旦那のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:旦那

  • 2018/09/13素人の本物ヌード

      なんかお金に困ってんの?この前辞めちゃったんですよ。旦那さんとはいつ出会ったの?出会って半年で子供できちゃったんで17才かな。スゴい好きだったから高校卒業してすぐ結婚したんですよ。初体験はいつ?旦那が始めての人なんですよ。なるほど。で、2年前ぐらいに、高校生のときに付き合ってた元彼と再会して仲良くなって、去年の夏に旦那と別居したんです。自分から浮気したんだ。はい。その前に浮気したのがバ...

    記事を読む

  • 2018/06/16突撃リポート

           証拠はないけどどこか怪しい。携帯はロックされてるし、ときどき様子が浮かれてる。たぶん女に違いない。なんとか探る方法はないものか。妻の勘というやつだろうか。たいていそういうときはクロなものですよ、奥さん。GPSロガー。消しゴム大のこの器機は、数秒ごとに衛星と通信を行い、移動の軌跡を保存していく。たとえばポケットに入れて1日中そとを歩き回る。帰ってからパソコン...

    記事を読む

  • 2018/06/12素人の本物ヌード

      いやあ、雨めんどうだよね。ほんと、いやになっちゃいますよね。あれ、今ってお暇な感じですか?ヒマすぎて死にそうですよー。じゃあ、ちょっと退屈しのぎにモデルとかやってみない?え? どんな感じのですか?ちょっとセクシー系な感じです。お礼も弾みますよ。え〜、やりますよ。いいんですか!?だって暇ですもん。雨もちょうど弱まってきましたし。つかれたー。じゃあ、時間もあれなんでサクサクっと脱いじゃって...

    記事を読む

  • 2018/05/13裏風俗・風俗体験談

    今年で、この連載をはじめて11年目に入りました。ボクもすっかり40代。ブサイク相手だと、ティンコも勃ちが悪くなってまいりました。もうそろそろお薬の力を借りなくてはならないお年頃なのでしょうか。「テーマは何にするかやなぁ……」アイスティーをクイクイと飲む編集長。この人、いっつもアイスティーを注文します。「今年1年を振り返って、人気のあった噂の検証のシリーズをするっていうのはどうや?」「複数回やったシリーズ...

    記事を読む

  • 2018/05/03援助交際・パパ活

    ゴム付きイチゴーの条件で打診したところOKの返事が届いた。女の自宅は杉並にある某駅近くとのことだ。電車を乗り継ぎ、指定の駅へ到着。その道中、メールで駅の出口からマンションまでの道のりが送られてきた。『…その横が新聞屋さんで、さらにその隣がわたしのマンションです。部屋は○○号室なのでインターホン押してくださいね』メールの通りに進んでいくと駅から3分ほどで目的地に到着。またもや予想を裏切る立派な造りのマ...

    記事を読む

離婚の原因は旦那といま付き合ってる元彼とのダブル不倫

0003_201809131116308b9.jpg 0004_20180913111631a41.jpg 0005_20180913111632748.jpg
なんかお金に困ってんの?この前辞めちゃったんですよ。
旦那さんとはいつ出会ったの?
出会って半年で子供できちゃったんで17才かな。スゴい好きだったから高校卒業してすぐ結婚したんですよ。
初体験はいつ?
旦那が始めての人なんですよ。
なるほど。
で、2年前ぐらいに、高校生のときに付き合ってた元彼と再会して仲良くなって、去年の夏に旦那と別居したんです。
自分から浮気したんだ。
はい。その前に浮気したのがバレて、出てけって言われてたんですよ。
無茶するね。
その後、旦那も私の友達といい感じになってたの知って、取っ組み合いの喧嘩になって家を出たんですよ。実はその元彼も結婚して子供もいるんですけどね。
グチャグチャじゃん。
ダブル不倫です。
裁判になったら大変そうだね。
ですよね、だから今はおとなしくしておかないと。
経験人数は何人なの?
2人だけですよ。旦那といま付き合ってる元彼と。
ホントに?コンパとか他の男と知り合う機会あったでしよ。
でも2人で会ったりしないので。彼がいるから無理ですっていいますよ。
意外と真面目だ。

GPSロガーで旦那の浮気を発見した妻の執念

0020_20180616103236aa6.jpg 0021_2018061610323764f.jpg 0022_2018061610323888f.jpg 0023_20180616103240474.jpg 0024_201806161032419f3.jpg 0025_201806161032432b7.jpg 0026_201806161032449cf.jpg 0027_20180616103246b23.jpg
証拠はないけどどこか怪しい。携帯はロックされてるし、ときどき様子が浮かれてる。たぶん女に違いない。なんとか探る方法はないものか。妻の勘というやつだろうか。たいていそういうときはクロなものですよ、奥さん。GPSロガー。消しゴム大のこの器機は、数秒ごとに衛星と通信を行い、移動の軌跡を保存していく。たとえばポケットに入れて1日中そとを歩き回る。帰ってからパソコンにデータを取り込む。するとその日1日動いた軌跡が、グーグルマッブ上に一本の線で表示されるのだ。こいつをこっそりダンナさんのカバンにでも仕込めば、行動は筒抜けになるはずだが…。
「わかりました。それでやってみます」
「じゃあ編集部でプレゼントしますので、データを保存して、いつか報告してくださいよ」
彼女から顛末の報告が届いたのは、そのわずかひと月後のことだった。7千円の安さで大きさはお菓子のビスコくらい。これぐらいなら小さなきんちゃく袋に入れて、通勤カバンに隠しておけばバレなさそうだ。衛星とのやりとりの間隔は、1秒〜設定ができる。1秒間隔なら、ほぼ一歩ずつの頻度で移動場所を記録することになる。ただ1秒間隔だと充電がもたないので、5秒間隔(充電はもつ)に設定しておけばいいだろう。これでダンナがどこをどうほつつき歩いたかはわかる。いちばんの問題は、いつどうやってカバンに仕込むか、そしてどう回収するかだ。充電のこともあるので、毎日確実に仕込んで、確実に回収したい。やり方はひとつしかない。朝、ダンナが起きる前に通勤カバンの奥の方に突っ込んでおき、戻ってきたら風呂に入ってる間に回収する。すかさずパソコンにデータを取り込み、夜中にフル充電(2時間)させて、また翌朝に仕込む。翌朝すぐに実行に移した。いつものように夜9時ごろ帰ってきたダンナは、特に何も言わずに風呂場に直行してる。やはりカバンはあさってないみたいだ。さあ、GPSロガーくん、君は今日どこをどう動いたのかな?
専用ソフトでデータを読むと、グーグルマップの画面が現れた。自宅(三薦)と勤務先(恵比寿)を赤い線が結んでいる(写真1)自宅周辺の地図を拡大する。赤いラインは、まるで落書きをしたかのように、ぐねぐねと揺れている(写真2)。昨日もダンナは早く帰ってきてたので浮気はしてないと思うが、念のためにチエックしておこう。会社を休んで女に会ってるかもしんないし。軌跡は前日とほとんど変わらなかった。自宅を出て、新宿を経由して恵比寿に向かい、そして同じように戻ってきている。やっぱ成果ナシか。ふぅ。ふと画面のすみに、CDプレイヤーの操作板みたいなボタンを見つけた。何の気なく『再生』ボタンを押してみる。突然、地図画面が自宅周辺に戻り、車型のアイコンが現れた。車は軌跡に沿って走り始めている。すごろくのマスを進むみたいにちびちびと。どうや
らスタートからゴールまでを再現するみたいだ。なんだかおもしろい(写真4)。自宅を出発した車はライン上を三麿駅まで進み、そこでしばらく動きを止めた(写真5)。そして再び走り始める。なるほど、ダンナがホームにしばらく立ってたつてことか。早送りで車を恵比寿まで走らせる。やっぱり会社で長時間止まったままだ。よし、ちゃんと働いてるんだな、よろしいよろしい。車の存在はとても役立ちそうだ。浮気するには、ホテルであれ女の家であれ、必ず長居しなきゃなんないわけだから、車が不審なとこで止まり続けたらかなり怪しいことになる。よし、昨日の会社帰りにどこで車が止まるかチェックだ。車が会社を出る瞬間まで早送りし、わずかに動き出すや再生に切り替える。どこだ、どこで止まる。あ、止まった。何よ、ずっと動かないじゃない。会社近くの建物で車は停止し
たままだ。え〜、怖いんだけど。どこなのよここ(写真6)。こういう場合は、ストリートビューを使うと手っ取り早い。建物の正体を洗ってやる!ストリートビューの画面にはマンションが映っていた。まさか、女の部屋…違う、1階に入ってる歯医者だ。そういや昨日の朝、虫歯がどうのこうの言ってたっけ。基本的な作戦は決まった。車を走らせてみて、不自然に止まった建物をストリートビューで確認するのが正解だろう。でも、会社帰りからずっと走らせていつどこで止まるかすべてチェックするのは大変だ。あるていど目星をつけた場所まで早送りしたい。私がメドをつけたのは以下3パターンだ。
1.ラインがごちゃごちゃ丸まってるトコ(写真8)
ラインが丸めた糸くずのようにごちゃごちゃになってるのは、少なからず滞在した証だ.
2.ラインが道の途中で引き返した形になってるトコ(写真9)
どこか目的地に向かって、そこから引き返したことを意味している。先端部分で車が止まればかなり怪しい。
3.普段は寄らないトコ当然あやしい。
このへんに絞って車を早送りさせればいいっしょ。
恵比寿からの帰りの電車が、新宿を通り越して池袋まで向かっている。飲むときはいつも帰りやすい新宿で飲むのに、どういう風の吹き回しだろう。ラインは池袋駅の近くをうろうろしてる。車クン、出番だ!にしても、誰と飲んでるかわかんないもんね。まだ車クンにははたらいてもらわないと。
動き始めた。どこへ向かう。もう止まらないでよ。変なトコで止まらないでよ!
こうして毎日、私はマップを眺めては怪しそうな場所に車を走らせて、長居した場所をストリートビューで確認した。たいしたものは出てこなかった。取引先らしき会社ビルだったり、マンガ喫茶だったり、ツタヤだったり。飲んで帰ってきたという日は、ちゃんと居酒屋に寄っていた。同じビルにHなお店が入ってるかもしれないけど、そこまでは追いきれない。ま、キャバクラぐらいなら別にいいしね。
でも、ついにわかっちゃった。浮気の決定的証拠が出てきちゃったのだ。会社の人と飲んできたはずのその日、ラインは渋谷あたりを動いていた。拡大すると、円山町のホテル街あたりにまで伸びている。やっぱり!
動きを追ってやる。さっそく車クンに登場してもらい、渋谷駅からスタートだ。繁華街を進んだ車は、ある建物で動きをとめた。ストリートビューには、1階にカフェダイニングバーの入ったビルが出てきた。上階もオシャレっぽくて、男同士で入るような感じじゃない。女と飲んだんだな。
だいぶ経ってから車は円山町へ向かった。すんなり通り過ぎてくれればいいんだけど。他の用事で歩いただけで、どこにも止まらなければいいんだけど。ぽつぽつと車は進む。このまま、この調子で走ってください、お願いします。でもやっぱり止まった。ずっと止まりつづけた。ガックシ。ストリートビューははっきりラブホテルを映し出していた(写真)。この手法で得た情報が裁判に使えるほどの証拠となるかはわからないが、ダンナを責める材料には十分なるだろう。オシャレな男でもないかぎり、通勤にはいつも同じカバンを使うものだし、隅々まであらためたりもしないもの。こっそり仕込まれればまず気づかないはずだ。あなたのカバン、ビスコ大の変なもんは入ってませんか?

旦那はいない人妻さんのエッチ体験談

0003_20180612124530d71.jpg 0004_20180612124531590.jpg 0005_20180612124533dda.jpg
いやあ、雨めんどうだよね。ほんと、いやになっちゃいますよね。あれ、今ってお暇な感じですか?
ヒマすぎて死にそうですよー。じゃあ、ちょっと退屈しのぎにモデルとかやってみない?え? どんな感じのですか?ちょっとセクシー系な感じです。お礼も弾みますよ。え〜、やりますよ。いいんですか!?だって暇ですもん。雨もちょうど弱まってきましたし。
つかれたー。
じゃあ、時間もあれなんでサクサクっと脱いじゃってくれますか?
は〜い。でもあんまりジロジロみないでね。
ん? このオッパイはまた…。
実は私子供がいるんだ。
なるほど。子供がいるとこうなっちゃうんですね。
ダメだった?
いえ、たまにはこういうのもいいかも。人妻さんだったんですね。
違うよー。旦那はいないの。結婚とかしてできたわけじゃないんだー。
じゃあ、もしかして子供は自分一人で育ててる感じですか?
そうだよー。ちゃんと園まで送ってるんだ。
え、エロい、じゃなかった偉いですね。今彼氏とかはいるんですか?
いないなー。もうなんかね。そういうのは要らないって感じ。束縛されるのが嫌なんだよね。あ、子供が甘えてくるのは大好きだよ。
僕も甘えたいなー。
んー。お兄さんがあと20歳若かったら甘えさせてあげたんだけどね。
もっと早くに出会いたかったです。ちなみに性感帯はどちらですか?
クリだよ。他の部分が感じにくいからか、クリがもの凄く敏感なんだ。
なるほど。自分舐めるの上手いほうなんで、どうですか?だめ。疲れちゃって子供のお守りができなくなっちゃうもん。
残念です。最近Hなことってしてないんですか?
そういえば全然してないな。
じゃあ、溜まってるでしょ。
僕が解消してあげま……。
大丈夫でーす。自分で解消してるんで。
いやいや、やっぱり本物の方が気持ち良いですよ。
ん〜、でもなー。お兄さんH下手そうだしなー。
そ、そんなことないですって。
経験人数も少なそう。実は童貞だったりして?
そ、そんなことないっスよ。そちらこそ経験人数はどれくらいなんですか?
20人くらい……かな?
なかなかの人数ですね。その中で変な性癖をもった人とかっていましたか?
いましたよー。私なんだかMに見られることがよくあって。相手の男が飲むように強要してきたことがありましたー。
それで、飲んだんですか?
飲んでませんよー。逆に飲ませてやりました。私、こう見えてもSなんですよ。
全然みえませんねー。
本当ですってー。高校時代なんかバリバリのヤンキーだったんですからー。
ま、まじですか!?
まじっス。だいぶヤンチャしてましたよー。
へえー。じゃあ、Hもヤンチャしちゃった感じですか?しましたねー。でも今となっては良い思い出ですよ。
激しいプレイとかしたんですか?
そういうのはあんまりなかったかな。あ、でも首を締めながらHはしたことある。
それはハードですね。締める側ですか? 締められる側ですか?
もちろん、締める側ですよ。当時ちょっとMっぽい男と付き合ってたんですけど、その人が求めて来て。最初のころは締めすぎちゃって、気絶させたことがありました。
そ、それはずいぶんとハードな感じで。
でも別の男とHしてる時にケンカになって、殴られたことはあったよ。
どうなったんですか?
殴り返して、返り討ちにしてやりました!
たくましいですね。
よく言われます。でも、実は酔うと凄い甘えたがりやになって子供っぽくなるんですよね。
ほほう。じゃあ、撮影が終わったらお酒でも飲んで甘えちゃってくださいよ。
奢ってくれるなら!まじですかっ!?喜んで奢っちゃいますよ。じゃあ、終わったらいちゃいちゃしましょうね。そうですね。
やった。では最後に今後、どんなHをしていきたいですか?涙がでるくらい激しくて気持ちいいH!
ありがとうございました。
PS飲んでも甘えてくれませんでした。

人妻ヘルスで働く旦那を裏切る人妻に罪悪感を与えられるか

SnapCrab_NoName_2018-5-13_18-33-59_No-00.png
今年で、この連載をはじめて11年目に入りました。ボクもすっかり40代。ブサイク相手だと、ティンコも勃ちが悪くなってまいりました。もうそろそろお薬の力を借りなくてはならないお年頃なのでしょうか。「テーマは何にするかやなぁ……」
アイスティーをクイクイと飲む編集長。この人、いっつもアイスティーを注文します。
「今年1年を振り返って、人気のあった噂の検証のシリーズをするっていうのはどうや?」
「複数回やったシリーズとしては…〝父と娘〞や〝母と息子〞の感動動画を見せて泣かせた後でプレイするという、感動動画シリーズですね」
「やったやった。あれはテッパンやで!
じゃあ今回の感動動画シリーズは、〝夫婦〞やな。人妻ヘルスで働く、旦那を裏切っている人妻フーゾク嬢に、たっぷり罪悪感を植え付けて泣かせまくるんや!と、いうわけで、今回のテーマは人妻を〝夫婦モノの感動動画〞で泣かせること。そして、「ピュアな涙を流した後でプレイをすれば、旦那と出会った頃のピュアな女のコに戻って、プレイができるんじゃないか?」っていう検証です。そんなわけで、今回もまずは動画探しの旅でございます。「夫婦」「絆」「泣ける」「動画」などのキーワードで検索をかける。すると、いろいろポコポコと引っかかってまいりました。
まず、一番多いのは、「旦那や妻のどちらかが病気にかかってしまった」系。そして、最終的に死んじゃったりします。数年前に流行った、お笑い芸人の鉄拳が描いたパラパラマンガ『振り子』とかも、たしか夫婦の絆の動画でしたね。不良だった旦那が、奥さんに迷惑をかけつつも頑張って、最終的に死んじゃうやつ。そして次に多いのが、奥さんに旦那さんがサプライズを仕掛ける、的なヤツ。
「毎日、子育てごくろうさま」みたいな感じ。まぁボクは全然泣けませんでしたけど、子供を持つ奥さんだったりすると、思わず泣いちゃうんでしょうね。 ……と、そんな感じで、動画を探すこと3時間。今回は、こんな動画を用意しました。まずはサプライズ編。
『NISSANPresentsHAPPYSURPRISE〜11年目のプロポーズ〜』(6分) 
日産が、車の購入者にいろいろなサプライズを仕掛けちゃうぞ!みたいなCM企画。交際スタートから11年目を迎えた夫婦の奥さんに仕掛けたサプライズ企画動画。旦那に「秘密のパーティーに行こ
う」と誘われた奥さんは、子供ふたりと一緒に、日産のセレナに乗って、ある大きな駐車場に到着。すると、まわりには新型セレナがズラーっと並んでいます。そして、突然旦那が愛の告白。「11年前の今日、僕たちは付き合い始めました。愛してます。LOVE!」次の瞬間、流れる音楽。セレナから大人数のダンサーが現れて目の前で踊りだす。「あ〜、サプライズだ〜」みたいな顔で喜んでいる奥さん。しかし曲が進むと、そのダンサーたちに混じって、高校時代、大学時代の友人たち、そして子供たちの友達、ママ友が登場。「えーー!」と叫びながら、あまりの驚きに思わず泣いてしまう奥さん。続いて、夫婦の兄妹、奥さんの親戚、そして最後には両親まで。3歳から67歳。総勢74人が1カ月かけて覚えたダンスを踊る。奥さんは、驚きと涙と喜びでぐちゃぐちゃ。なんとも幸せなサプライズ。これは誰もがほっこりしてしまうんではないでしょうか?続いての動画は、相手が病気編です。『【ケイ・ウノ動画】〜ふたりで、ひとつの人生を〜Fullver.』(2分10秒)
ケイ・ウノという、結婚指輪のオーダーメイドブランドのCM動画です。部屋で白髪のおじいさんがアルバムを開いています。
「すこやかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも……」
そんな彼の記憶が逆回転していく。家の庭で、旦那さんの髪の毛を切っている40代時代の夫婦。
「君が僕の白髪に気付いたあの夏も……」 
娘のことで、夫婦がぶつかり、奥さんを泣かせてしまう旦那さん。
「深く、深く反省した、あの夜も……」
娘の自転車を夫婦で微笑みながら見送る。
「かおりの背中を、ふたりで追いかけた休日も……」 
妊娠中の奥さんの大きなお腹に耳をあてる。
「ただただ、君に感謝した瞬間も……」
そんなふうに、今までの思い出がよみがえる。そして結婚式の映像。「この命ある限り……愛し続けることを誓います」 
そして、今。布団の中から出た、真っ白になってしまった奥さんの手をギュっと握る、白髪のおじいさん。ふたりの指には結婚指輪。そして、押し殺したような声で、「ありがとう……」とつぶやく。
画面には「夫婦って、すばらしい」の文字。ラストは、夕暮れをひとり歩くおじいさん。 
……あ〜、おばあちゃんになった奥さん、死んでしまったのか?それとも寝たきりなのか。それはしっかりと描かれていないけれど、おじいさんになっても愛し続けることを誓っている旦那さん。素晴らしいです。 そして3本目。『【家族の泣ける話】仮面夫婦生活【感動話】』(14分20秒)
けっこう長めなんですが、これはかなり泣けます。ある旦那さんの告白が文章で読める動画です。奥さんとの、幸せな結婚。子供も授かり、2人目が妊娠したときに、奥さんの浮気が発覚します。奥さんは後悔し、泣きながら旦那に謝ります。旦那さんは離婚も考えますが、子供たちのために、仮面夫婦でいることを選択するのです。2人目が生まれ、血液型から旦那さんの子供であることはハッキリしたけれど、旦那の心は冷めていた。子供の手前、仲の良いふりはしていたけれど、奥さんには一線を引き続けた。もう二度と、奥さんを愛することはできないと思っていた。ふたりの子供が育ち、いつ離婚しても良い状態になった頃。奥さんが手首を切って、自殺未遂を起こす。悩み、苦しんでいた奥さん。その気持ちを知った旦那さんは、それまでの十何年の結婚生活を振り返り、悩み、苦しむのでした。あやまちを犯した奥さん。それについて、彼女はたくさん苦しんだ……。そして子供たちが、大きく、素敵に育ったのは、奥さんのおかげだったと感謝するのです。……最終的に旦那さんは、奥さんを許すのでした。……正直、男の立場であるボクからすると「は!結局、許すのかよ!」と思ってしまうのですが、きっと、今あやまちを犯している人妻フーゾク嬢からすると、コレは効くんじゃないでしょうか? 
この3本、間違いないでしょう!旦那に対しての罪悪感がムックムクとわき上がり、心が新婚時代のようになったところで、ガンガンに激しいプレイをしてやろうじゃありませんか!それではさっそくお店を選びます。 
今回の条件は、人妻。そして現在、旦那がいる人に限ります。「人妻フーゾク」なんて言いながら、実際は旦那と別れた、ただの×のあるオバサンだったりするケースが少なくありません。そこで気をつけなくてはいけないのは、お店に行く時間帯です。家庭があって旦那が居る人妻は、深夜働きに出ることは、まずないはずです。旦那が会社に行って、子供が学校に行っている、昼の12時から夕方の5時くらいまで。その時間にこそ、ホンモノの人妻がいるはずなのです!そして、旦那も大事ですが、やっぱり子供は居る方がいいですよね。子供っていうのは、女が泣く重要なファクターですから。フーゾク嬢といえども、「妻」であり「母」であるわけですから。
と、いうわけで、1月某日のお昼。ネットで「人妻」「ヘルス」「都内」などで検索してみます。
……うんうん。なんかやたらと「人妻」と名のついた店のサイトが出てきます。とりあえず、目についた店に電話してみましょう。えーっと、この「U」って店でいいや。ピポパ!
(↑番号を打ち込む音)
「あ〜〜、もしもしー、『U』でございます〜〜」
なんか、ひょうひょうとした声の店員が出ましたよ。大泉洋みたいな声。
「えーっとですね。そちらにいる人は、みなさん人妻なんですか?」
「あ〜、それはもちろんです〜〜」
「じゃあ、過去に離婚したバツイチとかのコはいないってことですか?」
「あ〜、そういう方もいらっしゃいますね〜!」
「ですよね。それと、年齢は熟女的な年齢になっているけど、ただの独身で、いわゆる未婚って人もいたりするんですか?」
「……ん〜〜〜、まぁ、そうですねー。ぶっちゃけ、いますね。はいー」 
うわ、ぶっちゃけた!この大泉洋、ある意味、信用できそうじゃないですか。
「あ〜〜、ですよねー。いや、実はね、やっぱり、『普段は旦那や子供たちの前では、しっかりした妻、しっかりした母を演じているけど、実は家族に隠れて、フーゾクという、ある種の裏切り行為をしてしまっている!』っていうね、その背徳感が良いと思うんですよねー」
「なるほど〜」
「だから、本物の家庭を持った、お子さんのいる、人妻とプレイしたいんですよ」
すると、電話口からひとつ、「はぁ〜」とため息が。え、何??
「お客さまはわかってらっしゃる!それが人妻フーゾクの醍醐味でございます!わかりました!ここはしっかりと本物の家庭のある女のコを付けようじゃありませんか!」
なんだこの芝居がかったしゃべり方は!っていうか、本当にバラエティ番組でしゃべり倒してる大泉洋にそっくりですよ!えー、大泉洋、一日店長とかやってる?
「この後、1時半から出勤してくるコなんですけどもね。33歳のAちゃんといいまして。このコは間違いなく旦那と子供がおります。私、こないだ、旦那と子供の写真を見せてもらいましたから!」 
大泉!素晴らしい情報じゃないか!サイトでAちゃんをチェックすると、足の長い、スラーッとした、黒髪の奥さまです。鼻から下しか写ってないので、顔はよくわかりませんが、太ってないし、胸も86のDカップ!これは期待できそうじゃないですか!決めた!大泉を信じよう!
「ありがとうございますー!90分2万2000円。新宿歌舞伎町の歌舞伎町交番の近くまで来ていただけるのなら、交通費はゼロです」素晴らしい。こんなに良いカンジの店を引き当てるとは!これはボクの運を示しているのではないでしょうか?いや〜、こいつは春から縁起がいいわ〜〜ん!
さて、ただいま時計は13時45分。歌舞伎町交番に隣接している施設、ハイジア前に待機しております。店側に、服装とケータイ番号を伝え、指定された場所で待っているのです。もうそろそろAちゃんがやってくることになっております。 ピリリリリリーーー。
突如鳴る、ボクのケータイ。画面を見ると「非通知」の文字。来た!「もしもしー、町田ですー」
「あ、町田さんですね。わかりましたー。前の方にいますー」
顔を上げると、数メートル先から、茶色いコートに黒いスカートをはいた女性が、ケータイを耳に当てながら近づいてきます。黒髪に白い肌。顔は、大沢あかね似で、まぁまぁの可愛らしさです。
33歳、年相応って感じですが、悪くない。ウン。悪くないぞ。
「どうもー、待たせてすいませんでした」 
そう言って、ペコリと頭を下げる。しかも礼儀正しい。良い奥さんじゃないですか!
「大沢あかねに似てるっていわれませんか?」
「あ〜〜、たまに言われます」
「じゃあ、Aさんの旦那さんは、大沢あかねの旦那である、劇団ひとりに似てる、と?」
「あ〜〜、全然似てないですよー!どっちかと言うと、杉本哲太に似てますね〜」
おぉ〜、なんか気さくだ! しかも旦那はしっかりいるようです。
「えー、そうなの??俺、杉本哲太、好きなんだよね。旦那さんの写真とかあるの?」
杉本哲太好きな男がこの世にいるとは思えませんが、そう言って写真を確認!どうだ。
「あー、ちょっと待って下さいね。えーーっと。ほら、これです」
なんと、NO躊躇でスマホをいじりだし、画面を見せてくれる。どれどれ……。
「本当だ!よく似てる!」そこには、2歳くらいの女のコを抱いて、ニッコリと微笑んでいる旦那さんの顔が! 杉本哲太よりも、若干目が細いですが、たしかに似ている! 
……いや、旦那が哲太に似てようが似てまいが、どーでもいい!これは本物の「旦那と娘もちの人妻」ですよ!それにしても、危機感ないなー。もし哲太がボクの知り合いだったりとかしたら、どーするつもりなんでしょうか?怖い怖い。とりあえず近くのラブホに入り、扉を閉めた瞬間、ギュッと抱きしめてみる。すると、口をポッと開け、唇を重ねてくる大沢あかねこと、Aちゃん。 ぬろんぬろんと舌が絡み付いてきます。うわー、かなり好きモノですよ! 
一見、大沢あかね似で、サバサバしててエロい雰囲気は出してないのに実際はエロい。いわゆる「清
楚系ビッチ」みたいな感じですよ、コレ!このビッチに、自分が家族に内緒でフーゾク嬢をしているという〝あやまち〞に気づかせなければ。そして泣かせなくてはなりません。
「じゃあ、シャワーを浴びようか。先に入って、シャワーのお湯を良いカンジに温度調節しておいて?」「はーい」
そう返事して、服をサクサクと脱ぎ、バスルームに入っていく大沢あかね。そのスキに、カバンからノートパソコンを取り出します。 動画を見せるだけなら、スマホでも大丈夫なのですが、やっぱり小さい画面だとインパクトに欠けます。ノートパソコンの大画面で見せた方が感動が高まるのです!「お湯、温かくなりましたよ〜」
ノートパソコンのセッティングが完了したと同時に、バスルームからの声。さっそくボクもバスルームへ。ちょうどいい温度のお湯で身体を流してくれる。
「Aちゃんは、いつからこの仕事してるの?」
「半年前くらいからですね」
「でも、旦那さん働いてるんでしょ? お金に困って始めたの?」
「いやー、やっぱり服とか、いろいろ必要なんですよ。でも、旦那さんの給料も、そこまであるわけじゃないし、バッグとか服とかって、個人的なものじゃないですかー。旦那の給料で買っちゃうのは申し訳なくて」
「じゃあ、旦那はAちゃんが風俗やってることは知らないんだね」
「知らないですよー!(笑)バレたら絶対に離婚ですよ」
「罪悪感はないの?」
「無くはないですよー。でも、まぁ、仕事が忙しくてあんまり帰ってこないし、夫婦生活はそこまでうまくいってないんですよね」
さっきまでニコニコ笑ってた大沢あかねの顔が、ちょっと真顔になる。旦那がいないから寂しくてフーゾクで働いてるってこと?あのね、それってただのワガママだからね。世の中の一生懸命働いているパパさんを裏切る最悪な行為だかんね??ここは、町田足土。全力で泣かしたります!杉本哲太の仇を取ってやりますよ!
「ゴメン。一通、メールを送っていい?」
シャワールームから出たところで、いつもの作戦開始です。
「あ、はい。仕事ですか?」
「そうそう、ちょっとゴメンね」
バスタオルを巻いた姿で、ベッドに座る大沢あかね。パソコンをイジるボク。YouTubeを開き、動画をセットしました。
「……そうそう、昨日、仕事中にたまたま良いカンジの動画を見つけちゃってさ、気がついたら2時間くらいYouTube見ちゃってたよ」
「あ〜。わかりますー。関連動画、クリックしちゃいますよねー」
「……そうそう。そしたら、すごく良いカンジの動画を見つけちゃってさ。そのとき見つけた動画、見てみる?」
「え〜、どんな動画?見たいです」
はい、来たーーー!!!もう、ここまで簡単に罠に引っかかってくれると、コッチもやりがいが無くなっちゃいますよー(笑)。ボクの座ってる横にちょこんと座る大沢あかね。じゃあ、まずは日産の『11年目のプロポーズ〜』から。
動画が始まる。「え〜〜、サプライズものか〜」と言いながら、画面に喰い入るあかねちゃん。動画は進み、サプライズで友人や親戚が登場して踊りだします。思わず泣いちゃう奥さん。さぁ、ここですよ。奥さんに釣られて、思わず涙が……出てな〜い!!あかねちゃん、全然泣いてないです。
「あ〜、いいですね。サプライズ動画は」
動画が終わったが、まったく泣いてません。
「どう、俺、ちょっとジーンときちゃったんだけど。自分と照らし合わせたりした?」
「あ〜〜、なんかウチの旦那さんって、こういうふうに奥さんのためにサプライズを仕掛けたり、親戚や友達を呼んだりするタイプじゃないんですよ。単純に、『この奥さんは幸せでいいね』って思いました」 
……あれ?「この奥さん、幸せそうでムカつくんですけどー」って感じ?逆効果だった??  
じゃあ次、二本目!これなら、結婚式や妊娠っていう、美しい思い出も思い出せるはずでしょう。しかもあかねちゃんって、娘いるもんね?動画に出てくる自転車に乗った娘も、同じくらいの年だもんね。思わず娘のことを思い出して泣いちゃうよ!
3分後。泣いてません。カラッカラです。なんで??ちょっと感動的じゃん、これ!!
「えー、まぁ、泣くまでは行かなかったですね。なんか後ろにかかってる音楽も明るい感じだったし、泣く感じじゃなかったです」 
……マジかよ!ヤバいんですけど。最後、もう1本しかないよ! 
この動画は長いけど、妻の裏切りと、それを許す旦那、というのがテーマ。絶対に人妻フーゾク嬢は泣くはずです!これがダメだったら、もう道はありません!頼む!泣いてくれ!ドキドキしながらスタートをクリーック!泣けーーー!!!!
「うーーん、なんていうか……正直、ウチの旦那さんって『男のつきあいだ』とか言って、フーゾクに行ったりするんですよ。だから、私自身も、旦那さんを信頼してないっていうか、この動画の旦那さんみたいに、潔白な人だったら、私も申し訳ないっていう気持ちも出てくるのかもしれないですけどね。なんか、旦那のことを考えれば考えるほど、頭にきちゃいましたねー」
早口で、そう語る大沢あかねちゃん。そう、完全な敗北です。まったく泣きませんでした。
「そっかー。ちなみにAちゃんって普段からこういう動画で泣いたりしないの?」
「そうですね。あんまり泣かないかな」
さて、どうしよう。長いことこの連載をやっているけども、ここまでどうにもならない結果になることはありませんでしたよ。もうこうなったら、何が何でも泣かしてやるしかない!でもどうしよう。あの超有名な鉄拳の『振り子』でも見せてやろうかしら。
「Aちゃんは、鉄拳の『振り子』でも泣かなかったの?」
「え、なんですか?それ。知らないです」
「マジで??映画化もされた有名な動画だよ?鉄拳のパラパラ漫画で……」
「鉄拳って誰ですか?」
マジか!??鉄拳自体を知らないの?鉄拳って、一般にそんなに知られてないの?
「え、じゃあ、試しに見てみてよ」 
頼む!本当に最後の望み!頼む!鉄拳!貴方のことを知らないと言い放ったフーゾク嬢を泣かせてくれーー!!3分後。そこには、目をまっ赤にしたAちゃんの姿が! 涙がこぼれおちてはいないけど、目がキラキラと輝いております!やった!鉄壁のあかねちゃんの目に涙が!!
「……旦那と奥さんの絆。強かったね」
ちょっと低めのトーンでしゃべる。
「うーーん……」
すると、ちょっと首をひねるあかねちゃん。え?どうしたの?
「なんか……元不良の旦那さんが、すごい勝手じゃないですか。それが旦那に近くて。『私も、すごく苦労させられたなー』って思ったら、ちょっと泣きそうになったんですよね。絆とか、そういうんじゃなくて」
ええーーー !!泣きポイント、そこなの??じゃあもう、フーゾク嬢をやってる自分とか、あやまちとか、後悔とか、そういうんじゃないじゃん!もう、ただ泣いただけじゃん!!
「あ、あと15分くらいしかないですよ?ちゃっちゃとやっちゃいましょう」
ベッドに寝転がるボク。ティンコをじょぶじょぶと音を立てながらしゃぶる大沢あかね。……一体、どこで失敗したのか? 動画選びか、女のコ選びか。大泉洋を信じたボクが悪かったのか。
「あのさぁ、あの店員さんだけど… …」
フェラをされながら、ふと、そう口をついた。すると、じゅっぽん、とティンコを口から出しながら、あかねちゃんが言う。
「え、よーちゃんのこと?」
「よーちゃん?」
「受付で話してた人でしょ?  大泉洋に似てるから、みんなよーちゃんって呼んでるの」
「やっぱり似てるよね??声そっくり!」
「あ、顔も似てるんですよ。大泉洋みたいな天然パーマじゃないんですけど、かなりウケますよ〜。私、一番最初に面接してもらったのがよーちゃんだったんですけど、笑いをこらえるのに必死でー」 
ピピピピピピ……。その瞬間。タイムアップのベルが鳴った。

旦那が出張してる間に自宅で援交する専業主婦の自宅拝見

SnapCrab_NoName_2018-1-18_19-25-13_No-00.pngSnapCrab_NoName_2018-1-18_19-27-33_No-00.png
ゴム付きイチゴーの条件で打診したところOKの返事が届いた。女の自宅は杉並にある某駅近くとの
ことだ。電車を乗り継ぎ、指定の駅へ到着。その道中、メールで駅の出口からマンションまでの道のりが送られてきた。
『…その横が新聞屋さんで、さらにその隣がわたしのマンションです。部屋は○○号室なのでインターホン押してくださいね』
メールの通りに進んでいくと駅から3分ほどで目的地に到着。またもや予想を裏切る立派な造りのマンションだ。インターホンを押して女の住む部屋へ向かう。
「ああ、こんにちはー。今日は雪がすごいですね〜」
写真よりも老け顔のおばさんが爽やかな挨拶で出迎えてくれた。彼女もデブだが、ごく普通の30代のオバサンという雰囲気である。玄関から室内を覗くと、廊下の先にいくつかの部屋に通じるドアがみえた。随分と広い家に住んでるな。
「いやー、なんだかいいマンションですね」
「ここ社宅なんですよ」「えっ? なに、会社員なの?」
「結婚してて、わたしは専業主婦ですよ」
「結婚してるんだ?」
3LDKの社宅に越してきて今年で3年目。彼女の部屋は玄関脇の六畳間で、マットレスベッドとパソコン用のローテーブルのほか、化粧品や生活雑貨などが散らかっているものの、それほど汚い部屋という印象ではない。
「旦那さんは仕事行ってるの?」
「いまシンガポールに行ってます」
「単身赴任?しばらく帰ってこないんだ」
「いや、出張なんで明後日には帰ってくるかな」
 旦那が出張してる間に自宅で援交するなんて。胆力のある専業主婦がいたもんだ。
「見知らぬ男を家に呼んで大丈夫?恐い目に遭ったことないの?」
「ぜんっぜん。ないですよ。メールのやり取りで変な人はわかるんで、そういうのは呼ばないし」
「でも社宅なら近くに知り合いも住んでるでしょ?」
「付き合いないんですよ。会社大っきいから。ぜんぜん知ってる人いないし」
 そんなもんなのか。
「わたし、洗濯とかアイロン、掃除とかは完璧にこなすんですけど、料理できないんですよね」
「じゃゴハンはどうしてんの?」
「買ってくるか、外食とか。新婚のころからずっとそうかな」
「旦那さんとは仲よし?」
「いいですよ。今も一緒にお風呂も入るし、エッチもしてるし」
10才以上歳の離れた旦那さんとは8年前に結婚し、子供はいないそうな。どうにも解せない。どうしてそんな満ち足りた人妻がこんなことしなきゃいけないんだ。
「なんでエンコーしてんの? エッチが好きなの?」
「いや、お小遣い稼ぎかな。夫から十分お金はもらってるし生活に不満はないけど、お金はあった方がいいでしょ?」
彼女が旦那からもらえる小遣いは5万以上あり、生活に必要なもの以外にもわりと自由に使っているそうだ。だったらこんなことする必要ないだろ。
「実は貯金もしてるんですよ。貯めといて、旅行にでも行こうかなって」
 動機が軽い。いまどきの専業主婦はそんな程度の理由で自宅エンコーしちゃうのか。
「あと、わたし、葉巻が好きで」
「葉巻? って、あの煙を吸う葉巻のこと?」
「そう。わたしパークハイアットのニューヨークバーで吸うって決めてるんですよ」
「優雅だね。高いんでしょ?」
「そんな高くないよ。お酒2杯飲んでも5千円程度だから」
よく見ると、高級ブランドの買い物袋や高そうな香水の瓶が無造作に転がってる。ホントにお金には困ってないのかもな。
「そういう香水も高いの?」
「ああ、それは3万しますね。ボンドってニューヨークのブランドなんですけど」
色々と香水のウンチクを語り出したが適当に相槌を打っておいた。ふとベッドサイドに置かれた数冊の本が見えた。
「どんな本読んでるの?」
「小説ばっかりですね。伊集院静さんとか藤沢周平さんとか」
「なんだか中年のオッサンみたいだね」
「あ〜、それ友達にも言われたことある」
 ヒマを見つけてホテルのバーで葉巻を吸いつつ、伊集院静や時代小説を読む援交妻。彼女は何を目指してるんだろう。彼女のプレイは手を上手に使ったフェラがよく、挿入すると身体をビクビクさせて感度も悪くない様子。本人は否定していたが、プレイが終ってみると、単にエッチが好きでこんなことをしてるだけのような気もしてきた。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます