裏技 - 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方
2018/09/06

単独男がスワッピングパーティーする裏技

0198_20180906120928aa4.jpg 0199_20180906120930015.jpg 0200_201809061209312f1.jpg 0201_20180906120933679.jpg 0202_20180906120934feb.jpg 0203_20180906120936268.jpg 0204_201809061209375b9.jpg 0205_20180906120939991.jpg 0206_201809061209402e5.jpg 0207_2018090612094235d.jpg 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2018/08/23

女装して古下着を売っている男の裏技

0038_20180823125858504.jpg 0039_201808231258593b8.jpg 0040_20180823125900b23.jpg 0041_2018082312590272b.jpg 0042_20180823125903faa.jpg 0043_20180823125905b69.jpg 0044_201808231259068ad.jpg 0045_20180823125908355.jpg 0046_20180823125909c51.jpg 0047_201808231259116c3.jpg 
2018/08/21

駅前のタクシー乗り場の行列に並ばない裏技

0087_20180821233604015.jpg 0086_2018082123360534f.jpg 0088_2018082123360743e.jpg
駅前のタクシー乗り場に向かうと、長蛇の列。ガックリするわけだが、案ずるなかれ。乗り場に書いてあるタクシー会社の電話番号を確認すべし。そして漫画のように問い合わせを行う。行列に並ぶ必要なんてありません。
不在通知への対応法は二つ。翌日の配達を待つか、電話をして再配達を頼むか。どっちにしろ時間のムダである。マンガのように、いまはケータイ一台でいつでもコンビニ受け取りに変更できる。もう、荷物を受け取るために家にいる必要はないのだ。
有料駐輪場で、チャリンコを停めた場所の番号を忘れてウロウロしている人がよくいる。いったん確認しに行き、そして精算機に戻ってくるみたいな。それが嫌だからメモしてる? 写メってる?そんなわずらわしいことをしなくても電話しちゃえばいいんです。
2018/07/12

LINEで出会いまで持って行く裏技

0123_20180712090523700.jpg 0124_20180712090525039.jpg

「デートに行く・行かない」ではなく「どの店に行くか」の択一に

LINE上のやり取りからリアルへの移行を狙うとき、俺はごくシンプルにアクションを起こす。だいぶ打ち解けたなと感じたなら、特に会話の流れを気にせず、素直にメシに誘うのだ。美味い店知ってるから行かないかと。ただし、提示する店は1軒じゃない。少なくとも3軒以上の候補を挙げたうえで、女に決定権をゆだねるのだ。こんな具合に。
〈新宿で渋い寿司屋を見つけたんだけど今度行こうよ〉
〈寿司がイヤなら●●ってモツ鍋屋もあるよ〉
〈串焼きだと●●ってとこも有名だし〉
〈あと居酒屋なら●●がオススメだけど。ね、どこがいい?〉
コツは、一気に店名を挙げてしまうのではなく、ポンポンと小気味よく小出しにしていくこと。そうすると女の頭は、デートに行く・行かないの選択から、いつの間にかどの店に行くかの思考に切り替わってしまうのだ。

女にデートを承諾させる決めゼリフはコレだ

職場の女の先輩が海外に長期出張に行くんでね。プレゼントを贈りたいんだけど、○○ちゃん服のセ
ンスとか良さそうだし、一緒に選んでくれない?ご馳走するからさ
動機が自然なことに加えて、女の自尊心をも軽くくすぐるあたり、我ながら完璧だと思う。ある程度、こちらに親近感を抱いてる女なら、絶対にNOとは言わない。これで食いまくっ
てる俺が言うのだから、まず間違いはないハズだ。

甘党を演じ続ける理由はこのため

女とのやり取りがスタートし、会話が進むにつれ関係性もだいぶ温まってきた。では、ここからいよいよアポ取りを狙うとき、どのように切り出すのが正解か。できれば下心を悟られず、なるべく自然な流れで誘いたいところだ。そこで俺は男の恥じらいの習性を利用している。それまでの会話で、自分が大の甘党である(もちろんウソ)ことをたびたびチラつかせたうえで、こう言うのだ。
〈なんか新宿にケーキの旨いカフェがあるって聞いたんだけど、一緒に行かない? ああいう店、男ひとりだと入りづらくて。もちろんオゴるからお願い!〉
LINEで女と仲良くなったら、まず僕は相手からツイッターのアカウントを聞き出します。俺もやってるからフォロー(友だち登録)させてよと。たいていは気軽にアカウントを教えてくれますが、拒むようならさっさと切り捨てます。この程度の情報も教えられないなら、この先アポれる可能性も低いですから。本題はここから。まんまと女からツイッターアカウントをゲットしたら、彼女の投稿の監視をはじめます。そこで〈池袋なう。カフェでひとりお茶しまーす〉的なツイート(発言)を発見したら好機到来。LINEから即座にメッセージ送信するのです。
〈ツイッター見たよ。俺も今たまたま池袋にいるんだよね。せっかくだし一緒にお茶しようよ〉
 こんな風に偶然を装うと、ギラつき感もないし、女もむげには断りづらいと。言うまでもないとは
思いますが、その際、本当に自分が女と同じ街にいる必要はありません。〈もう少しで用事が片付
くから○分後に待ち合わせしようよ〉など、いくらでも時間は稼げますから。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2018/07/05

出会い系プロフにはどういう写真を用意すべきか

0099_20180705091136b1d.jpg 0100_20180705091138a64.jpg
自分のルックスをいかに実際以上のレベルに見せるか。俺がよく使うのは、照明で顔に陰影を作る方法だ。具体的に言うと、部屋を真っ暗にした状態でスタンドタイプの白熱灯(温かみのあるオレンジ色がかった光)を点けて、顔に明るさの濃淡を作り出す。これにより、顔がぼやけてブサイク度が薄まるだけでなく、同時にムーディーでシャレた雰囲気をも漂わせることができるわけだ。事実、俺がこの方法を使うようになってから、デートのアポ率が飛躍的に上がった。騙されたと思って、ゼヒお試しを。
プリクラで撮影した顔は美白補正がかかって男前度が増す。しかしそいつを使えばこちらの意図はバレバレだ。「こいつ、プリクラ補正に頼ってんじゃん」と。だから僕はプリクラの代わりにスピード写真を利用することにしている。近ごろのスピード写真は、自動的に美白補正をかけてくれるうえ、プリクラのような“いかにも感”がない。サギ写メ撮影には最適だ。
トップ写真に関して俺が重視しているのは、写真を通して、自分が楽しげなキャラであると相手に伝えることだ。いかにもウケ狙いのバカげた写真である必要はない。飲み会の席で友人とふざけ合ってるものや、着ぐるみとたわむれているもので十分だ。たとえばゆるキャラに、ふざけてヘッドロックをかましてるといったような。経験即でいうと、俺のようにルックスが10人並の場合は、下手に写メの見栄えを良くさせようと腐心するよりも断然、反応はいい。
LINE掲示板を覗いてみればすぐわかることだが、女性ユーザーにはなぜかヴィジュアル系バンド(以下、V系)のファンが多く、こんな書き込みを頻繁に目にする。〈V系好きです。語り合いませんか?〉そういうのを見つけ次第、僕は片っ端からメッセージを送るのだけど、その際、トップ写真には人気V系バンドのCDジャケを使うようにしている。言うまでもなく返信率が高くなるからだ。言葉で〈俺もV系好きだよ~〉と伝えるより、具体的なジャケ写を見せる方がファン心理に届くんだろう。ちなみに、トップ写真に使うジャケ写として個人的にオススメなのは、BugLug、BluBiLLioN、AliceNineあたりのバンドだ。もっとも、会話がスタートすればV系の知識がそれなりに必要になる。最低でも基本事項の予習は必須なのでご注意を。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2018/01/16

援交の相場も知らないような普通の子に無料で手コキさせる裏技発見

SnapCrab_NoName_2018-1-16_17-11-50_No-00.png
個人間融資サイトなるものを発見したのは去年のことだ。お金を借りたい人と、貸してあげたい人を掲示板を介して仲介する仕組みで、男女大勢の書き込みで賑わっていた。何気なくサイトの「借りま
す板」を眺めていると、近くの地域に住んでる女の子のメッセージがあった。
『3万円がどうしても必要なんです。どなたか借していただけませんか? 21才 アキ』
 試しに貸してみようか。どんな女の子が来るのか見てみたいし。
 サイトを介してメールを送るとすぐに返事が届いた。
『ありがとうございます! 本当に助かります! よろしくお願いいたしますm(_ _)m』
 近所だったこともあり、何回かのメールのやり取りを交わして、直接会うことになった。
 待ち合わせの駅前に現れたのは茶髪で細身のギャルだった。さっそく車の助手席に乗ってもらい詳しい話を聞く。
「私キャバクラで働いてるんですけど、先月風邪引いちゃって、何日か休んでしまって…。遅刻の違反金もあって。携帯が止まると本当にピンチなんです」
雰囲気はギャルっぽいけど、会話は普通にできるし悪い子じゃなさそうだ。よし、貸してあげよう。念のため、簡単な借用書を書いてもらい、本人の免許証を写メで撮影して、現金3万円を手渡した。
「本当にありがとうございます! 絶対にお返しします。お礼も何パーセントか上乗せしてお支払いしますので」
利子は1カ月で1割。来月には3万3千円を返すという約束だ。結局、1カ月経ってもアキからの連絡はなかった。絶対返すって言ったのに。まったく、これだからギャルは…。
「もしもし? アキさん? 貸したお金のことなんだけど」
「すみません! 返したいんですけど、いま本当にお金がなくて…」
「とりあえず会いましょうか」
 待ち合わせ場所に申し訳なさそうな顔をした彼女が立っていた。
「本当にすみません…」
「お金がないのはわかるけど、せめて利子だけでも払うとか、返す気持ちを見せてくれないと、信用できないよ」
「あの、例えば、何か軽くサービスするっていうか…、そういうので返済するのって、ダメですか?」
「え?」
一瞬何を言ってるのかわからなかったが、どうやらエッチ系のサービスのことを言ってるみたいだ。
「セックスさせてくれるの?」
「あ…、それはちょっと。利子のぶんだけ手でするのはダメですか?」
 3千円で手コキか…。うん、それいいかもね。
「仕方ないな。いいよ、それで」
 さっそく、車を人影のない駐車場に移動させる。
「じゃこの辺で」
 ズボンのベルトを緩め、チンコを取り出すと、彼女がゆっくりと扱きだした。
「ああっ出るよ、出るよ! ティッシュお願い!」
「はいっ!」
 大量の精子を放出し、スッキリしたところで彼女を駅まで送った。
「じゃ、今月の利子はこれでチャラにするね。来月は返せるよね?」
「はい。頑張ります…」
 と明言したが、その翌月も、彼女は利息分のために手コキをするハメに。
 あれ? ひょっとして、俺ものすごく素晴らしい発見をしてしまったんじゃないか?
お金を貸して、利子を手コキで返してもらうこの手法。女の子がお金を用意できなければ、永遠に、月1の手コキがゲットできるではないか。
 おれは新たなターゲット探しに夢中になった。
 借ります板でなるべく近くに住む女の子にコンタクトを取っていく。
『最高でも3万までしか貸せませんが、それでもよければ』
 お金が必要な子は本当に切羽詰まっているので、すぐに返信がくる。2人目の子は、ショップ店員の24才だった。美人ではないけど、色白で細身なオシャレっ子だけに、十分満足できそうだ。
「本当にありがとうございます。来月には絶対に返しますんで!」
 と言っていた彼女も、やはり1カ月後の期日には間に合わなかった。
「本当にすみません! 返すつもりだったんですけど、まだ用意できてなくて…」
「とりあえず会おうか」
 申し訳なさそうな様子で車の助手席に乗り込んできた彼女に、今度はこちらから持ちかける。
「せめて利子だけでも返してもらいたいけど、もし無理なら、別のサービスで返すってのはどう?」
「えっと…どういうことですか?」
「いまココで手でしてくれたら、利子の分はチャラにしてあげる」
「あ〜…。ホントにそれでいいんですか?」
彼女たちは援交の相場も知らないような普通の子たちなので、3千円の手コキが安いとは思わないようだ。
 その後も、下は19才、上は30才までの女の子たちにお金を貸していった。貸すときに、借用書と免許証のコピーのほかに、両親と勤務先の住所と電話番号も押さえ、彼女たちの目の前で「もしもし、○○保険の近藤と申しますが、○○さんいらっしゃいますか?」と、保険会社のフリをして在籍確認の電話を入れる。このおかげかバックレたりする子はいなかった。そんな調子でお金を貸しまくった結果、毎月一回手コキしてくれる女の子が6人にまで増えた。誰からも元金は戻ってきていないので、現段階で手放しで喜んでいいのものかわからないが。
2018/01/03

ゲイが考案したフェラに使う裏技

0024_2018010310151196a.jpg 0025_20180103101513c0f.jpgプリプリのケツもいざ脱がせたらそうでもなかったりしません?
手コキさせるならゆっくりゆっくりもっとゆっくり
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017/09/01

女に送るべき下心なさげで食いつかれやすいメール

00078.jpg 00079.jpg 居酒屋やバーでわびしい男2人飲み。おっ、すぐそばで女がコンビで飲んでるぞ。
そんなときは下手に声をかけるよりも、手紙作戦が有効だ。
『一緒に飲みませんか?』
でもこれだけじやまだ弱い。というか怖い。キモい。
ところがどっこい、メッセージの横に自分たちのヘタクソな似顔絵を付け加えるだけで、怖さがさっぱりなくなってしまうのだ。 女たちが軽く笑えばすかさす
「これがあいつで、これが俺。似てない?」
と会話につなげよう。
昔、アルコールに目薬を垂らすと、飲んだ人間がたちまち泥酔するなんてウワサがあったが、今の目薬の成分ではそんなことは起きない。
現在、目薬に取って代わる液体は、咳止め用シロップのブロンだ。こいつを小さじ1杯分ほど酒に混ぜれば、反射神経の働きを抑制する成分とアルコールの相乗効果で、キョーレツな認J感をもたらすのだ。さっさと酔っ払ってしまいたいときに自己責任でどうぞ。
コンパで知り合った直後は何度かやりとりしたが、もラ長く連絡を取ってない一一。
そんな女に久しぶりにメールしたい場合、<ご無沙汰です。元気にしてますか?>なんて普通に送っても、返事が来る確率は極めて低い。下心感がハンパないし。では、どうするか?
正解は、ウソの転職報告だ。
〈久しぶりです。このたび00に転職しました。これからもよろしくです〉
連絡報告っぽいので不自然さは半減し、さらに00に有名企業を入れれば女の興味心も煽れる。経験上、食いつきはますますです。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2017/07/25

セフレ探しの方法の裏技

SnapCrab_NoName_2017-7-24_22-36-35_No-00.png 
50才ともなると、裏モノで紹介されているセフレ探しの方法も、なかなかうまくはいかないものだ。
 そんな私が現在、唯一なんとか成果をあげているのがエロSNSの『ナンネット』を使ったある手法である。
ナンネットの利用者は「単独」と「カップル」に分けられる。「単独」とは私のような独り者のことで、同じような単独女性にメールを送って交流したり、「カップル」のセックスに参加させてもらったりして遊ぶ仕組みになっている。
 しかし単独男も50を過ぎるとやはりキツイ。単独女性は相手にしてくれないし、カップルにだって敬遠される。やはり好まれるのは若くてピチピチした男なのだ。
 会うどころかメールすら返ってこないことに業を煮やした私は、ある日、自分もカップルだという設定でプロフィールを作ってみた。
『週に1、2度ほどパートナーと楽しんでいます。野外も楽しんでいます。最近は少しだけスワッピングにも興味ありますが、あと一歩の勇気が出ずためらっているところです。誰か手ほどきおねがいします。なお、単独男性は募集していません』
 それっぽく見せるために、ネットから拾ったハメ撮り画像を載せて日記も書いてみた。
『最近、温かくなってきたので公園露出を楽しんでます』
『昨日は3発、朝まで休憩なしでヤりまくりました』
『今日は彼女をパイパンにしました』
 このプロフィールで、自分の住む九州のカップルのページを中心に「足あと」をつけていったところ、すぐに反応があった。
楽しんでらっしゃいますね!
うちのパートナーとの写真交換しませんか?
 単独ではいくらアプローチしてもダメだったのに、メッセージが次々と来るではないか。
ある夫婦との交流が始まった。こちらはネットから拝借したハメ撮り画像を送り、相手からは日々の赤裸々な性生活の写真が届くという、不毛といえば不毛なやりとりだ。
とりあえずお一人でお越しいただいても・・・
 そしてやはりというか、相手夫婦から、パートナー交換
(スワッピング)の提案メールが届いた。写真だけでなく、実際に会って楽しみましょうというわけだ。
 単独男である私としてはお断りするしかないが、のっけから拒絶するのもこれまでの流れからして不自然すぎる。
約束するだけしておいて、直前になってドタキャンを入れることにしよう。
 約束当日。
突然で申し訳ないのですが、彼女が来れなくなってしまいました。申し訳ありません
 すると返事は予想外のものだった。
でしたら、とりあえずお一人でお越しいただいてもいいですよ
 夫婦のセックスを横で見てくれと言うのだ。なんともこれはありがたい。
 他人のセックスを間近で観察するのは初めてのことだった。生で見る光景はAVよりも圧倒的に興奮する。たとえ、それが40才のオバサンであってもだ。
「あの・・・奥さん、素敵すぎて勃起してしまいました」
「それはそれは。こんなヤらしい姿を見てもらって妻も喜んでますよ」
「もう少し近くで見ていいですか」
「もちろんです、じっくり見てやってください」
 距離を縮め、奥さんの湿ったマンコを凝視する。あえぎ声が大きくなった。見られて興奮しているのだろう。
 旦那さんが言う。
「どうぞ、胸でも揉んじゃってください。私が下の方を責めますから」
 そこからは怒濤の3P突入で、最終的には私も2回、奥さんとハメさせてもらうことができたのだった。
 私の使っている「ある手法」とはこれだけのことだ。カップルを装って、他のカップルに接近し、会う直前に彼女(架空の)にドタキャンさせる。
これによって齢50才の男がスムーズに3Pに参加できるのである。
 実にこの1年だけで10組ほどのカップルと3Pを重ねてきた。九州の片田舎でもこうなのだから、全国どこでも使える手だと思う。