爆サイ - 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方
2018/08/10

2ちゃん、爆サイ、ホスラブ、日本ピンサロ研究会の風俗情報の正確性

0076_20180810074348689.jpg 0077_20180810074349ebf.jpg
「生活困窮者が自分の口座番号と連絡先を載せ、誰かが振り込んでくれるのを待つ」というサイトなのだが、エンコーの場として機能している。書き込んでいる女も、何もせずに誰かがカネを振り込んでくれるなんてムシのいい話があるとは思っちゃいないのだ。エンコー手順は、まず女探しから。
ネットバンキング等で相手の口座番号を入力し、振り込み確認画面までいけば、名義人が表示されるので性別はわかる。このとき、同時に銀行の支店名をチェックするように。神奈川に住んでいるのに北海道の女に連絡してもどうしようもないからだ。女で、かつ近場だと判明したら、ようやく連絡先にメールを送る。
「条件ありですが支援できます」
支援希望者は登録時にツイッターとの連携が必須になっているため、連絡先が載っていない場合もツイッターからメッセージを送ればOKだ。もちろん先振り込みは禁物だ。お金は会ってから渡そう。
自宅エンコー。そんな危険なことをする女がいるのだから世も末だ。部屋バレしてもいいなんて、どんだけ出不精なんだか。ま、買う側からすればプライベートを垣間見れるのもホテル代がかからないのもありがたい話だが。ではそのクレイジーな女の探し方だが、掲示板に「自宅で」とストレートに書いているパターンは少ないので、「場所あり」や「部屋」で検索してみよう。出不精の女の募集メッセージが出るわ出るわ。
ツイッター援交をする女たちは、身バレやストーカー対策のために、頻繁にアカウントを変える上に、最近は“援”や“サポ”というワードをプロフィールに載せないようになってきており、探すのにもひと苦労する状況だ。なのでここは、まずはエンコー男のアカウントから探すべし。
「金欠」でアカウント検索をかけると、暇と金をもてあました援交オヤジがヒットする。このオヤジたちは常に最新の援交女をチェックしていて、隙あらば買春しようとしている。つまり、このオヤジたちがフォローしている女どもが生きたエンコー女になるのだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2018/07/05

童貞を装えば夢の3Pが可能に

0048_201807051812560ff.jpg 0049_2018070518125781e.jpg
3P、それも男1対女2の、夢のシチュエーションを味わおうと思っても、なかなか出来るもんじゃない。そりゃあ風俗を使えば叶えられるかもしれないけど、お仕事プレイはなんだか味気なさそうだし。そこで俺は、この掲示板に目をつけた。単独男性が、複数プレイの相手を募集できる場だ。見たところ、『慣れてるので楽しませますよ』的な上から目線の書き込みが多いので、俺はその逆張りをしてみた。
『3P経験のない童貞メンズです。チンコはけっこうデカイですが、情けないことに使ったことがありません。お姉さま2人に、可愛がっていただきたく、書き込みしました』変態カップルさんたちがメインの場なので、女性2人からのメールはそう簡単には来ない。最初に書き込んだのが昨年末。何度か同じ書き込みを繰り返した結果、ようやく30代後半の主婦二人組から連絡がきた。童貞を食べてみたいと話していたそうで、その後は夢のような時間を過ごすことができた。
巨根男と巨根好き女性をつなぐ、アホみたいな掲示板です。でも侮ることなかれ。意外や意外、普通に機能してるんですから。まず前提として、僕自身は巨根でもなんでもありません。ボッキ時12センチ程度の標準よりやや小さめ(?)のチンポの持ち主です。それでもとにかく、以下の文言を書き込んでさえおけば、ときどきメッセージが届きます。
『15センチオーバーで清潔にしています。あまり使ったことのないツルピカチンポです』放っておくだけで、2、3日に1通は『見てみたいなぁ』的なメールが届きます。やはりチンコ写真を送らないと話になりませんので、勃起した自分のチンコをなるべく真上から撮影したものを送ります。巨根っぽく見える構図ですね。もしも粗チンをお持ちの場合は、ネットでデカチン写真を拾ってきて、左右反転するなどのひと手間をくわえれば良いでしょう。これで今まで3人に会えました。30代が2人、50代が1人でしたが、実際プレイして「巨根じゃないじゃん」みたいなコトにはなりませんのでご安心ください。あと、変態カップルが単独男性を募集する穴場でもあって、有名掲示板よりもライバルが少ないため、そっち方面でも楽しめますね。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?