0083_20180111234647d42.jpg 0084_20180111234648432.jpg
名前のとおりデブ女とセックスすることを目的にしている。興味ない人もいるだろうが、男なら誰でもいいからヤリたいときがあるもんだ。デブ女本人、ヤリたい男、共に募集をかけてるが、オレは『待ち』作戦でちょこちょこ食えてるのでそのやり方を紹介したい。
 テンプレート(日時、場所、会いたいタイプの人など)があるのでそれどおりに募集書き込みをするのだが、そこの備考欄にこの文言を入れておくのがポイントだ。 備考:コスプレ好きなんでそっち方面が好きな人と会いたいです。コスだけで●番なしでもいいですしw
 コスプレ好き。ただセックスするより楽しそうと思わせるための言葉だ。さらに、本番は二の次という余裕を見せることで、デブ女が食いついてくる。他の男は『BMI33以下の人』とか『2、3回できる人』などの細かい指定をしているのが多い。これではいくらセックスしたいデブ女でも、二の足を踏んでしまうものだ。実際、オレぐらい緩い募集のほうがメールを送りやすいと女性に言われたことが何度もあるし。会えさえすれば、元々はセックスに飢えまくってスレを覗いてた女なので、何の策もなしにヤレてしまう。像掲示板ゴシップメイトのアダルト掲示板が援交の巣窟になっている。そのほとんどが「雇い雇われ系」の突発オフ会専用掲示板なのだ。
 雇い雇われ板は、買春したい男と、売春したい女がやり取りするためのもので、性別、容姿、日時、場所、内容、連絡先などのテンプレートに沿って掲示板に書き込み、2人きりの「オフ会」の体で、実際に会って援交するものだ。普通の雇い雇われ掲示板は色々なタイプのエンコー娘たちが書き込んでいるうえ男性の数が多いのでアポ取りが難しいが、ここはデブとババアしかいない。彼女たちは人気がないので競争率は格段に低く、援交で使うお金もかなり安く設定できる。実際、5千円で本番させてくれる女はゴロゴロいる。アポへの最短距離を走るなら、
「雇ってください」と自分から書き込みをしてる女にアプローチをするより、「雇いたい」と待ちの姿勢のほうが正解。書き込みの内容は、「会ってる間は楽しく過ごしたいです。まずはメールでお話できればと思いますので、質問等ありましたら気軽にメールください」などとごく普通の内容でかまわない。
 連絡が来たら最初の返信メールで「3千円で手とか口とかでお願いできますか」とストレートにお願いすれば「いいですよ」と返ってくる。本番でも7千円から1万円で打診すれば大抵OKの返事がもらえるはずだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ