盗し撮りのタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:盗し撮り

  • 2019/10/13素人エロ画像

    盗し撮りビデオ界は素人モノの天下である。機材の高性能化は、すべての男を力メラマンに仕立て上げ、多くの作品を生み出し続けている。これらブームの要因は、力メラワークや被写体のリアリティのみではなく、発想の斬新さにあるともいえよう。裏モノ編集部にも、読者から自作のビデオがよく届けられる。中でも最近もっとも目を引いたのが本作品だ。普段は女子更衣室をメインに活動しているのだが、この冬、新たなフィールドを発見...

    記事を読む

  • 2019/08/24奴隷ちゃん調教

    郵便物を見たかい?まだならすぐに見に行った方がいい。キミの写真が入ってるから『はい?アナタ誰ですか?』『いいから、いますぐポストを見てみなよ。すぐにかけ直すから』10分後、再び同じ番号をプッシュ。『見たか?』『……』『おい、写真バラ撒かれたくなかったら何か言えよ』『はぃ…』真下はここぞとばかりに、思いつきの質問をぶつけた。「こっちも心臓バクバクで緊張してたので、『初体験はいつだ?』とか『今まで何人とや...

    記事を読む

  • 2019/07/12エッチ体験談

    デリヘル嬢の盗し撮りがバレちゃったー恐いお兄さんにスゴまれもはやこれまでと覚悟したら…電話1本入れるだけで、自宅やホテルに女のコを派遣してくれるデリヘル。写真指名が効かないのは難点だが、リラックス気分でHが楽しめる魅力は大きい。読者の皆さんにもハマッてる方は少なくないはずだ。が、そこでオレは声を大にして言いたい。デリヘルの真の魅力は"一粒で二度美味しい"ことだ、と。あっちをペロリ、こっちをパクリ。ス...

    記事を読む

  • 2019/06/26裏情報

    たとえば目の前に全裸の女がいるとする。堂々とスマホを取り出せば当然、撮影を警戒される。しかしもしそのスマホから、ラインの着信音がピロンピロンと連続で鳴っていればどうか?「なんだよ、こいつら。しつこいな」とかなんとかつぶやきながら指を動かしていれば、ラインのやり取りをしているとしか思えないだろう。これが盗し撮りの手口だ。ラインのあのピロンという通知音は「シンプルベル」という名前がついており、YouT...

    記事を読む

  • 2019/05/12裏情報

     つい最近「本物か」みたいな触れ込みで、スチュワーデスのトイレ盗し撮りビデオが話題になっていましたが、あれ、どうなんでしょう。私はたぶんどれも嘘だと思うんですけど。というのも私、あるスッチー盗し撮りビデオのモデルをやったことがあるんです。事務所に所属している雑誌モデルの私がスチュワーデスだなんて冗談もいいところです。普段はエッチ系の雑誌でヌードモデルをしている私に、ある日、スタッフが話しかけて...

    記事を読む

  • 2018/02/27その他

    アイフォン仕様の長~いスコープまさかこんなところに!?マン喫でノゾキをやらかす人間たちが、「配管用スコープ」という類の撮影機器をよく使っている。自由に曲げて固定できる細長いアームの先端に小型カメラが付いているため、個室の上部スペースから隣の席を盗み見るときに使い勝手がいいようだ。配管用スコープにはいろんな種類があるが「TUNEWEAR Snake Cam」というカメラは、アイフォンに接続して映像を保存できるため人気が...

    記事を読む

コタツの中のオナニー盗し撮りやガラス越しオナニーショーの興奮|エロネタ

0012_20181119135240c56_201910061923573ba.jpg0013_2018111913523885e_20191006192358de7.jpg0096_201907050735428d3_201910061923596f7.jpg0097_20190705074458613_20191006192401066.jpg0167_20190113100655fc6_201910061924056f7.jpg0132_201812010056312ab_20191006192402fcc.jpg0133_20181201005632bbd_20191006192404573.jpg
盗し撮りビデオ界は素人モノの天下である。機材の高性能化は、すべての男を力メラマンに仕立て上げ、多くの作品を生み出し続けている。これらブームの要因は、力メラワークや被写体のリアリティのみではなく、発想の斬新さにあるともいえよう。裏モノ編集部にも、読者から自作のビデオがよく届けられる。中でも最近もっとも目を引いたのが本作品だ。普段は女子更衣室をメインに活動しているのだが、この冬、新たなフィールドを発見した。妹の部屋のコタツである。コタツの脚に小型力メラを仕込めば、位置的にパンチラゲットは確実ではないか。家族といえどもなかなか拝めぬ、無防備な股間があらわになるはずだ
それどころではなかった。愛する妹は、おもむろにオナニーを始めたのである。本人は語る。「電波を隣の僕の部屋に飛ばしてモニターしてたんですけど、ホンマにビックリしました。ああ、やってるんやなあって」以来、ほぼ毎日、妹のいない隙に力メラを仕掛けた彼は、隣室で様子をモニターし続けた。その成果が上の写真群である。「ちょうど、僕の部屋の押入れの向こう側がコタツなんで、耳を近づけたら小さい声が聞こえてくるんですよ」オナ好きな妹と、その画像でシコる兄。
今も平和な一家の2階では、壁越しの熱い攻防が続いている。
左手オナニーは中坊のやること。大人はしびれオナニーで自分の手を変化させる
左手オナニーは中学時代に誰もがやったことでしょう。おっ、いつもと違う! 動かしにくいのが逆にいい! 女にヤラせてるみたい! とかなんとか言いながら。でもあれ、別に良くないっすよね。二度とやんないっすよね。自分の手なのに、自分じゃないみたい。その感覚を味わうために、大人は別の方法を使います。採血のときに腕に巻くゴムチューブ、(駆血帯といいます)あれを利き手の手首に巻きつけるんです。手のひらが紫色になるころ、ゴムをはずして血流を復活させます。すると正座で足が痺れるときのようなビリビリ状態に。
で、おもむろにシコシコシコ。チンコを握ることはできても皮膚の感覚がないという不思議なオナニー、やはりいつものシコシコとは明らかに違います。とはいえ女にシコられてるような錯覚はありません。かといって自分の手でもない。誰でもない、でも誰かの手…。なんだそりゃ。
一度やってみてください。通常オナニーより1・5倍は気持ちいいですよ。
フリーハンドでズコズコ。出張族のオナニー法はこれで決定
出張が多い仕事柄、ビジネスホテルによく泊まるのだが、その際は必ずオナホ「TENGA」を持っていく。夜、殺風景な部屋での過ごし方と言えば、やはりチンコをイジることくらいしかないからである。そんな出張オナニーライフの中で思いついたテクニックを紹介しよう。
目を付けたのは、ビジホのベッドのマットレスだ。ガンガン乱暴に飛び乗られてもヘタらないようにするため、重量のあるものが一般的だ。そこで、マットレスとベッドの間に手を突っ込み、力ずくで持ち上げて少し隙間を作り、そこにTENGAを差し込む。挿入口を手前向きにして。
オナホ固定の完了である。マットレスが重いだけに、そう簡単には動かない。膝立ちでチンコを突っ込めば、手を使わずにオナニーを楽しめるって案配だ。
バカじゃないかと笑うだろうか。でもこれ、見た目は滑稽だが、やはりフリーハンドは快感に没頭しやすい。気に入っております。
オナニーまで楽々こなすライブチャットの男サクラ
出会い系サイトに男のサクラが存在することは、もはや周知の事実。メールだけのやりとりなら、絵文字でも連発しておけばまず男とバレることはない。しかしこの男サクラが、実はライブチャットの世界にもいると聞けば、みなさん驚くのではないか。リアルタイムで画像を見られてしまうのにどうやってゴマかすのか。すぐに発覚するんじゃないのか。チャットガール歴半年、毎月15万円以上のバイト代を稼いでいるオレが、その悲喜こもこもをお教えしよう。
「お前、女みたいになよなよしてんだから、ライブチャットで稼げるんじゃねーかっ夜なら時間もあるだろ」
女の子の画像を見ながらツーショットでチャットするサイトが以前から人気なのは知っていた。1分100円ほどかかるため月に数万と使う男が大勢いることも。なるほど未熟児として生死の間をさまよって生まれてきたオレは、今でも色白で体の線も細く、体毛もツルツル。その特徴を生かしてサクラで稼いでみろよというわけだ。
「顔は出さなくてもできるんだよ。あこの辺りから下だけ映せばいいんだから。問題は胸とアソコだな」
他にも問題は多々ありそうだが、ダメ元でやってみるのも一興か。すぐさま姉キに身分証登録のための免許証を拝借し、サイト運営者からOKをもらうための力メラテストにも本人にパソコンの前に座ってもらった。姉キは正真正銘の女だから、ここは難なくクリア。今後の実践はオレが独力でやるしかない。まず髪。頭部全体は映さなくとも肩にかかる髪はちらほら見える必要がある。とりあえずウィッグ(かつら)をつけておこう。胸にはブラジャーを付け、中に軽く詰め物をして乗り切ることにした。二の腕が細く、胸板もないので、キャミソールでもはおっておけば、まず男には見えないはずだ。下はミニス力姿で、もちろん中には女物のパンティをはいておく。これで全体のシルエットは女だ。準備ができれば力メラテスト。顔だけは絶対に映せないので、あこがギリギリ見える角度をチェックし、座る体勢を工夫した。
待ち受け写真をミニスカ姿にしたおかげか、オンラインになってまもなく、男からツーショットの誘いが来た。〈ねえ、顔も見せてよー〉この要望に対する答はあらかじめ決めてある。
〈ゴメンね。受付の仕事してるの。顔は出せないよー〉ほとんどの女は顔出しOKだが、中には警戒心の強いのもいる。
〈声を聞かせてー〉〈実家だからうるさくすると怒られちゃう〉
〈じゃあ脱げるっ〉〈仲良くなれば脱いでくれるのっ〉〈うん、別に大丈夫だよ〉
男だとはまったく気づいていない様子だ。なにせ相手は目を皿のようにしてこちらの様子を眺めているのだろうから。〈おっばい見たいなあ〉〈イヤだ、恥ずかしいもん〉〈バンツはっ〉〈もー、少しだけよ〉色白の太ももをあらわにして柄物バンティをチラリ。興奮した男の顔のみっともないことったらこの上ない(相手がカメラ付きなら画面が見える)。
オレはすっかり自信をつけた。その後半年も続けてるのだから素養もあったのだろう?さすがに高い金を払ってるだけに、男はみんな胸チラやマンコ露出を求めてくるが、もちろんNG。代わりにオナニーにはしっかり応えてやる。サオとタマを股の間に挟んでモッコリを消してから、パンティの上をもぞもぞ指でなぞる。直接触るときもパンツは脱がず、せいぜい陰毛を見せる程度。もちろん脚は常に伸ばしたままだ(開脚するとタマがこぼれてモッコリがバレる)。
〈私、脚をまっすぐにしてないとイケないの〉ただこれだけ。ほとんどが自分のイチモツを力メラにさらしてシコってきた。しかし、さっさとヌ力れてしまっては時間を稼げない。そこで最初にこう告げておく。〈私、なかなかイケないんだ。一緒にイッてほしいな〉男がシコシコしながら〈もうイキそうっオレ出そうなんだけど〉と聞いてくれば〈あん、まだ、もう少し待って。まだイカないでー〉
これだけで、手の動きがこすったりゆるめたりと変化するのは爆笑ものだ。力メラに精子をブチまけて満足した男にはフォローも忘れなーし〈こんなにたくさん出してくれて嬉しい。気持ちよかったわ〉〈そうか。また抱いてあげるよ〉長く稼ぐにはリピーターを付けることが必須。今ではオレと話したがってる常連が10人以上、そのうち3人はマジ惚れしたからぜひ会いたいと誘ってくる。会えるわけないっつーのー
★最近の課題は、オナニーの後で〈指についた汁を見せて〉と望まれたときの対応策だ。アナル付近にローションを塗りたくっておくのがベストかと思うのだが、だらだらしゃべるうちに乾燥してしまうのが悩みの種だ。
首から上の見えない女の子はサクラの可能性アリ。注意されたし

オナニー盗し撮り映像から守る探偵のふりをして女を性奴隷に

SnapCrab_NoName_2019-8-24_20-5-25_No-00.png
郵便物を見たかい?まだならすぐに見に行った方がいい。キミの写真が入ってるから
『はい?アナタ誰ですか?』
『いいから、いますぐポストを見てみなよ。すぐにかけ直すから』
10分後、再び同じ番号をプッシュ。
『見たか?』
『……』
『おい、写真バラ撒かれたくなかったら何か言えよ』
『はぃ…』
真下はここぞとばかりに、思いつきの質問をぶつけた。
「こっちも心臓バクバクで緊張してたので、『初体験はいつだ?』とか『今まで何人とやった?』とかしょうもないこと聞いちやって。それでも『17才です。2人です』なんて馬鹿正直に答えてくれるもんだから、もぅ大興奮でした。これはスゴィぞと」
ここからは探偵のふりをしてかけなおす
「私は興信所の者だが、盗し撮り犯が置き捨てたバッグの中に、あなたのものと思しき写真がありました。裏に電話番号が書かれていたので電話したところです」
SnapCrab_NoName_2019-8-24_20-2-21_No-00.png
いぶかしがる相手には、自分で撮った写真やビデオを見ながら、ベッドや机の位置、下着やタオルの色など具体的な特徴を伝え事実であることを確認させる。
「オナニー映像なんかがあれば、『水色の道具で性的な処理をなさってるときのものなんですが』
って感じですね。自分だとわかった時点でみんな絶句します」 
ここで真下はたたみかける。元のビデオテープはまだ犯人が持っているが、私が責任を持って回収するのでご安心ください。ただし…。
『回収を希望されるなら、誰にも相談しないでください。他の被害者の女性に迷惑がかかりますので』
わからぬ理屈である。何もするなと言うのか。でもこの人を裏切れば、誰がビデオを回収してくれるのだろう。とりあえず今は信じるしかないのでは。
ここから信頼関係を築き上げるまでに要する期間はおよそ2力月。毎日のように連絡を入れて"事件" の進み具合を伝えるのである。
『犯人には近づいてるけど、まだしっぽがつかめない。過去の男で心当たりはある?』
『手がかりが増えたのでもうすぐ発見できると思う。最近はなにか心配なことはない?』
親身なフリをしつつも、ときおり彼はわざと思い出させるかのように念を押す。私自身もあなたの恥ずかしい姿を見てしまつている男なのですと。サディストとは、生まれつき心理操作に長けた者なのかもしれない。2 力月に及ぶ電話によつて、彼女にとつてこの探偵は頼らざるを得ない、それでいて
恥部も筒抜けな、だから機嫌を損ねるわけにはいかない相手となつてしまつている。 
「ここまで来れば食事ぐらいできるようになります、しかもこっちのほうが強い立場で。会つて話すと、やっぱりどこか押しに弱い従順な子ばかりですね」
脈ありと見込んでからの行動は、以前と同じである。半ば強引に部屋へ上がり込み、さらに強引に関係を持ち、後は女性のM気質を利用して執拗に攻めるのみだ。
不倫をご両親に知られて大丈夫ですか
3年前からずつと主従関係が続いている女性がいる。現在大学4年生の彼女は、自室でのオナニーシーンを盗し撮りされ、人生を変えられてしまつた。
「テレホンセックスでした。携帯を持ちながらローターを股間に当てがつてたんです。出会い系サイトか何かの相手かと思ったんだけど、それが違ったみたいで」
観察をしばらく続けたある日、彼女が浴室へ向かった。ベッドの上に携帯を置いたまま。窓から腕を伸ばせば届く距離だ。
「すぐに携帯を盗み見たんです。メニューで番号をゲットして、メールのやり取りや写メもチェックしました。これが宝の山だったんです」
たまには奥さん大事にしてあげてね
離婚するつもりだよ
などのメールから、不倫していることがわかったのだ。
ニセ探偵は電話をかけた。手元にあなたのオナニーシーンの写真があるので云々。
そして、日をあらためて2 回目。電話の向こうの彼女が、小さな声で「かかってきた」と囁くのが聞こえた。そばに誰かいるのだろう。
怒りに震えた真下は、ここで一気に仕掛ける。
SnapCrab_NoName_2019-8-24_20-2-14_No-00.png
『他人には一切他言無用だと伝えたのに、あなたは約束を破りましたね。申し訳ないけど、私
のような仕事をしてるとあなたが不倫してることもわかるんです。ご両親に知られて大丈夫なんですか?』
『困ります』
『それならデータを消してあげましょぅ。ただし条件がある。その男と別れてください。考えてみなよ。彼は5年も奥さんと肌を触れてないって言ってるようだけど、いま1 才半の子供がいるんだよ。知ってるの?』
咄嗟についたウソだった。だが彼女はそのことばを信じ込み、その場で泣きながら答えたという
『…わかりました…別れます』
後の流れに説明はいらないだろう。恋人を失った彼女は真下の飴とムチに踊らされ、その青春時代を今も彼のために犠牲にしている。
「何でも言うことを聞いてくれますよ。毎日お尻に8センチのアナルプラグを入れておけって命令してるけど、每日律儀に実行します。痛めつけられると嬉しいんですって」
悪魔のごとき行状を淡々と語る真下は、やはり人間性のカケラも失った鬼畜なのだと言うしかない。
いま現在の彼は、大学生の彼女との関係に充足しているのか、新たな行動は起こしていないという。

デリヘル嬢の盗し撮りがバレちゃった

デリヘル嬢の盗し撮りがバレちゃったー恐いお兄さんにスゴまれもはやこれまでと覚悟したら…
SnapCrab_NoName_2019-7-12_23-16-21_No-00.png
電話1本入れるだけで、自宅やホテルに女のコを派遣してくれるデリヘル。写真指名が効かないのは難点だが、リラックス気分でHが楽しめる魅力は大きい。読者の皆さんにもハマッてる方は少なくないはずだ。が、そこでオレは声を大にして言いたい。デリヘルの真の魅力は"一粒で二度美味しい"ことだ、と。あっちをペロリ、こっちをパクリ。スィーティなひとときをこっそり力メラに収め、オカズとして再利用ー。まあ、早い話が盗し撮りである。
でも、バレたらヤバいんじゃないの?言える。確かに言える。実はオレ、先日、コワーイ人に囲まれて最悪のシチュエーションを味わったばかりなのだ。
GW明けのある夜、友人と飲んで帰宅したオレはポストにあったデリヘルのチラシにオマタを刺激され、いつものように受話器を取った。
「40分コースですぐ来れるコいてはりますっ力ワイイ子にしといてな」「はい、大丈夫ですよ」
「あと、オプションでコスプレもつけるわ。体操服がええなあ」
それから待つこと30分、オレのアパートに女子高といわれても十分通用しそうな力ナコ(仮名20才)がデリバリーされてきた。やったー、めっちゃ可愛いがな。でもその格好は何っシャカシャカジャージなんかはいて、コンビニでたむろするヤンキーみたいやで。
「ほしたら、さっそくやけど着替えてくれへん」「えー、もう着替えてるし」
「へっ体操服やろ。普通、ブルマーとかちゃうの」「ううん。うちの学校はコレやってん」
ナニーワサギやないか。ま、えーか。こんなことに目くじら立てている余裕はないからな。
「したら、風呂でも入ろか」「うん」
ミ力のサービスはなかなかだった。洗いっこしながらのフェラや手コキ。うん、とっても気持ちえーよ。ほな、そろそろ。
「あー、のぼせたわ。先にあがるでえ」
裸のまま寝室へ向い、アンパンマンのヌイグルミに隠したカメラにテープをセットして撮影開始。無論、タリー(録画ランプ)は消しておく。ほどなく、タオルで身を包んだ力ナコがやって来た。部屋はすでに照明が落とされている。
「こっちにきーや」「うん」
事前にバミった場所に寝そべり、手コキされながらディープキス。クー、サイコー。けど、45度ほど上体を浮かせねば力ナコが映らんわ。おう今度は腰をひねらんとオッパイが。などと悪戦苦闘しつつオメコに手を伸ばすと。
「なあ、自分、感じやすいんにゃろー」
「うん。うちクリちゃん責められるの好きやねん」
「そっなんや。うわ、もうグ紹ショグショやでー」
「あん恥ずかしい」
「チンチン入れて欲しいんちゃうのっ」「えっっ」
「チンチン入れたいんやろっ」「あん、そんなんお店にバレたら大変やんあんー」
「でも、ここは完全に欲しがってるでー」
さらにクリとオメコをいじくり回す。力ナコはもう辛抱たまらんといった表情だ。
「入れてええでンチン」「なにっ聞こえんど」
「チンチン、入れてーH。」
待ってましたとばかりにビンビンのボッキちゃんをズブリ。オレはものの5分もせずに力ナコの腹に果てた。
テープの巻き戻し音が寝室にこだましたのはまさにそのときだった。《ウィーソウィーン》どうやら3倍モードにセットしなかったらしい。ひーー初歩的なミスを。
「なんの音っ」「あ、ああ、乾燥機かな」
「なあ、力メラやろーうち、前も撮られたから知ってんねん」
「ど、どこにあるんや、そんなもんが」
「ふーん・まあええわそろそろ時間やし」
怪しさ120%のオレに疑念の目を向けたまま、力ナコがてきばきとジャージを着て、部屋を出てく。フッー、どうにかゴマかせて良かったワケじゃなかった。
〈ビンポンーピンポンーピンポンー〉
チャイムの鳴らし方で普通の訪問客じゃないことはすぐわかった。恐る恐るドアを開けるとあちゃー、いかにも、な2人がメンチを切っていらつしゃるではないか。
「あの、どちらさんで」
「自分、さっきウチの子盗み撮りしたそうやんけーああんっ」
くそ、あの女チクりやがったな。うーどうしようってシラばっくれるしかないがな。
「なんのことですっ」「いてまうどうコラーちょっと事務所まで来いやーー」
「ちょうちょっと待ってくださいよ。大きな声出されると近所迷惑なんで」
冷静を装い、2人をリビングへ招く。と、いきなり弟分らしき方が寝室へ飛び込んだ。そして、得意気な顔でアンパンマンをオレの鼻先に突き出し、
「こういうアホやるヤツは多くてなー。中になんか入ってるで。おおっ反論できんなら言うてみいー」
なんでわかったんや。あの女、すでに当りを付けていたのか。うー、いずれにしろもはやこれまでや。
デリヘル嬢自ら「入れてー」はマズイ
「す、すんまへんー出来心ですーもうりませんー」
オレは土下座して頭を床にこすりつけた。どうにか一発ぐらいで堪忍したってー。
「兄ちゃん、これだけナメたことしてゴメンじゃ済まんわな。それなりの覚悟はできてるんやろなー。ま、とりあえずビデオ再生せいや」
ボコボコにされたうえ身ぐるみ剥されて、おまけに借金まで・・。あーん、おがあぢゃーんーと、絶望のあまり半ベソになったそのときだった。
「チンチン、入れてー」画面から力ナコの絶叫が聞こえる。いつもより音がよく録れている。ほんま、こういうときに限ってんっ何か様子が変だぞ。男たちが妙にそわそわしている。オレのセックス、何かヘンでっかっ
わかった。ヤツらは女が本番している事実にガクゼンとしていらっしゃるのだ。いまさら言うまでもなくデリヘルは挿入禁止。それが女の方から「入れてー」など絶叫したらそりゃマズイ。マズイよ、キミー果たして、お2人さん、しばしヒソヒソやったかと思うと、バツの悪い顔でテープを懐におしまいになった。
「ま、まあ、今日は大目に見たるわ。これに懲りておかしな考えせんことやな」「は、はあ・」
こうして、九死に一生をえたオレだったが、喉元過ぎればなんとやら、だ。今宵もでアンパンマンはデリヘル嬢を優しい瞳で見つめている。

スマホの盗し撮りを見破るのは案外カンタンだ

0069_2019062607403939a.jpg0070_2019062607404050c.jpg
たとえば目の前に全裸の女がいるとする。堂々とスマホを取り出せば当然、撮影を警戒される。
しかしもしそのスマホから、ラインの着信音がピロンピロンと連続で鳴っていればどうか?
「なんだよ、こいつら。しつこいな」
とかなんとかつぶやきながら指を動かしていれば、ラインのやり取りをしているとしか思えないだろう。
これが盗し撮りの手口だ。ラインのあのピロンという通知音は「シンプルベル」という名前がついており、YouTubeなどにも音源が上がっている。
このシンプルベルをiPhoneなら「アンズチューブ」、Androidなら「PVSTAR」等のバックグラウンド再生ができるアプリで、ループ再生しながら動画を撮影するわけだ。
動画撮影時は標準のカメラを使うと音が止まってしまうため、無音アプリが用いられている。
被写体にレンズを向ける際その点、このカメラは非常にやっかいだどうしてもレンズの角度が不自然になるからだ
カテゴリ

スチュワーデスのトイレ盗し撮りビデオ撮影に参加

0116_201905071649368aa.jpg 0117_201905071649342aa.jpgつい最近「本物か」みたいな触れ込みで、スチュワーデスのトイレ盗し撮りビデオが話題になっていましたが、あれ、どうなんでしょう。私はたぶんどれも嘘だと思うんですけど。
というのも私、あるスッチー盗し撮りビデオのモデルをやったことがあるんです。事務所に所属している雑誌モデルの私がスチュワーデスだなんて冗談もいいところです。
普段はエッチ系の雑誌でヌードモデルをしている私に、ある日、スタッフが話しかけてきました。
「ユリコちゃん、パスポート持ってる?」「はい」
「サイパンで仕事があるからやらない?」
普段の仕事は狭いスタジオやラブホテルばかり。海外で撮影なんて楽しそうだなと、二つ返事でOKしました。そして当日。成田空港に集合した私たちモデルは、貸し切りの待合い室のようなところで初めて撮影内容を聞かされたのです。
「君たちはスチュワーデスだから」
スタッフによれば、女の子たちが順番に機内のトイレに入り、自らビデオカメラを設置してシーンを撮影するとのこと。
サイパンの砂浜でのグラビア撮影だと思っていた私たちはガックリ。まさか機内撮影が目的だったなんて。それなら最初から言えっちゅうの。でもわざわざ成田まで来た以上、怒って帰るコはいません。
「・・というわけだから、まずここで練習しておこう」
練習というのは、どの辺りにカメラを置けば局部と顔が同時に映るかといったレクチャーと、スッチー制服の脱着。制服はブラウス、スカート、ブレザー、スカーフ、ヒールの5点。中にはブレザーの代わりにエプロンのコもいました。確かにJALのポスター内で笑っているスッチーの格好と同じものです。それにしても、こんなのどこから持ってきたのでしょう。
見た感じ、客は何も気ついてなかったようですけど、さすがに本物のスチュワーデスさんは不審な動きを察知したのか、途中からはトイレ前の椅子を倒して、見張るようにしながらずっと座っていました。やっぱり本物は違うなと感心する私。なんちやって。

マンション高層階も覗きのターゲットにされる|エロネタ

0062_20180227171556a7c.jpg0063_20180227171558115.jpg0060_20180227170442275.jpg0061_20180227170441f70.jpgアイフォン仕様の長~いスコープまさかこんなところに!?
マン喫でノゾキをやらかす人間たちが、「配管用スコープ」という類の撮影機器をよく使っている。自由に曲げて固定できる細長いアームの先端に小型カメラが付いているため、個室の上部スペースから隣の席を盗み見るときに使い勝手がいいようだ。配管用スコープにはいろんな種類があるが「TUNEWEAR Snake Cam」というカメラは、アイフォンに接続して映像を保存できるため人気が高い。やっかいな商品だ。スカートの中を盗し撮りするために傘が使われている。キャップの中に小型カメラが取り付けられた形状のもので、女性の足元にほんの少し近づけるだけで撮影できてしまうのだ。この特殊なカメラはオーダー品で、インターネットで『小型カメラ、オーダーメイド』と検索すれば製作業者はいくつも出てくる。怖い世の中だ。
民家ノゾキというと、一軒家が狙われやすいイメージがあるせいか、マンションの高層階に住む人たちはつい油断しがちだ。こんな高いところまでよじ登ってくるバカはいないでしょと。しかしそれは大きな間違いだ。たとえばマンションの建設現場などは、ノゾキ魔にとっては格好の場所となる。作業員が帰った夜に忍び込んで工事用の足場を上っていけば、周囲のマンションの窓を一望できるからだ。そして、近隣マンション住人は目の前の建物が建築中、つまりまだ人が住んでいない状態だからと無警戒にカーテンを開けっ放しにしているケースが多い。実は見ず知らずの変態に、毎夜ノゾかれまくっているとも知らずに。
トイレ覗きにとって最大のピンチは、女子トイレから出て来たところを他の人間に目撃されてしまったときだ。そこで漫画のような手口で窮地を切り抜けている悪者がチラホラいるわけだ。
ちなみに連中が他のハムスターではなくゴールデンハムスターにこだわる理由は、滅多に鳴き声を立てないから。つまり覗いている最中に相手に気づかれる心配がないのだ。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます