美人のタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:美人

金髪ヨーロッパ美女ホテトル嬢どんな美人がやってくる?

0003_201810191636209ef.jpg 0004_20181019163621d16.jpg 0005_20181019163623fd0.jpg 0006_201810191636240a7.jpg 0007_2018101916362662b.jpg 

外国人ストリートガール美人娼婦はどれくらい可愛いのか?

0003_201810172139010ce.jpg 0004_20181017213902094.jpg 0005_20181017213904db7.jpg 0006_201810172139058cd.jpg 0007_201810172139079d0.jpg
「3千円です」と割引チケットを配るキャバクラ嬢や、ゲーセン前にたむろする顔黒コギャル軍団のことを言ってるんじゃない。
「オニーサン、アソビドーデス力」
そう、裏通りに立って客待ちしている外国人ストリートガールである。ひと昔前は酔っぱらいしか手を出さないいかにもな娼婦ばかりだったが、最近じゃシラフで見ても十分カワイイと思えるほどレベルが上がっているのだ。そんなワケで、今回は夜の街をひたすら歩きつつ、美人娼婦を探してみることに。
まずは新宿・歌舞伎町。性感へルスやらキャバクラやらでにぎわうメインストリートを抜け、ラブホテルが軒を連ねるディープゾーンへ入っていくと、ビルの陰でチラチラうごめく影が。
「アソビ?」と最初に声をかけてきたのは、大人っぽい雰囲気の女の.(写真①)。往年のアイドル、松本ちえこに似ている。
「どこのお国ですか?」
「タイ」でも、やっぱりちょっとフレッシュさがねえ。もっと若いコは…と、いたいた。オッ、目がクリクリしててメチャクチヤかわいいじゃないすか、キミ(写真②)。
「カワイイね。飲みに行こうよ」
「アリガト。デモ、2マンヨ」
ちなみにこのコもタイ出身。国によって立ち位置が決まっているんだろう。となりや、やっぱりラテンだな、ラテン。
顔もスタイルもバッチシだし、どのコを選んでもハズレなし!と、一度は心に決めていた沢向だった。…でもね、ソレってやっぱり安易過ぎやしないか。底抜けに明るいのはいいんだけど、自己主張強そうだし、強引そうだし、なんだかベッドで思いっきり主導権を握られそうで楽しめない気もするんですよ。それに比くりや、アジア系の方がよっぽど尽くしてくれそうだけど、だったら池袋の子たちより歌舞伎町にいたあのコ(写真②)の方が断然好みなんだよな。うむ。ま、おそらくそんなコトで悩んでいるのはこのオレだけに違いない。フト辺りを見回せば、商談成立組が次々とホテルへ消えていくじゃないか。ヨシッ、こうなりや素直にガイジンさんのお世話になりま’すと方向転換しようとしたその瞬間、アジア系らしき女の.が前方に現れた(写真⑦)。タイ人というにはあっさり顔で、南米系並みのメリハリあるスタイル…。いやあもうカワイイのなんのって。スグに話がまとまりましたよ、大2枚で。実際、期待にたがわぬボディだったしたっぷり尽くしてもらったし。聞けば彼女、タイ人とアメリカ人のハーフだとか。なるほど、どおりで最中の声がワイルドだったわけね。どうやら客引きをやっている風なのですが、背も恐ろしく高く、近寄り難い雰囲気で声をかけられないでいます。あの人たちはいったいナニをやっているのでしょうか」
手紙に書かれたあった場所は、渋谷区本町の一角。実際に現地へ向かうと、そこは閑静な住宅街だった。もし、3人組が娼婦だとすれば、こんなところに出没するはずもない、と思ったところへ…。
う、うわあ!出たあ。ビジュアル系バンド顔負けの超ド派手な3人組が通りに身を乗り出してきた。が、読者が言うとおりコイッらの目的がわからない。車に手を振ったかと思えば、通行人に色目を使ってみたり。で、いったいナニやってんのよ?バイトって?
「オクチで5千円」
うん、でもそのゴッイ顔立ちとドスの効いた声、キミ、もしや…。
「ウン。オトコよお客もオトコだけ」
なんでも、近くにある自分のマンションの部屋をブレイルームにしているらしいちなみに3人の出身はブラジル、ドイツそしてイタリアと、なぜかサッカiの強国ばかり。それとこれとがどう関係あるのかは不明だが、彼らもまた街角の多客待ち多外国人であることは確かな模様…。以上、東京の最新街娼事情をノンケの沢向がお伝えしましたアー。

偽の会員制高級愛人クラブを作って美人とただでセックス

0034_20181006225408c91.jpg 0035_20181006225409e0e.jpg 0036_20181006225410ef0.jpg 0037_201810062254128e3.jpg 0038_201810062254138a3.jpg 0039_201810062254159c8.jpg 0040_20181006225416ea4.jpg 0041_20181006225418fdf.jpg 0042_20181006225419649.jpg 0043_20181006225421d9e.jpg 0044_2018100622542296d.jpg 0045_201810062254246bf.jpg 0046_20181006225425781.jpg 0047_2018100622542747f.jpg 0048_20181006225428d4d.jpg 0049_2018100622543074a.jpg 

酔っちゃうとエ口モードになってフェラしたくなる美人お姉さん

0003_20181005214542868.jpg
0005_20181005214544993.jpg 0004_20181005214543526.jpg
彼氏とかじやないけど、スゴイの持ってる人いました。
またフェラ?
フェラできないくらいでしたよ。
飲み会とか合コンとか…。
飲み会フェラさせられちゃダメだよ。
手でシコシコ動かして先端をナメるのが精一杯ですよ。やっぱり大きさに比例するのか精子もすごい出た。
そういうコトは酔ってやるの?
ですね。酔っちゃうとHはしたくないけど工口モードになっちゃう。
淫乱になります。フェラしたくなる。

浅尾美和似の美人新人OLとホテルでエッチしたものの

201511_000110_2018082817284444d.jpg 201511_000111_20180828172845fdc.jpg今回のお相手は23才の新人OLさんだ。
浅尾美和によく似た美人で、胸もなかなかボリューミー。提示された条件はホ別2万でゴム付き本番だ。にしても、えらい恥ずかしがり屋さんなようで。
「照れちゃうから見ないでください」だって。カワイイっす。
すかさず素っ頓狂な声が部屋に響いた。
「 え、何コレ何コレ?」
「 だから約束のお金だよ」
「え、意味わかんない。どういうこと?」
「2万の約束だから2万ウォンを渡したの」
ふいに彼女がバッグを肩にかけ立ち上がった。
「 帰るの?」
「 人からこんなにバカにされたの生まれて初めてです。ヤバイ、吐きそう…」
悲痛な表情で呟くと、彼女は目も合わさずに立ち去っていった。

AVメーカーにお勤めの美人OLインタビュー

0118_2018081612304417f.jpg 0119_20180816123045100.jpg
AVメーカーにお勤めの香織さんは、職場のマガジンラックに裏モノJAPANが置いてあるのがキッカケで、愛読するようになったそうだ。見た目は熊田曜子似の癒し系美人だが、職種が職種だけにやはり人一倍スケベさんなのでは? まずは、毎日どんなエロイ仕事をしているのかうかがってみよう。
「私がやっているのは、洋モノDVDのパッケージのデザインですね。撮影現場へ行くわけではない
し、けっこう普通のデスクワークですよ」
いやいや、普通ではないと思うんですが…。
「まぁ、外人ってアナルローズプレイとかよくやるんで、扱う写真とかはスゴイんですけど。お尻の
穴の入り口を裏返して、飛び出した粘膜をペロペロ舐めたり」
聞いているだけでも胸ヤケがしてきた。そもそも、どんな経緯でAVメーカーに就職したんです?
「この仕事は3年目で、キッカケはハプバーですね。あるお店に通ってたとき、常連さんに今の職場
の女の子がいて、うちに来ない?って誘われて」
いかにもなリクルーティングですな。それにしてもハプバー通いとは聞き捨てなりませんよ。
「ハプバーには一時期、週3くらい行ってました。でも、毎回ヤってたわけではなく、どちらかというとお酒飲むだけって感じで」
でも、ときには複数プレイなんかもするわけでしょ? 「はははっ。それはまぁ騒ぐときは騒ぎますね。発射させるのが好きなんで。一人目、ピュっ。二人目、ピュっ。次々かかってこーい、みたいな」
おっと、本性を現わし始めたようですな。ちなみに今までで最高のハプバー体験は?
「渋谷のお店で黒人にナンパされたことですね。六本木に立ってるような怪しい感じのオジさんにお
持ち帰りされて、オレの女になれって言われて…」
その後、実際に付き合ったらしい。さすがは裏モノレディ。
「私、外人によく声かけられるんですよ。六本木のクラブとかへ行くと、ホントにしょっちゅう」
で、ついて行くと?
「まぁ、話が合えばですね。最近だと、クラブでナイジェリア人にナンパされて、家の冷凍庫にお肉のストックがあるんでナイジェリア料理を作ってあげるって言われて、お持ち帰りされちゃって。は
ははっ」
もしかしてキミ、外人が好きなんじゃないの? だから洋モノ部署にいるのでは? 「いやいや、そんなことないですよ。日本人がチンコも普通サイズでいいです。ほんとですよ」

チカン願望のある痴女は相当な美人だった

201504112.jpg 201504113.jpg 

脱毛サロンの美人スタッフに勃起チンポを見せつけろ

0120_20180806184434130.jpg 0121_20180806184435a8d.jpg
先月まで「私を奴隷にしてください」を担当していた編集部の種市です。
ももが引退し、次の奴隷候補を探しまくってみたのですが、彼女に匹敵する逸材はなかなか見つかりません。そこで次の奴隷ちゃんが見つかるまで、わたくしタネイチが読者の皆さんのしとなることになりました。第1回目は、以前にメールでいただいたご要望にお応えしましょう。
『都内に男性OKの脱毛サロンがあります。勃起したアソコを見せつけたり我慢汁をタラタラ垂らせる人に行ってもらってレポお願いします』
 付記されていたお店のホームページには、「顔コース」「ボディーコース(手足や胸)」
「IVO(股間周辺)コース」のレーザー脱毛コースが用意されていました。IVOコースのIはアリの戸渡り、Vは鼠蹊部、Oは肛門周りのことだそうです。迷わずこのコースを選びます。
お店では30代の美形女性スタッフが待機していました。私のチンポにはもったいないレベルです。
「IVOコースですね。下半身だけ全部脱いで、ベッドにお掛けください」
いよいよです。まだ勃起はしていませんが、読者様の命令を守れるでしょうか。仰向けになって寝転んだところで、ようやく半勃起となりました。お姉さんは極めて事務的に、股の付け根やタマの裏にペンで印を付けていきます。おかげさまでようやくこちらは完全勃起状態に。彼女の視線を注意深く観察しましたが、ペニスに興味を示す素振りはありません。ガマンしているのでしょうか。
その後はタオルで目隠しされてのレーザー脱毛となり、お姉さんの反応はいっさいわかりませんでした。ときおり力を込めてペニスを揺らしてみたものの、それが彼女を動揺させたかどうかも不明です。ご主人さま。サロンでのチン見せは、興奮こそすれど満足まではできないという結論とさせていただきたいと思います。

美人モデルを飛びっこ散歩させてみた

0120_20180724222725515.jpg 0121_201807242227274fa.jpg 

援交慣れしてない良質な素人の見つけ方

0218_20180722204132990.jpg 0219_201807222041330b8.jpg 0220_2018072220413414d.jpg 0221_2018072220413616d.jpg 0222_20180722204137c58.jpg 0223_20180722204139d5c.jpg 0224_20180722204140040.jpg 0225_2018072220414263c.jpg 0226_201807222041432c9.jpg 0227_201807222041457a2.jpg
まず、ツイッター公式のアカウント検索に「援」や「円募」と入れてみたところ、ズラッとエンコー女たちが出てきた。うわ、こんなにいるのかよ。もう動いていないアカウントも半数ほどあるようだが、ほとんどが関東近郊なので選ぶには困らない数だ。いろいろとアカウントを見て回ると、どの女もトップ画面の最上部に表示される〝固定ツイート〞に、エンコー条件を提示している。ホ別2でキスなし、場所はどこどこだと嬉しい…など。 
そして、アポは〝ダイレクトメッセージ(以後DM)〞と呼ばれるサイト内メールを送ってするのが主流のようだ。ラインやカカオを伝えてそこでアポ、という流れはほぼゼロと言っていい。
まず最初に目を付けたのは20才のスミレ。女子大に通っているらしい。アイコンの写真もそこそこカワイく、固定ツイートには『ホ別2』とある。
〈はじめまして。固定ツイートの条件見ました。条件通りでぜひお願いしたいです〉
DMを送信すると、ほどなくして返信が。
〈読んでいただいてありがとうございます、こちらこそ是非お願いします〉
条件さえ飲めば誰だってOKなのだろうか。新宿駅から少し離れた喫茶店を待ち合わせ場所に指定されたので、中で待っていると〈もうつくので外で待っていてもらえますか?〉とDMが。店の前にやってきたスミレは、アイコンの美女とは似ても似つかないケバイ女だった。
「こんにちはー。山野さん?」
「スミレちゃん?どうもどうも」
「じゃあ、行きましょうか」
え? すぐホテル行く感じなの?
「いやいや、せっかく会ったんだからもう少しお話ししようよ。こういうの始めてから長いの?」
「うーん、1年半くらいかな。ちょくちょくアカウント変えてるけど」
「へえ。それはなんで?」
「長く続けてるとね、嫌がらせのDMを送ってくる人がいるんですよ。写真と違うだとか、時短女だとか。そんなことないのに」
写真とは確実に違う以上、時短なのも当たってそうなんだけど。
「それは会ったことある人が嫌がらせしてくるの?」
「新しいアカウントで嫌がらせしてくるから、誰かはわかんないんだけどね。たぶんそう」
「大変だねえ。それでも続けてるのってお金のためだと思うんだけど、なんか事情があるの?」
「いや、普通にバイトするのってバカらしいじゃないですか。店長とかに怒られて時給千円とかって、マジでやってられないでしょ。っていうかホテル行かないの?」
「いや、会ったばっかだし、もうちょっとスミレちゃんのこと、知りたいんだけど」
「はぁ〜。そういうのがダルいんだよね、しないなら帰っていい?」
そう言って、駅と逆の方向に歩いていくスミレ。アイコンとかけ離れた顔面といい、ホテルに直行したがるところといい、駅と真逆の方向に歩いていくところといい、業者の可能性を感じざるをえない。食いっぱぐれた援デリ業者が新たな食いぶちを求めて、ツイッターに進出しているのかもな。 
先ほどと同じ条件でエンコー女を探すが、あまりピンと来る子がいない。先払いで振り込みを求めてきてるのは詐欺だろうし、毎日のように同じ文章を書き込んでるのは業者だろうし。これは探し方を変える必要があるな。アカウント検索をするのではなく、エンコー女と交渉しているオヤジのアカウントを覗く作戦でいこう。エンコーオヤジはこの業界の先輩。目の肥えたオヤジたちがやりとりしている女は期待のできるエンコー嬢に違いないだろう。
この方法で発見したのが、23才大学生のミユ。写真を載せていないため、顔はわからないが固定ツイートに記載された条件は別3。値段に見合ったハイレベルなのだろうか?
〈条件通りでお会いしたいです〉とDMを送ると、〈こんにちは!ご連絡ありがとうございます、是非お願いします!〉と好意的な返事があり、そのまま横浜駅でのアポにつながった。
横浜へ到着するまでにミユのツイッターを見ていると、気になる書き込みが。
『「仕事があるから少し遅れます、追加で5千円払うからもう2時間だけ待ってて!」って言って何時間も待たせた癖に、結局来ない最低の男です!絶対会っちゃダメ!』
というコメントと共に、相手の男のユーザーネームとIDが書き込まれていた。どうやら〝晒し〞という行為のようだ。怖い怖い。横浜駅に着くころ、ミユからDMが来た。
〈私は青いシャツに黒のガウチョです〉
あれか。さて、肝心のお顔は…うーん、服装はキレイ目だけど、なんかすげー薄幸そうな女だ。鼻もやたらデカいし、とても3万の価値はない。
「ミユさん?どうも、山野です」
「あ、どうも。はじめまして」
「来る前に見てたんだけど、なんか怒ってたね。ツイッターで」
「あー、ほんと酷かったんですよあの人。もうちょっとで着きます!ってのを何回も繰り返してきて、ずっと待たされた挙句、結局会えなくて」
それって、遠目で確認してブスだから帰ったんだろうな。
「ひどいね。そんな男ばっかなの?ツイッターって」
「そういうわけじゃないけど…固定ツイート読まない人は話が通じない人がかなり多いかな。援募集って言ってるのに、セフレになろうとかDM送ってくるおじさんとか。だから固定ツイート読んでない人は無視してる」
「へえ。他に変な人っているの?」
「うーん、拾った写メ送ってくる人は多いかな。グーグルの画像検索とかしたら一発でわかるのに。ジャニーズの画像とか使ってくるからさ。オッサンとかはバレないと思ってるのか知らないけど」
こういうツールを使いこなすあたり、さすがにツイッター女だな。テレクラのおばちゃんとか、グーグルの存在すら知らないだろうし。
「だからもう写メはいいやって。信用できないし」
「じゃあオッサンでも断らないの?」
「うーん、まあね。イヤだけど、仕方ないし」
とは言ってるけど、逆に逃げられてるわけで。あんた、もっと自分の価値を見極めなきゃ。せいぜいイチゴーってとこだよ。
3人目は、古河在住だというアカリ。これも、オヤジのやりとりしている女を辿って見つけた女だ。
このアカリは特に細かく、固定ツイートにズラッと条件を書き込んでいた。
『本番はホ別2・5、お口・・延長戦はプラス5千円』まるで風俗だな。すぐにDM送信。
〈オプションなしで別2・5でお願いします〉
〈大丈夫ですよー、○日の3時に古河駅で宜しいですか?当日また連
しますね〉古河って茨城かよ。ずいぶん遠いな。ま、でも他に素人っぽいのがいないので、遠出することに。先の2人がビミョーだったので、あまり期待はしていなかったが、アカリは小動物系のギャルといった感じで、服装もかわいらしい。これならホ別2・5は適正だと言えるだろう。フェラが別料金なのはいただけないが。
「アカリちゃん、どうも。山野です」
「…お兄さん、既婚者?」 
いきなりわけのわからない質問が飛んできた。
「違うけど…それが何か?」
「結婚、しないほうがいいよ」
「なんで?」
「地獄だから」
会ったばっかなのに、なんだよこの会話。
「えーと、それはつまり、旦那さんとうまくいってないからこういうことしてるってこと?」
「しょうがないでしょ!お金入れないと殴られるんだから!」
聞けば、仕事もしないで毎日遊んでいる旦那の遊び金を用意するためにツイッターで援交しているとのこと。
「旦那さんは知らないの?このこと」
「知るわけないじゃん。鍵アカにしてれば、バレるわけないし」
鍵アカとは〝鍵付きアカウント〞の略で、回覧を許可された人以外はその人の投稿を見ることができず、検索にも引っかからないアカウントのこと。
「ふーん、ツイッター援交は始めてどれくらいなの?」
「2年前かな」今19才で2年前ってことは…ツイッター、危ねえ!年齢層が低いとは思っていたけど、まさかここまでとは。
「普通の出会い系とか、やってないの?」
「やってたけど、すぐやめた。ツイッターの方が全然いいよ。出会い系は酷い人ばっかり。お風呂入ってる間にサイフからお金抜いたり、ヤリ逃げしたり」
「ツイッターの人はそんなことないんだ」
「そうだね、付き合って欲しいとか言ってきてストーカーみたいになる人は多いけど、酷いことはされないかな」
「年齢層はどんな感じ?俺くらいの人って来る?」
「20代はあんまり来ないけど、ツイッターの人は30代が多い。出会い系は50代とか40後半とか、そんなのばっか」女だけじゃなく男もやはりツイッターは若者のツールで、だから彼女もこの場でのエンコーに落ち着いたのだろう。ラストは19才の大学生、レイカ。固定ツイートの条件は、『ゴム付キスフェラありのホ別2・8』さらに『必ずヒゲは剃ってきてください』とある。こんな条件は初めてだ。
〈こんにちは、当日はヒゲを剃ってから向かいます。日が合えばお会いしたいです〉
〈ありがとうございます。会う前に写メ交換したいんですが、いいですか?〉
あまり気乗りしないが、写メを送ると、レイカも写メを送り返してきた。なかなか可愛く、強気な値段設定も納得だ。2日後に松戸で会うことに。当日、松戸駅へやってきたレイカは、ほぼ写メどおりの、志田未来似のロリ娘だった。今回の調査では間違いなくナンバーワンのルックス。これだったら3万弱、払ってもいいかもな。喉が渇いたというので、近くのファミレスへ。
「レイカちゃん、松戸は地元なの?」
「うーん、遠くはないけど、地元ってほどでもないですね。新宿とかだったらみんな来やすいんでしょうけど、知り合いに会いたくないんで…」
なるほど。中途半端な場所を指定するのは、知り合いに援交がバレるのを防ぐためなのか。
「気になったんだけど、写メを交換するとドタキャンとか減るの?」
「そうですねー、冷やかしみたいな人とか、ドタキャンとかはかなり減りますね。でも拾いの写メ送ってくる人は多いですね」  この子もちゃんと画像検索してるのね。画像検索はツイッター援交女の標準装備と見ていいだろう。
「どうやったらドタキャンされないかみたいなことって、自分で考えるの?」
「ラインのグループがあるんですよ。それで変な人から身を守る方法とかを交換してるんです」「そんなのあるんだ。そのグループは何人くらいいるの?」
「今は11人ですね。みんなツイッターでつながって、そこからグループ作りました」
「んで、ヤリ逃げした人の情報とかを共有してると」
「するどいですね。あはは」 
そんなライングループが存在するとは。
「手慣れてるねえ。ってことはエンコーは長いの?」
「いや、半年くらいですよ。自分の身は自分で守るしかないじゃないですか」
「そこまでして頑張るのって、なんか理由があるのかな」
「ちょっと重い話なんですけど、いいですか?
聞いて萎えたりしないですか?」  そんな前フリをするってことは、相当キツい話なのか?
「私、お父さんに虐待受けてて。殴るとか蹴るとかじゃなくて、性的なほうの虐待で。それで、お父さんのことが許せなくて。妹と一緒に家を出たいんです」
「それは、妹さんもやられてたの?」「そうですね。それなのにお父さんは何にもないように家で振る舞ってて。私、それが許せなくて」
…予想以上に重たい話だった。でも3万弱で買える志田未来ちゃんなら大当たりなのでは?
最後に、ツイッター援交の際に気を付けるべきことをまとめてみたいと思う。
・固定ツイートの条件は必ず確認し、読んだ旨を伝えること。でないと返事は99%返ってこない
・ギフト券、銀行振り込みでの先払いを要求する女は9割方サギ
・ラブホ街待ち合わせor場所移動拒否の女は業者確率大
・エンコーオヤジのフォロー欄は良質なリスト
・「新宿以外でお願いします」など、大都市を避けるような待ち合わせは素人の確率大
・拾い写メは向こうも警戒している。使う場合は画像反転やトリミングで対策を取るべし
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます