201504060.jpg 201504061.jpg
チャットツールと言えばLINEの独壇場だが、出会い系で使うならカカオトーク、という人はい。普段から使っているLINEで何かトラブルになったとき、プロフ写真や名前を変えたりIDを消したりするのは面倒だけど、カカオならいいか、と考えるんだろう。だからか、ネット上にはカカオトーク専用のID交換掲示板が大量に出てくる。俺の作戦は、「カカオ、既婚者」のキーワードで引っかかった掲示板に片っ端からプロフィールとIDを書き込み、ひたすら人妻たちからの連絡を待つというものだ。『大阪在住、42才の既婚者です。妻とはレスの状態が続いているけど、子供もいるし離婚する気はありません。でもたまには異性の方とドキドキしたい。もし同じように感じている方がいましたら連絡待っています。メールでお話しましょう』
 反応は多くても2カ月に1回ぐらいだろうか。『こんばんは。書き込み見ました。ウチもレスです』などと短いメールがカカオに飛んでくる。一旦メールのやり取りが始まると、しばらく相手の愚痴が続くのでそれに共感してあげれば、電話での会話を挟んでから、「会いましょう」という流れになる。恐らくだが、こちらの書いた『離婚する気がない』という一言が安心感を与えているんじゃないかと思う。
昼間のファミレスに行くと、暇そうな主婦グループがペチャクチャしゃべりながらランチしてる姿をよーく見かける。どうしたらあういう人妻たちとお近づきになれるんだ?
 うってつけのツールが「IRORI」だ。共通の趣味を持った者同士がオフ会をするためのアプリで、出会いやグルメ、アウトドア、アートなど各ジャンル毎に分けられた大量のグループの中から、自分の好きなものを選んで参加すればいいだけ。既存のグループに参加する方法と、自分がグループを作りオフ会を企画する2つの方法があるが、圧倒的に後者の方が人妻を落とせる確率は高い。
「平日ランチ」をキーワードにグループを作成してメンバーを募り、ある程度人数が集まったらオフ会を開てみよう。昼間のランチ会に来るメンバーは半数以上が主婦。主催者だけにメンバー全員と話すチャンスが作れるし、意気投合する女性も1人や2人は必ず現れるものだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ