援助交際のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:援助交際

  • 2019/08/16その他

    3月。春です。もうすっかり春です。本日も高田馬場のルノアールでは、不肖ボクこと町田と、佐藤編集長が毎月恒例のテーマ打ち合わせをしています。どれどれ、ちょいと覗いてみるといたしましょうか?「町田よ。2月に新宿でイベントをやってたやん。エンコーとフーゾクの自慢話を朗々と語ってたやないか! いっぱしのサブカルタレントやな!」 佐藤編集長はいつものようにまぁまぁ大きな声でエンコーだのフーゾクだのと喋ってい...

    記事を読む

  • 2019/08/14裏風俗・風俗体験談

    今月も高田馬場のルノアールから、佐藤編集長と町田の打ち合わせ風景をお送りいたします。「もう町田は、自他共に認めるエンコー界のカリスマやな。トークショーとかやったらええんとちがうか? そのうちテレビの取材とかもくるで」そのテレビ、親が見たら自殺ものですね。「で、カリスマに聞きたいんやが、そんなにエンコーを繰り返してると、美人局とかには遭わんのか?」「いや、遭いますよ」「え?そんなときはどうしてんの?...

    記事を読む

  • 2019/08/11出会い攻略

    まずは街頭でエッチなインタビュー×2名どうぞ援交デビューガールの実態調査「アレやなぁ。この季節になるとやっぱアレやろ。高校を卒業して、晴れて援交デビューするコたちを味わう例年のあのテーマや。うぶな高校卒業したて娘たちに町田のチンコをガッツリ入れるアレや 」全然枯れていませんでした。なんだよアレって。「そうや。今年も、デビュー娘を味わいつつ、身体を売って生きていくいうんは、とっても大変なことなんや、と...

    記事を読む

  • 2019/08/03援助交際・パパ活

         続いて女性社員の援助交際を仕切る社員の話 1 人の新人女性が加わった。「中谷祐子、ハタチで〜す。いっぱいセールス取りたいと思うのでよろしくお願いしま〜す」頭は悪そうだが、ギャル系のルックスと豊満なボディがいかにもソソる。欲望がメラメラ燃え上った。もっとも、第一印象どおりというべきか、彼女はまるで使い物にならなかった。みながーカ月10台20台と契約を取ってくる中、せいぜい...

    記事を読む

  • 2019/08/03援助交際・パパ活

    結構本気だったの、お互いに。親とも挨桜したりして。うん、それもバッチシね。その人がね一なんかすごいヤリチンっていうか。だってね、同い年だったのに2 9 人と付き合ったことあるって言ってた。なんでも先に女の子どうぞみたいな。あとチューが上手い。超上手いよ。メロメロだね。あるある。その日本人はそうとうわった人もいるし。ヤバかった。カッコイイんですよ。 クラブで踊ってると、目の前に男の人が来るじゃん。トイレ...

    記事を読む

  • 2019/07/30援助交際・パパ活

    このア—ケ—ド、1年を通してウリをやってる女がちょろちょろいるのですが、夏はその数がグンと増え、女の子のレベルもアップします。ちなみに交渉時はススキノの激安ソ—プの話題を振ると、値段が下がりやすいです。わんさかエリア通りを一本裏に入った路地実はこの近辺、数年前まではどうってことない繁華街でした。ロクな飲み屋がないうえ、ヌこうと思っても、しようもない裏風俗があるだけ。でも最近「大門横丁」というオシャレな...

    記事を読む

  • 2019/07/06援助交際・パパ活

    出会いカフェで、マジックミラーの向こう側をボーッと眺めていた。独特な光景だよな。水槽のような細長い部屋で、男から買われるのを待つワリキリ女たち。スマホをイジるコ、漫画を読むコ、ヘアーアイロンで髪をくるくる巻くコ。並んで座ってしゃべってる友達っぽい2人組…。2人組!?そう言えばこの前、出会いカフェ特集の記事を決める編集会議で、こんなアイデアが出てたっけ?「男1女2の3P交渉ってできないかな? 友達と2...

    記事を読む

  • 2019/07/04援助交際・パパ活

    レースクイーンやスチュワーデス。高嶺の花の彼女らを抱くにはどうするか。むろん普通に出会い、恋愛関係に持ち込むという手もなくはない。が、それは極めて現実離れした老えだ。やはり金、だと私は思う。高嶺の花とてしょせんは人間だ。目の前に大金を積まれりや、心が揺いで何の不思議でない。幸い私は自由になる金がある。レースクイーンと一発ヤレるなら、10万払っても惜しくはない。しかし実際には、それすらはかない夢であ...

    記事を読む

  • 2019/06/15漫画

    後はリュックに忍ばせたラジカセで女がテレクラで話す会話を傍受しかつそれをテープに録音こんな犯罪めいたことははじめての経験オレはカチンコチンに緊張していた...

    記事を読む

HトークDXで出会った女の子たちのハメ撮り映像|援助交際体験談

0178_20190816165303b97.jpg0179_20190816165305c01.jpg0180_201908161653063a5.jpg0181_2019081616530839f.jpg0182_20190816165309bfe.jpg0183_201908161653116d7.jpg0184_20190816165312d0b.jpg0185_2019081616531412d.jpg
3月。春です。もうすっかり春です。
本日も高田馬場のルノアールでは、不肖ボクこと町田と、佐藤編集長が毎月恒例のテーマ打ち合わせをしています。どれどれ、ちょいと覗いてみるといたしましょうか?
「町田よ。2月に新宿でイベントをやってたやん。エンコーとフーゾクの自慢話を朗々と語ってたやないか! いっぱしのサブカルタレントやな!」
 佐藤編集長はいつものようにまぁまぁ大きな声でエンコーだのフーゾクだのと喋っています。どうかしていますね。「いやいや(笑)。『エンコーを楽しむ5つのキーワード』とか
『フーゾクを新しい視点で楽しむ方法』みたいな授業をしたんですけど、裏モノ読者も死ぬほど来てくれましたよ。おかげさまで大盛況で。ハメ撮り映像にアイドルソングを付けて編集した作品とか、エンコーでブスが来たときの逃げ方動画とか、いろいろ公開しました」
気がつくとボクもまぁまぁ大きな声で語っていました。他の客がイヤな感じに睨んでいるのがわかります。
「動画も公開したんかい! じゃあ、『今まで会った最高のエンコー女』とかも見せたったらエエやんか?」
「あ〜、ボクが毎年選ぶ、『会ってハメ撮りしたコたちの中で、かわいかったコ選抜』。人呼んで〝ラブセレクション〞のことですね?」
「……なんや選抜って。秋元康か。それは知らんけども、そのお気に入りの選抜の子を紹介したら、かなりウケるんちゃうか? 次のイベントで公開したらええんや!」
「ですかねぇ?」
「そりゃあそうやろ! この連載では、写真は一切載せないわけやから。読者もどのくらいのレベルのエンコー娘が来るのか知りたいで! ……ん? そうや!!」
 パァーン!!! 不意に、目の前で柏手を打つ編集長。どうしました?? 神社?
「次のイベントまで待つことないわ! この連載の誌面で紹介したらええやん! 読者はみんな絶対に『町田め! うらやましい! 女のコの顔見たい!』って思ってんねやから! 春やで! そのくらいの読者サービスしたってもバチは当たらんと思うよ?」
 ……と、いうわけで今回は急きょ、「エンコーのカリスマ町田足土プレゼンツ・ラブセレクション7・大公開」となりました。 
もちろん目線やモザイクはガッツリしていただくという約束です。モザイクアリの画像を見て、「あれ……この子、知り合いの◯◯ちゃんに似て…る?」と思っても、絶対に勘違いですからね! その本人には内緒にしておいてくださいね!カウントダウンをしながら顔射はできるのか? という狂った企画は完全に失敗に終わり、翌日の元旦にアポれたゆきちゃん。乃木坂46の生田絵梨花ちゃん似の美少女でした。
 実はその日に2回セックスして、1回目はゴム(そっと外して生ハメ。最終的にはお腹に発射)、2回目はメガネをかけさせたままメガネ顔射。これにはかなり引かれました。
 セックス前に「また会いたいから、ラインを交換しようね」とお願いしたら「ぜひ!」って言ってたのに、結局最後は「あ、ラインの交換は……やっぱりいいです」だって!
 女って怖いですね。まぁ、「生でセックスしたことはあるの?」って聞いたら、「したことないです! 彼氏ともゴムでしかしたことないです。本当に生は無理なので」と言っていました。
 まぁ、世の中知らないほうがいいことってありますよね。毎年4月にやっている「今年のエンコーデビューガールはどんな感じなのか?」ですが、大当たりでした。エンコー未経験の145センチ。黒髪ボブのロリロリ美少女です。
Amazonで購入したスクール水着を着せて撮影しまくったり、そのまま股のところを横にズラしてセックスしまくったのです。毎回お泊まりして、平均3回はヤリまくり。しかも値段は2万円! 安い! 結果10回ほど会ったのですが、向こうに彼氏が出来てしまって別れました。写真だけじゃなく、動画もたんまりあります。「きょうこ01」と書かれたフォルダは「12」まであるのです。シリーズ最長です!これも人気シリーズ「エンコー女に感動動画を見せてからエンコーする」というもの。その父と娘編。ちょい懐かし目だけど、知念里奈と石原さとみを足して2で割ったような、かなりカワイイコでした。しかも「会う日、学校の卒業式に出てから、そのまま行くんでスーツになっちゃうんですけど、平気ですか?」とのこと。パンツスーツでやってきて、そのままセックスしました! 中途半端に脱がしてのセックス! 
 本当は「動画を見せてピュアにしてからヤる」と言うのが目的だったのですが、あまりに興奮しちゃって、とりあえず一発ヤっちゃったくらいです。最終的には、感動動画に涙して改心しちゃいました。お父さんを大切にね!さてここからは裏モノの誌面には載っていない女の子が4人登場します。
 夜の10時に新大久保でアポれたひとみちゃん。顔はちょっとヒラメ顔でしたが、かなりのオッパイの大きさ! 衝撃のGカップ! しかも「エンコー初」で、なんでも言うことを聞いてくれました。
「フェラは、玉とアナルをベロンベロンいって1 セットだよ?」
「顔射は当然の流れだよ。東京のエンコーシーンでは普通!」
「飲まなくていいから、シッコ口の中に出させてもらっていいかな?」と、なんでも言うことを聞いてくれました。しかも生で2回。しめて2万円! 
最初やってきたときは、ネズミ色のスヌーピーのTシャツとかを着て来たから「なにこのコ?」と思いましたが、すんごく良い子でした!HトークDXでアポった19歳。ちょっと切れ長で薄い顔だけど、キレイ系の女子大生です。池袋でアポってセックス! 2回目は大久保で朝から呼び出してセックス! 
 まぁ、なかなかの身体をしているんですが、キスが苦手なのか、ディープキスをすると、(>△<)みたいな顔をするんです。なんかイヤな感じでしょ? なので、もう会わないと思います。でも普通にしていると、ドストライクな顔なんですよねー。有料系サイトWメールにて会った、ギャルちっくなほなみちゃん。目がパッチリなキレイ系です。「私、あんまり感じないし、声も出さないから」と言っていたのに、イザ入れてみたら「……ん、……んん! ………あぁ」と、小さな声で鳴いとりましたよ。
で、「いつもハメ撮りとかさせないし、マジで、2万円とか無理なんだけど」とのたまっておりました。でもね、入れてしまえばコッチのものなんですよ。しっかりと2万円で顔を隠しながらノリノリで「えんさつぴぃす」(エンコーした値段で顔を隠させてピースさせる行為。町田足土の趣味)しとったで。正直、こんなラッキーを拾うとは思いませんでした。HトークDXの最強伝説が始まった瞬間です。
 なんと「3人で会える人いますか?」と、そもそもが3Pを募集。しかもふたりとも19歳。で、会ってみたら、ふたりともカナリカワイイ! ノリノリのゆうかちゃんと、ちょっとダルそうなむつきちゃん。そのコンビが
「ふたりでフェラするとナメにくいわ」「それな! 間違いないわ〜」と、今ドキっぽい会話をしながらダブルフェラ! ひとり2万円ずつ奮発したんですが、それが良かったのか、一カ月に1〜2回、「また会いたいんだけどー」「セックス無理なら、ひとり5千円ずつで、一発ずつ抜くよー」とか、常連状態。今は連絡が途絶えましたが、10回くらい会いました。いやー、今ドキギャルとの3P生活。楽しかったなぁ〜。

援助交際の美人局、本当にあった怖い話|裏風俗体験ルポ

0176_20190814083138019.jpg0177_20190814083139b8c.jpg0178_20190814083140f3a.jpg0179_2019081408314293e.jpg0180_20190814083143680.jpg0181_20190814083145180.jpg0182_20190814083146057.jpg0183_201908140831488f1.jpg
今月も高田馬場のルノアールから、佐藤編集長と町田の打ち合わせ風景をお送りいたします。
「もう町田は、自他共に認めるエンコー界のカリスマやな。トークショーとかやったらええんとちがうか? そのうちテレビの取材とかもくるで」
そのテレビ、親が見たら自殺ものですね。
「で、カリスマに聞きたいんやが、そんなにエンコーを繰り返してると、美人局とかには遭わんのか?」
「いや、遭いますよ」
「え?そんなときはどうしてんの?」
「いや、毎回いろいろですよ。基本は逃げますけど……」
「毎回って、そんなに何回もあんのか?」
「うーん……って言っても、3〜4回くらいですけどね」
「はーー」
そういって、編集長は息を吐くとソファ型のイスに深く座りなおします。
「さすがやなぁ……ええやないか。エンコー界のカリスマである町田に憧れてる、日本中のチビッコたちに、美人局の対処法をレクチャーする……。よし、今回は特別編ってことで、過去に町田が遭った美人局たちの話を振り返る、というのはどうや?」
特別編!なんだか年末に近づいてきた感じです。でもたしかに、美人局に3〜4回も遭う人なんてそうそう居ません。と、いうことで今回は特別編。 
エンコー界のカリスマ町田足土VSエンコー美人局の戦いをじっくりとごらんください!
あと、全国のチビッコたちよ!エンコーはマネをしちゃダメだぞ!
町田は体を鍛えているから平気なんだ!
女を買うのは二十歳になってから!
【町田、歌舞伎町を走る! の巻】
今から3年ほど前。場所は新宿。昼から新宿のマンガ喫茶で充電しながらアポ取りを繰り返していました。出会い系サイトの『PCーM●X』でなかなか相手が見つからず、イライラも募っております。
夕方の5時頃。「いいですよ。会いたいです。今、新宿の歌舞伎町にいます」とアポが取れたんです。19歳の大学生、リコちゃん。値段は2万円。西武新宿駅の近くのセブンイレブン前で待ち合わせになりました。 ウキウキで待っていると、グレイと黒のヒョウ柄の上に黒のタイトスカートのコがやってきました。
身長は150センチないくらい。幼さを残したフェイス。けっこうカワイイ!
さっそく近づいて声をかける。
「すいません、リコちゃん?」 
すると、頭をちょっとかしげ、ボクのことをまじまじと見てきます。え、なになに?
「そ〜〜だよ♪」
ニコリともしないで言う。なんだ?不思議ちゃん系? でも近くで見れば見るほどカワイイじゃありませんか。 そこから一緒に歩きつつ、歌舞伎町内のホテルへ。部屋に入り、後ろ手でカギを閉め、リコちゃんの小さな体を抱きしめます。
細い体。唇を重ねる。ぬっと舌を入れますが、向こうからは舌を絡めてきません。はいはい、そんな感じね。 
黒いタイトスカートを脱がすと、ツルツル地の赤いパンツ。いいじゃない。こういうの大好きなのよ、ボク。
「先にお風呂入ってほしいんだけどぉ〜」
パンツの上からお尻をナデナデしていると、リコちゃんが言う。
「あ〜、そうだね。リコちゃんも入る?」
「ウチはいいや。さっきまで友達んちにいたから入ってきた〜」 
友達んちにいた?
うーんコレは、今日何回かエンコーしてると考えるのが自然だろう。すでにシャワーを浴びてきたってわけだ。まぁ、いい。かわいけりゃなんでもいいのです。
光の早さで服を脱ぎ、シャワーを浴びる。ティンコとアナル。そして乳首をボディソープでシャシャシャっと洗い、1分ほどでバスルームから帰還。ベッドに腰掛け、スマホをいじっていたリコちゃんも「は〜や〜いね〜(笑)」と笑っています。
ベッドに上がり、リコちゃんを引き寄せます。しかしスマホをいじったままです。
「ん?どしたの?」
「あ、ちょっとメール打たせて」
「あ〜、はいはい。いいよ」
急いてはコトをしそんじる。メールを打っているリコちゃんのパンツを見ながら、ティンコはガチガチと硬化してまいりました。
││コンコン。
不意に、ノック音。あれ?なんだろう。ホテルの従業員かしら?
もしかしてリコちゃんが若く見えたから、警察とか呼んだんじゃなかろうな?やめてくれよ〜。
そーっと部屋の扉に近づき、覗き穴から見てみます。 
するとそこには、短めの茶髪のシュっとしたアンちゃんが立っていました。Vネックの半袖。肩をイカらして、ちょっと左右に揺れています。「いつでも突っ込んでくぞ、コラ?」という表情をしています。 …………?なんだこのアンちゃんは?
一瞬、事態が飲み込めませんでした。でも次の瞬間、〝美人局〞という文字が頭の中に浮かびました。やべーー!コイツ、リコちゃんが呼んだの?
さっきメールしてたのは、部屋番号を教えてたの??
とにかくこっちは裸にバスタオル1枚。ここに突っ込まれたらどうにもなりません。ふと見ると、扉に鍵がかかってない!あれ??部屋に入ったときに閉めたよね??
コレは多分、ボクをシャワーに入れた瞬間、リコちゃんが開けたんです。アンちゃんが突入できるように!!!あっぶねー!!
外のアンちゃんに気づかれないよう、音をたてないようにそーーっとカギを回す。
すると次の瞬間! ガチャガチャガチャ!!!
うわ!!!アイツ、いきなり開けようとしてきた!!危なかった!間一髪!!
「え〜、なに?  どうしたの〜?」
リコちゃんが声をかけてくる。どうしたもこうしたもない!オメーだろ、コイツ呼んだのは!! 
しかし、ここは落ち着いて処理しなくては。パニックになったらオシマイです。胸が異常なくらい高鳴ります。でも、まったく動揺してないように答えます。
「わかんない。なんか変なアンちゃんがいる。扉開けようとしてるから、フロントに電話してみるわ」
フロントに電話をかけます。
「すいません、なんか変な人が扉の外に居て、部屋に入ろうとしてくるんですけど」
「あー、わかりました。見てきます」
電話を切り、「フロントの人が見に来てくれるって」と言うと、「そっかー」と言いながら、再びスマホをいじりだすリコちゃん。すると、ドアノブをガチャガチャ回す音が止みました。そっと覗き穴から見る。誰もいません。わー、よかったー。
すぐに部屋の電話が鳴る。出てみるとフロントから。
「なんか、部屋を間違えたみたいですねぇ」
 ……いや、あきらかに間違えてないんだよ。ここにいるリコちゃんとグルなんだよ。超怖いんだよ! また来るかもしれない。その前に逃げなきゃ!!ガチャガチャガチャ!
ドンドンドン! また来た!!!早いよ!!
今度はドアノブを回すだけじゃあきたらず、扉を強く叩いています!マジかよ!!!
「え〜〜、なんなの〜? とりあえず話を聞いたほうがいいんじゃない?扉、開けようよぉ〜?」
バカなことを言ってんじゃないよ!再びフロントに電話です。
「すいません、また来てます。なんか異常な感じでドアを叩いてるんですけど」
「はぁ〜。変ですね。わかりました」
変じゃないんだよ!なんとかしてくれ!
……でもこのフロント、絶対どうにもしてくれなそうです。すっごい面倒くさそうです。こうなったら、最後の手段。警察を呼んでもらうしかありません!
「すいません、ちょっとドアの叩き方が異常なんで、警察呼んでいただけますか?」
〝警察〞に驚いたのか、リコちゃんが目を丸くしてます。
「警察? それはそちらで勝手に呼んで下さい。こちらでは対応できませんので」
このやろう!フロント!!!どこまでもやる気ないな、オイ!!でも、こいつの声はリコちゃんには聞こえていません。ここは、相手の声は無視だ!
「はい、よろしくお願いします。はい、はい、5分くらいで来ていただける? はい」
「いや、だから、お客さんのほうで呼んでもらえますか?」
「わかりました。お待ちしております。黒いVネックに、茶髪で短い髪の20代前半くらいの男です。はい」 
ガチャ。一方的にしゃべって受話器を切りました。
すると、リコちゃん。いきなりスマホでどこかに電話をかけはじめました。 
ティティ〜〜ン、ティンティン〜。 
扉の向こうで電子音! リコちゃん、緊急事態に扉の外の男に、電話をかけてます!!
「おい、とりあえず開けろよ!」
扉の外から声。そして、その声がリコちゃんのスマホからも小さく聞こえます。なにこれ!ウケる!!
「……なんか、……警察……うん」
小さい声で話すリコちゃん。でも「はぁ?」「マジか?」と、扉の外からアンちゃんの声がダダ漏れです。 リコちゃんの中では、あと5分で警察が来てしまいます。なんとしてでもアンちゃんを逃が
さなくちゃいけないし、自分も逃げなくちゃいけない。完全にあせってます。
そのスキに服を着て、靴もはく。いつでも逃げ出せる用意をしておく。
準備が完了したと同時に、リコちゃんがスマホを切りました。
「誰と電話してたの?」
「え〜。友達〜。この後、会うんだよね〜」
バレてないと思っているのかしら?天然というよりバカなのかしら。おそるおそる扉の覗き穴から見てみる。アンちゃんの姿はありません。……コレは今がチャンス!!
「いなくなったけど、なんだったんだろうね。もうすぐ警察が来てくれると思うから、ちょっとフロントまで行ってくるね」
「あ、はぁい」
そう言って、ホテルの部屋から脱出。ドキドキしながらエレベータに乗り、1階のフロントへ。
「すいません、Vネックの人、どこに行きましたか?」
フロントに声をかける。
「あ〜、3分くらい前に出て行きましたよ。警察ならご自分で……。そういうトラブルは困るんですよ!」 
コイツ、本当に最悪だ!!その声を無視して、ホテルから飛び出す。周りを見渡しますが、Vネックの姿は見えません。今だ!!ホテルから脇目も振らずに走り出す。ここ数年、走るなんてこと絶対にしないボクが、あり得ない速さで走る!!
大通りに出た瞬間、目の前のタクシーに飛び乗り、そのまま家路につきましたとさ。
【町田、池袋を走る! の巻】
これは、つい数カ月前のことです。 
深夜1時ころ。家で仕事をしていたんですが、「ピロン♪」と電子音。 
出会い系アプリ『HトークDX』からメッセージがきたようです。
「池袋まで来れますか?」
まぁボクくらいのカリスマになりますと、常に出会い系アプリ掲示板に「え、(援交)できる?」
とメッセージを送っておりますのでね。このように不意にメッセージが届くこともあるのです。
みゆちゃん(18歳)。アイコンは、黒髪で目がパッチリ。顔にアプリかなんかで犬のようなペイントがされた写真です。けっこうカワイイ!
「すぐに行けるよ」
「おねがいします。ゴムありで2って大丈夫ですか?」
「大丈夫だよ。ちなみに池袋のどこで待ち合わせする?」
「北口に、喫煙所があるのわかります?白いカーディガンに黒いスカートで行きますね」
「了解!20分後で!」  話は一瞬で決まりました。仕事をおっぽりだしてタクシーに乗り込みます。池袋北口まで! 待ち合わせの喫煙所に到着。
「着いたよー」とメッセすると、
「こちらももう着きます!」と戻ってきました。かなりスムーズです。
数分後、白いカーディガンに黒いスカートのコが喫煙所にやってまいりました。
「えーっと、みゆちゃん?」
「あ、はい」
ちょっと切れ長の目に黒髪。けっこう可愛いです!
すぐに北口のホテル街へと向かいます。
「かわいいねー。よく会うの?」
「そうでもないです。ふふふ〜〜」
ウン。この「ふふふ〜〜」が、ものすごくわざとらしい言い方です。なにこのコ?
ちょっとオタクなの? それとも不思議ちゃん系?
そんなことを思いつつ、ホテル街の入口にあるホテルへ。入ろうとすると、急にみゆちゃん、
「あ、向こうのホテルでいいですか?おすすめがあるんで」と言いだしました。
「なんで?ここ、安いんだよ」
「でも、あっちがいいなぁ……」
「ん? どこのホテル?」
「ここの角、曲がったすぐです。1分もかかんないから!」
…………悪い予感がしました。なーんか胸のあたりがザワザワします。
「ここでいいじゃん。入ろ?」と、目前の自動ドアを開きますが、なにやらスマホをいじって中に入ろうとしません。 
なに?  なにしてんのさ! 早く!
「……あの、お兄さん? このコとホテル入る気?」
不意に短い金髪に黒のVネックの20代前半のアンちゃんが現れました。え?なに?
「こいつ、俺の女なんですけど、どういうつもりなんすか?」 
……出たよ!美人局か!!!? 
数年前、歌舞伎町の街を全力疾走した思い出がよみがえります。……っていうか、あんときの男も黒いVネック着たアンちゃんじゃなかったか?? 
美人局の男って、コレがユニフォームなの??
「いや、知らないコだね?」 
とりあえずしらばっくれます。
「しらばっくれてもダメだから。駅で待ち合わせして一緒に歩いてるとこ、ずっと見てたんで」
しらばっくれてもダメみたいです。
「お前も、なにやってんだよ?」
「……ごめん」 
Vネックとみゆちゃんが小芝居をはじめました。っていうか、このVネック、ホテル街に入ったところでスタンバってて、ボクらとすれ違ったときにコレをやるつもりだったんだな。絶対に常習犯だよ! 
しかし、美人局に遭ったときの経験上、パニックになったら負けです。ここは冷静になるのです。まずは、こいつらと一緒の空間にいたら危ない。入口まで来ていたホテルの中にスタスタと入ります。
「ちょ、おい!待てよ!」
キムタクのような声を上げるアンちゃん。ボクはそのままホテルのフロントへ。でも、人が居ない!
クソッ!第三者がいれば、最悪どこかへ連れて行かれることはなかったのに!
……どうする!!ふと見ると、目の前にエレベータ。とりあえず逃げなくては。エレベータのボタンを押す。扉が開く。まだ、アンちゃんは追っかけてきません。すぐに乗り込んで、5階のボタンを押します。ウィーンと扉が閉まる。 
ゴウンゴウン。古いエレベータが音を立てながら上がって行きます。胸がドキドキと高鳴る。落ちつけ、落ち着けば大丈夫だ! 
5階に到着。でも降りずに、そのまま8階へ。もし追いかけて来ても、どこで降りたのかわからなくする戦法です。8階に着く。さらに9階と10階のボタンを押して、エレベータから降ります。コレでアンちゃんは、5階、8階、9階、10階のどこでボクが降りたかわからなくなったハズです! 
ドキドキしながらも、どこか心が覚めています。この冷静な判断力!スゲー!
やっぱりボクはカリスマだ!選ばれた人間なんだ……!
8階の非常口へ移動し、外階段から下へ降ります。涼しい風が頬に当たる。その風がさらに冷静にしてくれます。 
3階あたりから周囲を見回しましたが、あの2人はいません。追いかけてエレベータに乗っているのか、それとも逃げたか。いずれにせよ長居して仲間でも呼ばれたら面倒です。そう、今でしょ!
ホテルから抜け出し、走る!大通りまで走る!
全力疾走!10秒くらい走ったら、もう足が痛い!大通りに出たら、へい!タクシー!
深夜1時15分。池袋にいた時間、約15分。カリスマになると、このくらいのトラブルは簡単に処理できるのです。ちなみに、みゆちゃんのアカウントは通報しておきました。
さて、ここまで読んでいただいたみなさま。ボクのトラブル処理能力の高さに、感心していることでしょう。さすがカリスマだと、尊敬しはじめてる方もいらっしゃるかもしれません。そんなみなさまに、このお話を。これは美人局とはちょっと違うのですが。ぜひ、読んでみて下さい。
【町田、横浜の地にひざまづく!の巻】
これは今から8年くらい前の冬のこと。 ある雑誌の取材で、横浜に行っていたボク。早めに仕事が上がりそうだったので、『孤独のグルメ』よろしく、「仕事も早く終わったし、近くで女、喰ってお
くか……落ちつけ、俺は女とハメたいだけなんだ……」と、サイトで物色しはじめました。
すると、探しはじめて10分後。
関内駅で待ち合わせをしたいというレナちゃん(19歳)とアポれたのです。
「関内。……中華街か。中華街の10代。いいじゃないの」
ニヤつきながら横浜駅から根岸線で関内へ。駅前で待つ。強くて冷たい風。思わずコートの襟を立てる。 すると5分後、カーキ色のロングコートに白のインナー、黒いタイトスカート。指定の服装を着たレナちゃんがやってきました。茶髪のロング。ちょっと目が離れているつり目。ギャルっちぃ感じで、まぁまぁの可愛さです。
「町田さんですか?」
「そうだよ! レナちゃん?俺、こっちのほう全然わかんないんだけど、ホテルってあるの?」
「ありますあります。歩いてすぐですよ」
レナちゃんの言う通り、歩いて2分ほどの場所にラブホがありました。さっそく部屋に入る。 
おぉ! レナちゃんってば、コートを脱いだら、ノースリーブの白いインナーの胸のあたりが、すんごい主張してますよ!
「えっと……Dカップ?」
「E!(笑)」
イーーーネッ!!中華街のEカップのギャル! なんていう御馳走でしょうか!テンションMAXですよ! 
「エロそうだね、レナちゃん」
「うん。エッチ大好き(笑)」 
いいねぇ。いいじゃないか。こういうエロいコは、ハメ撮りとかも簡単に撮らせてくれちゃったりするんだよね。じゃあ、ちょっと撮らせてもらおうかな。
コートのポケットに入れていた使い捨てカメラを取り出します。(8年前。スマホを買うまでは、ずっと使い捨てカメラを使っていました)カリカリとダイヤルを巻きながら、まずは自撮り風にツーショットから。パシャ!!
「え? ダメダメ! 撮影はダメだよ!」
不意打ちで撮られたことに驚くレナちゃん。いいじゃんいいじゃん。もう一枚。
「ダメだよ!本当に写真はダメ。っていうか、今、一枚、顔写っちゃったよね?」
「うん。ダメ?」
「ダメだよー。普通ダメでしょ(笑)。えー、その使い捨てカメラ、ちょうだいよ」
「あ〜、ごめん。コレ、他にも友達と遊びに行ったときとかの写真も入ってるから、さすがにあげられない。大丈夫!悪用とかしないし!もう撮らないから!」
もちろん、友達なんて撮っていません。っていうか、レナちゃんと会うことがわかって、さっきコンビニで買ったんだけどね。
「……う〜ん。わかった。約束だよ?」
「ありがとう。ごめんね。もう撮らないから。じゃあ、続きしようか?」
「うん」 
再び、抱きしめあう。服の上からでも、胸の弾力はわかります!イーーネッ!
「いいじゃん、エロくてかわいくて、オッパイも大きくて。もう最高だね」
「うふふ。しかもJKだしね」
え?19歳って書いてなかったっけ?
「…………JKなの?」
「そうそう。でも3年生だからセーフだよ。来月18歳になるし」
ダメだよ〜〜〜〜!!!それ、ダメなヤツだよ〜〜〜〜!
うわーー、むしろなんで今、正直に言ったの???
「え〜〜、だってお兄さん、若い子がスキそうに見えたから。『エロくて、かわいくて、オッパイ大きくて』っていろいろ言ってくれるから嬉しくなって、さらに若いっていうことも伝えたほうがテンション上がるかなって思って」
若い子、確かにスキだけどさ!ある意味テンション上がったけどさ!
ダメだよ! うわーーー!超もったいない!もったいないけど危なかった〜〜!!
「……いや、さすがにゴメン。無理だわ」
「え?ウソ?」
「だって、未成年はさすがに無理だよ。17歳でしょ?ごめん」
「マジで??」
「うん。ごめん」
「せっかくホテル代、払ったんじゃん。いいの?無駄になっちゃうよ?」
「まぁ、そうだね。でも、あきらめるよ」
「……そこをなんとか!(笑)」
「…面白い子だね(笑)。でもゴメン。19歳だと思ったからさ」
どうしてもボクが折れないことがわかると、「え〜〜〜、悲しい〜」と言いながらもコートを着て身支度を整えはじめました。あ〜〜、こっちも悲しいよ。そのエロい身体とセックスしたかったよ!
「わかったー。じゃあねー」
そう言ってレナちゃんは、悲しそうな顔で部屋を出て行ったのでした。
レナちゃんが帰ったあと、足をバタバタさせるボク。あ〜〜〜!もったいない!
でも仕方ない。むしろ何かする前にわかって助かったと思おう。 
ああ、ホテル代もったいないなぁ。このまますぐにホテルを出てもいいけど、まぁ、風呂にでも入るか。せめて。 
風呂にお湯を張り、ゆっくりと身体を温める。湯船の中で、次に会えそうな女の子を探します。水面から手を出して、ケータイをいじります。アレだけのエロいコを逃してしまったわけですから。このまま帰るわけにはいきません! 
ほら、見て下さい。そそり勃ったティンコが水面から顔を出しているのが、あなたにも見えるでしょう! しかし、なかなかアポが取れません。
30分後、風呂から出て、さらにベッドの上でゴロゴロしながら探す。……でも見つからない。そうこうしているうちに、ホテルに入ってから1時間半が経過していました。ケータイのバッテリーも残り30%。そろそろあきらめて帰ろうかな……。
っていうか、マジでもったいないから、オナニーでもして行くか。エロビデオも見れるし。
そんなこんなでワンニー(ワン・オナニーの意)を入れる。ちょうどイッたあと、部屋の時間も終わりに近づいていました。はぁ、帰るか。あ〜、外は寒いんだろうなぁ〜。
ホテルから出ると、予想通り、冷たい風がびゅーびゅー吹いていました。うおー、寒い。
縮こまった身体をおこし、前を見る。すると、ホテルの前に、金髪のリーゼントをした、長身のオッサンが立っていました。なんだこのオッサン。ただ者ではありません。漫画のキャラかなんかかな?
すると、遠くを見つめていたリーゼントがこちらをチラリと見ました。目が合う。すると、ツカツカとこちらに向ってきます。え?
なになに???
「てんめええコラぁーーーー!!!」 
いきなり胸ぐらを掴まれたかと思ったら、そのまますごい力で振り回されました。視界が急にぐるんと回る。頭と身体が一回転する。
「ゴォラーーー!!てめぇえええ!!」
ホテルと道を挟んだところに、駐車場がありました。そこに投げつけられる。砂利の上に思いっきり倒されました。パニック!!!完全なパニック!鼓動は、人生の中で1番じゃないかってくらいバクバクいっています。身体中の体温がハネ上がり、状況が整理できない。
「オラァ!コイツですよね!コイツ!」
気がつくと、金髪リーゼントの他に4人。ガタイの良いアンちゃんたちが集合していました。その中で、坊主頭の目が血走ってる男がボクの髪を思いっきりつかみます。
「テメーー!ざっけんんなぁーー!!」
髪をひっぱりまわされ、駐車場の端にある金網にガシャーーン!!痛い!!
「殺すぞ? 殺すから! 殺すよ?  オザワさん!殺していいですよね??」
坊主頭が叫ぶ。「そうだなぁ〜」と、金髪リーゼントが言う。待って!
そんな大事なこと、ボクの意見なしに決めないで! 
再び髪を引っ張られ、駐車場の真ん中に連れて行かれ、正座させられます。マジかよ? これ、いわゆる修羅場って奴だよね?ボク、ヤクザにスゴまれてるんだよね?
顔を上げると、5人のヤクザに囲まれています。ホテル前の道を通行人がけっこう歩いていますが、みんなコッチを見ようとしません。うわー、みんな都会的!
イッツ・アーバンライフ!
「オメーよ? 女のコの写真、撮ったんだってなぁ?」
金髪リーゼントが口を開く。そうか!あのコ、バックにヤクザがいたのか! この人たち、援交業者か! もしくは、そのケツモチか!!
やっと状況を理解したボク。身体中が震えているのがわかります。
「カメラ、出せや。あと財布も出せや」
言われるままに、使い捨てカメラと財布を渡します。リーゼントが、使い捨てカメラで土下座しているボクをパシャパシャと数枚撮影。一応、せめてもの抵抗で、いつもはしないような情けない顔をして、ボクとはわからないように試みたりする。
「このカメラは没収だ。でもそれだけじゃすまねぇよな? 女の子がよ、撮影されたことで『精神的に被害を受けた』って言ってんだよ。どうすんだ、オメー」
「あの……ボクがしたことは犯罪なので、警察に行きます」
「はーーー! 舐めてんじゃねえぞ!!」
坊主頭が顔を近づけてスゴんできます。顔が恐い!
「警察とか言って舐めてますよ!やっぱ殺しましょう! 待たせやがって!」
……待たせやがって?
一瞬、どういう意味かわかりませんでした。しかし次の瞬間、気づきました。
この人たち、レナちゃんに「写真撮られた!」と報告を受けた後、すぐにホテル前に集合したのです。で、レナちゃんに聞いた服装のボクを待っていた。 
でもそこからボクったら、おフロに入ったり、ベッドでゴロゴロしたり、ワンニーを入れていましたので、この寒空の中、2時間ほど待機していたわけです。そりゃあ、メッチャ怒るわ! 殺したくもなるよ! 
でもボクとしては、坊主頭が思わず漏らした本音が面白くて。笑いそうになりました。ダメ!笑ったら本当に殺されちゃう!! 
結局、「女の子の精神的なショックへのお詫び」という名目で、3万円を取られました。
リーゼントが「これは、あくまでもお前から払ったお詫びだからな!」と念を押してきます。恐喝からの逃げ道ってヤツです。ヤクザって、狡猾ですね。 金を払ったら納得したのか、5人ともゾロゾロと帰って行きました。最後、坊主頭が帰り際、振り向いて言いました。
「オメー!もしここらへんで見かけたら、今度はマジで殺すぞ!わかったな! マジで待たせやがって!」
顔を伏せて、笑いをこらえるのに必死でした。

出会い系掲示板アプリで援助交際デビュー女の実態調査

まずは街頭でエッチなインタビュー×2名どうぞ0001_201710202013265b0.jpg0002_201710202013273cd.jpg0003_20171020201328680.jpg0001_20171105130830225.jpg0002_20171105130831d8b.jpg0003_2017110513082877c.jpg
援交デビューガールの実態調査
「アレやなぁ。この季節になるとやっぱアレやろ。高校を卒業して、晴れて援交デビューするコたちを味わう例年のあのテーマや。うぶな高校卒業したて娘たちに町田のチンコをガッツリ入れるアレや 」全然枯れていませんでした。なんだよアレって。
「そうや。今年も、デビュー娘を味わいつつ、身体を売って生きていくいうんは、とっても大変なことなんや、ということを町田がキッチリ教えなあかん」
「キッチリ教える……って、どんなカンジにすればいいんですか?」
「世の中ナメた女もいるやろうからな。町田のネチッコイ執拗なセックスをカマしてやれば『身体を売るって、こんなにキツいんだ』って思い知るやろ。たのむで」
ということで今年もやってまいりました。はじめての援交に手を染める「高校卒業したてガール」たちの実態を調べてみようと思います。あくまでもアレよ。ジャーナリズムよ。ただセックスしたいだけじゃないんだからねっていうか、ボクのセックスって、そんなにキッツいんですか??編集長、ボクとセックスしたことないクセにナニ言ってんだ!いつか思い知らせてやる!と、いうわけでございまして、援交デビューガールを探すわけですが、これまでは『Wメール』や『Hメール』『P』といった、ケータイ用の出会い系サイトで探していたのですが、時代は変わりました。そう、今はやっぱり「LINE」や「カカオトーク」の時代なのです。と、いうことで、LINE&カカオトークを使っている女子が集まる出会い系掲示板アプリを利用してみましょう。さっそく以前、裏モノでも紹介されていた『Hトーク』をダウンロードです。
噂によるとこの『Hトーク』、メル友募集以外にも、援交を求める声も多いとのこと。アプリを開いてみると、「性別」「年齢」「地域」「写真・ありなし」などの条件で検索ができるようです。では、「女性」「両方」を選んで、検索18歳〜19 歳「東京」「写真・(ありもなしも)両方」を選んで、検索!
……おぉ10代女子の「はなし聞いてくれる人、絡んで」「ゲーム好きな人、直電しよ」といった書き込みがズラリ。しかも顔写真付きのコが多いこと多いこと。そんなコたちが、LINEやカカオトークのIDをバンバン載せています。10代の危機感の無さがバリバリですよ!そして、そんな書き込みの中に、「「¥できる人募集」「明日たすけてくれるひと。生3、冷やかしいらない」「いまから新宿、さ、ぽ、できる人」など、どう見ても援交募集にしか見えない書き込みもチラホラ。間違いなく、ここは援交の温床になっております。恐ろしい  (いい笑顔で)では、とりあえずその中から「えんできる人募集〜」という18歳のマリちゃん(若槻千夏似)のLINEにメッセージを送っ
てみましょう。そのコのLINEのIDをコピーし、LINEのID検索にペースト。
それ、検索!
 画面に、若槻千夏似の写メが表示されました! 発見! すぐにトークで「マリちゃんへ。Hトーク見たよ?」と話しかけてみます。
 ピロン♪
 わ! 話しかけた2秒後に返事が返ってきました! ハエー! どれどれ?
「なんか、たくさんメッセくるから、こっちに来てくんない? マリで登録してるから声かけてね↓http//www……」
 ……はい、業者でした! ゴキブリのように、どこにでも業者はいますね。
 その後も、ゴキブリ業者や、「だましが多いから、まずはコンビニでiTunesカードを1万5000円分買って、番号を先に送ってもらっていい?」といった、あきらかな振り込み詐欺ばかり。なんだか援交はケータイの出会い系サイトと大差ありませんよ、これは!
 ……しかし、ここであることに気づきました。
 こういった業者や詐欺は、「えんしたい」とわかりやすく書いてはいますが、ほぼ「場所」を指定していないのです。とりあえず男を引っ掛けようとしているわけですから、場所を限定しない方が都合がいいわけです。
 ……と、いうことは、「新宿で」「池袋で」と、しっかり住所を書いているほうが「本物の素人10代」が見つかるということではないでしょうか?
 さっそく、「これから新宿であえる人!」という書き込みをしている19歳の美穂ちゃん(口を隠してるけど、多分カワイイ)に「美穂ちゃんへ。Hトーク見たよ〜」メッセージを飛ばしてみます。
 ピロン♪
 数分後、返事が戻ってきました!
「どうも、今、新宿なんですけど、どこにいますか?」
 来た! さっきまでの業者や詐欺みたいに、一方的に条件を言ってきません! これぞ素人ですよ!
「今、高田馬場です。15分くらいで行けますよ!」
「できれば会いたいんですが、ホテル代別で2はどうですか」
 うんうん。やっと普通の援交っぽくなってまいりました。やっぱり、場所指定しているコを狙うべきなんだね。ウン。……いや、ちょっと待て。
 今回のテーマは、あくまでも「この春、援交デビューをする、高校卒業したてガールを味わう」
なわけですよ。このコ、まちがいなく援交慣れガールですよね?
「えーっと、美穂ちゃんは今まで、援交で何人くらい会ったことあるの?」
「10人はいってないと思います!」
 はい、そうだよね。知ってた知ってた。これ、全然ダメじゃん! ここで探しててデビュー戦のコ、見つかるの?
 結局、『Hトーク』を探すこと約1時間。「援助はじめてです!」的な書き込みはゼロです。
もう、これ、どうしたらいいんでしょう。
 ガックリ肩を落として絶望していると、ふと頭の中にある考えが浮かびました。
「〝高校卒業したてガール〞で、かつ、〝援交デビューガール〞を探すのが難しいなら、援交した
いけど、まだ勇気が出ない〝援交しようか迷い中ガール〞を探して口説けばいいんじゃないかしら?」
 これです! なんという天才的ひらめき! 超高レートパチンコ台〝沼〞の攻略法を思いつい
たカイジなみの悪魔的ひらめきです!!
 さっそく、もう一度『Hトーク』の書き込みを見てみます。すると、ただ単純に「おかねない」
とか、「金欠、やばたん」とか、「ケータイもうすぐ止まる」といった書き込みがあるじゃないです
か。これ、このコたちこそ〝援交しようか迷い中ガール〞に違いありませんよ!
 ではまず、この「ケータイもうすぐ止まる」と書き込んでいる菜々ちゃん(顔写真ナシ)にメッセージを送ってみましょう。「菜々ちゃんへ。Hトーク見たよ〜」と、今までと同じメッセをドン!
 待つこと数分。ピロン♪ と音が!
「どーも」
 なんとも素っ気ない! でもこれが本物のスレてない素人なのです!
「なに、ケータイ止まるの?(笑)ってか、何歳?」
 ちょっと上から目線のメッセージを送ってみます。ほら、今の若いコって、オラオラな感じの男子とか好きじゃない? あと年齢を聞いているのは、「卒業したてガール」どころか「卒業してないガール」だったりすると怖いですからね。
「そう、止まりそうw。18」
「18ってことは、高校卒業したばっか?」
「ウン。でも大学とか専門とかには行かないっす。つか、ガールズバーとかかなって思ってます。今、バイトしてないんで」
 今のコって、進学しないのに、就職先も決めずにそのまま卒業しちゃうの?? なんか恐ろしい!
「ってことは実家? どこ住んでんの?」
「実家だよ。綾瀬に住んでます」
 綾瀬! うわー、なんか高校卒業して、そのままキャバクラとかフーゾクとかで働くコが多い街! イメージだけど。なんかリアルゥ〜〜!
「そっかー。で、今は働いてないと。だからケータイ止まりそうなのね」
「そーなのです」
 ……なんかコレ、イケそうな気がします。っていうか、菜々ちゃんの方でも、ボクが「援交しない?」って切り出すのを待ってる感じじゃないですか? よ〜し、いくぞ!
「じゃあさ、援交でもする?」
 ……どうだ?? メッセージが「既読」になる。……返事が、ない!
やばい! 終わったか……?ピロン♪ スマホが鳴る!
「……えーー、それってエッチってことですよね?」
 戻ってきたぁーー!! しかもなんか「無理」とか、そういう希望の無い感じじゃない! これは脈アリと見ました!!
「うん。なんか困ってるのかなーって思って。援交とか、そういうことってしたことないの?」
「ないですよ! 一回だけ、友達と一緒にテレクラにかけて、遠くで待ち合わせに来たオジサンを見てたことはあるけど」
 来たー! マジ? まさに〝卒業したてガール〞の〝援交しようか迷い中ガール〞じゃないですか! ここは攻めどき!
「でもさ、普通にセックスは経験あるわけでしょ? それだったら、彼とセックスするのと、そこまで違わないよ。彼氏とのセックスはお金もらえないでしょ? もらえる方がよくない?」
「まぁ、そうですかね……」
「ちなみに経験人数は何人くらいなの?」
「ひとりです」
 イヤッホーー! 部屋で思わずでんぐりがえしをするボク。経験人数ひとり! これはすごい! ……でももしかしたら、超ブサイクかもしれないですよ。ここは写メとか送らせた方がいいかもしれません。
「もしエッチしたらいくらとかですか?」
 そうこうしてるうちに〝援交しようか迷い中ガール〞は〝援交してもいいかもしんないガール〞にジョブチェンジしてます!
「それは人によるかな。デブとかだったら安くなっちゃうし。マツコDX並みだったら断るかもしれないし」
「それはそうですねww。でも、私、ちょいぽっちゃりかも」
「じゃあ、写メ送ってみてよ」
 どうですか! この自然な流れ! と思ったのに、なんとそれから3分経っても5分経っても返事が来ません! あ〜〜、やっぱり写メはハードルが高かっ……
 ピロン♪
「こんな感じです。どうですか?」
 来たーーーー! 来たよ!?LINEに画像が届きました!
 拡大すると、そこには紺のパーカーにデニムのショートパンツ、前髪パッツンの黒髪の女のコ
が、鏡の前で自分撮りをしています。太ももを見ると、ぽっちゃりというよりも、ムチムチな感
じ。しかも顔は、川嶋海荷ちゃん似のカワイさですよ!
 ……これは、超当たりなんじゃないでしょうか? 慎重につり上げなければ!
「菜々ちゃんカワイイじゃん。菜々ちゃんならホテル代別で2万円は確実だよ」
 どうですか! この「確実だよ」! 「2万円でどう?」だと、女のコの希望がもっと高い場合、
「2万円かー。じゃあいいや」と、連絡を切られる場合があります。しかし「2万円は確実」とい
う、「まだ上がるかも」と思わせることで、気持ちをつなぎ止めるのです。このテクニック、テス
トに出ますので、みなさんメモしてくださいね!
 結局、「実際にセックスして、サービスが良かったら2万円よりも上がるかもしれない」という条
件でお話は進み、2日後に池袋の駅前で会うことになりました。いっやーー、〝援交の決心がついてなかったガール〞を口説くのって、なんか楽しいぃーー!!
 2日後の昼間の15時。池袋西口、マクドナルド前。
 胸をドックンドックンさせながら離れた場所で待っていると、2日前に送られてきた写メと同じ服装の菜々ちゃん
がマックの前に到着しました! 近づいて声をかけます。
「えーっと、菜々ちゃん?」
「はい! 町田さんですか?」
 ちょっと上目遣いでこちらを見る。うわーーー! マジで川嶋海荷ちゃんに似てる! っていうか、マジでカワイイ! これは素晴らしいデビューッコ! 棚橋弘至(プロレスラー)以上の逸材です!「本当に援交はじめてなの?」
「はじめてですよ。っていうか、彼氏以外とするのもはじめてですから」
「初エッチした彼氏? 何歳?」
「22歳です」
「彼氏、今日援交すること知ってるの?」
「知ってるわけないじゃないですか!(笑)」
 思ったより緊張してないみたいです。今のコって、はじめての援交でもこんな感じなんですね。なんかドラーイ。
 さて、ホテルに移動して部屋に入り、後ろからギュっと抱きしめる。
すると、小さくカタカタと震えてるのがわかります。あれ、緊張してるの?
「……そりゃあ、しますよ……」
 そう言って、こちらをチラリと見る。クリクリっとした目がカワイイ! ゆっくりとキスをします。舌を入れると、ゆるやかに招き入れ、ネロンネロンと絡まります。オイシー!
 ティンコがムクムクと膨らんできました。菜々ちゃんの左手を持ち、股間に重ねると、手の平の真ん中で硬くなったティンコをサスサスとこすります。
「……あ、…ぁはぁ……」
 パーカーの上から胸を揉む。……っていうか、オッパイ大きくない?パーカーをめくってみると、黒と白のゼブラ柄のブラに包まれた、推定Eカップが現れました!
「オッパイ、何カップ?」
「……F」推定を超えたーーー!! これはヤバい! ヤバすぎです! ブラをズラすと薄ピンクの乳輪! まだひとりにしか吸われてない乳首!
 いただきまージュッバァァァーーー!
「んぁあああ……あ!!」
 美味しいぃぃ! 厳密に言うと味は無いんだけど、なんかミルクっぽいというか、石鹸っぽい匂いがして、それが美味しいと思えます! すっごい説明的!
 モミュンモミュンとオッパイを揉みしだく。乳首を親指と人さし指でつまんで、ぎゅるぎゅると回す。そのたびに「あぁ! あぁ!」と感じまくりです。ガクガクとヒザが揺れて、もう立ってられない様子。
 パーカーとショーパンを脱がせると、下は、白いパンツ。上下違う!
これもまた素人っぽいですよ!
「あのさ、フェラチオも彼のしかしたことなんだよね?」
「あ、はい……」
「じゃあ、一般的なフェラの仕方を教えるね。もしかしたら彼氏って一般的じゃないかもしれないから、ちょっと戸惑うこともあるかもしれないけど、頑張ってね」
「え…はい…」
「じゃあ、まず、お尻のアナを舐めて?」
 そう言って、ベッドに横になり、チングリ返しのように股を開いてみる。
「………え?」
 まぁ、そうだよね。正しい正しい。それが一般的。でもね、今日は君に世の中の大変さも知ってもらわなくちゃいけないからね。舐めてもらうよ?
「フェラは、オチンチンと玉とアナルは1セットだからね。それが普通だよ。彼氏にそう教わらなかった?」
「……精子飲んだりとか、玉はなめましたけど…。お尻の穴は……」
 え? 精子飲まされてるの? このコ!?彼氏、やりますね!
「それが普通だから。ほら。がんばんないと値段上がらないよ?」
 顔をこわばらせながら、ボクの開かれたお尻に顔を近づける。ドキドキがこっちまで聞こえてきそうです。……ヌメ。キッターーー! アナルに舌が当たりました! しかもそのまま何度も上下にヌメヌメと動いています。いいじゃない! 素直ないいコじゃない!
「いいよ…じゃあ、アナルにディープキスするように……舌を入れてごらん?」
 すると、ヌヌヌ…っと舌がアナルに入ってくる感覚! ヤバい! 腰から背中に快感がズ
キューンと響きます!!そのまま、アナルから玉を口にふくんでのコロコロ舐め、手を使わず、口だけでティンコをくわえながら、ボクの顔をガン見する菜々ちゃん。超カワイイ! もうこのコ、持って帰りたーーい!
 もう限界です。パンツをはかせたまま、股のところを横にズラして、ティンコを押し当てます。
みなさんおなじみの町田流挿入、いっきまーーす!
「……あ、ゴムは?」
 やっぱり来た! そりゃあそうだよね。ゴムしないとダメだよね。ちなみに彼とのセックスは
ゴムするの?
「彼とは生ですけど……将来結婚するんで、彼とはいいかなって」
「そうなんだ。ちなみに彼って血液型は何型?」
「え……、O型ですけど」
「あ、オレもO型だ。あと、最後、精子飲んでもらうから、生でもいい? 中で出さないし。万が
一赤ちゃんデキても、同じO型だからバレないよ?」
 ……こうやって字に書いていると、なんて恐ろしいことを言ったんだと驚きますが、そんなボクの狂った発言に対して、菜々ちゃんが言った衝撃の一言とは!?
「……じゃあ、生でいいです」
 スゲーーー! 今の18歳、スゲーー!!
 速攻で生ティンコが生ムァンコに吸い込まれていきます。びゅくびゅくと音をたて、ティンコが吸い込まれていきます! 気持ちぃいぃぃ!!!
 経験人数ひとりの援交デビューガールの生ムァンコ! 5分も経たないうちに絶頂はやってまいりました。あぁぁ! もうダメ、精子出ちゃう。イクよ? イクよ?
「あぁぁ……! はい! 熱いドロドロの精子飲ませてくださいぃ……!」
 うわー! 今、彼氏の性癖が見えた!(笑)イッキまーーす!
 奥の奥までティンコを突き刺し、思わず中でドキューーン! ヤバ!
 そして、そのまま引き抜き、口の中に第二弾、第三弾を注ぎだす! 口の回りに白い液がビシャっと付いた。 あ〜〜〜、初弾は中に出しちゃったーー!

同僚社員もあり!援助交際勝ち組女子の売春相手の見つけ方

0048_201812061832319aa.jpg 0049_201812061832321c0.jpg 0050_201812061832342f9.jpg 0051_20181206183235d06.jpg 0052_20181206183237c99.jpg 0053_201812061832380ac.jpg

続いて女性社員の援助交際を仕切る社員の話
SnapCrab_NoName_2019-8-3_22-56-36_No-00.png 
1 人の新人女性が加わった。
「中谷祐子、ハタチで〜す。いっぱいセールス取りたいと思うのでよろしくお願いしま〜す」
頭は悪そうだが、ギャル系のルックスと豊満なボディがいかにもソソる。欲望がメラメラ燃え上った。もっとも、第一印象どおりというべきか、彼女はまるで使い物にならなかった。
みながーカ月10台20台と契約を取ってくる中、せいぜい2、3台がいいところ。
これでは12、13万程度の給料にしかないはずだ(1台につき一万の歩合) 。
そんなダメ女子社員、祐子にオレは幾度となくアタックを試みる。が、なかなか事は上手く運ばない。彼氏はいないというのに、嫌われてるのだろうか。
1泊2日の社員旅行に出かけたのは、どうにも手をこまねいていた今年3 月のこと。
宴会の後、大浴場へ向かうと、なんとロビ—に祐子が一人で佇んでいる。チャンス!オレは足早に彼女に駆け寄った。
「よう。こんなとこで何してんだよ」
「…あ、山崎さん」
「元気ないじやん。どうかしたの?」
「ううん、何でもない」
「んだよ、気になるじやん。話してみろって」
「…絶対人に言っちゃヤダよ。実は今月の携帯料金が払えなくてね…」
「いくら?」
「…2 万円」
なんだ、そんなことかよ。思わず拍子抜けするが、本人は今にも泣き出しそうな勢いだ。
突然、鬼畜な考えが浮かんだ。もしここで祐子に援助交際を持ちかけたら0Kするんじゃなかろうか。
どうせマトモなやり方じゃオチんのだ。オレはおもむろに祐子の腰に腕を回した。
「その金、出してやろ、っか」
「ぇ!?」
「早とちりすんなって。才レがオマエのことどう思ってるか知ってるょな」
「…山崎さん、自分でナニ言ってるかわかってんの?」
祐子がオレの顔を睨み付ける。
「1回だけだょ一回だけ」
「…」
「オレはどっちでもいいんだけどさ」
突っぱねた言い方をした5秒後、果たして彼女は「1回だけだからね」と小さくつぶやいた。
1度きりの約束は簡単に破れ、それ以降もオレは度々、祐子を買う。彼女もあの晩を境にタガが外れたようだ。
そんなある日。同僚5 人で飲んだ折り、祐子が話題にのぼった。どいつもこいつも考えることは同じらしく、ヤリたいヤリたいと大騒ぎだ。ククク、アイツはイイ仕るど〜。
1人笑いがこみ上げた
瞬間、ちよっと待てよと閃いた。コイツらに祐子を抱かせて手数料を稼ぐってのはどうだ。
様子からして、連中が話にノッてくるのは間違いない。
料金は一回3万円で、内1万をバックさせる。自ら動かなくとも客が見つかるのだから彼女にもメリットは十分だ。
会社にバレる心配はないだろう。クビが怖いのはヤツらも同じはずだ。
問題は、祐子がOKするかどうか。援助自体に抵抗はなさそうだが、社内の人間となれば話は別。さすがに断られるかと思いきや、
「ぃぃょ」
ディ—ラーの仕事だけじや食べていけないし、知り合いが相手ならかえって安心と彼女は言う。笑っちまうほど理に叶っている。
「ただし、自分で客を取って、手数料を誤魔化そうなんて思うなょ。相手はオレの友達なんだからすぐバレるからな」
適当なハッタリをかました後、さっそく最も祐子に気のありそうな川村に彼女とのエンコ—体験を話す。と、案の寨〇
すぐさま「オレもなんとかなんねえか」と食らいついてきた。
とりあえず「祐子に聞いてみるから」と1呼吸おき、後日、改めて3万で話をつける。
さあ、後はヤツが祐子にハマってくれるかどうかだ。
なんて、考えるまでもなかった。よほどうまい寝技をかけられたのだろう、その後、川村は週1 ペ—スで彼女を利用するようになる。
残り4人も簡単にオチた。ある者は納車の帰りにラブホに寄り、ある者は深夜のショ—ル—ムでヤッたりと、みな好き放題だ。
そして半年。オレの手元に7、8万の小遣いが定期的に入るようになった頃、突然、祐子が会社を辞めた。ウワサではいいパトロンが見つかったらしい。あのナイスバディなら十分ありうる話だ。

ワリキリでも朝まで一緒のガールズバー援助交際女をハメ倒す

0020_201901192217176e9.jpg0021_20190119221719150.jpg0022_20190119221720a45.jpg0023_201901192217227fa.jpg0024_20190119221723232.jpg0025_20190119221725b48.jpg0026_201901192217266dc.jpg0027_20190119221728b3a.jpga003_2019080308414429f.jpga004_2019080308414607f.jpga005_201908030841470ab.jpg
結構本気だったの、
お互いに。親とも挨桜したりして。
うん、それもバッチシね。
その人がね一なんかすごいヤリチンっていうか。だってね、同い年だったのに2 9 人と付き合ったことあるって言ってた。
なんでも先に女の子どうぞみたいな。あとチューが上手い。
超上手いよ。メロメロだね。
あるある。その日本人はそうとうわった人もいるし。
ヤバかった。カッコイイんですよ。 クラブで踊ってると、目の前に男の人が来るじゃん。トイレでもエッチした。
乱れてますね。痛くないの?
痛い痛い。でも迫力あった。ヤバいぐらい。
18才でしよ?ところで体験人数は?50人いってる?全部で何人いるの?そのうちセフレは何人? 
数えてないですね。
そんなにやってない。20人
行ったりきたりしてたら、向こうから声かけてきて。
うん。いや、外人のは気持ちよかったけど。
レイク(湖)の前にベンチがあってそこでとか
ううん、昼間だよ。なんかね、学校とか路上とか使用済みのゴムがいっぱい落ちてるの。あとマック
のトイレでもエッチした。
さすがスイス帰りは自由だね。ちなみに浮気経験はある?
いない。みんな彼氏。
ホントにホントだよ一。相手が好ぎだからやるってだけで。
はいはい。
今までで一番エッチがよかったのは何人でした?
1日2人かよ。
他の女子たちもそうなの?
ヤリまくりじゃん
ホントか?
そう!グーンって感じだった。
ナンですかそれ。
あ、されたされた。それみんな普通にするんじゃないんですか?
あ一、皆さんスイスお勧めですよ。

夏になると援助交際女子が立ちんぼする場所

0106_201907302024596a3.jpg0107_201907302025015c0.jpg0108_20190730202503829.jpg0109_2019073020250421e.jpg0104_20190730202457034.jpg0105_20190730202458242.jpg
このア—ケ—ド、1年を通してウリをやってる女がちょろちょろいるのですが、夏はその数がグンと増え、女の子のレベルもアップします。
ちなみに交渉時はススキノの激安ソ—プの話題を振ると、値段が下がりやすいです。
わんさかエリア通りを一本裏に入った路地
実はこの近辺、数年前まではどうってことない繁華街でした。ロクな飲み屋がないうえ、ヌこうと思っても、しようもない裏風俗があるだけ。
でも最近「大門横丁」というオシャレな飲み屋街ができ街が活気づきました。夏の夜にはエンコ—女も出没します。裏風俗エリアへ続く裏路地を
のぞいて下さい。露出多めのファッションで向こうから流し目で誘ってきます。
青森駅前の電話ボックスに、エンコ—待ち女が入ってます。
かつて青森にテレクラがあつた時代、駅前から電話をかけていた女が多かったのですが、そのときの名残りか、女連中は電話ボックスで待機するのです。
雪国青森の場合路上にエンコ—女が出てくる時期はごく短い時期だけ。興味のある方はチャンスを逃さぬように。
仙台のネオン街から少し離れ遅い時間帯が狙い目です
普段はバパアしかいなけど、夏は20代も立ちはじめる。
若いのはすぐ売れる。見つけたらソッコ—で声をかけ近くのラブホへ向かいたい。7月上旬時点で、細身の金髪ウィッグギャルが確認されてます。
ひさご通りこの道の駅と国道13号を挟んだ向かい側にテレクラがある。
東京渋谷ドンキ前
夏の渋谷には、若い子がわんさか集まってきます。遊ぶ金をる女が増える。作るためにウリをやる女の子も連中の大半は、道の駅の駐車場からテレクラへ電話をかけている。ポイントはそこ。女が1人で意味なく車にいたらその手合いと思っていいだろう。駐車場で直接声をかけても、エンコ—に応じてくれる。チャレンジされたし。夜の時間帯、場合によっては駐車場で力—セックスに応じています。このドンキは、ラブホ街の入りロというロケ—シヨンのせいか、店の前がエンコー待ちスポツトになってます。ポイントは女のレベル。「キミがエンコ—やってんの」と思うような人間もザラ。上戸彩や北川景子クラスが本当にいます。ただし、未成年も多いです。注意しましよう。
歌舞伎町のエンコ—スポットでは「ハイジア」が有名ですけいつもはおばちゃんばかりでど、夏場はこちらもチエックしす。エンコ—というよりも立ちんぼスポットといったほうがいい
セミプロのような常連がゴロゴロいるハイジアに比べ、こちらはその日だけの単発厶スメが。
ただし、夏は若い子も現れます。上野あたりのエンコ—娘がこちらに流れてくるのです。素人セックスをちやんと期待できます。
ちなみにプレイ場所には、近所のレンタルル—厶を使うとリ—ズナブルです。
夏は路上にエンコ—女が増えるため、警察の目が厳しくなるのですが、下町のこのスポットは比較的それが緩いのです。
浜松では有名な立ちんぼスポツトです。夏場は他の市から遠征してくる子や外人もいます。
外人は南米系でノリがいい。沢尻エリカばりの半ケッパンツを履いてるうえ、夜間なら近くの健康ランド「バ—デンパ—デン」駐車場で力—セックスにも応じてくれます。
乗り換え駅になっているせいか、昔から駅前でエンコ—が盛んに行われてきました。しかし、近ごろは出会いカフェができ、路上に立つ子が減りました。それでも夏場は女の子が現れます。北口ミスド、マツキヨ、松屋前などをチエック。控えめなM字開脚座りでパンチラアピールしてたりするのですぐにわかるでしよう。
今年の京都は例年以上に観光客が入ってます。というわけで、繁華街四条河原町は大繁盛。この熟女立ちんぼスポットにもおばちゃんたちが増殖してます。
このスポットは、学生の夏休み期間に女の子が出没するんですが、未成年が多いだけに注意が必要です。友達とノリで3Pエンコ—しちゃうような子供がザラ。しかも、大人びてる子が多く、だいたい「
18だよ」とウソをつく。危なっかしいったらありません。
特に、なにわ淀川花火大会が開催される8 月上旬は、はっちゃけた未成年が多いです。くれぐれも気を付けましよう。
広島市内のエンコースポットには近ごろ福山市からの家出女が増えてます。警察の取り締まりにより、福山市の裏風俗が壊滅的になったからです。
夏に女が多くなるこのスポッ卜でも、同じような傾向が見られています。で、家出の連中は寝床の確保を兼ねてエンコ—してますから、「1万で朝まで」なんて交渉もザラに成立します。
かつては総額1万円の一発屋旅館が並んでいたのですが、近ごろは1 軒しかなくなりました。
それに伴い、立ちんぼが現れてます。
夏場はその数が増えます。プレイは近くのラブホを使うのですが、昔のなごりか、相場はホテル代込み1万円です。
女の子が立ってるところに、車を横付けして交渉するというドライブスル—形式のエンコ—スポットです( 車でなくてもアプロ—チは可能) 。
エンコ—スポットよりもナンパ色が強いため、声のかけ方が下品だと相手にされません。駅前の屋台の「久留米焼き鳥」を買って渡すくらいのノリで正解です。
佐賀方面からも女の子が来るこの人気スポット、駐車場内での逆ナンエンコ—もあります。辻町のソ—プ街が近くにある昼はすがすがしい公園ですが…
そこの料金相場1万6千円よりも安く女を買えるために、風俗好きの連中に重宝されています。
ここは更衣室、海の家だけでなく、なんと駐車場もない。海岸沿いの道路に路駐しながら、後部座席などで着替えるしかないのだ。国道135号線を流しながらチラつと見ることができる。
有名な海水浴場なので客が多いのだが、こちらも海の家•更衣室が設置されていない。着替えるためにわざわざ小さなテントを用意している人もいるが、強風でチラチラと中が見えてしまう。
静岡
林の中でごそごそ中野海水浴場
地元民しかいかないような海岸。海の家や更衣室などはないので、海の前に車を止めて車の陰で隠れてサーフィンやボディボードのウエツトスーツに着替える子が多い。
舞子水泳場
狭くて(一人1畳ないほど)人とぶつかる更衣室、シャワールームの料金(500円)がバカバカシイと、ケチる女たちが車や木陰で生着替えをはじめる。
着替え場所が極端に足りない
海水浴や潮干狩りでやってくる客が非常に多いのに対して、海の家はなぐ更衣室も10力所しかないから、並ぶ。自然と駐車場に隠れて着替えることになる。潮干狩りで疲れて車の後部座席で寝ている主婦も見受けられる。
津屋崎海岸
シャワールー厶の作りがしよぼいため(ボロボロのコンクリートに窓までついている)、駐車場や海岸の南にある木陰で着替える女が大量に民家の裏で一斉に
「青の洞窟」の名がついた有名なシュノーケリングのスポット。ツアーの参加者は事前に着替えているが、個人でやってきた人は、更衣室等がないので潜水地点すぐ横の岩場で着替えることになる。
透きとおる海として女性に人気のある海岸だが、更衣室は一つも設置されていない。駐車場も30台分しかないので、横にある民家の裏で地元の大学生グループなんかが一斉に着替えはじめる光景が見られる。
大原海水浴場
若者をターゲットにしたビーチで客も多い。それゆえ更衣室や無料駐車場もパンパンなので、近くの国道にあるコンビニの駐車場で着替える人が大量にいる。
京都市上京区
主に週末、付近のヨガ教室が「野外ヨガ」を開催している(男性の参加可)。が、御苑内には着替える場所がない。それを知らないでやってきた主婦などがトイレで着替えようとするが、これもいっぱいで泣く泣くトイレ裏の木陰で着替えることになる。

素人援助交際娘は女2のワリキリ3Pにどれくらい応じるか|エッチ体験談

0016_2019070612144670f.jpg0017_20190706121447a81.jpg0018_20190706121448e20.jpg0019_20190706121450659.jpg0020_201907061214515e2.jpg0021_201907061214532d8.jpg0022_20190706121454319.jpg0023_20190706121456605.jpg0024_2019070612145767f.jpg0025_20190706121459d3f.jpg
出会いカフェで、マジックミラーの向こう側をボーッと眺めていた。
独特な光景だよな。水槽のような細長い部屋で、男から買われるのを待つワリキリ女たち。スマホ
をイジるコ、漫画を読むコ、ヘアーアイロンで髪をくるくる巻くコ。並んで座ってしゃべってる友達っぽい2人組…。
2人組!?そう言えばこの前、出会いカフェ特集の記事を決める編集会議で、こんなアイデアが出てたっけ?
「男1女2の3P交渉ってできないかな? 友達と2人で来てる連中に頼んだら、受けてくれるんじゃないの?」
あの3P話、その場ではさらっと流れたけど、実際にやったらどうなんだろう。難しいかな? い
や、2人分の援交代金を約束すれば、意外とあっさり受けてくれるのでは?
いっちょ、検証してみっか。
手前のテーブルに若い2人組が並んで座っている。美人だし清潔感もあるし、もしかしたらセックスまではしないコたちかもしれないけど。
交渉用の個室(『トークルーム』)には、同時に2人の女を呼び出すことはできない。とりあえず片方の、篠崎愛っぽい方としゃべってみっか。
トークルームで待っていると、すぐに篠崎ちゃんがやってきた。
「どうもどうも」
「こんにちはー」
なかなかの上玉だ。いい匂いもするし。
「さっき、隣のコと楽しそうにしゃべってるのを見かけたけど、友達とか?」
「まー、はい」
「学校とか?」
「いや、職場の。歯科衛生士の」
 歯科衛生士なの? こんなコらと3Pできたら最高なんだけど。
「実はぼく、3人で遊べるコを探してて」
「3人?」
「キミと、キミの友達にそれぞれお小遣いを渡すんで、3Pできないかって話なんだけど」
「んー、それはお金次第でしょ」
 大丈夫なんだ! いきなりオッケー出ちゃったよ。
「でも、友達のほうには相談しなくていいの?」
「あー、あの子は、お金で何でもやるんで」
 言ってくれますなぁ。何モンだよ、この衛生士ちゃんたちは。ぜひとも3Pさせてもらおうじゃないの!
「じゃあ、肝心の金額。2万ずつでどう?」
「それはムリ。普通でも3でやってるし。3Pって言ったら普通じゃないわけだし」
 強気ですなぁ。いったいいくらならやるんだよ?
「3Pって、ワリキリとかじゃなくてもしたことないし、最低ひとり5はほしいです」
5万! 2人で10万かよ! アホかっつーの。でもこのコ、5万払えば未経験の3Pを、それも職場の友達と一緒にヤってくれるわけで…。出会いカフェって懐が深いなぁ。
 マジックミラー部屋に戻ると、また別の2人組がやってきていた。篠崎ちゃんたちとは打って変わってスレた印象の、金髪女とちょいポチャコンビだ。あまりソソりはしないけど、交渉してみましょう。金髪さんは、間近で見るとけっこう歳食ってそうだった。
30代後半くらいか。
「横のコとしゃべってたけど、友達なの?」
「そうそう。10年くらいの関係。もっと言えば一緒に住んでるし」
同居人ですか。2人で家賃でも稼ぎに来たのかな?
「ってことは、お互いの裸とかは見てるよね?」
「まあ、はい」
「プライベートでしょっちゅう男を連れ込んで、3Pしてるんじゃないの?」
「はははっ。やんないやんない」
では、ワリキリのほうはどうだろう?
「キミと友達を一緒に連れ出すんで、3Pダメかな?」
「ぜんぜん大丈夫」
即答である。何この2連チャン! しかも友達への相談はいらないっぽいし、さっきと同じように、相棒は金次第で何でもやる確信があるのかな。…でも、また5万とかふっかけてきたりして?
「…ちなみに、いつも一人でワリキリやるときは、いくらくらいでやってるの? イチゴーとか?」
「そんな感じで」
「…じゃあ3Pは、イチゴーずつってことでいいのかな」
「うん、それで大丈夫」
話がまとまっちゃったよ。もしかしてよっぽど家賃の支払いに困ってんのか?
「じゃあ、一回考えさせてもらっていいかな」
このペースだと、他にも応じてくれる2人組はいっぱいいそうだし、このいまいちコンビはパスしようっと。さて、3組目だ。2人とも若いし顔も悪くないし、ワリキリ臭もなし。片方のコはちょっとポチャだけど、3Pできるなら2万ずつ払っていいぞ。トークルームに呼び出したのは、太くないコのほうだ。
「横のコは友達でしょ? どういう関係なの?」
「友達の紹介の、あっ、紹介の紹介だったかな。で、何となく仲良くなって」
 あまり突っ込まれたくないような口ぶりだ。カフェで知り合った仲間といった感じかもな。
「ぼくとしては、キミとあの友達も一緒に連れ出して、たとえば2万ずつ払うんで、一緒に遊びたいんだけど、そういうのってできるかな?」
「ん、ん〜」
 あれ? 初めて渋られたぞ…。ま、今までがさくさく行き過ぎってのもあるけど。
「ちょっと前に、友達とそれに近いことをしゃべったことがあったんだけど。2対2でヤれるかどうかって話」
「ほぉ…」
「向こうはできるって言ったんだけど、私は見られるのが絶対いやなんで。真っ暗なら…」
 ってことはつまり、3Pは完全に真っ暗じゃないといけないってこと?
「3Pするなら、部屋の電気を消せってこと?」
「…やっぱり、それもきついかな」
「どうしても?」
「見るだけならいいんですよね。あっちは大丈夫って言ってたんで、私が彼女のを見るのは。ソファとかで」
「ソファで? キミはベッドには上がれないの?」
「巻き添えになるのは、ちょっと厳しいんだけど…」
ならば、友達のほうにお願いしてみっか。入れ替わりで、トークルームにポチャのほうを呼んでみる。
「というわけなんだけど、ぜひぼくは2ずつ払うんで買いたいんだよね。あの子が渋ってるんだけど、キミから押してもらえない?」
「うーん、あの子はたぶんヤラないと思いまよー」
こりゃ厳しいか…。パソコン付きのデスクの前に2人組がやってきた。右のコのほうはかなり可愛いじゃん。トークルームに可愛いほうを呼びつける。
「どうもどうも。今日は2人で来たの? 横は友達でしょ?」
「はい。あの一応言っとくと、ホテルとかそういうのは基本やってないんで」
のっけから釘を刺された。
「ちなみに友達はそういうのやらないの?」
「あっちはやりますよ」
ふーん、そういうコンビもいるんだね。ま、この調子じゃ3Pなんてムリだな。
男ルームに戻ってしばらく、新たな2人組がやってきた。なかなか美形コンビじゃないですか。片割れをトークルームに呼び出し、ストレートに聞いた。「キミと今一緒にやってきた子って友達だよね? 2人を連れ出して、3Pってできないかな?」
「あー、そういう感じかぁ」
「ダメなの?」
「たぶん大丈夫だと思うけど。ちょっと聞いてみていい?」
 ラインし始めた。
「友達は何て言ってる?」
「大丈夫だって」
「そりゃよかった!」
「でも普段、私も彼女も3でやってるんで、3ずつでお願いしていいですか」
高いよ!また新たに2人組がやってきた。たぶん共にハタチそこそこ。ムチっとした唇でフェラが上手そうなエロ顔ちゃんと、ちょっと地味だが小動物系の真ん丸お目目がかわいいコだ。彼女らもやっぱり応じてくれるかな?地味っコのほうからアプローチすることに。舌ったらずなしゃべり方でどこか抜けた感じのコだった。
「あっ、はいー。あっちは友達。年上なんですけどー」
「そうなんだ。2人がしゃべってるのを見てたら何かいい感じだったんで、お願いしてみたくなった
んだけど」
若いが超上玉ってわけでもないし、それぞれ1人で普通にワリキリをやるときの金額は、1万5千円くらいかな。
「キミとキミの友達をまとめて連れ出したくて。つまり3Pって話。1・5ずつ払うんで、そういうのどうかな?」
「ぜんぜんいいと思う。一応友達にも確認したほうがいいけど、あっちも大丈夫だと思う」
 ほいきた! しかも「ぜんぜんいい」とはノリノリだな。交代でやってきたエロ顔ちゃんも、開口一番、オッケーしてきた。
「さっきあの子からちょろっと聞きました。イチゴーずつで大丈夫ですよ」
話がまとまった。このスケベ唇にくわえられながら、さっきの地味っコをアンアンいわせることができる金額が3万円か。
「いいねー。じゃあ具体的なことを確認しときたいんだけど。部屋は明るくしといていいかな。友達
同士恥ずかしいとかない?」「あー、見られるのは大丈夫。ただゴムはつけてほしいけど」
 こちらも病気は嫌だ。問題ない。
「もう一つ確認だけど。彼女が舐めたチンコを舐めてほしいし、あと、抜き差しするときにゴムを付
け替えるのはまどろっこしいんで、そのままでいいかな?」
「ん〜〜大丈夫。友達なんで」
 それならオッケーだ。
「じゃあ連れ出すわ。どうしたらいいかな? 2人連れ出すにはお店に連れ出し料を…」
「じゃあまず、私と出てもらって。外で合流するカタチにしたらいいじゃないですか。店員に怪しまれちゃいけないから時間差をおいたほうがいいけど」
段取りがいいね。この子ら、しょっちゅう3Pワリキリやってたりして。さて、お楽しみタイムだ。これまで出会いカフェは何度となく利用してきたが、同時に2人のワリキリ女を連れ出すのは初めて。テンションが上がりますな。
エロ顔ちゃんの段取りどおり、時間をズラして地味っコと合流し、ラブホ街へ。3人利用可能で休憩
4千円の安ホテルに入ったところで、2人から何やら言いたそうな視線が…。
「えーと、先にお金を払ったほうがいいかな」
「それでお願いしたいんだけど」
いいでしょう。こちらとしても不安に思いつつプレイされるよりも没頭してほしいしな。ほら、1・5万円ずつね。
「じゃあ、まずは2人でシャワーを浴びて、バスタオルを巻いて出てきて」
2人が風呂場から出てきたのと交代で、オレも急いでシャワーを浴びて戻ってきた。
「では、そこに並んで座って、同時にガウンをはずしてよ」
「何それ〜」「そういうのやりたいの?」
2人がベッドに並んで座り、ガウンに手をかける。はらりと4つのおっぱいが現れた。おおっ。スケベ顔ちゃんのほうが大きいが、揉み心地はどうだろう。弾力を比べるように揉んでみる。地味っ子のほうが張りがあるな。
「タマらんなぁ」
「はははっ。変態じゃん」
何言ってんだ。こういうことのために金を払ったんじゃないか。ゴロンと横に寝転び、両脇に女を座らせる。
「じゃあ、乳首を片方ずつチロチロ舐めてみて」
普通なら一つずつしか攻められないところもこのとおり。これぞ3Pの醍醐味!
んん? 地味っ子のほうはちょっと舌づかいが下手だ。いや、スケベ顔ちゃんのほうが抜群にうまいというか。
「じゃあ、2人で適当に攻めてもらおうか」
2人がちょっと目くばせし、スケベ顔ちゃんがケツをこちらへ向けてきてシックスナインの体勢に。同時に地味っ子もフェラへ加わった。ほー、すごいコンビネーションだぞ。3Pワリキリ経験があるのかはわからないが、こんなに旺盛にやってくるんだな。ならばとこちらも、手マンと舌で盛り上げていこう。ペロペロペロ。
「ああっっイヤぁ」
ほー。スケベ声ちゃんが声をあげた。友達の前だけにこらえるかもと思ったが、ありがたいじゃないか。目の前でアエぐ友達を見て、地味っこはどう思ってるだろう。興奮してきてるのでは。彼女の股間に手を伸ばした。ふふっ。
「濡れてるじゃん」
「ああ〜んぁぁっ」
そうそう、キミも声を出しなさいって。手を急ぎ、同時に舌の動きも早める。
「あぁっイイっ」
「ああ〜んああ」
アエギ声のデュエットだ。AVみたいじゃん。というか、Wフェラに攻めたてられてもう我慢できなくなってきたんだけど。体をよじってシックスナインをくずすと、すばやくコンドームを装着にかかる。じーっとこちらを見つめている2人。モノ欲しそうなイイ表情をしてくれますなぁ。まずは、エロ顔ちゃんのほうだ。正常位で突っ込むと、今日一番の声があがった。
「ああぁぁっ、気持ちいいっ!」
「そんなにいい? ほら、友達が気持ちよくなってるよ」
隣で口を半開きにさせて見つめている地味っコに語りかける。ん?私もちょうだいってか?入れてあげよう。並んで仰向けにさせ、股間にチンコを移動させる。おっと、こっちの穴も気持ちいいいねぇ。ああ、ワリキリ3P、最高のスケベ遊びだな!

レースクイーンやスチュワーデス1発10万円援助交際の中身

0120_2019070407105149f.jpg0121_20190704071053b37.jpg
レースクイーンやスチュワーデス。高嶺の花の彼女らを抱くにはどうするか。
むろん普通に出会い、恋愛関係に持ち込むという手もなくはない。が、それは極めて現実離れした老えだ。
やはり金、だと私は思う。高嶺の花とてしょせんは人間だ。目の前に大金を積まれりや、心が揺いで何の不思議でない。
幸い私は自由になる金がある。レースクイーンと一発ヤレるなら、10万払っても惜しくはない。
しかし実際には、それすらはかない夢である。いくら金があったところで、彼女らと知りあうキッカケがなければどうしようもない。
例えば、サーキット場に出向いて、「10万円でどう?」なんていっても無駄だ。
フラフラしていたところ、こんなチラシが。
レースクイーン撮影会とはおそらくコスチューム姿を披露するイベントのことだろう。参加は5千円とある。あまりにも魅力的な広告である。イベントから3日後、非通知の着信が携帯を鳴らした。
「あの、中西さん?」
「はい。失礼ですけど、ドチラ様ですか?」
「先日、撮影会にいらっしゃいましたよね」
「えつ」
「お手紙読ませていただきました」
…マジだ。電話の声は紛れもなく先日のミキである。リカじゃないのが悔やまれるが、賛沢を言ってる場合じゃない。電話をくれたつてことは、エンコーOKなんだろう。
「…まあ。条件次第ですが」
「はぁ」
「物を預かった係の人に聞いたの。珍しくスーツ姿の感じのイイ人だったって」
「いや〜、まいったなぁ」
実はあの日オレは、彼女たちに直接プレゼントを渡してた。

【エロ漫画】盗聴録音データーをエサに援助交際女とタダマン

0218_20190615092047379.jpg0219_20190615092049fb9.jpg0220_20190615092050184.jpg0221_2019061509205283f.jpg0222_20190615092054a0c.jpg0223_20190615092058481.jpg0224_20190615092100a85.jpg0225_20190615092103df7.jpg0226_20190615092105bf4.jpg0227_20190615092107bff.jpg0228_20190615092109079.jpg0229_20190615092111782.jpg
後はリュックに忍ばせたラジカセで女がテレクラで話す会話を傍受しかつそれをテープに録音
こんな犯罪めいたことははじめての経験
オレはカチンコチンに緊張していた
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます