痴態のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:痴態

  • 2019/11/17素人エロ画像

    出会ったばかりの女の子、特に「お酒はあんまり…」なんて子をデートに誘うとき、よく使ってる作戦です。「天気もいいし、美味しいものでも買って、公園でランチしようか」この爽やかな提案を断る女の子はいません。いつも大きめのブランケット2枚とボトルワイン、そしてちゃんとしたガラス製のワイングラスを2つ持ってデートへ。これ、個人的に一番重要なのはワイングラスだと思ってまして。「ワイングラスも持って来たんだし、...

    記事を読む

  • 2019/03/03本当にあった怖い事件

    トイレにJKを連れ込んでSEXした鬼畜の手口真下の偏った性癖は今から15年も前に形成された。当時の彼はある1人の女性と出会った。同級生の2才年上のお姉さんだ。ツッパった感じのいわゆるヤンキー娘で、真下らが隣室でたむろしていると、「うるせ-ぞ!」とドアを蹴るような気の強いタイプだった。「やけに色っぽいっていうか、まわりにいた唯一の大人な女って感じで、お気に入りだったんです。それで夜になるとそいつの家まで...

    記事を読む

  • 2019/03/02突撃リポート

    8月某日、金曜夜10時。目的地に到着。現場はビルに囲まれた公園のような造りで、園内に生垣や、入り組んだ細い路地が何本も伸びている。広い敷地のいたるところにベンチが設けられ、何組かの買い物帰り風力ップルたちがポツポツ。皆さんびったりと体を寄せ合い、肩に手を回したりキスしたりと、今にもセックスしそうな雰囲気だ。全部で20組はいるだろうか。年齢層は30代が中心だ。ベンチの両脇に大きなゴミ箱が置かれているので、...

    記事を読む

  • 2018/09/28出会い攻略

      名古屋で女ジョガーの痴態を鑑賞するなら、ここ以上に適した場所は存在しない。なぜか。①若い女がやたらと多い…名城公園はもともと朝晩ともに、マラソン大会でもやってるのかと錯覚するほどジョガーが多いが、その6割は若い女性である。②コース沿いのあちこちにベンチがある…のんびり座っていれば、目の前を揺れ乳が勝手に通り過ぎてくれるので長時間楽しめる。③夜でも明るい…コース沿いには十分な数の街灯が設置され...

    記事を読む

眠り姫の痴態・睡眠中の女のエロさ|ワインの魔法

2_20191117193633e21.jpg3_2019111719363564a.jpg1_2019111719363213b.jpg
出会ったばかりの女の子、特に「お酒はあんまり…」なんて子をデートに誘うとき、よく使ってる作戦です。
「天気もいいし、美味しいものでも買って、公園でランチしようか」
この爽やかな提案を断る女の子はいません。いつも大きめのブランケット2枚とボトルワイン、そしてちゃんとしたガラス製のワイングラスを2つ持ってデートへ。
これ、個人的に一番重要なのはワイングラスだと思ってまして。
「ワイングラスも持って来たんだし、一杯ぐらい飲もうよ」
と勧めれば、断るのは悪いかな、と誰だって考えます。しかも舞台は公園。オシャレ感もあって、一杯ぐらいならと付き合ってくれるものなんです。
爽やかデートが終わってもまだ夕方。ほんのり酔った女の子に、「ゆっくりできるとこでも行こうか」てな感じで誘うと、結構な確率でホテルに連れ込めます。飲み直すってほど飲めないし、かといってお腹もすいてないし。ま、仕方ないかってことなんでしょうね。

オナニー痴態シーンを盗撮し女性を脅迫・強制性奴隷にし性的虐待する鬼畜

1_20191115092118e35.jpg2_2019111509211967d.jpg3_201911150921212f3.jpg4_20191115092122713.jpg5_20191115092124fe2.jpg6_20191115092125721.jpg7_20191115092127b85.jpg8_20191115092128dc9.jpg
トイレにJKを連れ込んでSEXした鬼畜の手口111.jpg222_20191115092620bf8.jpg333.jpg444.jpg11_20191115092130fa6.jpg22_20191115092132c07.jpg33_20191115092133268.jpg44_20191115092134075.jpg55_201911150921364c4.jpg66_20191115092137861.jpg77_20191115092139c71.jpg88_20191115092140284.jpg真下の偏った性癖は今から15年も前に形成された。当時の彼はある1人の女性と出会った。同級生の2才年上のお姉さんだ。ツッパった感じのいわゆるヤンキー娘で、真下らが隣室でたむろしていると、「うるせ-ぞ!」とドアを蹴るような気の強いタイプだった。
「やけに色っぽいっていうか、まわりにいた唯一の大人な女って感じで、お気に入りだったんです。それで夜になるとそいつの家まで行って、風呂場とか部屋を覗くようになったんです」
友人の家は平屋の一軒家で、お姉さんの部屋も風呂場も、なぜかうまい具合に隙間のあるまたとない環境だった。
「部屋で着替えたり裸のまま髪の毛を乾かしたりする様子を観てました。それこそ週に3日、4日は覗いてたかもしれない」
それを機に、彼はノゾキにのめり込んでいく。友人の姉だけでは飽き足らず、卒業アルバムからタイプの同級生の家を調べては、毎晩のように部屋や風呂場を覗きに行った。
「当時は可愛い子が下着の位置をズラしたり股間を掻いていたりするだけでも十分興奮できました。相手は見られてると思ってないから、素の部分がわかるんですよ」
ちょうどそのころ発売された「写ルンです」を持参し、住宅地で盗し撮りを繰り返しては自宅でコレクションを眺めてオナニーする。彼はそんな毎日だった。電話一本で、盗撮相手から恥ずかしい台詞を引き出す喜びに目覚めた彼は、街で見かけた女の子も手当たり次第にターゲットにしていった。スーパーや路上で可愛い子がいれば後をつけて住所を突き止め、その家がノゾキに適しているかどうか吟味する。夜中に敷地に忍び込み、カーテンの閉まり具合をチェックしたり、風呂場の窓を指先でそっと開けてみたり。当時の田舎はまだ防犯意識も低く、すんなり覗ける家も少なからずあった。暗がりの中で、彼はシャッターを押しまくった。
自宅の電話番号を調べる方法もすでにわかっていた。
「家のポストからNTTの明細書を盗むんです。番号が書いてますから」相手が「はい」と言えば、もうなすがままだ。セックス体験を語らせ、果ては電話口で実際にオナニーまでさせる。そのたび彼は、強気な口調を維持しながらも、電話ボックス内で無上の興奮を覚えた。疑問はある。なぜこんな素性もわからぬ声だけの脅迫に、彼女らは素直に従うのか。電話を切ってしまわないのか。しかしそれは当人の身を想像できぬ者の意見かもしれない。写真に写っているのは間違いなく自分。男は私の名前や部屋の様子まですらすら口にする。いったい誰…。今でこそ警察も耳を傾けるようになったストーカー被害も、当時はまだ犯罪としてカテゴライズされていなかった。何者かわからない、でも向
こうは自分のすべてを知っている。部屋で行われたことはもちろんひとつだ。そして彼女はそのまま誰にも相談できぬまま、脅迫者の言いなりになる。
「彼女は強いM体質だったんです。外でオナニーさせたり、ノーブラノーパンでコンドームを買わせたりして、遠くから眺めて楽しみました。SMの流れにも自然と乗ってくれたのでロウソクや縛りもやりましたよ」
彼女との一件をきっかけに、生来のサディスト気質を持つ真下は、その片鱗をいかんなく発揮していった。盗撮し、脅し、M奴隷として扱う。まさに鬼畜だ。

都内有名青カンスポットでカップルの痴態を覗く

1_20191114170107d5d.jpg2_20191114170109162.jpg3_2019111417011060c.jpg4_20191114170112072.jpg

8月某日、金曜夜10時。目的地に到着。現場はビルに囲まれた公園のような造りで、園内に生垣や、入り組んだ細い路地が何本も伸びている。広い敷地のいたるところにベンチが設けられ、何組かの買い物帰り風力ップルたちがポツポツ。皆さんびったりと体を寄せ合い、肩に手を回したりキスしたりと、今にもセックスしそうな雰囲気だ。
全部で20組はいるだろうか。年齢層は30代が中心だ。ベンチの両脇に大きなゴミ箱が置かれているので、歩行者から死角になりイチャつきやすいようだ。静かだが、力ップルたちのテンションは高いと見受ける。
夏は青力ンだ。ホテル代の出せない中高生から、人前のセックスでしか燃えない中年力ップルまで、全国の老若男女が、真夏の空の下で楽しんでいることだろう。東京某所に、そんなスケべな力ップルたちが大挙して訪れる、名物青姦スポットが存在するらしい。詳細は明かせないが、とある盗撮マニア氏から聞いた話によれば、夏の夜、その場所に行けば、必ず野外プレイを目撃できるそうな、:当然、マニア氏のような力ップルたちの痴態を覗くデバガメの皆さんもいるし、盗撮ビデオ業者が出没するとの情報もある。できることなら、彼らの動きも見たいところだ。
見れば、他に同性同士のチームが男女一組ずつと紙袋に大量の荷物を詰め込んだホームレスが2人。サンダルを脱いでベンチの上で寝たり食ったりと、思い思いの時間をすこしている。さらに奥に進み、園内にいくつか伸びる細い路地をチェックしていく。生垣で囲まれた真っ暗な路地には、誰もいない。戻ってもうーつ、ビルの壁に挟まれた狭い道を進むと行き止まりにぶつかった。低い塀をはさみ、その前方にさらに細い路地が伸びている。街灯に照らされた路地の先に目を凝らすと、前方50メートルほど先の曲がり角で、何かが動いた。暗くてハッキリわからないが、女性の腕に見える。
通路を戻り、生垣を回り込むように先ほどの人影が見えた路地へ忍び足で近づいていく。このドキドキ感、悪くない。ノゾキって意外に楽しいかも。ビンゴだった。先ほどの通路の角に向かい合う男女の姿が確認できた。しかも、女性の頭が男性の股間に埋まってる。フェラカップル発見ー道に迷ったフリをして、彼らの横を通り過ぎてみた。男性は黒縁メガネの野暮ったい中年だが、女性はワンピース姿の20代前半で、細身の色白ちゃんだ。通りの先が行き止まりだったので、来た道を戻り、再びフェラカップルの横を通り過ぎた。男性が恥ずかしそうに苦笑いしながら、女性の頭を押さえつけている。いやー実にエロい。うらやましいことです。その後ー時間弱、園内をくまなく見て回った。ベンチや階段、夜景の見えるポイントなどに力ップルたちが点在しているが、こちらが同じ場所を何度も行き来するので、集中できないこ様子。邪魔してすみません。
さらに気になるのは、単独の男性たちの存在だ。ー人はTシャツにショートパンツ姿の筋肉質。時折携帯電話を取り出し、誰かと話していた。ー人でデバガメしに来たのなら携帯を使う必要はない。ひょっとして、盗撮グループの一味か。さらにもうー人、手ブラで園内をうろつく男がいた。長い髪の毛が不気味なオタク風で、園内をダラタラ歩きまわっている。もう4回以上はすれ違ったか。彼らもこちらのことが気になるようで、頻繁に視線を投げかけてくる。
夜11時20分。もう一度園内をくまなく歩いてみる。力ップルたちの数は明らかに減っている。が、先ほどの携帯男はしつこく残っていて、こちらを見るたび誰かに電話をかける。何者だっともかく、男ー人で歩くのは目立ちすぎる。これ以上動けません。
乳採みの光景が力メラ越しにはっきり
翌日の土曜日、夜9時半。再び公園に向かった。今回は知人の女性ライターA子さんに頼み、恋人役になってもらった。力ップルを装えば警戒されないはずだ。園内のベンチでは、昨日よりも多い数の力ップルたちがいちゃついていた。相変わらず、ベッタリと寄り添い、今にもハメそうな勢いだ。ざっと園内を見て回ると、現時点で四組ほどが確認できた。
昨日同様、接近して語り合ったり、人目もはばからずディープキスしたり。この他、学生風の同性チームが男女とも2組ずつ、コンビ二の惣菜とビールで晩酌しているサラリーマン、さらに昨日と同じホームレスの姿もある。細い路地のーつに入ると、奥から20代の学生風力ップルが顔を出した。何やらコソコソと挙動不審。このカップルは、つい先ほど別の路地でもすれ違ったばかりだ。
青力ンポイントを探してさまよっているのかもしれない。
昨日、カップルを発見した場所に向かってみたが、人影はなし。奥の袋小路を覗いてみても、カッブルの姿は見えない。と、そのとき、塀の向こうの階段の影で、激しく唇を貧りあう力ップルを発見した。直線距離で10メートル程度。かなり近いが、こちらには気づいてないようだ。さっそく、本日準備してきたビデオカメラを取り出し、物影からズームイン。ハッキリ見えたー乳操んでるーすげーー同行したA子さんも、力メラの液晶画面に映し出されたライブ映像を見て、「うわーー」と、興奮したこ様子。盗撮って結構楽しいんですね。少々はしゃぎすぎたらしい。力ップルの男性に気づかれてしまった。が、盗撮慣れしているのか、少しも慌てるそぶりはない。こちらに視線を向けたまま、ゆっくりと女性の顔を空いた手で覆い隠し、操みしだく手を止めた。見られたのは間違いない。しばらく時間を空けもう一度覗いてみたが、すでに2人の姿はなかった。
再び園内の散策に移ろう。少し歩いたところで、昨日の携帯男を発見した。2日連続だ。こんな場所にー人で来るなんて、間ちがいなく目的があるんだろう。
こちらが力ップルだからか、昨日とは違い、至近距離まで近づいてくる。狙われてるんだろうか。狙われたらしい。青力ンスポットを探している力ップルだと勘違いされたのかもしれない。我々が行く先々に、携帯男が後ろをつけてくるのだ。少し歩いて人影のない場所に移ったところで、A子さんが耳打ちしてきた。
「今、真後ろの非常階段のところにさっきの携帯の人がしゃがんでるよ」
階段の裏側に黒い人影が見えた。しばらく見続けていると、こそこそと立ち上がり、どこかへ消えてしまった。撮影が目的か純粋なノゾキが目的かわからないが、いずれにしても、我々は完全にロックオンされてしまったようだ。
この後は、みんなホテルに行くのか?
気を取り直し奥に進むと、隣の広場に繋がる通路に、立ったまま塀に寄りかかり、激しくいちゃつく力ップルを発見。男が女の後ろかーり抱きかかえるような格好で、立ちバック中にも見える。まもなく男が女の首にキスをしながら両手で胸を操みだした。
よし、ヤッちまえー
期待したが、さすがに通路でセックスには至らない。そういスば、先ほど不審な動きをしていた力ップルの姿をしばらく見かけていない。ひょっとしたら、真っ暗な迷路状の生垣の奥に、青力ンポイントを発見したのかも。さっそく、真っ暗な生垣エリアの中をチェックしてみたが、暗視スコープでもないかぎり、見つけるのは不可能だろう。一方、先ほどの携帯男は、5分おきに我々の前に現われるようになってしまった。青力ンなんてしないからあっちに行ってくれ。22時半をまわった頃から、昨日同様、園内の力ップルが減り始めた。近くのホテルにでもしけこんだのだろうか。デートの途中にここでイチャついて気分を一局め、ホテルになだれ込む。そのまま気分が乗れば青力ンに移る。そんなところか。気が付けば、携帯男と我々の他、ホームレスしか残っていない。そろそろお開きとしますか。

お見合いバスツアーの非日常空間で浮かれた女をオトす|愛知県の出会い

0158_20180928092811d26.jpg 0159_20180928092812ef4.jpg0156_201809280928083bc.jpg 0157_20180928092809160.jpg名古屋で女ジョガーの痴態を鑑賞するなら、ここ以上に適した場所は存在しない。なぜか。
①若い女がやたらと多い…名城公園はもともと朝晩ともに、マラソン大会でもやってるのかと錯覚するほどジョガーが多いが、その6割は若い女性である。
②コース沿いのあちこちにベンチがある…のんびり座っていれば、目の前を揺れ乳が勝手に通り過ぎてくれるので長時間楽しめる。
③夜でも明るい…コース沿いには十分な数の街灯が設置されており、夜でもバッチリ女体を鑑賞できる。完璧でしょ?
以前に摘発された「大人のバスツアー」なんかとはもちろん違って、至極健全なお見合いバスツアーだ。1年におよそ5回程度、季節ごとといった感じで定期的に開催されている。集合場所からバスに乗り(人数は男女20対20ほど)目的地へと向かう。たとえば冬の場合だとまずは手打ち蕎麦体験に行き、昼食を食べ、夜になるとライトアップされた公園に行き、最後にカップル成立という流れだ。
それぞれのイベントでは、必ず男女ペアとなって行動しなければならない。車内で仲良くなれればそのまま誘うまで、うまく会話ができなくてもスタッフが仲をとりもってくれるから、オレみたいに引っ込み思案な男でも心配無用だ。オレが参加してきた経験で言うと、女性側も小旅行という非日常空間に浮かれているので、なんでもない話でも会話は弾む。自分からグイグイいけない男子には助かるシステムだ。
ふらっと立ち寄った夜の公園で、同じようにヒマそうにしている女たちと、なんとなく意気投合し、なんとなくセックスをする。そんな、誰もが夢想する夏らしい一夜を実現させるのに、もっとも適した場所だ。特に園内の図書館あたりは、何をするでもなく、ただだべってるだけの女が、あちこちに
落ちている。まるで誰かに拾ってもらえるのを待つかのように。狙い目は夜9時を過ぎたころ。
女は2人組でいることがほとんどなので、出陣の際は友人を引き連れていくのが正解だ。名古屋の大須商店街では、毎年ド興奮のイベントが開催されている。ジャグリングやチンドン屋などの大道芸人が全国から集結する、大須大道町人祭だ。注目は金粉ショーだ。体に金粉を塗りたくった男女の集団が、ヘンテコな舞踊を披露するのだが、その際、女性ダンサーの体が、ビキニTバック以外モロ裸なのだ。ダンスで鍛えたしなやかなボディの上で、プルプルと揺れる乳房。芸術として見るには、あまりにエロい。だって乳輪のポツポツまでクッキリ見えるんだもの。股間をふくらませたカメラ親父が場所の取り合いでケンカになるのも止むなしといった状況である。さらにオイシイのは、ダンス中にビキニがずれて、ときどきアソコの具が見えてしまうことだ。エグイです。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます