終電のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:終電

  • 2018/09/12出会い・モテ攻略

     ここはヤマダ電機がまだ三越だった時代から、近くのリンリンハウスユーザー(男女)の待ち合わせポイントになっていて、そいつを横取りする男たちがうろちょろしています。ソレっぽい女が現れたら、自分からジッと視線を送るだけ。向こうも電話でしか相手と話してないので、もしやあれかと、チラチラ視線を送り返してくることでしょう。その後は、さりげなく近づき、「待ち合わせ?」なんて声をかければいい。さすがの彼女ら...

    記事を読む

  • 2018/09/11出会い・モテ攻略

     六本木のこのクラブは、外人好きの日本人女性が白人&黒人を漁る場所として有名である。まったくけしからん話だが、実はその逆パターンもありまして…。店が盛り上がるのは朝5時前後。他のクラブは閉まってしまう中、こちらは朝8時ごろまで営業しているため、二軒目、三軒目の店として、外人客が流れてくる。と、どうなるか。すでに泥酔状態の外人たちが、今宵のパートナーを漁り始める。彼らの男女比は半々。外人男が日...

    記事を読む

  • 2018/04/29セフレの作り方

    仕事終わりに一人で飲んで、酔った勢いでキャバクラに行く。そんな何の見返りもない浪費をするくらいなら、ここに足を運んだほうが100倍マシだ。恋活バーを謳うこちらの店は、男性客が女性客を指名して、OKが出れば2人で飲めるシステムとなっている。 歌舞伎町という土地柄、女の属性は出勤前後のキャバ嬢や、金のないワリキリ女が多い。狙うべき時間帯はやはり終電前後だ。出会いカフェから流れてきた女や、地方から来た家出風女...

    記事を読む

  • 2018/02/28セフレの作り方

     自らのオヤジ臭さを自嘲気味に笑い飛ばすサバサバ女も、突き詰めれば一人の寂しがり屋の女である。女っぽく振る舞うことに照れているだけだ。一緒になってギャーギャー騒いでも、その寂しさは埋まらない。このタイプに一番効果的なアプローチは、どんな些細な点でもいいので女らしい一面を真顔で誉めること。「この人、私の本当の姿に気づいてくれた」と、ナヨナヨした弱い一面をオープンにしてくる。普通は腕時計やスーツで...

    記事を読む

終電後の泥酔女に別れ話したてのカップルを狙う

0098_20180912080141fdc.jpg 0099_20180912080142fc5.jpg
ここはヤマダ電機がまだ三越だった時代から、近くのリンリンハウスユーザー(男女)の待ち合わせポイントになっていて、そいつを横取りする男たちがうろちょろしています。ソレっぽい女が現れたら、自分からジッと視線を送るだけ。向こうも電話でしか相手と話してないので、もしやあれかと、チラチラ視線を送り返してくることでしょう。その後は、さりげなく近づき、「待ち合わせ?」なんて声をかければいい。さすがの彼女らも別人だと気付きますが、条件さえあえば、あっさりエンコーに応じてくれるのです。スッポカシの可能性のある男よりも、目先の確実な男を優先するのでしょう。
テレクラ横取りスポットいまだ健在
東京・池袋 ヤマダ電機裏
線路を挟んで反対側からラブホの様子が丸見え
東京・池袋 ●●パーレーンの非常階段
私は深夜、このボーリング場の非常階段をよく訪れている。線路を挟んで向かい側にラブホがあり、その中の様子が拝見できてしまうという素晴らしき場所なのだ。普通のラブホで窓を全開にすることなどまずありえないが、ここは目の前が線路という人気のないロケーションのせいで、カップルたちも油断してしまうのだろう。裸体のまま夜景を眺めてみたり、ときには電車の乗客に見せるようわざと露出気味にカランでみたり。ちなみに、この非常階段はマニアたちの名所にもなってるらしく、お仲間に出くわすことしばしば。もっとも縄張りがなんだと面倒くさいことは言われないので、ご安心を。
サンシャイン60のすぐ近くにあるこの公園、入口から階段をあがると緑に囲まれた広場があり、週末の夜にもなると、学生や飲み会帰りの若いカップルがわざわざいちゃつきにやってくる。オレがよく行く金曜の夜はいつも、その痴態を目当てに5、6人の怪しい男が集まってくる。カップルが座るベンチが一定の距離ごとにあって、目の前にある茂みに隠れて覗いてるんだ。当然、おっぱじめたヤツらの前にある茂みでは、場所の取りあいになる。オレみたいな常連たちから順に覗く場所が決まっていく感じ。なかには、イチモツをシゴキながら見てる猛者もいたりして。ここ、有名なビデオシリーズの撮影現場にもなるぐらいでターゲットには事欠かない。ベンチでただ会話してるだけのカップルを見ながら「頼むからはじめてくれ!」って祈る時間も楽しかったりするんだよね。
写真は西武池袋線駅の改札口前のものです。ここ、終電近くになると、モメてる(大抵は別れ話)カップルをやたらと目にするんですよね。あっちこっちに柱があり、周りから死角になる場所が多いぶん、ケンカしやすいんでしょう。中には、泣きじゃくってる女のコも…って、もうわかりますね。
方法としては、ケンカが終わり、2人がそれぞれ別れたところで、1人っきりになった女のコにすかさず近づき、「どうしたの?」と声をかけるだけです。向こうは心が弱っているので、見ず知らずの男でもつい頼ってしまいがち。2回に1回は持ち帰れるんですから、多少の労力は気になりません。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

主婦や奥様たちのクラブ遊びは終電までにケリをつけよ

0094_201809111951030f4.jpg 0095_20180911195105b3b.jpg
六本木のこのクラブは、外人好きの日本人女性が白人&黒人を漁る場所として有名である。まったくけしからん話だが、実はその逆パターンもありまして…。
店が盛り上がるのは朝5時前後。他のクラブは閉まってしまう中、こちらは朝8時ごろまで営業しているため、二軒目、三軒目の店として、外人客が流れてくる。と、どうなるか。すでに泥酔状態の外人たちが、今宵のパートナーを漁り始める。彼らの男女比は半々。外人男が日本人女にいくぶん、あぶれた外人女が日本人男にも回ってくるワケだ。ぶっちゃけ、女のレベルは高くはない(コロンビア系、フィリピン系、ラテン系が中心)が、外人特有のノリの良さは健在。ドサクサに紛れて触りまくるうち、ホテルにフィリピンの 連れ出せることも多い。
言わずと知れた六本木の有名バー。ここは外人客が非常に多い。というかほぼ外人と言ってもいいくらいだ。その中でもひときわ目立つのが、セクシーな衣装で踊り狂っているブラジル女たちだ。近くにブラジル料理屋や雑貨店などがあるためだろうか。彼女らは、ラテン男でないと目すら合わせてくれない子たちと、日本人・白人など自分とは違うタイプを好む子にはっきりわかれる。当然狙うは後者だ。踊りながら目を合わせて笑顔を作り、無視されればこっちもスルー、微笑み返してきたら話しかける。ただそれだけでいい。こんな数打ちゃ当たる戦法が可能なほどブラジル娘は多い。
屋には、週に2回ほど生バンドが島唄を演奏するイベントが開催されます。通常料金の他、1千円程度のチャージがかかりますが、これが出会いに繋がるんですね。もともと店の客は、沖縄から東京に来た現地の方や、沖縄旅行に行って、かの地の魅力に取り付かれた人たちばかり。沖縄が好きで好きで仕方ないんですね。加えて、島唄というのは、聞くだけではなく、自らも踊るのが常識。泡盛の酔いも手伝ってか、軽快な沖縄三味線とこぶしが流れるうち、みんな自然と体が動き出しちゃうんですね。『エイヤーサー♪』15〜20人の男女入り乱れつつ、腕をフリフリ、腰をフリフリ。この盛り上がりに乗じて、見知らぬ女のコと話すことができちゃうんです。警戒心なんて抱いてないんでしょう。
仲良くなった女のコとは、携帯番号を交換して後日アポるもよし、そのままお持ち帰りするもよし。私の場合は、3人の島娘をゴチさせていただきました。
僕はいま六本木で1〜2カ月
に1回ほどのペースで開催されて
いる医大生サークルのパーティ
にお邪魔しています。ここ、身分
証のチェックがないから、金さえ
払えば誰でも簡単に入れちゃう
んです。
 確かに、参加者の7割は大学
生なんですが、残る3割は社会人
(OB)もいるので、僕のような30
のオッサンがいても不思議じゃ
ない。事実、これまで疑われたこ
とは一度もありませんね。
 このパーティ、女性参加者は医者と知り合いたいミーハー女子
大生ばかり。なもんだから、フロア
の女に声をかけて、「医者の卵」だ
なんだと偽りつつ、テキトーに話
を合わせたら、すぐに獲物が釣れ
ちゃいます。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

終電前後に家出ワリキリ嬢を捕まえよ

201506060.jpg
仕事終わりに一人で飲んで、酔った勢いでキャバクラに行く。そんな何の見返りもない浪費をするくらいなら、ここに足を運んだほうが100倍マシだ。恋活バーを謳うこちらの店は、男性客が女性客を指名して、OKが出れば2人で飲めるシステムとなっている。
 歌舞伎町という土地柄、女の属性は出勤前後のキャバ嬢や、金のないワリキリ女が多い。狙うべき時間帯はやはり終電前後だ。出会いカフェから流れてきた女や、地方から来た家出風女を見つけたらすぐに声をかけるべし。どうせ帰る場所がない女たちなので「メシおごるよ」の一言でついてくる女だらけだ。少なくとも、キャバクラに行くよりは見返りの大きい投資ができるはずだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

終電を逃させSEXに持ち込むトーク術

0071_201802281833213c4.jpg 0072_20180228183322504.jpg
自らのオヤジ臭さを自嘲気味に笑い飛ばすサバサバ女も、突き詰めれば一人の寂しがり屋の女である。女っぽく振る舞うことに照れているだけだ。一緒になってギャーギャー騒いでも、その寂しさは埋まらない。このタイプに一番効果的なアプローチは、どんな些細な点でもいいので女らしい一面を真顔で誉めること。
「この人、私の本当の姿に気づいてくれた」と、ナヨナヨした弱い一面をオープンにしてくる。
普通は腕時計やスーツで金持ちアピールするものだが、貧乏人には難しい。なのでまずは前もって見せ金として5万円程度用意しよう。そのうち3万円分程度を千円札に両替えして、革製の長財布に入れ、厚みを出しておく。店を出るときトイレに行くフリをして、「ごめん、これで会計しといてくれる?」と財布を手渡す。トイレから戻れば、彼女の顔色が変わっているはずだ。
デートのノウハウ本には、ドアを開けてあげようだの、椅子を引いてあげようだのと載っている。確かに有効なのかもしれないけれど、面倒なことこの上なしだ。そんな英国紳士みたいなことやってられるか!手っ取り早く優しい男だと思わせるには、犬や猫の写メを一枚持っておくだけでいい。
「ほら、これカワイイっしょ」
女とは、動物を愛でる人=女性にも優しい人と思い込む生き物なのだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます