0099_20180705091136b1d.jpg 0100_20180705091138a64.jpg
自分のルックスをいかに実際以上のレベルに見せるか。俺がよく使うのは、照明で顔に陰影を作る方法だ。具体的に言うと、部屋を真っ暗にした状態でスタンドタイプの白熱灯(温かみのあるオレンジ色がかった光)を点けて、顔に明るさの濃淡を作り出す。これにより、顔がぼやけてブサイク度が薄まるだけでなく、同時にムーディーでシャレた雰囲気をも漂わせることができるわけだ。事実、俺がこの方法を使うようになってから、デートのアポ率が飛躍的に上がった。騙されたと思って、ゼヒお試しを。
プリクラで撮影した顔は美白補正がかかって男前度が増す。しかしそいつを使えばこちらの意図はバレバレだ。「こいつ、プリクラ補正に頼ってんじゃん」と。だから僕はプリクラの代わりにスピード写真を利用することにしている。近ごろのスピード写真は、自動的に美白補正をかけてくれるうえ、プリクラのような“いかにも感”がない。サギ写メ撮影には最適だ。
トップ写真に関して俺が重視しているのは、写真を通して、自分が楽しげなキャラであると相手に伝えることだ。いかにもウケ狙いのバカげた写真である必要はない。飲み会の席で友人とふざけ合ってるものや、着ぐるみとたわむれているもので十分だ。たとえばゆるキャラに、ふざけてヘッドロックをかましてるといったような。経験即でいうと、俺のようにルックスが10人並の場合は、下手に写メの見栄えを良くさせようと腐心するよりも断然、反応はいい。
LINE掲示板を覗いてみればすぐわかることだが、女性ユーザーにはなぜかヴィジュアル系バンド(以下、V系)のファンが多く、こんな書き込みを頻繁に目にする。〈V系好きです。語り合いませんか?〉そういうのを見つけ次第、僕は片っ端からメッセージを送るのだけど、その際、トップ写真には人気V系バンドのCDジャケを使うようにしている。言うまでもなく返信率が高くなるからだ。言葉で〈俺もV系好きだよ~〉と伝えるより、具体的なジャケ写を見せる方がファン心理に届くんだろう。ちなみに、トップ写真に使うジャケ写として個人的にオススメなのは、BugLug、BluBiLLioN、AliceNineあたりのバンドだ。もっとも、会話がスタートすればV系の知識がそれなりに必要になる。最低でも基本事項の予習は必須なのでご注意を。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ