相席屋のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:相席屋

女尊男卑ルールだが女のレベルはとにかく高い乱交サークル

0172_20181106093818189.jpg 0173_20181106093819561.jpg 0174_20181106093820196.jpg
会社帰りに部下の女子社員をメシへよく誘う。もちろん下心があってだが、これまでは何かできた試しがなかった…。六本木にオープンしたショーパブ『コヨーテアグリーサルーン』に連れて行くようになって以降、すでに2人をお持ち帰りできている。最高ですよ、この店は。まず値段が安い。入場料はタダだし、飲み物は1杯500~800円程度。ショー自体は、ステージでセクシー衣装のダンサー連中が飛んだり跳ねたりするという、まぁよくある内容なのだが、その最中、彼女らが客席に向かって呼びかけてくる。「女の子でステージに上がりたい方いませんか? そこのオネーさん、そちらのオネーさんとかもどうですか?」ここがポイントだ。私は「このコお願いします!」と勝手に申し出、半ば強引に部下をステージに上げてしまう。するとどうなるか? 酔っ払っている他の男性客たちが「あのコに1杯!」「オレからも1杯」とテキーラショットを渡してくるのである。ステージ上の部下本人は、まず断れる雰囲気ではない。結果、グデグデになってくれるって案配だ。大阪・日本橋は、若いコにマッサージや添い寝なんかをしてもらえるお店、いわゆる『リフレ』が軒を連ねているエリアだ。どこそこはサービスが抜群だとか、あそこは10代だらけとか、関西の遊び人の間ではよく話題にされるが、中でもウワサが絶えない場所はやはり『な●ば音楽ビル』だろう。理由は、ここで営業しているあるリフレが、店名をころころ変えるから。と言えばピンと来るのでは。そう、摘発逃れっぽいですよね?現在は『美少女リフレ●●●』という店名で営業しているが、実際その中身はなかなか香ばしい。まず“裏オプ”が蔓延している。大半の女の子がリフレ(マッサージや添い寝)中に、「手で3千円、フェラで5千円だけど」なんて持ち掛けてくるほどだ。しかも、そんなコたちの顔立ちが妙にあどけない。年齢を聞けば「秘密~」なんて答える人間が多いの何の。そんなわけでオッサンでも、やけに若い女の子と入場料(4千円/30分)と合わせて1万円未満というリーズナブルな金額でイチャこけるスポットとして評判だ。 数年ほど前、ホテルのスイートルームを使った乱交サークル業者は、数十件を超える規模だったと記憶している。そのほとんどが警察の取締りによってバタバタと消え去ってしまったが、今も根強い人気を誇る老舗の乱交業者が生き残っている。それがこのサークルバニラだ。一般的な乱交サークルは、サークルとうたいながらも、部屋にやってくるのはカネで業者に雇われた「仕込み女」ばかり。でもここは正真正銘の素人、しかも容姿レベルの高い女だらけの実にナイスな乱交サークルなのだ。が、その一方で男性がここで遊ぶためには、そこそこ高いハードルを超えねばならない。まず、写真付きのIDと名刺の提出が必要で、さらに参加女性たちによる入会審査のような時間まで設けられている。ようやく審査に通っても、自由にヤリまくれるわけではなく、女性からの指名がなければプレイできないなど、あからさまな女尊男卑ルールが徹底されているのだ。だからこそ、女の子のレベルを高く保っていられるんだろうけど。とは言っても、四十路の俺でも入会できたんだから、見た目を小奇麗にしておいて、ある程度コミュニケーション能力があれば入会審査も通るはず。特に週末は、数名の可愛い子ちゃんたちと朝まで3回戦、4回戦が楽しめる、夢のようなサークルだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

AV女優と実際に会って抱きつけるイベント

0080_201808101917505e9.jpg 0081_20180810191751372.jpg
M男の俺が毎月楽しみにしているのが、プロの女王様であり、AV女優でもあるSUMIREさんのサークルで行われる日帰り旅行だ。ここは参加者を募って、毎月なんらかのSM色が強いイベントを開催しており、例えば海水浴イベントだったら、俺がスイカになって女王様に割られたり、体育祭なら顔面騎乗された状態で騎馬戦がはじまったり…たまらない。この手のイベントは行ってみたら男だらけ
で全然楽しくないということがよくあるが、ここならそんな心配もない。現役の女王様が運営しているから、その人脈でいろいろなS女性が集まっているのだ。同好の士とワイワイ騒げる場はここぐらいしかないため、SMカップルが誕生することもしばしばある。S女性もまた、出会いがなくて困っているのだ。イベントの趣旨を理解していれば知り合いではなくても参加OKとのことなので、同志は是非申し込んで欲しい。
ワクワクDBは、ワクワクメールの女のIDを入れると、その女のクチコミ評価が表示される便利なツールだったのだが、ワクワクメール側がIDを廃止したため、我々ユーザーは大混乱を起こした。援デリ業者や時短マグロを事前に避けられなくなったのだ。しかしここにきてDBが復活した。IDの代わりに、女のページのURLを貼り付けることで、個々の女の識別を可能にしたのだ。ただし、注意点が二つある。アプリ版ではURLのコピーができないため、スマホでアクセスする場合はブラウザを使う必要がある点と、PC版では“全画面表示”を選ばないと女のページでURLが表示されない点だ。みなさん、これからも快適なエンコーライフを。『相席屋』にたまに行く。女の席をいろいろ回ってナンパできるんで楽しいんですよね。この『相席屋』公式スマホアプリは、全国71店舗、各店のリアルタイムの混雑状況を確認することができる。「男90%・女80%」というふうな案配で。チェックしてから向かえば、女が少なかったとか、満席で入れなかったといった不測の事態を回避することができる。インストールしておいて損はない便利グッズだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

肉体関係になりやすい人妻がごろごろいる場所

201504091.jpg 201504092.jpg
40をこえたオッサンだが、昨年からオフ会に頻繁に参加している。twitterアカウントを持っているだけで参加できる「Twipla」というページ内でメンバーを募集しているオフ会だ。オタクが多いtwitter同士のつながりということもあり、ここで開かれるオフ会は、好きなアニメやアイドルなどの話題がメインだ。たとえば「ハロプロ好き集まれ!横浜オフ会」や「深夜アニメ好きクラスタ都内住みオフ会」みたいに。Twipla内のオフ会にはもう一つ大きな特徴がある。平均年齢がやたらと高かったり、既婚者限定のオフ会が多いのだ。オレはここで既婚者の女を狙って毎回一定の成果をあげている。特に既婚女性が多いのは、ももクロのオフ会で、オレはすでに3人の人妻と肉体関係になった。いつもとっている戦略は以下だ。まず、事前にオフ会参加表明者を確認できるのでプロフィールを見て人妻が多い回に参加する。当日の自己紹介で「今日は一人できました!」と宣言する人妻、さらには「今日は遠くから参加しました! 秋葉原にホテルとってます」という人妻に出会ったらターゲットはそいつに決まりである。そもそも、一人でオフ会に参加している人妻は旦那がオタク趣味に無理解なケースがほとんど。遊びたくて仕方がないのだ。すでに遊ぶ準備万端ということだから、適当に興味のないアイドル話で盛り上がってホテルに連れ込んでしまえばよい。特に、ライブ前は上京してくるオタクの人妻が多く、オフ会が頻繁に開かれている。
オレの地元にあるディスコで、客は男女ともに30代~50代ばかりだ。バブル時代にはっちゃけてた連中がその当時を懐かしんでるような雰囲気でカラダを揺らしている。彼女らの隣に陣取って髪をさわったり手を握ったり、腰を押しつけながら近づいていくのがオレの作戦だ。クラブなんかにいる若い女なら「やめてーや!」みたいに拒否るものだが、遊びなれた人妻たちの場合、そこは大人なのでいい感じで付き合ってくれる。積極的な女ならお尻をスリスリ返してきたりもするからそいつを撫でてやるぐらいはヨユーだ。もちろん目的はお持ち帰りなので、適当に店内でイチャつきつつ、酒を奢ってやる。何杯か飲んだら「別の店で飲み直さない?」で一発だ。ちなみにこの手のディスコは最近各地に増えているらしい。人妻が来るのはクラブじゃなくてディスコだと覚えておくといい。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

出会いカフェの新規茶メシ嬢

201506051.jpg 201506050.jpg
全国的に大ブームを巻き起こしている相席居酒屋の本家がこの店だ。東京・赤羽の第一号店をはじめとして、渋谷や新宿などの都内主要繁華街はもちろん、北は札幌、南は博多まで20店舗以上を展開している。ここ1カ月、俺がいつも足を運んでいる新宿歌舞伎町店は、連日大混雑している。ピークタイムの19時から22時ともなれば、2時間待ちなんてこともザラ。なので最近ではあえて都心から少し離れた下北沢店や大井町店に足を運んでいる。
 今さら店のシステムなどは説明不要と思うので、ここでは相席屋に20回以上足を運んでいるオレなりの必勝法を紹介したい。まず、会話が盛り上がらなかったり、不機嫌なブスは容赦なく切り捨てること。特に最近は女客がひっきりなしにやってくるので、ブスをリリースしてもまったく問題はない。宴席でのポイントはなんといっても酒の飲み方だろう。ドリンクはセルフサービスなので、アルコール濃度の調整は自由自在。「お酒つくってきてあげるよ」と言って少し濃い目の酒をつくるのは基本中の基本だ。
 席の座り方にもひと工夫加えたほうがよい。男女向かい合って座るといかにも「合コン」といった感じでなかなか打ち解けられない。1~2杯飲んだところで「席替え」と称して男女隣同士で座るようにしよう。距離が近づくだけでなく、男女2対2の飲み会から、個人戦に持ち込むことができる。
もちろん、長居すると金がかかるので、意気投合した女とはさっさと別の店に移動してしてしまったほうがよいのは言うまでもない。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます