0103_20190105141332374.jpg 0104_20190105141333739.jpg 0105_201901051413353c8.jpg
この店のナンバーワンってことなんだけど、その理由はプレイしてみてよくわかった。見た目は若奥様って感じの小奇麗な人で、痩せてるのにおっぱいも大きい。でも一番この人がイイのは、大きな目でずっと見つめながらプレイしてくるところだ。それは部屋に入ってシャワーの時点からはじまる。オレのカラダを洗いながらずっと目を見つめてきて、「かゆいところない?」などと聞いてくる。
しゃがみながらチンコを洗うときも視線はそのままだ。もうそれだけで勃起しちゃうっての。ベッドに入っても当然じっくりと見つめてくる。フェラのときだってチンコには目もくれずに、こっちの顔を見ながら「なんかヤラシイお汁出てるよ~」。こりゃハマります。はっきりいって見た目はぽっちゃりした普通のおばちゃんって感じで、特筆すべきところはありません。ボクがそんな彼女を毎回指名するのは、とんでもない名器を楽しめるからです。初めて彼女にあたったときのことです。「指貸
して」と言われたので言うとおりにすると、彼女によってボクの2本指がマンコに挿入されました。
その瞬間、内側がうねうねと這うように指にまとわりついてきたんです。
「 え? なにこれ!」思わずこう言ってしまいました。そしたら彼女は「アタシ名器って言われるんよぉ」とニコリ。デリヘルですので基本的に本番はダメとされていますが、お願いしたらナマで入れさせてくれます。うねうねがチンコ全体を包んできて、毎回ものの数分と経たずに射精してしまいます(さすがに中出しはNG)。普通の女のアソコとまったく違うことは、ボクが保証します。指入れだけでも試す価値ありですよ。ここのホームページをなにげなく見ていたら、予想もしてない文言にしばし思考が止まった。
〈彼女、本物の処女です〉
 風俗で働いておきながら処女だと? そんなことあるかよ。ましてや手コキのみ、みたいな軽い風俗じゃなくて、デリヘルだぞ? 興味本位というか、どんな顔で処女と言い張るかを見てみたくなり、その子を呼んでみた。ホテルで待つこと数分、ノックの音が。……うーん、ギャルっぽい見た目は、とても処女には見えないが。
「ホームページで見たけど処女なんだって?」「はい…すいません」
なんで謝るんだ。意外にオドオド系?シャワーを浴びようと服を脱ぐが、彼女は「恥ずかしいので」と言いながら後ろ向きになり、1人でそそくさと風呂場に入っていく。なかなかソソるふるまいだ。カラダを洗ってくれる間は無言。チンコに視線をやらないようにしていたり、おっぱいに触れるだけでビクンと反応するあたりも、まあ処女っぽい。それでベッドに入ったのだが、基本的にフェラチオはものすごくソフトというか、目を閉じてくわえたまま少しだけ首を動かす感じだ。こちらから乳首を舐めたり、クリをいじるとアエギ声は出ず、激しい吐息を出す。で、アソコに指を入れようとした瞬間だった。「すいません、それは、ちょっとできないんです。ごめんなさい」
貫通してないから指入れは不可なのだとか。さらにセックス経験がないため素股の動き方がわからず、フィニッシュはフェラ抜きしかできないそうだ。なんだかリアルな話だ。プレイを終えた感想としては、うん、本物の処女かどうかはわからないけど、ふるまいとしては100点をあげられる。処女かもしれないと思わせるだけでも彼女に入る価値はあるってところか。ピンクのミニスカで立つことが多いので、ピン子と呼ばれている。ネーミングだけで敬遠してはいけない。当人は細身巨乳でロリ顔と、人気が出る要素が満載の素敵な名物立ちんぼだ。左足にタトゥーがあるのもご愛敬か。基本的には車に乗せてホテルに向かうのだが、生理のときはカラオケでフェラ1万円のこともある。