0122_20180418163959718.jpg 0123_20180418164000ca9.jpg
裏モノレディーは、都内で彼氏と同棲中の21才の女子大生さんだ。こんなに可愛らしいお嬢さんがなぜ下品な雑誌を読んでるんでしょう?
「わたし、よくアマゾンとかでエロい本を買ってて」
エロい本?
「はい。フェラの教本みたいなヤツとか、アダム徳永のスローセックスとか、そういうセックスに関する本を読んでて。セックスが好きなんですよ。追求しよう的な」
のっけから素晴らしい告白をカマしてくれましたよ。
「その流れで、『コレを買った人はこんな商品も買っています』みたいなとこに裏モノもあって、そ
れで買うようになりました。セックステクニックの号は特によかったですね」裏モノは、彼氏とのセックスライフに役立ってるわけですね。
「ていうか、わたし初体験が遅くて17才だったんですけど、18才になるまでの間に100人以上の人としてるんですよ。いいなって思ったらすぐしちゃうんで」
1年間で100人切り。平均週に2人以上としているペースだ。すごいですね。てことは、当然エンコーとかも含んでたり?
「いえ、お金は全然もらってなかったんですよね。風俗も考えたことあるんですけど、お金のために自分がしたいようなセックスができなくなるのはイヤだなって思って」 
それで100人切りとなると、とんでもない行動力になるが。
「だから、ナンパスポットみたいなとこに行ったりとか、逆ナンもすごい好きだったし、SNSとか
でも会ったりして、毎週土日に、朝の部、昼の部、夜の部って3つに分けて、それぞれ場所を変えて3人とデートしたりとか。駅で逆ナンしてカラオケに行って、そのまま押し倒したりもしてました。フフフフ」  凄まじいまでの肉食系女子。セックス依存症というか、精神疾患を疑うレベルです。
「うーん、セックスは好きだったし、とりあえずセックスが上手くなりたかったんですよね。何でかわからないんですけど、峰不二子みたいなイイ女は、セックスが上手い、みたいなイメージがあって、取り憑かれてました。セックスの必殺ワザが欲しいみたいな」
ちなみに、どんな必殺ワザをお持ちなんでしょうか。
「最初はフェラとか手コキとかだと思ってたんですけど、結局、わたしがイクと男の人も気持ちいいってことがわかって。だからわたしがイクための体位、騎乗位がイキやすいので騎乗位が必殺ワザです」
そうしてエッチをした男たちとは、気に入れば片っ端から付き合っていき、すぐに浮気がバレてケンカ別れ、というのが定番の出来事だったようです。現在も経験人数はうなぎ登りなんですか?
「はい、一応彼氏ができたんで、ここ2年ぐらいで一気に落ち着いてはいるんですけど。でもちょこ
ちょこ増えてるんで、300とか行ってるかもしれないです。気になったらエッチしてみたいと思っちゃうんで」
ということは連絡を取ればなんとかなるかも……。ちなみにどんな男性がタイプですか?
「持久力があって、カタイ人です」
自信がある方、メールしてみてはどうでしょう。