素人娘のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:素人娘

  • 2019/03/06援助交際・パパ活

     CMのおかげか、フリマアプリ『メルカリ』が完全に普及した。『ヤフオク』などから人間がごそっと移ってきており、商品の数も種類も豊富である。そこで注目したいのは、以下のポイントに該当する女の出品者だ。●商品は、ミニスカートや学生服など。●若い女が着用シャメを載せ、生足や胸元をさらしてセクシーさを強調。●制服の場合は、「現役のときに使っていました」といった、若いコ好きの男の好奇心をくすぐりそうなコメ....

    記事を読む

  • 2018/12/10援助交際・パパ活

     わざわざデブ&ブサ写真を貼ってエンコー募集する女性は、一種の合理主義者と考えていいでしょう。会ってスルーされる面倒を避けるために、あらかじめ予防線を張っているのです。さて、この彼女、Fと中が気持ちいいことをウリにしていますが、なんといっても顔がマズすぎです。どこに需要があるのやら。おそらく本番千円くらいまで値引きできるのでは? だからこそ過去に売買が成立しているのでは?そんな推理をもとにメー...

    記事を読む

  • 2018/11/06おすすめ

           今の若い女性の貞操観念からして、2万円で本番できる子は全体の数%かもしれないが、1万円で手コキできる子なら50%は越えるように思える。脱がずとも良く、病気や妊娠の心配もなく、ただお手々でシコシコするだけで1万円。まぁ、やるでしょう。相場なら5千円でももらいすぎなほどの軽〜いプレイなのだから。だが女心は難しい。道端でいきなり「1万で手コキしてくれる?」と交渉し...

    記事を読む

  • 2018/11/06素人の本物ヌード

      ねえねえ。はい?いまラーメン屋のメニューをずーっと見てたよね。きゃー! 恥ずかしい……。ラーメン好きなの?そうなんですよー。でもいま超貧乏だからあきらめたんです。仕事してないとか?はい。先月まで事務職やってたんだけど、2カ月給料未払いで…。ひどいブラック企業だね。いま就活中です。さっき居酒屋の面接に行ってきたところです。受かるといいね。実は僕もモデルのバイトをやってくれる人を探してるんだ...

    記事を読む

  • 2018/07/27援助交際・パパ活

     ビジネスホテルに宿泊中の女性がエンコーとはこれいかに? 出張中に財布を落としてしまったのでしょうか。出張のあるビジネスウーマンならば、そこそこ優秀に違いありません。そんな期待を胸に2万円でアポりました。ビジネスホテルに到着しメールすると、『103号に来て。フロントはスルーして大丈夫だから』と、ずいぶん手慣れた返事が戻ってきました。デリヘル嬢になったような気分でビ103号をノックしたところ、出...

    記事を読む

  • 2018/06/13素人エロ画像

         帰省ってのは疲れるんです。新幹線で西へ帰るときなんて、熱海を過ぎるころには熟睡モードなんです。だから無防備にならざるをえません。人の目なんて知ったこっちゃない。見たけりゃ見ろってなもんです。だから、ワシらは起きてなきゃいけません。トイレに向かう素振りで、あらゆる座席をチェックしましょう。トイザらスに大人の男が殺到しております。子供のプレゼントではなく、我が欲望のために...

    記事を読む

  • 2018/06/08素人の本物ヌード

      攻め方が甘いと。自分ばっかりって感じで、独りヨガリだし。じゃどういうプレイならいいわけ?男の人ってあまり証めるの好きじゃないじゃないですか。はいはい。そこをちゃんとやってくれると嬉しい。クンニしてくれればいいんだ。そう!あと、指がうまい人。爪が短くて繊細なタッチ、みたいな?アハハハそうそうそう.私エッチでイッたことがないんですよ。シオフキは毎回でるんですけど。オナニーは?しますしイッた...

    記事を読む

  • 2018/06/07突撃リポート

           今回のターゲットはガールズバーだ。いまやキャバクラ以上に盛り上がりを見せ、路上0でビラをまく女の子のレべルもやたらと高い。カウンターの椅子に座ると、目の前にロングの茶髪ギャルが立った。女子大生。3万までなら普通に出せるレベルだ。いや、サンゴーでもいいかな。しばらく雑談をかわし、さっそく交渉を持ちかける。「君のこと抱きたくなっちゃったから、お小遣いあげるし一...

    記事を読む

ぴゅあ素人娘の多いキスエンコーの興奮

0049_20190306180144040.jpg 0050_20190306180145055.jpgCMのおかげか、フリマアプリ『メルカリ』が完全に普及した。『ヤフオク』などから人間がごそっと移ってきており、商品の数も種類も豊富である。そこで注目したいのは、以下のポイントに該当する女の出品者だ。
●商品は、ミニスカートや学生服など。
●若い女が着用シャメを載せ、生足や胸元をさらしてセクシーさを強調。
●制服の場合は、「現役のときに使っていました」といった、若いコ好きの男の好奇心をくすぐりそうなコメントが付いている。どんな出品者かはお察しのとおりだ。そう、女を武器にして男に商品を売りつけようとしている連中である。
彼女らは、昔から『ヤフオク』や『モバオク』などにも多かった。対して、男たちは出品情報の『発送元の地域』をチェックし、近場の女に援交を持ち掛けるということを行ってきた。メルカリでも、そんな状況は変わっていない。持ち掛けメッセージには「実技できませんか?」というワードが使われる場合が多い。
いま、出会い系でブームの兆しを見せているのが“キスエンコー”だ。
『5分3000円でキスだけ出来る子いませんか?』
男側からこのように募集すると、応じてくれる子がそこそこいるというのだから驚きだ。風俗でも出会い系でも、どんなプレイを許そうともキスだけはNGという子が多いのに。これ、実は発想が逆で、体を売る女にとってはキスは最後のトリデなのだが、ピュア系の女にすれば「キスはエンコーじゃないから堕ちてない」という認識のようだ。手コキもフェラもなく、ただひたすらキスをするだけ。抜くときは自家発電という虚しさではあるが、想像すれば結構イイ気がしないだろうか?
上記のキスエンコーも含まれるが、出会い系での短時間プチが人気なようだ。
『15分で終わるんで、乳揉み2千でお願いできませんか?』
乳揉みや手コキなど、本来なら5千円コースのところ、15分と限定することで格安で成立してしまうのだ。この手の募集にやってくるのは、エンコーしたことのない初心者か、出会い喫茶や立ちんぼでお茶を引いてるブサ女のどちらかに分かれるが、圧倒的に後者が多い。ヒマな時間を持て余すぐらいなら、ちゃちゃっと2千円稼いでしまおうとするのだろう。前者を引きたければ都心部でのアポを避けるのが正解だ。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
タグ

出会い系にわざわざデブブサ写真を貼ってる女性は実際デブブサか会ってみた

201510_000118.jpg 201510_000119.jpg
わざわざデブ&ブサ写真を貼ってエンコー募集する女性は、一種の合理主義者と考えていいでしょう。会ってスルーされる面倒を避けるために、あらかじめ予防線を張っているのです。さて、この彼女、Fと中が気持ちいいことをウリにしていますが、なんといっても顔がマズすぎです。どこに需要があるのやら。おそらく本番千円くらいまで値引きできるのでは? だからこそ過去に売買が成立しているのでは?そんな推理をもとにメールしたところ、彼女の希望額は偉そうにイチゴー。きっと現場でダンピングに応じるのでしょう。でなければ納得できません。
歌舞伎町で待ち合わせたところ、やってきたのは写真どおりのブスでした。360度どこから見てもブス。昨今ではちょっと珍しいほどの醜女です。
「あのさ、君、かなりのブスだからこれだけでいい?」
千円札を差し出した瞬間、彼女が腹の底から奇声を発しました。
「ふぇ!!」
ずいぶんな驚きようです。
「あの、ワタシ下げれて1万だから…」
「いや、そんなに出せないって。千円でお願い」
「…クチとかキスなしで、入れるだけだったら8千円でもいいよ」
この顔でもキスに価値を置いているところが笑えます。
「いや、全部コミコミで千円だね」
「それは無理」
「じゃあ2千円」
「いやいや、ワタシけっこう上手って言われるし」
「じゃあ4千円かな」
しばしの沈黙ののち、彼女がセリ市のおっさんのような声を発しました。
「じゃあそれで!」
4千円で納得するあたり、さすがに自らの価値をわかっているようです。が、次の瞬間、
「いや、やっぱ無理! 7千円以下はムリ!」
と思い直し、そのまま立ち去ってしまいました。決意と訂正の間のあのコンマ数秒で、彼女の頭にはどんな思考がめぐったのでしょう。脳の不思議を見た思いがしました。

手コキくらいならできる上玉素人娘の見つけ方

0020_20181106182554a70.jpg 0021_201811061825551c2.jpg 0022_20181106182556639.jpg 0023_201811061825586ea.jpg 0024_20181106182559ca6.jpg 0025_20181106182601dac.jpg 0026_20181106182602f34.jpg 0027_20181106182604b59.jpg
今の若い女性の貞操観念からして、2万円で本番できる子は全体の数%かもしれないが、1万円で手コキできる子なら50%は越えるように思える。脱がずとも良く、病気や妊娠の心配もなく、ただお手々でシコシコするだけで1万円。まぁ、やるでしょう。相場なら5千円でももらいすぎなほどの軽〜いプレイなのだから。だが女心は難しい。道端でいきなり「1万で手コキしてくれる?」と交渉しても、まず彼女らは逃げてしまう。心の中ではやぶさかじゃないにしても。持っていき方が悪いのだ。やんわり手コキ可かどうか確認したうえで交渉に入れば、なんら問題は生じないのに。さてそこで上のチャートを見てもらいたい。一見ただのYESかNOを選んで進めていくアレだが、実はこのチャートには素晴らしいトラップが仕掛けられている。真ん中らへんにある文字に注目してほしい。
1万円もらえるなら手コキくらいできる説明しよう。このチャート、どこをどうたどっても必ずこの質問を経由する仕掛けになっていて、なおかつここで「YES」を選んだ場合のみ最終的にCタイプに、「NO」を選べば残りのABDへ進むようできているのだ。つまり、道行く女性にこのチャート診断をやってもらい、「Cタイプです」と答えた子にのみ1万円をちらつかせれば、いとも容易に素人の手コキを味わえるのである。まさに天才の所業と言うしかないですな。
質問を追う指が手コキの質問で止まった。
「あの、手コキってなんですか?」
「その~、手で男性のアレを…」
「え? じゃあムリだぁ」
結果はB。手コキも知らないなんて、ひょっとして処女か?
「C…ですかね」
Cキター! 本日最初のCが来ましたよ! 彼女、お金と引き換えに手コキする女子ですよ!さて、いよいよ真の目的を明かすわけだ。ああ、緊張する。でもどうしてもここは切り出さなきゃいけない。
「なるほど、Cですか。Cですね」「はい」
「えーっと…実はですね、ボク個人的にお願いがありまして」
「お願いですか?」
「その、手コキを、今からしてくれないかと」
キョトンとしている。なんだよ、手コキできるって答えたじゃん。
「どうでしょう」
「いや、ムリですから」
「え? でもCを選んだでしょ?」
「選びましたけど」
「それってつまり『手コキできる』でYESだったんですよね?」
サッと後ろを向いて小走りで逃げていく彼女。意味わかんないんですけどー。
「えっと、Cかな」
よし。でもまだ油断はできない。
「Cでいいですか?」
「はい」
「えっとですね。ここからは個人的な話なんですが、今、さくっと手コキしてもらえないでしょうか。いや、そこのカラオケで…もちろんお金はちゃんと払いますから」
「マジで言ってんの? いま?」
「マジ。お願いします!」
「えー。ティッシュとか持ってないよ」
ついに建設的な意見が出ました。ティッシュくらいオレがいくらでも持ってます。さあ、行きましょう! 彼女は25才で居酒屋勤務、今日はブラブラしてから仕事に行く予定だったらしい。カラオケに入ってコートを脱ぐと…けっこうなデカパイじゃないですか。
「エンコーとかしたことあるの?」
「うーん。結果的にそういう感じだったのはあるよ」
昔付き合っていた男の先輩にせまられ、ヤッた後に2万円渡されたことがあるとか。それは口止め料ってヤツじゃないか?
「さっそくお願いしていいかな」「ああー、いきなりだね」
パンツを脱いで息子を出す。やべ、このシチュエーション興奮するわ。もう半立ちだし。彼女の暖かい指がサオを握った。あー、キモチイー。
「もっと激しくしちゃっていいよ。ガマン汁をサオに塗ってごらん」
恥ずかしいのか、彼女はチンコではなくカラオケのモニターのほうを見ている。うーん、もうちょっと心を込めてほしいなぁ。あ、でもイキそっ!「イキそう。見てて」「え、うわっ!」
大量に放出された精子が、ティッシュに収まりきらずシートに垂れてしまった。満足!
「ハイ。終わりました。Cで」
来ました! Cです! やっほぅ!!
「ありがとうございます。Cですね」
「はい。これ、なんか謝礼とかもらえるんですか?」
「いや、用意してないですけど、手コキがOKということなら個人的に1万円渡せます」
「手コキってなんですか?」
「…は? そこの質問YESだったでしょ…」
「よくわからないけど、適当に進んでみただけです」
なんだよ、それ。期待させんなよ。手コキの意味を丁寧に教えてあげたところ、「そういうのムリなんで」と立ち去られてしまった。
「Cタイプです」
ええええー! そんな清楚な雰囲気でC選んじゃうんだ。やたらニコニコしてるけど、ずいぶんなカミングアウトをしてることに気づいてないのか?
「ありがとうございます。そしたら、ぜひコレ、手コキをお願いしたいんですけど」「え?」
「いや、YESを選んだからCになったはずなので…」笑顔のまま固まってしまった。
「ボク早いんですぐ終わりますから」「あー、えーっと、ごめんなさい」
表情を変えぬままスタスタと去っていった。「Cでお願いします」うわうわうわ。嘘でしょ。そんなデキる女風なのに、手コキOKなんですか。仕事だけじゃなく、手コキもできる女なんですか。
「えっと、Cを選んだ方にお願いしてるんですけど、これから手コキしてもらえますか」
「はい?」「だから、手コキを…」「みんなしてるんですか?」「はい、してくれてます」
「私はダメです。失礼します」ずいぶんはっきりしてますなぁ。「Cタイプでした。ていうか、こ
の質問おかしくないですか?」手コキの部分を指さしている。
「そうなんですよ。でもCですよね?」
「はい、一応」「おいくつなんですか?」「27です」「お仕事はなにしてるんですか?」「派遣です」「この後、予定は?」「家に帰ります」
「なるほど。で。お願いなんですが良かったら手コキしてもらってもいいですか? いや、個人的に
してほしいだけです。だってYESにしたでしょ」
「見てたんですか?」見てたんじゃなくて、Cの人は自動的にそうなるの。1万円で手コキしちゃう子なの。飲み屋が集まる一角でトボトボ歩く女性を発見した。いい女じゃん
「1万円ですか…。もうちょっともらえれば嬉しいんだけど…」
…さて、どうするべきか。金はあるけど、手コキだけだもんなぁ。つーか1万でいいって自分で選ん
だのに。仕方ない。ちょっとプラスしよう。
「1万2千円でどうですか? 手持ちがあんまりないもんで」
「うーん、どこでですか?」はい、こういう建設的な質問が出たということはもうOKですよ。
本日2度目のカラオケへ。
「はい、じゃあこれ。派遣社員ってあんまり稼げないの?」
「そうですねー。今のところは、まあまあもらってますけどね」
ふーん、でも+2千円要求してくるってどうなのよ。
「じゃあお願いします」「恥ずかしいなぁ」
冷たい手が一気にサオを包み、のっけから激しい手コキがはじまった。
「出すとき言ってくださいよ」「もうちょい優しくして」
「えー、できないできない。早く出してください」
そんな事務的にならないでくれよ。そんなんじゃイケな……くもなかった。ふぃー。

むっちり素人娘フリーターの初ヌード

0003_201811061407170bd.jpg 0004_20181106140718e8a.jpg 0005_2018110614071929f.jpg
ねえねえ。
はい?
いまラーメン屋のメニューをずーっと見てたよね。
きゃー! 恥ずかしい……。ラーメン好きなの?
そうなんですよー。でもいま超貧乏だからあきらめたんです。
仕事してないとか?
はい。先月まで事務職やってたんだけど、2カ月給料未払いで…。
ひどいブラック企業だね。
いま就活中です。さっき居酒屋の面接に行ってきたところです。
受かるといいね。実は僕もモデルのバイトをやってくれる人を探してるんだけど、条件は…(彼女の耳元に雑誌名やギャラなどをごにょごにょと囁く)……どうですか?
彼氏いるんだけど、バレないですか?
彼氏が読んでなければバレっこないし、もし読者なら見つかっても許してくれると思うよ。
なんで?
好きな雑誌に彼女が出るなんてうれしいじゃん。ファン心理ってそういうもんだよ。
ん〜わかりました…。お願いします。
じゃあね、まずは上に着ているダブダブした服をまくってみてくれる?
こうですか?
はは〜。ロリ顔の割にはえらいダイナマイトボディですなー。
私、めっちゃ着やせするんですよ。もしやデブだと思ってます?
いやいやいや、違いますよ。殿方はこういうムチムチな体が好きなんですよ。
彼氏も同じようなこと言ってくれるんですよぉ。
でしょ〜。彼氏とはどんなSEXしてるの?
至って普通ですけど、今までの彼氏の中でいちばんエッチが上手です。
どんな風に?
手マンするとき、人差し指と中指をあそこの中にいれて、水泳のバタ足みたいに2本の指を動かすのがすごく気持ちいいです。
加藤鷹のヤリ方じゃんか!
誰ですかそれ?
人間国宝クラスのAV男優だよ。たぶん
AVいっぱい見て、
女のコの気持ちいい場所やテクニックを勉強してるんだね。
彼氏の家に行って掃除したりするけど、
AVなんて1本もないですよ。
見つからないようなところに隠してるだけだと思うよ。チンコのサイズはどうなの?たぶん大きいと思う。おちんちんが長くて奥まで当たるし、抜くときにアソコの肉がえぐれる感じがするのがたまんないの。カリ太なんだね。初めての相手はどうだったの?
高1のときに、同級生の男のコと付き合ってたんだけど、家に行ってお酒を飲んで泥酔して、
寝てるときにパンツ脱がされて無理矢理入れられました。
ありがちだねえ。
濡れてないのにゴムもつけてないから痛いだけ。その後は気まずくなっていつの間にか自然消滅って感じです。
その後の男性遍歴は?
いまの彼氏で25人目かな。
高1から
21才の6年間で
25人って、結構なヤリマンですよ。
私、最初のエッチで気持ちよくしてもらえないと、その人のことどうでもよくなって、すぐ別れちゃうんです。いまの彼氏に会うまではその連続。
てことは…。
彼、1回目のエッチで私をイカせてくれたんです。
ご馳走様。彼氏を大事にしてくださいな。 

出会い系にビジネスホテル援交をしてる女がいたので会ってみた

0124_201807272154521ff.jpg 0125_20180727215453f6b.jpg
ビジネスホテルに宿泊中の女性がエンコーとはこれいかに? 出張中に財布を落としてしまったのでしょうか。出張のあるビジネスウーマンならば、そこそこ優秀に違いありません。そんな期待を胸に2万円でアポりました。ビジネスホテルに到着しメールすると、
『103号に来て。フロントはスルーして大丈夫だから』
と、ずいぶん手慣れた返事が戻ってきました。デリヘル嬢になったような気分でビ103号をノックしたところ、出てきたのは白いガウン姿の小汚い女でした。25才前後でしょうか。なぜかベッドではなく床に座る女に質問をぶつけてみましょう。
「出張中とか?」
回答がなかなかイカしておりました。彼女は神奈川からここにやってきてから三連泊目で、ディズニーランドやAKBライブを楽しみつつ、生活費をエンコーで稼いでいる最中だというのです。
「もう10何人か呼んだから、けっこう儲かったよ。お客さんもさ、ホテル代かからないから助かるでしょ?」
なんでもしょっちゅうこのような巡業をやっていて、家にはロクに帰っていないそうです。女という生き物はこんな形でも食っていけるのかと感心させられました。ある意味、優秀な女性ではありましたが、とても抱く気になれず退散することに。ふとテレビの脇を見ると、コンドームの箱と栄養ドリンクの「強強打破」が置いてありました。タフな方です。

乳首ポチ谷間胸チラで無防備に眠る素人娘たち

0010_201806131009468a1.jpg 0011_20180613100947031.jpg 0012_201806131009495d4.jpg 0013_201806131009510a6.jpg 0014_20180613100952be2.jpg 0015_20180613100953b69.jpg
帰省ってのは疲れるんです。新幹線で西へ帰るときなんて、熱海を過ぎるころには熟睡モードなんです。だから無防備にならざるをえません。人の目なんて知ったこっちゃない。見たけりゃ見ろってなもんです。だから、ワシらは起きてなきゃいけません。トイレに向かう素振りで、あらゆる座席をチェックしましょう。
トイザらスに大人の男が殺到しております。子供のプレゼントではなく、我が欲望のためにオモチャを求めているのです。その商品は『アイクロップスナイトビジョン2・0』。夜間に活動する動物を観察するための赤外線スコープです。これ、明るいとこで覗くとシャツが透けるんです。だからブラが見えるんです。バイト嬢で実験した結果、屋内ならTシャツでもブラウスでも問題なく透けますが、太陽光の下では白く〝飛び〞すぎてアウト。また、シャツの色は黒っぽい方がよろしいようです。ただしブラは見えても肌までは見えないので、ノーブラ実験でもバイトちゃんのピンク乳首(自称)は確認できませんでした。
なんじゃ、この写真!?すんません、色気もクソもなくて。いやね、どっかのおばあちゃんが言うてたそうなんですわ。トイレをキレイにしたらべっぴんさんになれるって。で、そんな内容の歌を聴いて
号泣してる人がいるんですと。ウチら、そういうの大っ嫌いなもんで、おばあちゃんの言葉を検証してみました。結果は見てのとおりです。おばあちゃんの嘘つき!

酔って寝てる間におまんこをパイパンにされた素人娘

0003_20180608152934b5d.jpg 0004_201806081529358d9.jpg 0005_20180608152937e0d.jpg攻め方が甘いと。
自分ばっかりって感じで、独りヨガリだし。
じゃどういうプレイならいいわけ?
男の人ってあまり証めるの好きじゃないじゃないですか。
はいはい。
そこをちゃんとやってくれると嬉しい。
クンニしてくれればいいんだ。
そう!あと、指がうまい人。
爪が短くて繊細なタッチ、みたいな?
アハハハそうそうそう.私エッチでイッたことがないんですよ。シオフキは毎回でるんですけど。
オナニーは?
しますしイッたこともあるんですけど、男の人が相手だとまだなくて。エッチはシオを吹けたら満足するんです。
ちなみに初体験は。
16才。彼氏です。もう痛ったくて痛くて。夜に学校に忍び込んで、裏庭みたいなところでチュッチュってなって、彼が我慢できないよ、みたいになって。なんか板の上で。すごい流血しちゃって逃げました。1年ぐらい痛いままだったんですけど、2年目から気持ちよくなってきて。
やりまくったと。浮気してないの?
大好きだったんでしませんでしたね。4年ぐらい付き合って結局振られたんですけど。
そっからヤリマン伝説だ。
そうですね。もうブンブンブブブーンーって感じで。ぶつと飛ばしたんだ。20才ぐらいから。
はい。もう毎月のように合コンして、毎回お持ち帰りされて。
ちなみに体験人数は?
アハハー30人ぐらい。
それほどでもないね。
でもそれから流浪の旅に出たんですよ。
家出したの?
みたいな感じです。地元を出て、パチンコ屋さんで働いたんですけど、3階が女子で4階が男子の寮だったんです。
なんかエロそうだね。
これがエロイんですよ、聞いてくださいよ・入ってすぐに店員さんと付き合ったんですけど、その人が酒浸りで、ちょっと頭おかしいんですよ。夢遊病みたいなことする人で。いつもドアの前からお酒の匂いが漂ってきてるよみたいな。

ガールズバーで働く素人娘はいくらなら援助交際に応じるか

0210_2018060721102630d.jpg 0211_201806072110287a9.jpg 0212_20180607211028396.jpg 0213_20180607211030f4f.jpg 0214_201806072110312bd.jpg 0215_20180607211033194.jpg 0216_20180607211034d63.jpg 0217_20180607211036e68.jpg
今回のターゲットはガールズバーだ。いまやキャバクラ以上に盛り上がりを見せ、路上0でビラをまく女の子のレべルもやたらと高い。
カウンターの椅子に座ると、目の前にロングの茶髪ギャルが立った。女子大生。3万までなら普通に出せるレベルだ。いや、サンゴーでもいいかな。しばらく雑談をかわし、さっそく交渉を持ちかける。「君のこと抱きたくなっちゃったから、お小遣いあげるし一晩どうかな?」
「え-、何ですか、それ」
「いくら払えばいいかな?1枚ずつ置いてくから、いいと思ったらストップって言って」
「一晩付き合うって、普通に飲みに行くってことじゃなくて?」
「違うよ。エッチってこと。まずは1枚ね」
彼女は1万円札を見るや「え-」と笑いながら、体を後ろへ引いた。やす。
「知りあって間もないし、無理ですね、お金じゃ」なかなかしぶとい。でも絶対に動揺してる。ならば一気に追加で12万だ。
「そ、そのへんで!」ストップがかかった。
「12万でいいのね?」
「うん、これ以上はなんか恐いよ」12か…。カネではオチないと豪語する子が納得する金額としてはリアルな線だけど、やっぱ高すぎじゃないでしょうか。
別の女の子が登場した。上戸彩似の大学生だ。さっきよりはイイぞ。5万未満なら客が殺到するだろう。いちばん客は俺だけどね。
「あのさ、エンコーとかってしたことないよね」
「ないですよ」
「でももし俺と一晩一緒に過ごすなら、いくら払えばオーケーかな」
「え、わかんないです」
この段階ではっきり金額を言えるほうがおかしい。わかんなくてもいいのだ。そのうちわかってくるからさ。「じゃ、まずは2万円ね」「や、お金で考えたことないですね」
「だからいま考えてみてよ。はい3万円」
「そ-だな、わかんない。その場になってどんだけ楽しいかとかによると思うから」
「だから今、目の前にいる俺とって意味で考えてよ。はい4万円」
「え、わかんないよ」
と言いながらも、視線はお札に釘付けだ。彼女、実は以前にも超のつくお金持ち男性に「100万円でどうだ」と誘われたが、そのときも断ったんだとか。金額の問題じゃないんですね。でもこういう子、好きです。
派手な看板が目を引く店に入ってみた。店内はかなりゴージャスな造りで客の数も女の子も多い。カウンターに現金を積み上げたら周りの注目を浴びそうだ。
「いらっしゃいませ」
目の前に現れたのは短髪の元気娘だ。4年以上キャバ嬢を続けていたらしいが、営業が辛くてガールズバーに移ったらしい。
「実は4ヶ月前に結婚したんですよ」
なんと新婚さんか。でも新婚でこんなとこで働くってことは、かなりお金に困ってるとも考えられる。けつこう安く上がるかも。
「新妻にこんなこと言うのはアレなんだけど、俺と一晩過ごすなら、いくら払えばOKしてくれるかな?」
「浮気はしませんよ」
「じゃここにお金積んでいくから、いいと思ったらストップして。真剣に考えてね」
「う-ん」
「まずは1枚ね。まあないよね。じゃもう1枚」ダンナヘの罪悪感からか、ストップがかからない。そのままゆっくり置き続けていったが、8枚でもまだ無理らしい。
「え-何枚出てくるの?」
「何枚でも出るよ。はいもう1枚」
「スゴイな-」
はい、これで10枚目と。
「10万円か.この辺でちょっと考えるかな。やっぱり目の前に並べるとすごいリアルだね」
「だよね。でもいまお金に超困ってたら3万円でもオーケーしたと思うし、相手がすごい気持ち悪い人だったら絶対オーケーしないと思うし(笑)」
ひとまず現在のお財布事情と俺のキモさ具合を加味すると10万ってことになるようです。給料日前に試したほうがよかったかな。
お次は小規模な人気店に。狭い店内は客がビッシリ
「こんばんは-」
色白の色っぽい女子大生が現れた。かなりの美人だが、なんとなくダルそうな雰囲気が漂っている。
一時期、お金がなくてキャバクラでバイトしたこともあるそうだが、今はそれほど困ってないので、楽なガールズバーに移ったのだとか。となるとエンコーには応じにくいか…。
「ちょっと真剣に考えてほしいんだけどさ、俺と一晩過ごすな
らいくらでオーケーしてくれる
かな?」
「え-わかんないよ」
「じゃここに置いてくから、ストップって言って」
「え-援交とかしたことないし」
無視して財布から1万円札を取り出し、カウンターに置いてみた。
「ムリムリ。私はやらないよ」
「まあ1枚じゃね一」
「たぶんずっと止めないと思うよ。何枚出てくるのか知りたいし」
宣言どおり、彼女は軍資金の30枚を並べ終わってもストップコールを口にしなかった。
「30万円で終わり?まあ、割はいいよね。他の子だったらオーケーするんじゃないかな」
なんだか終始エンコー野郎をバカにしたような感じだ。これが正しいリアクションなのかもしれないけど。続いて別の店へ。店内は小さなスナックといった雰囲気だ.女の子もわずか2人しかいない。その1人が大学生だ。2年前からこの店でバイトを続けているそうな。
「俺と一晩付き合うなら幾ら払えばいいかな?」
「え-、むずい.大体いくらぐらいなんですかね、相場って」
「2万とか3万ぐらいじゃない?はい、まずは2枚からね」
「ちょっと怖いよ-!」
お札を出した途端、身体を震わせて後ずさりした。やはり現金は迫力が違う。
「ダメ?じゃ3枚」「なんでそんなに出てくんの?」
リアクションは大きいが、4枚でもコールなし。では5枚。
「すごい出てくるんだけど!」
「まだダメ?」
「え-恐いよ-。考えちゃうけど」
マジで怖がってる。現金というのは不思議なものだ。物質的にはただの紙なのに、人によっていろんな意味に見えるのだ。
「じやあこれならどうかな、はい6枚!」
「え-、…うん(笑)」
なんだよ、オチるんじやんか。6万なら5発ぐらいヤレば元は取れるかな。
ところが彼女、連絡先を尋ねると、
「でもまだよく知らないしな-。もう一回お店に来てくれたら教えますよ」
だと。おいおい、売ってくれるのかくれないのかどっちなんだよ〜(泣)。
最後は少しローカルな店へ入った。
「こんばんは。はじめまして」
登場したのは声の大きな女子大生だ。なんだかとてもエンコーなんてしてくれるガラじゃなさそうだけど、こればかりはやってみんとね。
「ねえ、これでエンコーしてほしいって頼んだら迷惑かな?」
「アハハハ」
大声で笑いながらも差し出した万券を手にする彼女。
「なんかすごいですね(笑)」
「2万円じゃまだ無理だよね?じゃもう一枚」
「アハハハ」
「まだダメなんだ」
「え、どうしようどうしよう」
じゃもう一枚、さらにもう一枚と続けて投入。6枚の時点で物言いがついた。
「お金なんて、そんなもらえないですよ」
コースターの裏に連絡先を書いてくれた。普通にナンパ成功だ。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます