温泉のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:温泉

  • 2018/12/16エッチ体験談

    裏モノJAPAN創刊以来ずっと不思議に思っていることがある。俺だけではない。読者やライターの方々にもときどき怪謁な顔で質問を受けるので、みんな気にはなっているのだろう。この雑誌を読んでる女ってどんな連中なんだ?l表紙にはセックスの文字。中を開けば乳首がポロリで、真ん中の辺りには腹の出たオッサンのヌードグラビア。エビちゃんもジャニーズも出てこないこんな雑誌を愛読する女とは、いったいどういう神経をして...

    記事を読む

  • 2018/10/25裏風俗・風俗体験談

    アパートを出ると満月が輝いていた。仕事を果たしたという満足感にしばし酔いたい自分と得体の知れないヤルせなさをごまかしたいとい気持ちが交錯し、とてもじゃないがまっすぐ宿に帰る気にはなれない。都合のいいことに、見渡せば、四方八方に飲み屋が軒を連ねている。しかし、まだ20代のオレには一見でオネーチャン付きのスナックに入れるほどの度胸はなく、フッウの居酒屋でチビチビ飲むのがせいぜいだ。そこで、ちょうど目に入...

    記事を読む

  • 2018/10/22その他

    数年、刑務所とシャバを行ったり来たりという、実に落ち着かぬ生活を送っています。実は今現在も、ツマらぬ事件を起こしたせいで、拘置所にて裁判を待っている身なのですが、今回わざわざペンを執ったのは、先月号の内容についてぜひ述べたいことがあったからです。1つは、フーゾク遊び特集にあった『温泉コンパニオン』に関する補足情報です。決して、他の方々のリポートのように、派手な内容ではありませんが、少しでも皆さまの...

    記事を読む

  • 2018/08/29出会い攻略

    伊香保温泉の美人台湾人を買えるスナック1、自然体験を通して子供たちを育成しようという、簡単に言えばボーイスカウトのような団体だ。ハイキングや飯ゴウ炊飯など、アウトドアイベントを定期的に企画し、その都度、子供たちの面倒を見る大人のボランティアスタッフを、ホームページで募集している。このスタッフがオイシイ。なんせ、参加者の4割は女性のため、下のような状況が生まれてしまうのだ。泊まりがけで女の子たちとキ...

    記事を読む

  • 2018/05/26裏情報

    トラックドライバーという仕事柄、日本全国の混浴温泉を巡ってきた。もちろん目的は女性の裸や美味しいハプニングだ。全国には変態が集まる混浴温泉がいくつか存在する。たとえば埼玉の『百穴温泉』は、サイトを介してマニアが集う場所だけに無法地帯と言ってもいいほどの状況だが、あまりにあからさまなのでショーを見ているような虚しさがある。群馬の『宝川温泉』も若い女性が多く訪れる名湯なので、多くの裸にはありつける。し...

    記事を読む

  • 2018/05/13奴隷ちゃん調教

    私を奴隷にしてくださいの「しの(19才)」を連れ、読者の皆さんと水着混浴温泉に行くイベントを開催いたしました。応募総数は31名。日程などの都合により、当日お集まり頂けたファンの皆さまは13名となりました。当日の様子を簡単にご報告したいと思います。 集合時間の14時、しのと一緒に千葉県浦安にある水着混浴温泉「M」の正面入り口前に到着すると、すでに複数の怪しげな男性たちの姿が。男性たちは、しのに気付くとゾロゾ...

    記事を読む

  • 2018/05/09裏情報

      道内イチの変態公園として有名だ。平日でさえも、道内から変態カップル、女装子、ゲイが集まってくる。一度詳しい友人に連れて行ってもらったときには、夜9時から深夜3時にかけて、露出カップル2組(うち一組は園内のトイレでプレイ参加もOK)、熟女奴隷を連れた大学生風、女装子とオッサンのカップル数組、ゲイカップル数組(うち一組はガチのゲイ親子で、子供の初体験のため相手探しに来園)を目撃した。こんな...

    記事を読む

  • 2017/04/28裏風俗・風俗体験談

        いまどきのポルノ映画館において、純粋に映画を楽しもうという客などほぼ皆無に近い。彼らの大半は、ゲイのお相手探しか、時々起きる“ハプニング”を期待して映画館にやってくるのだ。 そのハプニングとは、変態カップルの露出プレイだ。館内のオッサン客の目の前で堂々とセックスを披露したり、あるいはそのギャラリーを巻きこんで複数プレイに興じたりするわけだ。 私の地元・名古屋の場合は、中村映劇...

    記事を読む

温泉でハメた経験のあるバスガイドに妊娠中でも援助交際OKな人妻|エッチ告白

0054_2018121617033657d_2019101721285009f.jpg0055_20181216170337472_20191017212851995.jpg0056_2018121617033834c_2019101721285321e.jpg0057_201812161703406ec_20191017212856c88.jpg0058_201812161703415f3_201910172128581fd.jpg0059_20181216170343234_20191017212900ae2.jpg裏モノJAPAN創刊以来ずっと不思議に思っていることがある。俺だけではない。読者やライターの方々にもときどき怪謁な顔で質問を受けるので、みんな気にはなっているのだろう。この雑誌を読んでる女ってどんな連中なんだ?l表紙にはセックスの文字。中を開けば乳首がポロリで、真ん中の辺りには腹の出たオッサンのヌードグラビア。エビちゃんもジャニーズも出てこないこんな雑誌を愛読する女とは、いったいどういう神経をしてるのか。女性誌なんかは美容院で読めばいいし、週刊誌は終わった事件のことをダラダラ書いてるだけじゃん。裏モノは現在進行形でしよ。でも当事者にしてみれば、古い情報載せてるな〜ってのもあるよ。当事者?何のことかと問えば、なんと彼女、前に歌舞伎町で水商売をやっており、裏人脈も豊富だという。
「どうですか、エッチ系の記事とかは興奮します?」
「男ってバカだなあと思うよね。でも知らない世界のことが書いてあるから見るけどね」
「そうですか。ところでこのお子さんたちが裏モノ読みたがったらどうします?」
「子供?やっぱりいい悪いの区別がつくようになるまでは読ませたくないね。影響受けて真似するバカとかいるじゃん」
「このへんだと恥ずかしいから、知り合いのいない上野まで行って買ってるんです」
千葉県某所の喫茶店で、人妻の杏子さんは人目を気にするように小さく笑った。この人も飾り気こそないが、カワイイ顔をしていらっしゃる。裏モノ、実は美人読者が多いのかも。
「お客さんと温泉でハメたりするやつ?」
「その通りなの?」「ええ、ありましたよ」
なんだよ、軽いんじゃん。実はユルいんじゃん。よっしゃ、エロい話いっぱいして、ソノ気にさせたろ。おじやマン開始じゃ!
「1人Hとかはやっぱりするんだよね」
「しませんよ〜。でもクラブで変なクスリ飲まされたら気分が良くなって、トイレでずっと1人でしたことはありました」「ずっと?」「そう。手が止まらなくて」「ズブズブ?」「ええ、ズブズブ」
そのクスリとやら、すぐにでも飲ませたくなりましたが、残念ながらもらい物で詳細はわからないんですと。「今気になるのは赤澤クン?あの人は性格悪いから、付き合う気も友達を紹介する気もないけど、合コンがあれば参加したいですね」この2人は、保育園のママさん友達である。互いが裏モノ読者だとわかったのは、2年ほど前のこと。創刊以来の愛読者だった洋子さんが、「自分と同じ匂いがした」かおりさんに話しかけたのがきっかけだ。『かおりちゃんってエロい本とか読む?裏モノJAPANって知ってる?』当時の様子をかおりさんが振り返る。挨拶時、鉄人社の名刺を受け取ると、安めぐみをほうふつとさせる彼女は黄色い声をあげた。
「すごい、裏モノJAPANって書いてる!佐藤さん、合コンでこんなの出したら、女の子すぐ飛びついてくるでしよ」キミ、どういうマニアなのだ。普通はこの名刺を出すと、みんな引いてしまうんだよ。

女も食える居酒屋にラーメン屋・地方の温泉では、飲食店ぐるみの売春行為が行われているのだろうか

0034_201810251048142dd_20190928140731821.jpg0035_20181025104816cff_201909281407325a5.jpg0036_201810251048174e1_20190928140733a6c.jpg0037_201810251048183bb_201909281407358d7.jpg0038_20181025104820475_20190928140736986.jpg0039_20181025104821df9_20190928140738f9b.jpgアパートを出ると満月が輝いていた。仕事を果たしたという満足感にしばし酔いたい自分と得体の知れないヤルせなさをごまかしたいとい気持ちが交錯し、とてもじゃないがまっすぐ宿に帰る気にはなれない。都合のいいことに、見渡せば、四方八方に飲み屋が軒を連ねている。しかし、まだ20代のオレには一見でオネーチャン付きのスナックに入れるほどの度胸はなく、フッウの居酒屋でチビチビ飲むのがせいぜいだ。そこで、ちょうど目に入った居酒屋「H」の暖簾をくぐってみた。ところがいざ入ってみると、ちょっと様子が違う。ママらしきオバサンと、ド派手なスーツを着たホステス風中年女が2人で手もみしながらお出迎えしてくれるではないか。しまった。居酒屋とは名ばかりで、中身は単なる田舎のスナックだったのだ。そのままUターンして出て行こうかと思ったが、さすがは観光地。半ば強引に席に着かされたオレは、一杯注文させられるハメになってしまった。
「ドコから来たのョ」ラーメン屋のママとはまたひと味違うアクセントのママは、台湾人。彼女以上にかしましいホステス軍団は、片方は台湾人、残りがタイ人らしい。どっちも個人的には酒だけの付き合いに留めておきたいキャラクターだが、温泉の夜がここまで国際化しているとは。しかしこのホステスたち、客商売のワリにはどこか奥歯に物が詰まったような話しかしてこない。「仕事はナニ?」「お金持ち?」と聞いてきたかと思えば、結婚しているなどとは一言も言っていない独身のオレに「奥さん、キレイな人?」とカマをかけてくる。その遠回しな話題の振り方にどこかさっきのラーメン屋のママに似た空気が感じられるのだ。1杯目を飲み干し、おかわりを頼むと、今度は台湾人ホステスが自分にも焼酎をおごってくれと言ってきた。キャバクラならその時点で即座に店を出るところだが、このまま消化不良で宿に戻るのも脈に落ちない。でも、コレで単なるボッタクリだったらシャレにもならんしな。そう考えていたときのこと。
「オニーサンね、ストリップに興味ある?」
なんと、またまたママが突然、割引券があるので行ってみるかと言い出したのだ、何の脈絡もなく。
まったく、全店挙げてのキャンペーンをやっているとでもいうのか。
「でも、見るだけ、おもしろくない。女の子は遊ぶのがいいね」アレ?どこかで聞いたセリフ…。
「オニーサン、遊ぶ?」どうやらスナックの正体は、女も食える居酒屋だったらしい。注文すれば、2万4千円。で、肝心の女の方はといえば…。「どっちか選んでョ。好きな方でいいから」
オレは、今度こそ迷わずその場を後にしたのだった。I温泉では、こうした飲食店ぐるみの売春行為はしょっちゅう行われているのだろうか。実は最後に入ったスナックで、勘定を払う際に尋ねてみたのだが、それは教えられないと冷たくあしらわれてしまった。ただ、ラーメン屋ですら女が買えてしまうこの事、実。温泉地の底力をあなどってはいけない。

温泉コンパ二オンを口説きたければホテルの従業員と仲良く

0142_201810222302545e2_2019092719350852c.jpg0143_20181022230255478_20190927193510c19.jpg
数年、刑務所とシャバを行ったり来たりという、実に落ち着かぬ生活を送っています。
実は今現在も、ツマらぬ事件を起こしたせいで、拘置所にて裁判を待っている身なのですが、今回わざわざペンを執ったのは、先月号の内容についてぜひ述べたいことがあったからです。1つは、フーゾク遊び特集にあった『温泉コンパニオン』に関する補足情報です。決して、他の方々のリポートのように、派手な内容ではありませんが、少しでも皆さまのお役に立てれば幸いです。
ヤリたいなら宿の従業員を利用すべし
それではまず、温泉コンパーニオンの話から始めましよう。実は私、パクられる以前は、静岡県・伊東温泉の有名ホテールで従業員をしていました。
この宿には、6つのコンバ二ーオン業者が出入りしておりそれぞれギャル系、お姉様系、セレブ系、デブ系などと、お客の好みに応じ、細かく棲み分けされています。とはいえ、そんなジャンル分けはただの建て前。ギャルー系を頼もうが、セレブ系にしようが、やって来るのは、いかにもパープリンな地元のヤンキー娘か、元ヤンのバツイチ子持ちがせいぜいで、初めての方は落胆必至です。ま期待を裏切りませんが。料金は、他の温泉ホテルと同程度。スーパー(ピンク)コンパニオンなら、2時間の飲み放題がー万4干800円(客3人コンパニオンー人の場合)で、延長に入れば、30分ことに7千円の追加となっています。さて、前置きが少々長くなりましたが、ここで私が言いたいのは、いかにそこから本番行為へつなげるか、についてであります。いかにスーパーコンパニオンを招いたとはいえ、それは必すしもセックスが保障されたという意味にはなりません。乳は放り出す。チンチンをサワサワしてくれる。だけど本番はNG、なんてふざけた方針の業者は少なくなく、それは私のいたホテルでも同様でした。先月号で本誌温泉ライターの松本さとし氏もおっしゃるように、こういっ場合、単刀直入に「チップ払うからヤラせて」と切り出すのが番手っ取り早いでしょう。が、さらに確実性を上げたいのであれば、ホテルの従業員を利用し、狙うべき女のコの情報を仕入れておくことです。宴会が延長になると、大抵はホテル内の力ラオケなどに移動するのですが、そこでウエイターをやっていた私は、本番を望んでそうなお客に、あの子は彼氏がいるから難しい、この子は力ネを稼ぎたがってるので、簡単に落ちるなんてアドバイスを耳打ちし、チップを稼いでいました。従業員は、毎日のようにコンパニオンと顔を合わすため、自然、いろんな情報が入ってくるのです。ちなみに、射精さえできれば、コンパニオンが相手じゃなくともよいという方は、フィリピンや東欧系の女を狙うのもーつの手です。伊東ではその手の飲み屋のホステスが売春をやっている場合が結構あり、お茶っびきの子はよくロビーで客待ちしていることがあるのです。
相場もコンパニオンより5千円程安いので、外人好きな方なら、早々にそちらへ流れるのが賢明でしょう。

群馬県で合法露出の視姦を楽しめる混浴温泉・美人と会えるスナック

伊香保温泉の美人台湾人を買えるスナック0050_20180603110644a9c_2019081620400869b_201910061358543f0.jpg0059_201811181344202f6_20191006135855aaf.jpg0036_201808290900374e8_201910061358489be.jpg0037_20180829090038a7c_201910061358491ab.jpg0038_20180829090040e51_2019100613585126c.jpg0039_20180829090041749_20191006135852060.jpg
0043_20181127082519238_20191009160921424.jpg
1、自然体験を通して子供たちを育成しようという、簡単に言えばボーイスカウトのような団体だ。ハイキングや飯ゴウ炊飯など、アウトドアイベントを定期的に企画し、その都度、子供たちの面倒を見る大人のボランティアスタッフを、ホームページで募集している。このスタッフがオイシイ。なんせ、参加者の4割は女性のため、下のような状況が生まれてしまうのだ。泊まりがけで女の子たちとキャンプに行けて、それでいくらかというと費用は4千円程度。参加しなくちゃ損ですね。
2、法師温泉長寿館。無類の温泉マニアである私が、ここを東日本で最高の混浴スポットだと言い切る理由は以下の通りだ。
①女性客に人気が高い。
かつてJRのCMの舞台になったこと、「日本秘湯を守る会」の会員旅館であることから、若い女性客、特に旅好きのOLから絶大な支持を受けている。女はシナシナの婆さんばかり、なんてことはまずない。
②混浴風呂が一番のウリ
同宿には女性専用の内風呂も用意されているものの、あくまでメインは混浴風呂である。ここでジッと待っていれば必ずや女性客とご対面できる。
③タオル不可、水質は透明。
説明は不要だろう。つまり我々の視界から女体を遮るものは何ひとつないのだ。安心して胸の突起物や下腹部の黒い海草を鑑賞されるがよい。以上、私のとっておき混浴情報でした。「女性客はシナシナの婆ばかりだった」という展開はまずない、と断言しよう。
汪泉閣のすばらしい点は、それだけではない。混浴風呂が24時間開放されているおかげで、深夜帯に入浴しにくるカップルが結構いるのだ。ヤツらがいちゃつく様子を、物影から鑑賞するのは相当シビれる。中にはペッティングや本番まで始めるけしからん連中もいるから、もうタマらんわけです。
この複合レジャー施設は、これと言って他に何もない地域にポツンとあるため、地元の若い連中が集まってくるのだが、数年前からここの駐車場がナンパスポットになっている。夜、駐車場の入り口付近で、女の子2人組の車なんかがナンパ待ちしており、週末ともなると3、4台は並ぶ。そこに男の車が横付けするわけだ。全国各地にありがちなパターンだとは思う。お察しの通り、車で声をかけるだけに男側は車種が大切で、基本的に軽や小型車だと相手にされない。ただ、うちの地元のネーチャンたちはどういうわけか県外ナンバーに弱い。地元に遊び場があまりないため刺激に飢えているのだろう。東京方面のナンバーだと何かを期待し、車がショボくても反応がいい。
3、チンコを女性に見せて楽しむ〝合法露出〟野郎が多いことで有名な混浴温泉です。
実際に足を運ぶと、なるほど、露出には持ってこいだと納得できるでしょう。現場は、幅50メートルほどの渓流の底から温泉が出てるスポットです。囲いとかもなく、車道からも丸見え。見た目は完全に単なる川です。普通の人は基本的に水着を着ています。だからでしょうか、混浴露天ではあるものの、温泉プールみたいな雰囲気なので女性客も多いです。夏はその数も増す。
私たち合法露出マニアが狙うのは、そんな女子たちです。ワニのように風呂に浸かり、彼女らの様子をうかがい、近づいてきたところに、ほらよっとやるわけです。楽しそうでしょ?
4、伊香保温泉にあるストリッフ割場である。宿泊客が一杯やったあとふらつと足を運ぶような、というかそれくらいしか集客はない寂れた劇場だ。踊り子は全員30代くらいのフィリピン人である。音楽に合わせて服を脱いだり、オナニーショーをしてくれるのだ航その光景はまあご想像通り、大したものではない。しかしここ、一つ興味深い余興が。今どきのストリップ劇場では珍しく「ナマ板ショー」をやっており、男陛客を舞台に上げて踊り子とまぐわらせているのだ。希望者が何人もいるときはジャンケンで決める航そういうことはまずない
挑戦者がいないことはザラ。率先して名乗り出れ1よだいたし舞台には上がれる。舞台に上がったあとは、前戯とかは全くなく、ゴム装着してすぐに合体である。スポットライトはあてられるし、観客か引よヤジも飛んでくるだろう。それでもじっくりセックスを楽しめたら大したもんだ。
5、うちの地元太田ではブラジルチェックしてみ人の女をよく見かけるが、ナイスバディがたまらないのだ。エキゾチックなルックスも何かエロイ。
5、日本人温泉スナック嬢のお部屋にお邪魔じて朝までノゾまくる
温泉街に妖しいスナックはつきものですがにこ伊香保に関わらず~全国的にその数は少なくなっています。それにどこも中国人や韓国人しかいないので、好き嫌いの別れるところです。ところがなぜか~伊香保には日本人が抱けるスナックが存在しています。2軒だけですがワタシはこのためだけに彼の地に足を運んでいると言っても過言でありません02軒とも~だいたい20時ごろから22時の間に店に行って、数人の日本人女性と飲みながら相手を決めることになります。意外にも若い子が多く、20代前半が中心でそこそこカワイイというか、素朴な容姿にそそられます。中には40代もいますが、まあ好きな人にはストライクって感じでしょうか。おもしろいのは気に入った子を見つけたら彼女らの住む部屋でプレイするシステムです。飲み代5千円ほどを払って店を出て、そのまま女の子のアパートに向かいます。コンビ二に寄って酒やつまみを買っていくのがまた楽しいのなんのって。料金はショート(1時間)が1万円、口ング(朝まで)が4万円ほど。安くはないので、なるべく早めに店に入ってお気に入りの子を選ぷのが重要です。やはり口ングコースがいいですね。生活感のある部屋でいちゃいちゃしたりするのは、ただセックスをするだけじゃない満足感があります。

変態マニアが集まる混浴温泉|エッチ告白

SnapCrab_NoName_2018-5-25_18-34-22_No-00.png
トラックドライバーという仕事柄、日本全国の混浴温泉を巡ってきた。もちろん目的は女性の裸や美味しいハプニングだ。全国には変態が集まる混浴温泉がいくつか存在する。たとえば埼玉の『百穴温泉』は、サイトを介してマニアが集う場所だけに無法地帯と言ってもいいほどの状況だが、あまりにあからさまなのでショーを見ているような虚しさがある。群馬の『宝川温泉』も若い女性が多く訪れる名湯なので、多くの裸にはありつける。しかしあくまで一般客なのでお触りハプニングが起こる確率は低い。栃木の『不動の湯』も有名だ。運がよければ変態カップルに遭遇できるが、場内が暗すぎることが欠点か。このように、これまで数々の混浴温泉をエロい視点で探訪してきた俺だが、現時点でナンバーワンだと確信できるのは、岡山県『湯原温泉の砂湯』だ。過去2回、裏モノ誌上でも取り上げられていたので気になっていたのだが、実際に行ってみると、これが大ヒットだったのだ。タオル無しで場内を練り歩き・・・
 平日の深夜0時近く。湯船には地元民らしき若いカップルや年配のカップルなど5、6組の男女が浸かっていた。平日の深夜にこれだけの女体を拝めるとは驚きだ。どれも近隣の旅館に泊まってるごく普通のカップルや夫婦といった雰囲気で、皆さん静かに語らいながら温泉を楽しんでいるようだ。が、奥の方に明らかに不自然な雰囲気のカップルがいる。男性は40代、女性は30代前半でタオルも付けずスッポンポン。そしてその脇に40代の男性がもう1人、べったりとくっついているのだ。ゆっくりと数メートルの付近まで近づいてみるとくっつき男が上を向いて気持ち良さそうな顔をしている。どうやら女性がお湯の中で股間を触ってあげているようだ。その後もハプニングは続いた。30代の女性3人組が来て、タオルを組み直す瞬間に乳首を拝ませてくれたり、そのうちの1人が完全にタオルを外して温泉のヘリに座りだしたり、さらに別の若いカップルもタオル無しで場内を練り歩いてくれたりと、とにかくお宝の宝庫のような温泉なのである。すっかりここの魅力の虜になった俺は、翌週も訪れた。同じく平日の深夜だ。湯船には6組ものカップルと4人のワニの姿が確認できた。平日だというのに相変わらずの盛況ぶりだ。
 キョロキョロしながらしばらく浸かっていると、なんとなく怪しい雰囲気の中年カップルさんを発見した。少しづつ近づいてみたところ、旦那さんがコチラにアイコンタクトをしてくれたので、思い切って話しかけてみる。
「ここはよく来られるんですか?」「そうですね〜。週に2回は来てるかな。家が近いんですよ」
 奥さんはそっぽを向いて話には加わってくれないが、色白の和風美人で濡れ髪がエロい。
「普通のカップルさんも多いけど、12時すぎるとね、俺たちみたいな常連が結構よく集まってくるんですよ」
2人は砂湯の情報を教えてくれた。温泉で身体を温めてすぐ脇の駐車場の車内でスワッピングする連中や、人目に付きにくいダムの裏あたりで手でシコシコしてるカップルなど、様々なエロカップルたちがここには集まるそうだ。
「そこの橋の裏にもちょっとした死角があるでしょ?」
「あ〜はいはい」
「あの辺で手でやってあげてるカップルさんとか多いんですよ」
「そうなんですか」
「よかったらウチのにさせましょうか?」
「えっ!?…いいんですか?」
「もちろんですよ」
とようやく奥さんがコチラを向いて、ニコリと笑顔を返してくれた。何てエロい表情なんだ!一気に股間に血流がまわり、ビンビンに勃起したままタオルで前を隠すようにして2人の後をついていく。死角になるあたりで湯船に座ると、奥さんが外の景色を見る素振りでそっぽを向きながらこちらに近づいてきた。無言のまま湯船の中で右手を伸ばし、ビンビンに勃起したペニスをぎこちない手つきでしごきだす。まわりの視線を気にしながら、まだ一度も会話してない人妻の裸体を眺めながらの手コキ。温泉でこんなに興奮するのは初めてだ。間もなく絶頂感が訪れ、湯船の中にたっぷりと精液を放出させてもらった。
女性の質、素人っぽさ、興奮度合い。すべてにおいてここが混浴露天風呂ナンバーワンであることは間違いなかろう。混浴ファンの読者の皆さん、いつか湯船でお会いしましょう。
カテゴリ

おまんこ丸見え水着混浴温泉イベント報告

SnapCrab_NoName_2018-5-13_13-3-46_No-00.png
私を奴隷にしてくださいの「しの(19才)」を連れ、読者の皆さんと水着混浴温泉に行くイベントを開催いたしました。応募総数は31名。日程などの都合により、当日お集まり頂けたファンの皆さまは
13名となりました。当日の様子を簡単にご報告したいと思います。
 集合時間の14時、しのと一緒に千葉県浦安にある水着混浴温泉「M」の正面入り口前に到着すると、すでに複数の怪しげな男性たちの姿が。男性たちは、しのに気付くとゾロゾロと集まってきました。大勢の男性参加者に囲まれて緊張しているしのと、その場で一対一の自己紹介タイムです。顔を赤らめながらも男性参加者の名前を聞いて回るしの。ほとんどの皆さんが首都圏にお住まいの読者様でしたが、中には大阪や、最も遠い方で神戸から泊まりがけで駆けつけてくれた方までいました。さらに少し遅れて、読者ページ「ブルーシャトー」に登場した22才の女の子、サラちゃんも登場。オナニー三昧の変態エピソードと共に、ナイスプロポーションの裸の写真も編集部に送ってくれた女性読
者さんです。綺麗な女性が登場したことで、男性参加者の皆さんも浮き足だっているように見えます。自己紹介が終わったところで、全員で温泉施設に入場。一旦、男女に別れて脱衣所で水着に着替え、温泉の入り口で待ち合わせです。脱衣所では、キンタマがはみ出そうな極小マイクロビキニを用意してきた男性が約1名。そのほかの皆さんは常識的な水着を用意してきてくれました。この程度ならクレームも入らないでしょう。いざ着替えを終えて、しのとサラちゃんの2人と合流です。しのは花柄のパレオ付きの水着、サラちゃんは黒い極小マイクロビキニと超ローレグホットパンツという出で立ちです。実はこのとき、参加者の皆さんの様子に不穏な空気を感じ取りました。明らかにしのよりも、黒いマイクロビキニのサラちゃんの方を注目しているのです。場内が混雑していたため、サラちゃんとしのの二手に別れて露天風呂に浸かることにしたのですが、男性たちはしのの周りに4人、サラちゃんの周りには8人というアンバランスな分配に。完全にサラちゃんがしのの人気をかっさらって行った格好です。週末ということもあり、場内は大勢の子供がはしゃぎまわっていたため、おおっぴらにエロい遊びはできませんでしたが、サラちゃんの周りに集まった8人は、説得して露天の風呂の中でホットパンツを脱がせ、黒いマイクロビキニからはみ出た綺麗な大陰唇を見た、と喜んでおりました。私も見たかったです。一方のしのは、パレオをめくれコールまで発生したものの、恥ずかしがって一瞬チラ見せして終わりという消化不良な内容に。開始1時間ほどで、サラちゃんが用事があるとのことで帰宅することに。女の子がしの1人だけになったことで、ようやく全員が彼女をチヤホヤする形に落ち着きました。会の後半は水着露天風呂を出て、休憩所に集まりビールで乾杯。ここでも周りの客の視線を意識しながら、しのが館内着の下に着てきたマイクロビキニを覗き見したり、セクハラトークをかわしたりと、静かながらに盛り上がりました。最初は緊張気味だったしのも、後半は慣れてきたのか、楽しそうにはしゃぎ、「思ったよりも変な人がいなくて安心した。楽しかった」と申しておりました。参加いただいた皆さん、ありがとうございました。今後も奴隷しのの応援、よろしくお願いします。

変態公園・フェチ系イベント・女が多い混浴温泉NO1

0090_20180509113440a12.jpg 0091_2018050911344295c.jpg0088_20180509113438a40.jpg 0089_20180509113439a7f.jpg
道内イチの変態公園として有名だ。平日でさえも、道内から変態カップル、女装子、ゲイが集まってくる。一度詳しい友人に連れて行ってもらったときには、夜9時から深夜3時にかけて、露出カップ
ル2組(うち一組は園内のトイレでプレイ参加もOK)、熟女奴隷を連れた大学生風、女装子とオッサンのカップル数組、ゲイカップル数組(うち一組はガチのゲイ親子で、子供の初体験のため相手探しに来園)を目撃した。こんな異様な公園はここ以外にないだろう。
週末の夜になると、近隣の変態さんたちが集まってくることで有名な公園です。東京ドーム11個分の広大な敷地にはあずま屋が点在していて、その中で変態カップルさんたちがエロいことをおっぱじめます。我々単独男性たちは、そこに近づいて見学。あわよくば参加させてもらうってのが流れです。どういうワケか女装趣味の人達にも人気らしく、女装掲示板にこの公園専用のスレッドまであります。深夜12時を過ぎると公園の駐車場に女装子が10人以上集まって談笑してるので、女装子さん目当ての男性も加わりちょっとしたお祭り状態になってます。
 爆サイ関東版や、したらば掲示板なんかに、毎週のように露出予告されていく変態カップル御用達の公園だ。夜9時過ぎになると、カップルがカーセックス予告でノゾキを募ったり、園内での半裸散歩や公開セックスをしてみたり、中には駐車場でナンパ待ちする痴女みたいなのがいることもある。ただし女装子のパン見せ予告や、ゲイの発展ゾーンもあるので注意が必要だ。
デパートメントH
いま日本でもっとも過激と言われるフェチ系イベントだ。毎月第1土曜日、会場となる東京鶯谷のライブハウス「東京キネマ倶楽部」には全国からありとあらゆる変態が200人以上集結し、夜を徹しての乱痴気騒ぎを繰り広げている。フリチン紳士から激しいセクハラを受ける全裸のヤリマン、ボンテージ姿の女王様にムチ打たれる女奴隷。いつぞやは、男便所でドM男をフェラ抜きしている泥酔女に遭遇し、ア然としたこともあったっけ。行けば必ず異様な興奮に酔いしれること請け合いだ。
東京オートサロン
モーターショーと言えばセクシーコスチュームを着たコンパニオンが付き物ですが、こちらのコンパニオンさんは、セクシーの域を通りこしています。ご覧のようにアダルトグッズ屋で売られているエロ下着のような格好です。痴女と言っても言いすぎではないでしょう。モーターショーのお約束として、場内は撮影OKなので、車の前でポーズを決めてくれる痴女まがいのコンパニオンたちをバシバシ撮れまくれる。我々カメコにとっては天国のような場所なわけです。女湯が見えてしまう温泉
窓から外を景色を見渡すと、眼下に露天風呂が見えます。しかも女風呂が。いったいなぜこんな造りにしたんでしょう。ノゾキ目的の人間がわざわざ来てもおかしくありませんね。ちなみに2階か3階の部屋から見えるようです。
蒲田川に面した河原に作られた共同露天風呂です。料金は寸志の200円。広々とした見渡しのいい大自然の中の露天風呂で、いかにも大らかな雰囲気が漂っています。駐車場や脱衣場など、いろんな場所に「覗き注意!」と書いてあるにもかかわらず、露天風呂の男女の仕切りが大らかすぎ。岩と岩の間に大きな隙間が開いていたり、竹で作られた仕切りが小さすぎたり、露天風呂の周りを少し歩こうとしただけで、女湯が視界に入ってくるんです。ちなみに、以前は水着着用の露天だったのに、最近、水着着用が禁止されたそうです。これじゃノゾキも減らないでしょう。
混浴温泉フリークから「東の横綱」と呼ばれるほどで、いくつかの湯がある中で200畳もの広さを持つ『子宝の湯』はいつも男女問わず混んでいる。 オレはワニ(湯でじっと待機して女を観察し
てる男)なのだが、ココは日帰り温泉もやってるので週末はほとんど足を運んでいる。女子大生グループやOLみたいなのはそこまで多くないけど、全国各地からやってくる変態カップル連中に遭遇できるので最高だ。夜中には温泉内でハメてるような過激なカップルも多い。ホント、最高です。
西日本でいちばんエロい混浴温泉ならココで決まりでしょう。なんといってもそんじょそこらの混浴とは人数が違いますから。行けば必ず、女のおっぱいや尻は見れますね。お湯から丸見えの場所に脱衣所があって、そこで服を脱ぐシステムになっています。なのでいきなりハダカをガツっと見れるわけです。有名な温泉なので観光客女子グループもけっこう来ますし、深夜は変態カップル祭りと化しています。様々な露出予告掲示板で『ダム』と呼ばれる場所(すぐ脇にダムがあるため)ですので、覚えておきましょう。
昔から地元の人間に愛されてる温泉です。いつしか変態大集合みたいな感じで露出カップルが大挙するようになりました。特に夜8時以降は、それ目的の客しか入ってないほどです。フェラなんかは普通に見せてくれますし、僕みたいな単独男のチンコをしゃぶってくれる寛大な変態カップルも多いですね。一般客もちらほらやってきますが、更衣室は男女共用で、さらに湯内バスタオル巻きNGのため、色んなチラが見放題です。

【エロスポット】全国のポルノ映画館・大宮の立ちんぼ

0048_201704281718372ad.jpg 0049_20170428171838cb1.jpg 0050_20170428171839532.jpg
0051_20170428171934f6d.jpg 0052_20170428171936346.jpg 0053_201704281719371e6.jpg

いまどきのポルノ映画館において、純粋に映画を楽しもうという客などほぼ皆無に近い。彼らの大半は、ゲイのお相手探しか、時々起きる“ハプニング”を期待して映画館にやってくるのだ。
 そのハプニングとは、変態カップルの露出プレイだ。館内のオッサン客の目の前で堂々とセックスを披露したり、あるいはそのギャラリーを巻きこんで複数プレイに興じたりするわけだ。
 私の地元・名古屋の場合は、中村映劇や今池地下劇場がもっとも熱いスポットだ。
 中年紳士と女子大生風、チンピラ風とポチャ人妻など、いろんなタイプのカップルが場を沸かせに現れ、さらに中村映劇に限っていえば、なんと若い女が単独でやってくることもある。自ら好んで男どもの餌食になるために。
 とにかく、あらゆる種類の人間が各自の欲望を満たすために、しっちゃかめっちゃかやらかす。その様は、まさに無法地帯と呼ぶのにピッタリだ。
 そんなポルノ映画館のカオスな空気が好きなあまり、私は名古屋だけでなく、全国各地の劇場にもヒマを見つけては足を運んでいる。その中からオススメできるものを記しておくので、近くにお住まいの方はぜひ訪れてみてほしい。毎年、春から夏にかけて開かれるこれらのイベント。サンバの衣装を着た女性たちがラテン音楽に合わせて激しく腰を振りながら大通りを練り歩き、活況を呈している。
 このサンバ祭り、全国各地から観光客を多く集めることで知られているが、よくよく見ると、中にはあきらかにラテンのノリに似つかわしくない男たちが紛れ込んでいる。
 汗まみれでカメラ片手にキョロキョロしているオタク風の男たち。サンバが始まるや、彼らは血眼になってレンズを覗き続ける。こいつらの正体は、Tバックで元気に踊る若いコの撮影を目的としたロリコンたちだ。彼らは、こうした女の子の姿を数千枚撮影した後、それ専用のまとめサイトに大量に画像をあげている。
 町おこしを目的として始めた祭りに、ロリコンが集まってしまうこの惨状。自治体もさぞかし頭を痛めているだろう。
昔から札幌では、女湯が覗ける温泉として名高いこのホテル。未だに覗き被害が絶えず、ネットで検索をかけると関連ワードに「覗き」と最初に表示されるほどだ。
 女湯の露天風呂のちょうど真正面の森に、不自然に枯葉が積まれたエリアがあり、ここを拠点に道内の好き者たちがひっきりなしに足を運ぶのである。
 今でもマニアが集うネット掲示板では「今日は大量でした」などの報告が多く見られる。日帰り入浴(800円)できる温泉です。ここは最近、変態さんたちが集まって盛りあがってます。
 特に週末は、6つある混浴温泉それぞれすべてに露出カップルがいるなんてこともあって、我々ワニ(単独男)に触らせてくれたり、ときにはフェラOKなんていうカップルさんもいるんです。楽しいですよ。
 ナンネットなどの露出予告掲示板に出てるので、こまめにチェックしておけば間違いなくこのイカレた盛りあがりに遭遇できますよ。地元のドン・キホーテにパンチラ盗撮常習犯がいるとの情報が、ネット掲示板に書き込まれていた。
「細身の体型、黒髪オールバック風、平日の夕方はだいたいいるのですぐわかると思います」
 いったいどんなヤツだろうと現場に足を運んだところ、驚いた。書き込まれていた
男らしき人物以外にも、数人アヤシイ男がいるではないか。このドンキ、どうなってんだ?
 意識して店内を見渡してみると、なるほど、盗撮犯がこのドンキに生息している理由が何となくわかった。
 まず客層。学校帰りの女子学生がとにかく多く、入り口や階段には無防備な格好でたむろしているグループなんかもいる。エスカレーターの構造も気になった。「上り」と「下り」の交差の角度が、覗きを行う人間にとっては都合が良さそうだ。そして4階のマンガコーナー「アニメイト」の通路の狭さと、立ち読み女子の多さ。たぶんこのコーナーが一番ヤバイんじゃないだろうか。
 柏のドンキを利用する女性のみなさん、くれぐれもご注意を。
このラブホは、目の前が東京湾である。どの部屋からも「海ほたる」や「アクアライン」、対岸の横浜の夜景などを一望できるうえ、ベランダまでついている。
 ゆえに、きれいな景色を眺めてるうちにハメを外したくなるのか、露出よろしくベランダでイチャこくカップル客がよくいる。ラブホの前を走る国道からは丸見えなのに。大丈夫なのだろうか。
以前よりここ大宮では、やたらと若い子が売春(立ちんぼ)をしている。少し前までは駅東側の喫煙所によく見かけたのだが、ここ最近は、そのさらに奥のラーメン屋付近など、線路沿いに立つ姿が目立つ。
 どう見ても(彼女らの格好からしても)露骨に若過ぎるのだが、みずから「3でどうですか?」などと通り過ぎる男に声をかける子までいるのだから、一言で言えばムチャクチャ。まさに無法地帯である。
このドンキにノゾキ犯が大量生息する
「細身の体型、黒髪オールバック風、平日のタ方はだいたいいるのですぐわかると思います」いったいどんなヤツだろうと現場に足を運んだところ、驚いた。生息している理由が何となくわかった。まず客層。学校帰りの女子学生がとにかく多<、入り口や階段には無防備な格好でたむろしているグループなんかもいる。エスカレーターの構造も気になった。上りと下りの交差の角度が、覗きを行う人間にとっては都合が良さそうだ。そして4階のマンガコーナー「アニメイト」の通路の狭さと、立ち読み女子の多さ。たぶんこのコーナーが一番ヤバイんじゃないだろうか。柏のドンキを利用する女性のみなさん、くれぐれもご注意を。
このラブホは、目の前が東京湾である。部屋からも「海ほたる」や「アクアライン」、対岸の横浜の夜景などを一望できるうえ、ベランダまでついている。ゆえに、きれいな景色を眺めてるうちに露出よろしくベランダでイチャこく力ップル客がよくいる。ラフホの前を走る国道からは丸見えなのに。大丈夫なのだろうか。
以前よりここ大宮では、やたらと若い子が売春(立ちんぼ)しているのをよく見かけたのだが、ここ最近は、そのさらに奥のラーメン屋付近に立つ姿が目立つ
(彼女らの格好からしても)露骨に若過ぎるのだが、みずから3でとうです―か?などと通り過ぎる男に声をかける子までいるのだから、一言で言えばムチャクチャ。まさに無法地帯である。
埼玉の好き者カップルの間で有名なラブホテルです。非常にわかりにくい場所にあるため、普通の力ップルがふらっと立ち寄ることはなかなかないでしょうが、知らずに入ると困惑するでしょう。かくいう私がそうでした。エントランスロビーに待合室があり、先客のかソプルがいたのですが、いきなり声をかけてきたのです。
「一緒に遊びませんか??」なんとスワッピングの持ちかけでした。ヘンな連中もいるもんだと思ったのですが・・
しかし後日、再び足を運んだところ、またもや待合室に力ップルがいて声をかけてくるではありませんカ‘。聞けばこのラブホスワッピング相手探しの場所として、知ってる人間の間ではけつこう有名なんだとか。ったくスゴイ場所もあったもんです。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます