0196_201812181241235ff_20191018165845a21.jpg0197_20181218124124220_20191018165847f4a.jpg
都内では、一人暮らしの人間を狙った不法侵入が激増する上京したての学生や社会人一年生をターゲットに犯罪者が荒稼ぎをたくらむのだ。
近ごろはかつてのような物取りや強盗は鳴りを潜め、代わりに急増中なのが目的のわかりづらいサイコ系の犯罪だ。なかでも被害の多いのは、ここ新宿近辺の安アパート群である。
こんにちは◇怪しい者じゃないんです
珍男の正体は、アパートの大家の息子だった。後に周囲の人間に聞いたところによれば、この男、無断侵入の常習犯で、店子の女性の部屋へ忍び込んでは、歯ブラシで歯を磨くのだという。
「悪い子じゃないんです。あなたが気に入ったみたいだから~ぜひずっといらしてね」大家の引き止めを無視し、Bさんはその日に引っ越しを決めた。
Cさんのアパートには、半年前からアルフアベットだけが書かれたチラシが郵便受けに舞い込むようになった。歌舞伎町の一角にショットバーを持つ女経営者のTさんが、都内にマンションを買ったのは3年前のこと。地道に口ーンを払い続け、完済を目前にひかえた昨夏、事件が起きた。