0124_2018080810454664d.jpg 0125_201808081045485d1.jpg
2月8日、東京は大雪に見舞われました。10センチ以上も雪が積もった午後10時。こんなときにもワリキリのために外出するような女がいるのだろうかとサイトを覗いてみたところ、いましたいました。雪はすごいけど一緒に暖まりたいという文面からは、マッチ売りの少女のような健気さを感じます。イチゴーでアポを取りました。
ザクザクと雪を踏みしめながらやってきたのは、90キロはありそうな巨漢ちゃんでした。ここまで太ると、天候にかかわらずエンコーに励まねばならないものなのでしょうか。
「ちょっとイメージ違うなあ」
お金を惜しみ追い返そうとすると、彼女は同情を誘うようなことを言ってきます。
「私、ノロウイルスでバイトできなかったんで困ってるんですよ」「俺には関係ないよね」
「ですけど助けてほしいんです。わざわざ雪の中を出てきたんで」
「じゃあ5千円ならいいよ」
「え、ああ、それでもいいです」
ずいぶん簡単に値切れてしまいました。
90キロが5千円ならグラム幾らになるのでしょう。ひょっとすると私はこの日、大雪の日は値切りやすいという法則を発見したのかもしれません。参考にしてください。