ユーザータグ「援交」が設定された記事 - 1ページ目 - 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレの作り方

社会調査ルポ・JC援交売春ルームの狂気

0
         2015年9月号で『JK本番ルームに集う狂った面々』という記事を掲載した。東京新宿の、売春が常態化したJKコミュ(個室でお話する形態の店)で働く女の子と客の様子をリポートしたものだ。  あの時点では、これほど狂った店は他にないはずだった。当たり前のように「3万円でホンバン」と言ってしまうのみならず、そんな店にワクワクしながら通う客ですら、なんら...

女子大生が愛人を見つける異業種交流会

-
 ふらっと入ったラブホでデリ嬢を呼んで一発ヌく。若いころならこういう遊びも決して悪くはないんだろうが、齢を重ね、いろんな社会経験を積んできた俺のようなオッサンには、どうもそれだけでは味気がない。同じフーゾクで遊ぶにしても、もっと情緒のある、落ち着いた環境でのプレイにより心が引かれてしまうわけで。こういう考えに賛同してくれるご年配の同志はきっと少なくないだろうが、ならばそういう方たちのために、ぜ...

ナンネットはエッチの出来る女であふれてる説を追う

0
       「お前さ、ナンネットって知ってる?」「知らね。出会い系か何か?」2年前の居酒屋で、友人が教えてくれた。ナンネットはミクシィとよく似た機能をもつアダルト系SNSで、ユーザーは露出やSMプレイなど、濃ゆ〜い性癖を持った連中ばかりなんだそうな。「とにかくヘンタイ女がわんさかいるんだよ。会えば向こうからセックス求めてくるし」にわかには信じがたい。ヘンタイ女がわんさ...

男は美人を抱きたい願望より付き合っていることを周りに自慢したくなる生き物

0
 深夜に何気なくパペポTVを見ていたら上岡龍太郎がこんなことを言いました。『「美人と噂になるけど実際は何もない」のと「美人とセックスしてるけどそのことは誰も知らない」のでは前者の方がよっぽど嬉しい』。それを聞いて当時若輩者だった自分は「美人とセックスの方が100倍嬉しいに決まっているだろうが、この天邪鬼芸人が」と思ったものですが、今になってようやくあのとき上岡龍太郎が発していた言葉の意味を理解で...

飛田新地チョンの間の女の子っていくらくらい稼いでいるの?

0
久しぶりに高田馬場で編集長と、連載について打ち合わせをしました。毎回電話でお気軽にすませているので、実際に面と向って話すのは久しぶりです。駅近くのルノアールに入ります。「相当、この連載やってるよなぁ~もう、大概やってるよなぁ。やってないフーゾクはないなあ」「そうですねー…」「そうやなー、どないするか…読者は何が知りたいんかなあ?」お互い、コーヒーをすする。なんてユルい時間でしょう。「…で、町田休みの...

3P出来る姉妹設定にしたら大人気

0
             ...

ガールズバーで働く素人娘はいくらなら援助交際に応じるか

0
       今回のターゲットはガールズバーだ。いまやキャバクラ以上に盛り上がりを見せ、路上0でビラをまく女の子のレべルもやたらと高い。カウンターの椅子に座ると、目の前にロングの茶髪ギャルが立った。女子大生。3万までなら普通に出せるレベルだ。いや、サンゴーでもいいかな。しばらく雑談をかわし、さっそく交渉を持ちかける。「君のこと抱きたくなっちゃったから、お小遣いあげるし一...

3Pも!JK回転売春ルームは本当にあるのか

0
         個室でおしゃべりする業態の店、通称『JKコミュ』の闇が深刻だ。狂ったロリコンどもが集うネット掲示板を見ていると、不気味としか言いようがない。「JKコミュ○○には本物のJKがいて、だいたい全員、店内で本番をやってる」「JKコミュ××もアンダーの店内売春が横行している」本物と普通にヤレる店が、都内だけでも2、3店舗は存在するという。本誌は過去2回(15年...

出会い系でのピュア援交嬢の見つけ方

0
 出会い系ワリキリにおいては、いかに素人っぽい子を探すかが重要になります。業者を廃し、セミプロを廃し、ようやくピュアなワリキリちゃんにたどりついたときの喜びたるや筆舌に尽くせません。そこでこのカキコミです。池袋か大宮。電車で30分ほども離れた両地域の、そのどちらでもOKというパターンはかなり珍しいと言っていいでしょう。売春慣れした女は、自分のテリトリーのみでしか活動しないものです。つまりこのあやふ...

自称モデル10万を要求する女性と会ってみた

0
 10前後可能な方のみという破格の条件を提示している女がおりました。自称モデル、自称スレンダー。さてどんなのがやってくるのでしょう。当連載始まって以来の六本木待ち合わせに緊張しつつ、指定のオープンカフェに到着したところ、目深に帽子をかぶるソレっぽい女が座っていました。なるほど、素晴らしいスタイルをしていますが、30 オーバーと思しきルックスを加味すると、10万はおろか2万でも躊躇してしまいます。いい...