ペアーズで出会った公務員の女の子
0116_201809082242091fc.jpg0117_20180908224207a63.jpg
出会い系でOLを攻略するために用意したプロフィール
0120_20190109220604261.jpg0121_20190109220605d55.jpgペアーズには27〜33歳の婚活女子がわんさか溢れています。その中でも最も多くを占める職業が事務職。給料もたいして高くないし、実家暮らしで毎日つまらないしで、そりゃ結婚したいわなと思える女たちです。そんな事務職OLの攻略法をお教えしましょう。
今回セックスした直子(30歳・東京在住)もその1人でしたが、彼女に効いたのは「非日常」。僕がもともと事務職OL用に用意したプロフィールはこんな感じです。マスコミ勤務、筋肉質、愛車はマセラティ、年収2000万円以上、実家は医者で結婚は「すぐにでもしたい」。
すると、メッセージが来るわ来るわ。というのも、事務職女は良い旦那を見つけたい願望が強いので、男性検索で非現実的なフィルタリングをかけていることが多いのです。特に年収は彼女たちをすくい取る大きなポイント。メッセージもこちらから一方的に「今日はフレンチで会食だった」「打ち合わせで帝国ホテルなう」という文章と、ネットからパクってきた画像を一緒に送るだけで
「すごーい! 行きたい!」とぐいぐい食いついてきます。
メッセージから2週間ほどで飲みに誘いますが、ここでコツがあります。
〈今週末時間取れそう! たまには上野の焼き鳥で昼から飲まない? 焼き鳥好き?〉
こんなふうに、いつもいい生活してるけど庶民的な飲みも付き合えるコを嫁に選びたい、というスタンスが効くんです。これならば庶民の私でもなんとかなる、と思うのでしょう。
もちろんこの手法は、カネをかけないための策でもあります。出費は安い食事代だけ。その日のうちにホテル行きを目指しましょう。0118_20180805104130e41.jpg0119_20180805104131648.jpg
ペアーズの特徴は、出会い系サイトにはいないような「普通の女性」と出会えるところにあります。今回見つけた30才のサキもやはりその例に漏れませんでした。
プロフィールの職業欄には「教育関係」とだけ書いてあった彼女。あまり触れられたくないのかもと察し、仕事の話は置いておいて適当な雑談で彼女の生い立ちを聞き出しました。大学を卒業後、すぐに今の仕事に就いたというサキ。最後に彼氏がいたのは高校時代までさかのぼるといいます。大学は女子大で(ペアーズは女子大卒のコが本当に多いです)、合コン経験もゼロ。アプリを始めたきっかけは、いよいよ30になり結婚を意識したからとか。アポ後に入ったのは明るめのワインバーでした。
「そういえば、仕事聞いてなかったね。なんだっけ?」
「フルートの先生やってるの。大学が音大で、卒業してから教室でずっと働いてて」なんと!
ペアーズは、こういうレア職業の女のコを次々ハメていくスタンプラリー的な楽しさがあるんですよね。サキは週に3回、市内の中学校で吹奏楽部の指導もしてるんだとか。
「サキちゃん、男子生徒のこと誘惑してるんじゃない?思春期の男の子をからかったら許さないから!」
「してないよ?!ってか色気欲しいくらいだもん(笑)」 「それは大変だ!だってずっと男のコと手とかつないでないんでしょ?練習しよっか?」
そういって手を握り、彼女の手のひらを自分の胸に持って行きます。
「あ、なんかドキドキしてきたかも。サキちゃんは?」
「うーん、わかんないかも…」
恥ずかしがるも、身体を触られることに抵抗がない音楽の先生。店を出て再び手をつなぎ、腰に手を回すともたれかかってきました。その後は僕の下のフルートを上手に吹いてもらいましたとさ。
営業ウーマンを酔わせて逆に口説く
0118_201808101028117d2.jpg0119_20180810102812dd7.jpg
ペアーズは、男女が互いのプロフを見て「いいね」を押し合ったら初めて交流がスタートします。  若い子にばかり「いいね」を押しまくっても相手にされないので、年齢設定を35〜39才にして、お酒
を「飲む」にしている女性に片っ端からいいねしていきましょう。トウの立った年齢なのでマッチングしやすいですし、酒好きはすぐにアポにつながります。今回この作戦でマッチングしたのが、営業ウーマンをしている翔子でした。関関同立の某大学を卒業後、2度の転職を経て現在の仕事をしているという彼女。プロフィール文には「日本酒が大好きで、友だちとよく飲みます」とあります。この手の女性はスピーディにやりとりを進めるに限ります。
〈日本酒好きなんですね!普段はどのへんで飲まれますか?〉
〈銀座とか、浅草、あと新宿もたまにいきますよ!〉
〈銀座なら、Aって店知ってますか?
馬刺しと夏野菜の天麩羅が絶品の日本酒をいっぱいそろえてる店です(*´∀ `*)
ここです!↓http://XXXXXX〉
〈え〜!いま見たけどめっちゃおいしいそうだね!行きたい!〉
〈おいしいですよ!今週は予約取れるか微妙なので、来週はどうですか?〉
具体的な店名と、詳細を解説した文言を送ることでリアリティを出せばすぐに食いついてくるものです(行ったことないけど)。こうして、マッチングからわずか5日でアポと相成りました。
カウンター席に座って乾杯し、雑談から過去の恋愛トークへ。性感帯の話を聞き始めたときにはすで
に翔子は4合を飲み干し、かなりほろ酔いになっていました。営業ウーマンは接待経験も豊富なので
酒を飲めるコが多く、酔っ払ってくれるのでコトを進めるのが楽です。
カウンター下で手をつなぎ、互いの足を密着させても抵抗はなし。店を出たところで秒速でキス。
37才というわりには弾力性をしっかり維持しているおっぱいをこれでもかと揉みしだきまくった夜でした。
地方は早婚者が多く独身女は焦りでやりやすい
0116_20180823180405468.jpg0117_20180823180407e08.jpg
ペアーズの醍醐味は、検索項目で居住地を地方にすれば、東京だけでなく全国の素人と出会えること。たまには地方女も攻めてみたいと思い、適当にいいねをつけていたところ、群馬県に住む一人の女性、あゆみがヒットしました。
〈はじめましてー! 東京よく遊びに行くよ!〉
〈そうなんだ! 予定合えばおいしいとこで飲もうよ〉
〈うん、いきたーい! 連れてって?〉
〈次にこっち来る予定あったら教えてね〉
かなりノリがよさそうな女ですが、焦りは禁物。がっついている態度を見せないほうが女は食いつくものです。彼女が東京に遊びに来るまではシコシコと距離をつめる作業に徹します。高校卒業後、職を転々とし現在は地元の居酒屋で働いているというあゆみ。ペアーズを始めたきっかけは「まわりがみんな結婚し始めたから」。彼女の年齢を考えるとまだ早い気もしますが、地方住みのため早婚者が多いのでしょう。
ついでにセックスのほうはご無沙汰なのか伺ってみます。
〈公園のベンチでエッチって昔流行ったよね。今はもう大人だからカーセックスがメインか?笑〉
〈ヤらんしwwてかエッチぜんぜんしてないしw〉
彼女、前の彼氏と3カ月前に別れて以来、セックスはしてないとのこと。ちなみに、その彼氏はどれくらい続いたの?
〈うーん、2カ月ちょいかな〉  軽いです、群馬の女ってこんなに軽いんですね。
それから2週間後。東京の友達とディズニーランドに行くというあゆみから、前日入りするので飲もうとの報せが。ラブホから近い新宿三丁目の店を手配してスタンバイOKです。
〈絶対Mだよね? 尽くしちゃうタイプでしょ〉
〈うん! てか、なんでわかったの?〉
〈食べ方がドMだもん。舐めてって言ったらずっと舐めちゃうタイプだ〉
〈うーん、間違ってるとは言えない…〉
こんなのはデタラメに言っても当たるものです。日本酒をしこたま飲ませた後は、そのままホテルへ。彼女のMっぷりは想像以上で、足の指先から丁寧に舐めあげる愛撫が絶品でした。