本サロのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:本サロ

  • 2018/08/05その他

        連れ出しスナックに若い日本人がいるなんて信じられますか?ココが素晴らしいのは、20代前半の若い子が連れ出せる点有名人がお忍びでやってくる押しも押されぬ熊本ナンバーワンソープ待合室はいつもギューギュー世にも珍しい二回戦本サロ......

    記事を読む

  • 2018/06/23裏風俗・風俗体験談

     おわかりか?この店が激アツなのは単独女がわんさかいるからだ私がハマりまくってるガールズバーにご案内しましょう......

    記事を読む

  • 2018/04/08裏風俗・風俗体験談

     ゲイやら女装やらが集まるショーイベントで、客は酒を持ち込んで(館内では販売しておらず、近くのコンビニで買ってくる)騒ぐスタイルだ。近年、女性のみのグループがやってくることが増えた。異様なショー光景を見て、酒が妙にまわるのか、泥酔してる子が多い。彼女らが乱れまくってるというわけだ。中にはフェラしたいがために毎月やってくる痴女までいる。スタッフに見つかるとうるさいので、いちおうコッソリやってはい...

    記事を読む

  • 2018/03/07裏風俗・風俗体験談

      裏風俗が大好きで、全国各地のちょんの間や本サロなどを探すことをライフワークにしている。先日、山口県の防府駅からタクシーに乗った際、「遊べるトコ行きたいんだけど」と聞いてみると、運ちゃんはニヤリと笑って海の方に向かって走り始めた。たどり着いたのは、「三田尻3丁目」という表示の静かな住宅街、郵便局の少し先の、空き地が目立つ場所だった。空き地に、プレハブ小屋が数軒立っている。それぞれに白地の...

    記事を読む

  • 2018/02/11裏風俗・風俗体験談

     兵庫の尼崎は、裏風俗が盛んな土地として、関西ではよく話題にのぼる。ぼくは和歌山在住なのでなかなか行く機会がなかったが、先日、初遠征してみた。阪神尼崎駅の北口を出て、商店街の裏手の風紀の悪い通りをウロウロしていると、風俗案内所前に猫背のオヤジスタッフが立っていた。「兄ちゃん、遊び?」釣られて入ってみる。ところが、オヤジが紹介してきたのは、キャバクラやピンサロなど普通の店ばかりだった。ぼくが行き...

    記事を読む

  • 2018/01/20裏風俗・風俗体験談

     本番風俗は禁止されているはずなのに、なぜか公然と本番を基本サービスにしているのが、関西5大新地と呼ばれるちょんの間街だ。古くからの色街だけに、警察も暗黙の了解として取り締まりを除外しているのかもしれない。中でも不思議なのが、5大新地の中で唯一、やたらと若い女の子たちが複数在籍している信太山新地だ。ここのシステムは他の新地と少し違う。飛田や松島なら軒先に嬢が座っているが、信太山の場合、軒先にい...

    記事を読む

  • 2017/01/23裏風俗・風俗体験談

    仙台中心部のラブホ街には、怪しい路上キャッチが出没する。時間は夜9時から21時ごろ。五十前後のオッサンがぽつんぽつんと2、3人立っており、本番風俗を持ちかけている。料金は1万5000円から1万8000円くらいだが、場合によっては2万3万とふっかけてくるので要注意。だが、本当に気をつけなければならないのは、プレイ場所( 付近に有り )だ。続いて20代の若い女と安い値段で出来る本サロ......

    記事を読む

ソープに本サロ大分・宮崎・熊本・沖縄の風俗のレベル

0103_20180805092453179.jpg   0104_2018080509245412b.jpg 0105_20180805092455f75.jpg
連れ出しスナックに若い日本人がいるなんて信じられますか?
ココが素晴らしいのは、20代前半の若い子が連れ出せる点
有名人がお忍びでやってくる押しも押されぬ熊本ナンバーワンソープ
待合室はいつもギューギュー世にも珍しい二回戦本サロ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

単独オンナだらけのハプニングバー発見!

0090_2018062308135086c.jpg 0091_20180623081351fba.jpg
おわかりか?この店が激アツなのは単独女がわんさかいるからだ
私がハマりまくってるガールズバーにご案内しましょう
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

本サロの怪しいサービス内容

201510_000072.jpg 201510_000073.jpg
ゲイやら女装やらが集まるショーイベントで、客は酒を持ち込んで(館内では販売しておらず、近くのコンビニで買ってくる)騒ぐスタイルだ。近年、女性のみのグループがやってくることが増えた。異様なショー光景を見て、酒が妙にまわるのか、泥酔してる子が多い。彼女らが乱れまくってるというわけだ。中にはフェラしたいがために毎月やってくる痴女までいる。スタッフに見つかるとうるさいので、いちおうコッソリやってはいるが…。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

裏風俗スポット巡り・生脱ぎパンツ専門店

201503099.jpg 201503100.jpg 201503101.jpg
裏風俗が大好きで、全国各地のちょんの間や本サロなどを探すことをライフワークにしている。先日、山口県の防府駅からタクシーに乗った際、「遊べるトコ行きたいんだけど」と聞いてみると、運ちゃんはニヤリと笑って海の方に向かって走り始めた。たどり着いたのは、「三田尻3丁目」という表示の静かな住宅街、郵便局の少し先の、空き地が目立つ場所だった。空き地に、プレハブ小屋が数軒立っている。それぞれに白地の看板に黒字で屋号らしき名前(ひらがな)が書かれており、中から熟女がちらちら顔をのぞかせているが…ここって!?
「お兄さん、いいよ、ちょっとおいでませ〜」
招かれて小屋に入ってみた。「遊べる?」「もちろんです〜」
 本番60分1・8万円らしい。オーケーなら、その先のラブホに行きましょうとのことだ。
 このプレハブ小屋は、売春女の顔見せ場所ってわけか。しかし、こんな普通の住宅街で大胆に営業してるんですなぁ。いろんな裏風俗スポットに足を運んだが、こんな場所は初めてだ。
冬に帰省した時、地元の友人たちと食事をした後、エロい店に行こうということになりました。高
知にも数える程度ではありますがセクキャバがあり、そのとき選んだのがこのお店でした。中はどこにでもあるようなセクキャバの作り。接客に出てきたボロボロのスーツを着た初老の男性スタッフが案内してくれます。店内で友人と別々に座ると、すぐに女の子が登場。細身のギャルで、年齢は22才とのことでした。若づくりババアが出てくると思っていた僕にとってはサプライズです。その子によると若い女の子は結構多いとのこと。女の子がおもむろに僕の膝の上に座り、トークスタート。Dカップ乳や乳首を責めながらベロチューという王道プレイを楽しんでいると、突然、女の子が胸を揉んでいた僕の手を取り、自分のアソコへと持っていくではありませんか!そのまま女の子に従うまま指入れ&手マン。声を押し殺して感じてる姿がたまりませんでした。
 指でかき回しながら、僕も我慢ならず「めっちゃ勃ってきた」と言うと、彼女が耳元に顔を近づけ
「入れる?」と一言。そのまま社会の窓から出てきた息子をナマでIN!さすがに中出しはまずいので、最後は横に座ってもらっての手コキでフィニッシュ。帰り際、「こういうことする子、多いの?」と尋ねると「うーん、仲良い子はみんなやりゆうよ」とのことでした。ピンク店の股のゆるさは都会よりも田舎の方が上かもしれません。

生脱ぎパンツ専門店

最初にネットでこの店を見つけたときは腰を抜かした。なんせ生脱ぎパンツ専門店なる妙ちくりんな業態で、料金は10分3千円。ホテルにやってきた女の子がその場でパンティを脱ぎ、それをプレゼ
ントするだけなのだ。合理的かつオレみたいな生脱ぎパンティ好き男にとって革命的なシステムといえよう。ってなわけで呼んでみることに。女の子は19才〜20代前半がメインみたいだ。
 ホテルのトビラを開けたらそこに立っていたのは、AKBにいそうなショートカットの子だった。
「失礼します。では脱ぎますね」
 お金を受け取った途端、彼女はもぞもぞとスカートの中に手を入れ、白いパンティを脱いでいく。伏し目がちなのが非常にイイ!それを受け取り、ニオイを嗅ぎながらお話する。なんでも彼女は専門学生で、この仕事について長いとか。刺激的な香りのおかげですごく興奮する時間だ。そんな中で彼女がふいに切り出した。
「あの、良かったら口でするんで5千円もらえません?」
なんと唐突な。個人オプションのお誘いだ。当然了承し、パンティを被りながら昇天した。彼女によれば、やはり10分3千円だけあって店からのバックが少なく、このように女の子によってはそれ以上のプレイをお客に持ちかけることが多いらしい。
「私はダメなんですけど、エッチもしてる子いますよ」
以降、オレは数回ここを利用して、パンティを被りながらムフフなプレイを楽しんでます。

アナルを舐められて本番でフィニッシュ

201503095.jpg 201503096.jpg
兵庫の尼崎は、裏風俗が盛んな土地として、関西ではよく話題にのぼる。ぼくは和歌山在住なので
なかなか行く機会がなかったが、先日、初遠征してみた。阪神尼崎駅の北口を出て、商店街の裏手の風紀の悪い通りをウロウロしていると、風俗案内所前に猫背のオヤジスタッフが立っていた。
「兄ちゃん、遊び?」
釣られて入ってみる。ところが、オヤジが紹介してきたのは、キャバクラやピンサロなど普通の店ばかりだった。ぼくが行きたいのはこういう場所じゃないんだよな…。すると、オヤジが妙なことを言い出した。
「兄ちゃんはケーサツとはちゃうなぁ?よっしゃ、ヤリたいんやったら紹介したるわ」
 オッサンはこっちこっちと手招きし、案内所を出ていく。ついて行くと、不審な建物があった。
「ここ本サロや」
 ほいきた! にしても、看板は出ていないし、どころか建物の入り口を大きな幕で覆ってるし、いかにも裏風俗っぽいやん。幕をガバっとめくって中に入ると、階段があった。では、さっそく参りましょう。
 …って、あれ? 階段の途中にシャッターがある。しかもきっちり鍵をかけてるし。どんだけ警戒してんだよ!かくしてようやく辿り着いた店には、簡素な個室のプレイルームがいくつか並んでいた。システムは40分2万円。ちょっと値段は高かったものの、女の子は若くてかわいく一応満足した。
ソープ、ヘルス、ピンサロ、セクキャバ、色んな風俗店を回っていると、次第に普通のプレイに飽きてくる。刺激を追い求めた結果、俺が行き着いた先がアナルだった。友人の風俗仲間が教えてくれたこの店は、尼崎で古くから続けている老舗で、アナル舐めと本番が楽しめるというとんでもないピン
サロなのだ。システムはピンサロコースとVIPコースに別れていて、このVIPコースが本番を意味する。年齢層が20代前半から30代前半と尼崎にしては若めなのも自分としてはありがたい。正直、こんな汚い男のアナル舐めをしてくれるならばもはや年齢など気にしないが。
 実際にお店に行って女の子と対面してみると、とにかく「舐めプ探せるヒントセブンイレブン尼崎中央店そば兵庫・尼崎第4 弾 摘発されないのが不思議なエロい店60★レイ」が凄まじいと思うはずだ。当然ピンサロなのでシャワーはないが、ソファに座るとおしぼりで全身を拭かれ、耳元から足先まで想像を絶するレロレロで責め立てられる。
 途中、嬢にケツを突き出すような体勢にさせられ念願のアナル舐めへ。ペロッ、ペロペロ〜ッと丁
寧に菊紋を舐められると、体がのけぞるほどの快感が走り、全身に無数の鳥肌が立つこと必至。そこ
から舌先が穴に入るかというぐらいのドリル攻撃が繰り出される。ホッと一息ついたらまたドリル。最後は体勢を変えてフェラからの挿入でフィニッシュだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

大阪の風俗グループ店が編み出したうっかり素股

0062_20180120164047fa0.jpg 0063_20180120164049f59.jpg
本番風俗は禁止されているはずなのに、なぜか公然と本番を基本サービスにしているのが、関西5大新地と呼ばれるちょんの間街だ。古くからの色街だけに、警察も暗黙の了解として取り締まりを除外しているのかもしれない。中でも不思議なのが、5大新地の中で唯一、やたらと若い女の子たちが複数在籍している信太山新地だ。ここのシステムは他の新地と少し違う。飛田や松島なら軒先に嬢が座っているが、信太山の場合、軒先にいるのはヤリ手ババアのみで、嬢はお店の奥に隠れている。客が女の子を見ずに遊ぶのが信太山スタイルなのだ。つまり若すぎる子を表に出さずにすむわけだ。
そのため若い子狙いの客たちはうまい戦略を取っている。店に入らず通りに立って、出勤する女の子を観察。これぞ思う嬢を見つけたらすぐに後を付けて入店し、ヤリ手ババアに「さっきの子」と指名するのだ。ピンサロとは本来、薄暗い部屋のソファで、嬢にフェラしてもらって精子を放出する場所だ。しかし中には本番をウリにした店も少なくなく、そういったピンサロは俗に本サロと呼ばれている。むろん違法行為だが、全国には昔から複数の本サロが密集したエリアが点在しており、お上から摘発を食らうことなく、今も堂々と営業を続けている。まさしく野放しと呼ぶにふさわしい状況だ。
 とはいえ、本サロ地帯の代名詞だった埼玉・西川口が2006年、当局の手入れにより突如、壊滅してしまった例もある。また、6年後の東京オリンピック開催をにらみ、関東の、ひいては全国の本サロ地帯が一掃されてしまう可能性もゼロではない。決して永続的な存在ではないことを念頭に入れておくべきだろう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

若い女と出来る本サロに抜いてくれるセクキャバはどこ

aba1056.jpg

仙台中心部のラブホ街には、怪しい路上キャッチが出没する。時間は夜9時から21時ごろ。五十前後のオッサンがぽつんぽつんと2、3人立っており、本番風俗を持ちかけている。料金は1万5000円から1万8000円くらいだが、場合によっては2万3万とふっかけてくるので要注意。だが、本当に気をつけなければならないのは、プレイ場所( 付近に有り )だ。

続いて20代の若い女と安い値段で出来る本サロ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます