2_20191117193633e21.jpg3_2019111719363564a.jpg1_2019111719363213b.jpg
出会ったばかりの女の子、特に「お酒はあんまり…」なんて子をデートに誘うとき、よく使ってる作戦です。
「天気もいいし、美味しいものでも買って、公園でランチしようか」
この爽やかな提案を断る女の子はいません。いつも大きめのブランケット2枚とボトルワイン、そしてちゃんとしたガラス製のワイングラスを2つ持ってデートへ。
これ、個人的に一番重要なのはワイングラスだと思ってまして。
「ワイングラスも持って来たんだし、一杯ぐらい飲もうよ」
と勧めれば、断るのは悪いかな、と誰だって考えます。しかも舞台は公園。オシャレ感もあって、一杯ぐらいならと付き合ってくれるものなんです。
爽やかデートが終わってもまだ夕方。ほんのり酔った女の子に、「ゆっくりできるとこでも行こうか」てな感じで誘うと、結構な確率でホテルに連れ込めます。飲み直すってほど飲めないし、かといってお腹もすいてないし。ま、仕方ないかってことなんでしょうね。