0212_20181122144356710.jpg 0213_201811221443576fc.jpg 0214_20181122144358aa9.jpg 0215_2018112214440050c.jpg 0216_20181122144401477.jpg 0217_20181122144403539.jpg貧乏で、もっぱら右手が恋人な私は、普段、フーゾクにあまりご縁がない。
JR池袋東口の風俗情報館Fで、1枚の張り紙を見つけた。【アルバイト募集時給900円〜。連絡先は031××××…】
風俗情報館とは、文字通り、客の要望通りの風俗店を紹介してくれ、一割引チケットまで入手できる便利な場所。ただ、条例改正でその割引チケットが撤廃されたと聞く。うむ、こんなタイミングの悪い時期にスタッフ募集とは面妖な。とりあえず、電話だけでもかけてみつか。「キミさあ、風俗へは遊びにいったりすんの〜?」携帯の向こうから聞こえてきたのは、いかにもやる気なさげな男の声だった。「ごくごくたまにですけど、行ったコトはあります」
うん、じゃまあいいか・明日から来れる?え、もう採用決定?早っで、仕事はどんな感じなんですかね。『それがさあ、ぶっちゃけあんまりやることないんだよねえ』