東京のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:東京

  • 2018/10/04突撃リポート

         人通りは決して多くない。さっそくバーのキャッチ連中がいると噂の一画へ向かうと…いた。コンビニ前にそれっぽいオバハンたちがたむろしている。こちらに気付いた2人組が、近寄ってきた。「オニイさん、飲み行かないですか?」日本語が片言だ。「オネエさんどこの人?」出た、怪しい怪しい。なんだか悪そうな顔してるし。値踏みするようにジロジロ見てやると、1人はどこかへ立ち去っていった。「...

    記事を読む

  • 2018/09/06出会い攻略

     ビーチナンパというのはライバルが多く、なかなか難しいものです。なのでビーチに着く前から顔見知りになっておこうというのがこの作戦です。本来なら自家用車で出向きたい伊豆の海に、わざわざバスで向かう子とは、まだ免許を持ってないか、免許は持ってるけどほとんど運転しない、若い女の子ばかりです。オイシイですよ。このイベント、毎年夏に行われる大規模な野外ビアガーデンで、開放的な空間でビール片手にナンパしナ...

    記事を読む

  • 2018/07/23出会い攻略

     ワインバーはどこにでもありますが、ボトルを700円で出すところはそうないでしょう。まずはグラスワインが100円で飲める時間帯(オープンから20時まで)以降に女と入り、メニューを見ます。そこですかさずこの一言。「あれ、グラスだと500円かぁ。こっちのボトルのほうが安くていいよね」当然ウンとなるでしょう。本当にそっちのほうが安あがりなんですから。グラスをおかわりさせるより、ボトルでぐびぐび飲ませるほうが容....

    記事を読む

  • 2018/07/22出会い攻略

     展望台などがあるビル内の公園で、ライトアップされているためデートコースとして利用されています。中でも、奥にある階段はいちゃいちゃスポットとして超有名。夜にもなれば大階段にはカップルがずらっと、段ごとに座ってはイチャイチャしています。キスはあたりまえ、階段に寝転んで今にもおっぱじめそうな男女がたくさん見られるんです。お堅い女も、他のカップルのそんな光景を見たら、ソワソワせざるを得ません。肩抱き...

    記事を読む

東京・上野の中国人ボッタクリバーの恐るべき手口

0069_20181004224343577.jpg 0068_201810042243425b4.jpg 0070_20181004224344418.jpg 0071_20181004224346c8d.jpg 0072_201810042243471ba.jpg 0073_20181004224349378.jpg
人通りは決して多くない。さっそくバーのキャッチ連中がいると噂の一画へ向かうと…いた。コンビニ前にそれっぽいオバハンたちがたむろしている。こちらに気付いた2人組が、近寄ってきた。
「オニイさん、飲み行かないですか?」
日本語が片言だ。
「オネエさんどこの人?」
出た、怪しい怪しい。なんだか悪そうな顔してるし。値踏みするようにジロジロ見てやると、1人はどこかへ立ち去っていった。
「で、いくらなの?」
「4千円。朝までいていいです。行かないですか?」
「ほんとに?」
「本当に4千円だけ。安いですよ。」
やけに安心を強調するな。逆に不安だ。やっぱボッタクリだな。
「お店どこなの」
場所を訊ねると、女は路地のほうを指さし、オレの腕を組んで歩きだした。路地には小汚いバーピルが並んでいた。エレベータを待っているとき、女がつぶやいた。
「私の友達、オニイさんのこと警察と思って逃げちゃったよ。あなた、そんな感じじゃないのに」
あんたら、警察を避けなきゃいけないようなことしてるわけね。それをぺラペラ喋るって、オレをナメすぎだよね。そこへふと、どこからともなく年輩のオバサンが現れ、あっちの言葉で女に喋りかけた。どうやら、このオバハンが店のママらしい。一番悪いヤシかもしれんな。ママが腕をからめてきた。
「一人ですか?」
「…そうすね」わざとへラヘラしてやると、カモだと思ったか、ママはニタニタしはじめた。そのときだった。突然ママがオレの口に、謎の粒を突っ込んてきた。
「な、何ですか!」
「トウモロコシ。おいしいでしよ?」
ママは、どこに隠し持っていたのか、紫色のトウモロコシを取り出すと、その粒をむしって自ら食べてみせた。大丈夫だから早く飲み込みなさいとでも言わんばかりに。客は一人もいない。
「さっきまで他にもお客さんいたんだけどね。帰っちゃったのよ心配しないで」
そんなふうに取り繕われると余計に怪しい。ママがオレの横に座り、続いてもう2人がテーブルを囲んだ。
「おニイさん、焼酎とウィスキーどっちにする?」
焼酎を頼むと、ジンロが出てきた。女が慣れた手つきで水割りを作る。とにかく連中の動きに注意しなくては。どこでクスリを盛ってくるかわからんしな。でもさすがに最初の一杯目からクスリを入れてくることもないか。オレはちょっとためらったあと、意を決して酒を飲んだ。ヘンな味はしなかった。まだ大丈夫と思っていいのだろうか。おっと、女がグラスの汗を拭いている。何か入れようとしてないだろうな。
水割り三杯目。まだ眠気はないが、連中の様子がだいぶおかしくなってきた。5千円でおっぱいを触らせてあげる、3万でラブホに行ってもいいと、猛烈にアピールしてくるのだ。ママがオレのチンコをつつきながらつぶやく。
「カード持ってるでしよ!あとで下ろせばいいじゃないの」
「……そうですね」
「そうでしよ!オニイさんエッチ好きでしよ。ほら、こんなに大きくなってる」
バカ言うな。オレのちんこはピクリともしてないよ。こりやあ、どう考えてもカタギの店がやることじゃないな。そして4杯目に突入した矢先、恐れていた事態が。トイレに行きたくなったのだ。グラスから目を離すと何をされるかわからない。でも、ションベンも我慢できん。漏れちゃいそう。チクショー!トイレから戻ると、女たちは無表情で待っていた。仕込んだかどうかまでは読み切れない。

東京にもあった意外な出会い交流の場

0070_20180906083926bb5.jpg 0071_20180906083927d50.jpg
ビーチナンパというのはライバルが多く、なかなか難しいものです。なのでビーチに着く前から顔見知りになっておこうというのがこの作戦です。本来なら自家用車で出向きたい伊豆の海に、わざわざバスで向かう子とは、まだ免許を持ってないか、免許は持ってるけどほとんど運転しない、若い女の子ばかりです。オイシイですよ。
このイベント、毎年夏に行われる大規模な野外ビアガーデンで、開放的な空間でビール片手にナン
パしナンパされる場として有名です。昼間っから飲むんだからそりゃそうですよね。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

東京・デートでエッチに持って行けるバー・居酒屋

0151_20180723091110a86.jpg 0152_20180723091112ee3.jpg
ワインバーはどこにでもありますが、ボトルを700円で出すところはそうないでしょう。まずはグラスワインが100円で飲める時間帯(オープンから20時まで)以降に女と入り、メニューを見ます。そこですかさずこの一言。
「あれ、グラスだと500円かぁ。こっちのボトルのほうが安くていいよね」
当然ウンとなるでしょう。本当にそっちのほうが安あがりなんですから。グラスをおかわりさせるより、ボトルでぐびぐび飲ませるほうが容易なのは自明の理。ワインってのは地味にアルコール度数が高いので、杯を重ねていくと知らぬ間に酩酊する子が多いです。
まずゲイバーってのは女に喜ばれるジャンルの店だ。テレビでよく出てくるおネエタレントみたいなのを想像しているのだろう。実際にいるのも、まあそんな店員たちだ。この店はそんな2丁目バーのなかでも女を連れていくのに適した店だ。カップルで行ったら、マスターがとにかく下ネタをふってくる。
「アンタたちどうせこれから一発ハメに行くんでしょ?」
「こら、そこの女、もう濡れまくってるのはわかってんのよ」
「ウチのトイレでフェラしてくれば?」
「この人(オレ)チンコでかいわよ。見ればわかるんだから」
口説き落としたいというこっちの意図がわかっているかのようなフレーズに、酒が入った女もその気になるのかもしれない。
「よっしゃ、じゃあラブホ行くか」「えー、そうしよっか(笑)」みたいな流れで店を出て本当にラブホに行けるんだから。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ

東京デート・エッチに持ち込みやすいお店いちゃいちゃスポット

0147.jpg 0148.jpg
展望台などがあるビル内の公園で、ライトアップされているためデートコースとして利用されています。中でも、奥にある階段はいちゃいちゃスポットとして超有名。夜にもなれば大階段にはカップルがずらっと、段ごとに座ってはイチャイチャしています。キスはあたりまえ、階段に寝転んで今にもおっぱじめそうな男女がたくさん見られるんです。お堅い女も、他のカップルのそんな光景を見たら、ソワソワせざるを得ません。肩抱き、キスくらいまではなんとかなるでしょう。
ゲイの街、新宿2丁目の中心にあるカジュアルな雰囲気のクラブバーだ。店内はゲイ男性たちで賑わっているが、ノンケや女性客も入れるので心配はない。入場料無しのキャッシュオンシステムなので料金はドリンク代のみでOKだ。店内の照明がかなり暗く、壁際のボックス席でゲイのカップルたちが顔を寄せ合ってイチャ付いているので、同じように壁側の席に並んで座ろう。男同士のジャレあいとはいえ、女はそれを性的な目で見るのでだんだん興奮してくる。便乗してスキンシップやキスに移行できるという寸法だ。
ラブホに連れ込んでもヤレなかった経験、ありますよね。「何もしないって言ったじゃん」とか言われて。しょーもない理性をふりかざしそうな女は、手かせを常備しているこのレンタルルームに引っ張り込みましょう。動きを封じれば、あきらめてくれるものです。といっても、無理矢理はダメですよ。あくまで観念させるための部屋です。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます