0070_2018062909493523b.jpg 0071_201806290949363fa.jpg
元カレや今カレの職種は、彼女らの美醜を探る大きなヒントとなる。ただの会社員なら判断材料にな
らないが、浮ついた仕事、例えばDJやダンサー、ミュージシャン、ヘアメイクアーティストあたりなら、当たりの可能性大だ。連中はモテる。ブサイクなど相手にしない。美人を何人もキープして遊びまくる。適当にセフレにしたり、飽きれば捨てたり。そんな彼らのおこぼれが出会い系にやってきたわけだ。特に「彼氏いる」と宣言する女には、必ず男の仕事を聞き出したい。半分以上が、浮ついた男にないがしろにされてる(本人は彼氏だと思い込んでるだけ)パターンのはずだ。ただしアポ時にはひとつ注意を。彼女らは、ほんのいっとき、他の男に大事にされたがっているだけなので、付き合おう的なプッシュはうざがる傾向にある。欲をかかずに一発二発でガマンしよう。
職業をゴマかす女には大いなる期待を
男は、給料が安かったり、スマートじゃない仕事に就いていると、職業を隠したがるものだが、女には不思議とそれがない。スーパーレジだろうがティッシュ配りだろうがサラっと答えるものだ。仕事のコンプレックスという概念がないのかもしれない。ならば出会い系で女に職業をたずねたとき、
〝まあそれは内緒ってことで〟
〝会ったときに教えます〟
などと、あいまいにボカしてくるのは何か。これ、非常に期待値の高い職種と考えていい。例えばキャンギャル、ちょい役レベルのタレント、リポーターなどだ。受付嬢やエレベータガールなども入るだろう。なぜ隠すのかといえば、職業に食いついてくる男に辟易しているからである。内面じゃない部分にガッツかれるのはもうゴメンなのだ。したがって〝そんなこと言わずに教えてよ〜〟と食い下がるのは愚策である。さらりと聞き流して、アポの日を心待ちにすべし。
モテ期という言葉をご存じだろう。なぜか異性にやたらとモテまくるというアレだ。
〝モテ期っていつごろだった?〟これに対し、女は恥じらいと謙遜を含めて、たいていが学生時代以前の無垢だった時期を答えてくる。小4ぐらいかな、中3かな、などと。それら回答から、現在の美醜をどう判断するか。正解は、モテ期が
・小6以前なら、本当の意味でモテた経験なし。今はブス
・中1以降なら、現にモテた経験があり、現在もそこそこのルックス
 となる。理由は言うまでもないだろう。中学のときモテた子は、今もそこそこをキープしているはずだ(30代半ばを越えると別)。
 ただし、〝幼稚が一番モテたなぁ〟の子も、美人がちょっとした冗談を言ってるだけのことが多々あるので、〝二番目のモテ期は?〟とかぶせよう。
〝ないなぁ〟なら上記の判断でOK。〝
会社に入ったころかなぁ〟などと来れば、もちろん当たりだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ