上、それなりの覚悟もしている。
 この遊びの最大の面白みは、そのこっけいなほど白々しい空気を、「ちょっとムラムラしてきたから手で抜いてくんない?」のひと言で一変させる瞬間に他ならない。
「ええ~、そんなの無理ぃ」と軽い拒否を見せつつも、最終的にはチンコをスコスコしてくれるこの流れこそがタマらないのだ。

女装子専門ハッテン掲示板カナジョで生脱ぎパンツを売り女装子バーでナンパする|同性愛体験談

0026_201904301730055df_20191014192211627.jpg0027_20190430173007081_20191014192213b98.jpg0028_20190430173008083_201910141922141ae.jpg0029_20190430173010dde_201910141922164f1.jpg0030_2019043017301170d_201910141922175be.jpg0031_201904301730137bb_201910141922194d0.jpg0032_201904301730144cc_20191014192220b12.jpg0033_20190430173017a84_20191014192222718.jpg0034_20190430173019c3b_20191014192223eb0.jpg0035_20190430173020029_201910141922251d2.jpg0184_201904152027253cb_2019101419222619c.jpg0185_2019041520272668c_201910141922289b3.jpg0186_20190415202728cfe_20191014192229a55.jpg0187_201904152027307e1_20191014192231500.jpg俺が仕事を失い路頭に迷うことがあれば、どうやって家族を養っていこうか…。
このご時世、新しく雇ってくれる会社などあるとは思えない。となれば「雇われ」ではなく、自力で稼ぐしかないわけで。 
そこでふと思いついたのが、生脱ぎパンティの販売だ。女装したときのオレ、通称ノリ子は、マニアの間ではなかなかの人気だ。好きだと言ってくれた男性もいる。
ならばパンティだって売れまくるに違いない。500円ほどで買ったパンティをはいて、生脱ぎで千円ほどで売れば、儲けは500円。1日20枚売れば1万円。食べていけるかも!
では、ここからノリ子調でいきますね。
ネットの世界には、下着販売専用の掲示板が存在するけれど、そこで売っているのは、本物の女性ばかり。そこにいきなり私のような汚い女装子が現れても、誰も振り向いてはくれない。
女装子には女装子の、分相応な場所がある。日本最大級の女装子専門ハッテン掲示板カナジョだ。ここにメッセージを残し、下着目的の変態男をつり上げるのだ。
『「生脱ぎパンツ、欲しい方いますか?」私の使用済みパンツ、もし欲しい方がいたら、ビデオボックスで生脱ぎでお渡しします。興味ある方がいましたらメールください』
こんなメッセージを書き込んだところ、30分もしないうちに、次々と変態男性からメールが届いた。合計6人。私の写真すら載せていないのにすごいガッツきようね。
さっそく男性たちと交渉開始だ。
『ご連絡ありがとうございます。ご相談ですが、パンツ代は出していただけますか?500円程度のものなので、それ以上いただけたらいくらでも嬉しいです(^_^)』
お金の話を持ち出したとたんに、数人の男との連絡が途絶えたけど、
『それぐらいなら大丈夫です!向かいますね!』
と、鼻息荒い返信をくれたカズヤなる男性と交渉成立。細かい金額は会ってから交渉してみましょう。 30分後、カズヤさんから到着したとのメールが届き、すぐにドアがノックされた。
「どうも、こんばんは」
「あ、お待たせしました〜」
頭をぺこぺこと下げながら、ドテっ腹の巨漢男が入ってきた。うっすらと汗臭い。かなりキツイのが来ちゃったわね。
「カズヤさん、いまビデボにいらしたんですよね?」
「はい、別の店ですけどね。中でずっとカナジョを見てたんすよ」
「女装子とは何度か会ったことがあるんですか?」
「あります、あります。もちろん」
カズヤさん、元々は女性が好きだったみたいだけど、ニューハーフに興味が出てきたのがきっかけで、女装子とも遊ぶようになったんですって。何して遊んでるんだろう。
「しゃぶったりするのは好きですけどね。そうだなー、まだお尻の経験はないんですけど、トライはしてみたいですね」 
イヤよ、しゃぶらせてあげないからね。
「下着はお好きなんですか?」「あー好きですね。なんかパンツを隠して、それを探すみたいなサイトあるじゃないですか。ああいうのも行ったことありますよ」
それってかなりの下着マニアよ。じゃ、そろそろ生脱ぎをはじめましょう。
「パンツ脱ぎますね」
「あ、ぜひぜひ」
「それで、パンツ代のことなんですけど、いくらでもいいのでお願いできます?」
「あー、もちろん、もちろん。それじゃ、なんかしてもらうっていうのはどうですか?もう少し出しますんで」
「え? 例えばどんなことですか?」
「手で触ってもらったりとか。2千円だします」 
私はいま、2千円で手コキをして欲しいというプチ援交の交渉をされてるわけね。
「そうですねえ…」
「パンツの上からでもいいんで触ってもらえたら」
「それなら、まあ」「じゃ、お願いします」
生脱ぎ&ハンドサービスで2千円。交渉が成立してしまった。その場に立って、パンツをずり下げていく。同時にカズヤさんの鼻息が「フー!フー!」
と荒くなっていくのがわかる。脱ぎ終わったパンツを手渡すと、彼はゆっくりとそのパンツを裏返し、チンコが触れていた部分を鼻に当てながら、こちらにジットリとした視線を送ってきた。
「いま、その服の下には何もつけてないんでしょ?」
「ええ、そうよ」
ニヤニヤしながら、カズヤ氏は立ち上がってズボンを脱ぎ、あぐらをかいて座った。「じゃ、ちょっと触ってみて」
恐る恐るパンツの上から指でチンコ付近を触ってみる。うわー、なんか小便臭いんですけど。
「ああ…、ああ…。ねえ、ノリ子さん、お姉さんっぽいから、足でやってもらった方が興奮するかも。あと千円払うからお願いしてもいい?」
「足で?踏めばいいんですか?」
「うん、ココを踏んで欲しい。強めでお願いします…」
足コキのリクエストだ。手で触るより足の方がいいかも。千円余分にくれるっていうし。
「いいですよ」 
カズヤ氏はすばやくTシャツとパンツを脱ぎ捨て、床に寝そべった。パンツ脱ぐのか!  
目の前に横たわる生チンポ。うわ〜!しかも包茎チンポだ!小便くさい理由はコレか!汚ねえ!!
ドン引きして固まってしまった私の足を手で掴み、自分の股間に運ぶカズヤさん。もういいや、やってやれ。 
チンコに乗せた足に体重をかけていく。
「ああ〜フー(鼻息)ああ〜フー。もっと思い切り踏んでください。グリグリやっていいんで」 
目を閉じて喘ぎ声をあげる豚のような男の包茎チンポをぐいぐい踏みつけるノリ子。脚が疲れてきたわ。
「ああ、もう出そう。出る出る!」
3分も経ってないのにイクみたいだ。すばやく足を離すとほぼ同時に、間一髪で精液が流れ出て、彼の腹の上に垂れた。
「ああ…、気持ち…よかった…です」 
満足してくれたようで良かったわ。服を着たカズヤ氏は、「じゃコレ」と約束のお金、合計3千円をくれた。ホント、プチ援交もラクじゃないわね。翌日の夕方、再びカナジョの掲示板に、生脱ぎのメッセージを載せた。
『ノリ子さん、もう決まってしまいましたか?パンツ欲しいです。ハルオ』
『まだですよ。よかったら来てみてください』今回もメールをくれた数人の男の中から、パンツ代なら払いますと言ってくれたハルオさんを選び、アポイントを取った。
30分後、彼が到着。
「どうぞー」 
現れたのは、北村弁護士に似た、メガネの中年サラリーマンだった。
「こんばんはー、今日は暑いですね」
仕事帰りにカナジョを見て、連絡をくれたというハルオさん。1年ほど前、池袋の有名女装子ハッテンビデボに行ったのがきっかけで、女装子にハマったんですって。
「生脱ぎだなんて珍しいよね。ノリ子さんは、下着を脱いでるところを男に見られたいの?それで興奮する男が見たいってこと?」
「まあ、それもありますし、自分の下着にお金を払ってくれる人がいるのかな、いたらいいなーみたいな」
「あーなるほどね。じゃ売るのが目的なんだ」
「まあ、そうなりますね」
「そうか…。まあ、いいよ、パンツ代は払うし。でもさ、もうちょっとできないかな」来たぞ来たぞー。結局このオッサンも下着が欲しくて来たのではなく、女装子と絡みたくて連絡してきたのね。
「もうちょっと、というのは?」
「触りあうぐらいは大丈夫でしょ?」
「そうですねー。お小遣いはいただけるんですか?」
「うん、まあ少しぐらいは出せるよ」
「なら、いいですよ」
またしても、プチ援交の交渉が成立してしまった。「じゃ、そろそろ脱ぎますね」
「うん。ゆっくり脱いでよ。ゆっくりね」
「はい」 
ということで、ワンピースをたくし上げ、新調したピンクのパンティに手をかけて、なるべくゆっくりと脱いでいく。手渡したパンツをじっと眺め、自分の鼻に持って行くハルオさん。
「ちょっと座ってみてくれる?」
「はい」 
すると彼は、手に取ったパンツを私のチンコに巻き付けて、ガシガシこすりはじめた。痛ててて。何すんのよ!
「あの、ちょっと、痛いです」
「ああ、ごめんごめん。じゃ俺のもそのパンツでこすってよ。お金払うから」
「わかりました」
またもやお金ほしさに、手コキを了承してしまうノリ子。オッサンのチンコに脱いだパンツを巻き付けて手コキをはじめる。 うわ〜速攻で勃起してきた〜。
「ああ、ノリ子ちゃん、エロいよ、エロい。ああ、ああ」
しばらくスコスコするうちに、ハルオが身体を硬直させはじめた。これは危ないかも。間一髪、飛び出た精子をパンツで防ぎつつ、どうにか手コキフィニッシュだ。
「じゃ、これね。ありがとう」パンツとプチ援交代(結局2千円だった)を差し出し、ハルオはそそくさと着替えて部屋を出ていった。
再びカナジョで募集をかけてみたが、送られて来るのは生脱ぎよりもノリ子と絡みたいというメールがほとんどで、純粋にパンツを買いたいという男がなかなか現れない。ようやく1人、パンツに食らいついてくれたのがこのメールだ。
『こんばんは。カナジョの投稿見てメールしました。下着売って欲しいです。わたしは都内で会社員してる32才のヤスと言います。よろしくお願いします』
『ヤスさん、ご連絡ありがとうございます。まだいるのでよかったらいらしてください』
『生脱ぎしてもらったら、その場でオナニーしちゃうかも…』
気持ち悪い返事が返ってきた。お金を稼ぐにはこういうメールにも優しく反応してあげないと。
『わたしのパンツでオナニーするとこ見たいです。想像するだけで興奮しちゃう…』
『ちなみに、下着はおいくらぐらいなんですか?』
『下着は数百円です。それ以上ならおいくらでも結構ですよ』
『わかりました。ちなみに、会ってパンツを脱いだら終わり?』 
うーん、やっぱり彼もパンツが欲しいんじゃなくて、女装子と絡むのが目的なのかも。
『そうですねー。軽くなら大丈夫かも』
『そうなんですね。わかりました。せっかくですが、今日はやめておきます』  なんだよ。軽くならいいって言ってるのに。
『何かしたいことでもあるんですか?』『脱ぐ際にちょっとした触り合いですかね。でも大丈夫です。元々下着販売が目的ですもんね。勝手に期待を膨らませたわたしが悪いんです』
販売目的とわかってへそを曲げたのね。まったく面倒くさい男だわ。お小遣いは欲しいけど、なるべくオッサンとは絡みたくないプチ援交女たちの気持ちが、今はよーくわかる。 
仕方ない、もう少し譲歩してあげようかしら。
『少しぐらいなら大丈夫ですよ。どんなことがしたいか教えてもらえます?』
『そうですね。僕がもらったパンツを穿いてオナってるところを見て欲しいな。あと乳首も触って欲しい』 
どうやらとんでもない変態を掘り起こしてしまったみたいね。
『それぐらいなら平気ですよ。乳首触らせてください』
『本当に?じゃ行きます!』
ということで、ようやく交渉成立だ。20分後、携帯に到着したとの連絡が入り、しばらくしてドアがノックされた。
「ああ、どうも。ハハ」
「どうも、こんばんは」 
現れたのは、若手アナウンサー風の爽やかサラリーマンだった。こんなに普通の風貌なのに、いつからなのか覚えていないほど昔から、女装子のことが好きなんだって。
「そろそろ脱ぎましょうか?」
「そうですね。僕が穿いてもいいんですよね?」
「あ、はい。いいですよ。お小遣いもいただけますよね?」
「あ、終わったらちゃんと払いますよ」
いいでしょう。ヤスさんはその場でズボンを脱いで再び正座。わたしも立ち上がってパンツをゆっくり脱いで、彼に手渡した。
「じゃ。ハハ」
と笑いながら、ノリ子が脱いだパンツを穿くヤスさん。そのまま自分でチンコをシゴきながらこちらに近づいてきた。なんだなんだ。
「乳首、触って…」 
そうだった。シャツの上から乳首を指先でコリコリ…。
「んあ〜! んん…ああ〜!」
思いのほか大きな喘ぎ声をあげるヤスさん。そんなに?
「乳首、気持ちいいんですね」
「はい。僕、乳首だけでもイケるんですよね…」
すごいわね、ヤスさん。ならば両方の乳首をコリコリしてあげよう。ほれ、コリコリ〜。
「んあ〜、ああ…」 
本当に気持ちいいらしく、身体をブルブルと震わせて感じまくっている。いや〜かなり気持ち悪いです。さらにコリコリ〜。
「んんああ!ああ〜!」
しばらくして、ヤスさんは本当に乳首だけでイッてしまった。精子も出していないのに。
「あは〜、ホント気持ち良かったです」
満足そうな顔でズボンを穿き、帰ろうとするヤスさん。あれ?まだお小遣い頂いてないんですけど?
「あの、パンツ代は…」
「あ、そうだった。じゃコレ」 
結局、パンツと乳首コリコリ代を合わせてもらった金額はわずか千円だった。 
3人の変態男にパンツを売って、プチ援交までして稼いだお金は、合計で6千円。パンツ代とビデオボックス代を引くと、雀の涙ほどの儲けにしかならない。 
やっぱりコレだけで食べていくのは難しいかもしれないわね。
夜の女装バー現場潜入
現場に選んだのは、ネットで見つけた、東京・新宿「G」なる店だ。飲み放題で最初の1時間が3千円、2時間目が2千円、以降1時間ごとに千円が加算されるシステムで、女装趣味を持つ客はもちろん、興味本位の一般人でも入店可能だ。
緊張しつつ店の扉を開く。
「いらっしゃいませ〜!」店の奥のボックス席から、明らかに女装子と思しき3人が立ち上がった。
1人はヅラっぽい髪型で二の腕のたくましい一重、さらに細身で180センチ近い長身、最後は色白ポッチャリのオカメ顔だ。全員、胸元や背中が大きく開いたドレス姿で、タイトスカー卜からは筋肉質な脚が覗いている。
カウンターに、ソファのボックス席もある店内は、広さ印畳ほどか。すでに数人の客が奥のボックス席で飲んでいる。雰囲気は、バーというよりカラオケスナックだ。
「は〜い、じゃあそちらに座ってくださ〜い」
女装子3人に追い込まれるようにボックス席の一番奥に腰を下ろす。逃げ道を塞がれたようで、少し恐い。客は私の他に4人。一瞬で性別がわかったのは2人だけで、残る2人は、長髪でどことなく女性っぽい柔らかな表情をしているので判断に迷う。多分、男だけど。
「ひょっとして、ココ初めてですか?」
女装子が不自然な笑顔で話しかけてきた。
「はい、そうなん…」
「あら、お久しぶり〜」
初めての客に使うネタなのか、こちらも笑顔で返す。お久しぶり〜。
「システムはご存知ですか?」
「ホームページを見てきたので大体はわかりますけど、細かいルールがわからないので…」
「ルール?ルールは無用ですから!あっはっはっは」横に座っていた客までもが一丸となって化粧を勧めてきた。しかも、ものすごく熱心に。どうしたんだ、皆さん。
確かにこんな店に1人で来るような客なら、女装に興味を持っていると思われて当然だ。が、あいにく私は取材目的。女装する気はございません。
丁重にお断りし、目の前に座ったN美さんに間く。
「昼間もお化粧されてるんですか?」
「ワタシ?ワタシは昼は普通のカッコして会社員やってますから」
彼女、4年前からこの世界に足を踏み入れ、現在はここのママさんでありながら、昼間は男性として会社勤めの毎日らしい。
C絵さんは、一番歴史が古く、母親の下着や化粧道具を使って女装していたとか。当時から女の子に生まれればよかったと思っていたそうで、性同一性障害に近い状況と言えそうだ。
では、もう1つ質問。女装子の皆さんは、男と女ならどちらが好きなんでしょうか。
「色んな人がいますよね。俗に言うカマレズっていうのは、オカマ同士でレズるし、普通の男の人が好きだったり、女の人が好きだったり」
驚いたことに、客の中には、女装した男性が好きな女性客もいるらしい。彼女ら、男装まではしないものの、総じて短髪でボーイッシュな雰囲気の人が多いんだとか。
「あと、バイセクシャルな人も多いかな。着替えたりメイクしたりするとスイッチが入るんですよ。でも、たまにスイッチが壊れちゃうから大変なのよね。会社で男の格好なのにオネエ言葉しゃべっちゃって、気味悪がられたりして」

LINEラインやカカオの友達募集掲示板で出会うテクニック|出会い系アプリ攻略

0051_201812112254242ae_20191015155643b67.jpg0052_2018121122542591d_20191015155645890.jpg0053_201812112254268ed_20191015155648d9e.jpg
LINEライン友達募集掲示板
特に夜中になると、若い子の投稿があがってくる。そういう子は相手を見つけたらすぐに投稿を消してしまうので、注視しておくべきだ。性別、年齢はもちろん、画像の有無も検索条件に入れられる。
2つとも同じサイト内にあるもので、掲示板に投稿しているユーザーが多いうえ、ラインと力力オの両方をいっきに検索できるのが使いやすい。特徴としては、なぜか力力オのほうで『エッチな話でもいいょ王みたいなテレフォンセックス希望が多いことか。
カカオフレンズ募集掲示板
年齢、エリア、写真の有無などを細かく設定して検索できるアプリ。ターゲットを見つけたらラインIDをコピーして繋げるだけだ。基本的にほとんどの子が写真を載せており、「写メない人とは絡みません」などと注意書きしている。面倒だが、ラインのほうにプリクラ写真くらいはのっけておこう。
カカオトーク友達募集掲示板
ここは平日、昼間に主婦なんかがよく『ヒマなんで話したいです』なんて投稿をしていることが多いです。そういうのはボクの経験上、エロい話をする関係になって、徐々にアポへと向かう長期戦でいくしかないですね。あとは昼夜関係なく未せい年の力キコミも目立ちます。こういうのがなければもうちょっと見やすいのですが…。
LINEライン友達募集掲示板2
目的別(通話・チャット)による検索ができる。なぜかチャット希望の人妻が多い。昼間だと半数くらいは20代後半から30代がしめる。ずばり彼女らはエロチャット希望だ。そこからリアルに会ってヤるには根気が必要だけど、あらかじめ地域を聞いておけば、少しは有利に働くかもしれない。
ここはネットで『力力オ・掲示板』のようなキーワードを入れても、上位には出てこないサイトです。検索機能なんかはほとんどないし、そこまで人も多くないのですが、そのぶんライバルが少ないんです。他の掲示板に書いてる子はやはり片っばしから着信が入っているのでなかなか繋がりません。でもここだといきなり繋がることも多々あります。他の有名掲示板で捕まらないときは、ボクはここで探してますね。
カカオフレンズ募集掲示板2
LINE(ライン)の特徴のひとつに、携帯の電話帳に登録済の人の中から、すでにラインを導入しているユーザーを自動的に探しだしてくれる機能がある。そいつを生かしたのが俺のナンパ法だ。まずは携帯に、090か080で始まる11桁の適当な電話番号をひたすら登録していく。とはいえ完全ランダムではなく、ネットで携帯の(番号帯“を調べて自分の地域の番号だけを入れていこう。たとえば090の後、210と続けば関西ェリアで契約された番号なので、東京在住の男性にとっては意味がない。
カカオトーク友達募集掲示板2
ある程度の数が溜まってからラインを起動すると、ランダムに入れた番号からラインユーザーを探し出してくれる。その中から可愛い女の子の写真を見つけたら、即メール攻撃だ。メッセージは「よろしくお願いします」のような堅苦しいノリは使わない方がいい。俺の決まり文句は「カマチョー(かまってちょうだい)」や「美人さんハッケンー」などの極めて軽いトーン。このノリに反応して来ないような女は会えないし食えないと思っている。経験上、写真の横に吹き出しで一言メッセージを載せている子のほうが食いつきはいい。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます