見学店のタグ記事一覧

エッチ漫画・エロマンガ・出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:見学店

  • 2019/11/27突撃リポート

    以前スズキが潜入した見学店が盛況だったので、くるみを。見学される側として働かせてみました。撮影は男性部屋から行っています。くるみです。合流しました。今日は今話題の見学店に行ってみよう制服をわたされました。見られてるのが分かりすごく恥ずがしい早く終わって~※店内に本物のJKはいません秋葉原に多い見学店やリフレなどで、女の子を指名する。お話をしながら、「キミ可愛いからチップあげるよ」と、その場で千円札...

    記事を読む

  • 2019/10/18裏風俗・風俗体験談

    やらしいコスプレイヤーを骨の髄まで味わい尽く連中が手売りしているのはROMと呼ばれる自身のエロ写真や動画なのだが本連載は、先号までの催眠術連載で福山雅治になれなかった私、編集部スズキが、皆様の命令に従ってあらゆるスポットに潜入するという趣旨です。第一回目は、一読者さまのおハガキにあったこのご命令をお聞きしましょう。『池袋におもしろい見学店があるらしいから、仕組みを教えてほしい』その店の名は「ア●バ...

    記事を読む

  • 2019/08/08裏情報

    まだあどけなさが残る女のコとイチャこける、いわゆる萌え系というジャンルのお店。ご存じの通り、盛り上がりが凄まじい。中でも特に人気は、添い寝と「見学店」だ。行ってみましよう。萌え系の店が多い秋葉原に出かけたところ、路上で添い寝のビラを配っている女のコたちがパラパラいた。ざっと聞いたところ、料金相場は30分5千円前後。遊び方は女のコとフツーに添い寝をするだけで、脱ぐとか胸を触るとかエロイことはないという...

    記事を読む

  • 2018/01/02セフレの作り方

    1、撮影会というイベントをご存知だろうか。素人女性がモデルになり、マンションや雑居ビルの一室を使って行われるものだ。女性は、1時間ほど個室内でカメラ小僧と2人きりになり、着やコスプレ姿で撮影に応じるのだが、ときには性器を露出したり過激なポーズを見せたりも。だが、こうした撮影会のモデルの収入はわずか数千円に留まる。こうした背景がそうさせているのかわからないが、撮影モデルのなかには、客にエンコーを持ち...

    記事を読む

見学店でパンツを見られる女子の気分を味わう|エロ画像

1_20191125205928700.jpg2_20191125205929b2c.jpg00083_20180103225220a47_201910222103157cc.jpg
以前スズキが潜入した見学店が盛況だったので、くるみを。見学される側として働かせてみました。撮影は男性部屋から行っています。
くるみです。合流しました。
今日は今話題の見学店に行ってみよう
制服をわたされました。
見られてるのが分かりすごく恥ずがしい早く終わって~
※店内に本物のJKはいません
秋葉原に多い見学店やリフレなどで、女の子を指名する。お話をしながら、「キミ可愛いからチップあげるよ」と、その場で千円札を渡して連絡先交換をしたら準備完了だ。俺の場合、この『仕込み』を常に5、6人はキープしておく。後日、適当な理由をつけて呼び出す。
「空いてる時間あったら連絡ちょうだいよ。チップあげるし、ゴハンでも行こう」
リフレなどではシフトがうまく入れられずに夕方ヒマしている子がけっこういる。チップがもらえるなら、と普通にやってきてくれる。食事やカラオケなんかに行って、再びチップ(千円)を渡す。これを繰り返すことで、会ってチップをくれるオジサンと認識してくれる。
3回ほど続けたらいよいよセックスだ。いつものようにカラオケに入り、隣に座ってタッチしはじめる。あたりまえのようにというか、別に普通でしょ?ってな雰囲気でエッチに持ち込めばいい。
中にはエッチするならお小遣いちょうだいと言ってくる子もいるのだが、そのときも千円でいい。「いまこれしかないから。これからも会うたびにチップ渡すしさぁ」とでも言っておくだけだ。
千円で手なずけると言ったら言いすぎかもしれないが、こんな安い金額でもダラダラと会ってくれる女は多い。

制服コスプレの若い女の子のお尻を真下から覗ける見学店|エロコス娘は若い娘が一番

0126_20180729224548fb5_20191017215357fdf.jpg0127_20180729224549d75_201910172153595e9.jpg
やらしいコスプレイヤーを骨の髄まで味わい尽く
連中が手売りしているのはROMと呼ばれる自身のエロ写真や動画なのだが0067_20180611092523436_201908162025096f7.jpg0006_20181216145214905_201910172153516a2.jpg0007_20181216145215bd8_20191017215353719.jpg0008_201812161452176d1_2019101721535453d.jpg0009_2018121614521842a_20191017215356297.jpg本連載は、先号までの催眠術連載で福山雅治になれなかった私、編集部スズキが、皆様の命令に従ってあらゆるスポットに潜入するという趣旨です。
第一回目は、一読者さまのおハガキにあったこのご命令をお聞きしましょう。
『池袋におもしろい見学店があるらしいから、仕組みを教えてほしい』
その店の名は「ア●バ観光池袋支部」。東口のヤマダ電機の裏あたりにひっそりたたずむお店です。
池袋駅東口から歩いて2分。雑居ビル4階に目的の店はありました。1畳ほどの広さの個室に案内されると、真正面のマジックミラー越しに学園系の制服コスプレを着た若い女の子(18才以上だそうです)が7〜8人座っていました。スマホをいじったり、お菓子を食べながら漫画を読んだり。中には股を開いてパンツを覗かせてしまっている女の子もおります。さて、このお店が従来の見学店と異なるのは、マジックミラーの下にある不思議スペースです。なぜか50センチ四方の立方体型の空間がぽっかりとあいているのです。そう、ここに頭を突っ込めば、腰掛けた女の子のお尻を真下から覗けるのです!では頭をインサートしてみましょう。……わお、圧力がかかって少しつぶれたお尻の弾力性を存分に味わえるではありませんか! かつて、地面になれたらどれだけ幸せだろうと夢想した私にとっては、素晴らしいシステムと言うよりほかありません。
エロコス娘は若い娘が一番

お散歩に添い寝に見学店・萌え系というジャンルのお店

1_201908071800561d8.jpg2_2019080718010169c.jpg4_2019080718005824f.jpg3_20190807180057f7f.jpg
0070_20190106104522e3a_20190807180509f5a.jpg0071_20190106104523b53_20190807180510829.jpg0072_201901061045254aa_201908071805121cf.jpgまだあどけなさが残る女のコとイチャこける、いわゆる萌え系というジャンルのお店。ご存じの通り、盛り上がりが凄まじい。中でも特に人気は、添い寝と「見学店」だ。行ってみましよう。
萌え系の店が多い秋葉原に出かけたところ、路上で添い寝のビラを配っている女のコたちがパラパラいた。ざっと聞いたところ、料金相場は30分5千円前後。遊び方は女のコとフツーに添い寝をするだけで、脱ぐとか胸を触るとかエロイことはないという。目星を付けたのは、篠崎愛っぽい、ちょっとムチっとしたメイド服ちゃんの店「T」だ
「じゃあ、行きたいんだけど」「ほんとに?行こう行こう」
歳は19才。今年春まで高校だったそうだ。笑顔のほっぺたがたまらなくピチピチだ。かわいいなあ。案内してもらって店に向かう。
「じゃあ、その1番奥の個室で」添い寝する場所は、天蓋ベッドのようなレースカーテンで区切られた個室だった。間接照明で適当に薄暗く、マットもフカフカ。枕もクッソョンもあるし、いい感じで
まったりできそうな雰囲気だ。
では、添い寝を味わいましょう。コロン。横になり、何気に腕枕をするような体勢でメイド服ちゃんを引き寄せる。大きめの胸が密着し、フワァーっといいニオイが漂ってきた。何これ?女ってのは基本的にいいニオイがするんだけど、いつもよりも断然イイ。これが十代かー
「ドキドキするわあ」「何で何で?」「だってキミめっちゃ若いし。お肌ピチピチだし」
うなじを何となくすーっと触ってみると、彼女がおもむろに枕元に手を伸ばした。
「あっ、そう言えば、これ、最初に見せなくちゃいけなかったんだけど」
オプションメニューが書かれたファイルだ。手つなぎ500円お耳こちょこちょ500円腕枕千円肩トントン干円ロなるほど。萌え系というのは、こういうオカンなオプションがあるんだな
でもいらないやファイルを枕元に戻し、腕枕を再開し、耳を蝕ってみる、
「もうちょっとこうやってさせといてよ」「まあ、いいよおー」「ねえ、ちょっとそっち向いて」
彼女を横向きに寝させ、背後から抱きつく。ちょうど抱き枕のような格好だ
「オレ、この添い寝の仕方好きなんだよね」「あー、でもこれ、やられてる方はなんか良い感じ」
「でしょ。オレのほうはオッパイの弾力も感じれるし…」
手を胸のほうに持っていくと、彼女が身体をぐねっと動かした。
「ダメだよー」「ごめんごめん」
まあ仕方ない。でも、19才の女のコとこうして密着して寝るこの心地よさ。普通に眠くなってきちゃいそうだ。
「見学店」は、マジックミラー越しにパンチラを楽しむ、基本的には見るだけの店だが、池袋「0」では、気に入ったコと個室でおしゃべりを楽しめるそうだ。
「いらっしゃいませ」
システムは、60分6千円見学30分+個室に呼び出し30分。また女のコは学生服を着ているが、全員、高校卒業以上の年齢だという。受付スタッフに代金を払い、ー畳くらいの個室に入った。正面の壁が一面マジックミラーで、向こう側が女部屋だ。学生服の女のコたちか7人くらいいる。雑誌を読んだり、スマホをイジったり、友達らしき相手としゃべったり。普通にダラダラしているのだが、ミニスカートで床に座っているので頻繁にパンチラが・・。なるほど。面白い。女子校の部室でも覗いているような雰囲気だ。しばらく経ち、一人の女のコが他の個室のマジックミラーの前でM字開脚を始めた。楽しそうじゃんー、店員に伝えると、オレの前にギャル風の力ワイコちゃんがやってきた。少し照れ臭そうに、足をばかっと広けてくれる。くうー。ピチピチの太ももが肱しすぎる。思わずスボンを下ろした。個室にはティッシュが置かれている。自分でしてもいいということなのでは?おっと、彼女が立ち上がってYシャツのボタンを外してるぞ。谷間を見せてくれるわけね。今度は後ろを向いた。パンツをお尻に食い込ませてる。ピチピチの半ケツだーたまんねえーもう本当にシコっちゃお。
そんなこんなで、シコシコやりながら見字を楽しむこと30分経過。店員が見学タイム終了を伝えにきた。
「では、この後は、気に入った子を選んでもらって、別の部屋でおしゃべりとかできつんですが…」メニュー表を見せられた。プラス5千円「抱っこ」「膝枕」「パンツ見せ」などがぐきるらしい。商売上手だねえ。もちろん払いますー移動先は、カーテンで仕切られた個室でのる。まもなく女のコがやってきた。ーどうもおー」先ほどシコシコのオカズにさせてもらったギャルちゃん本人だ。さっきの「プライヘートショー」を今度は直接見せてもらいよしょ、じゃあ、とりあえず、ぽくが寝転がる「んぐ、顔の上をまたいでパンツ見せてくれないかな」
えーっ、まあいいけど。」
おっ、やった、丸見えー
もう最高です
先生と生徒、兄と妹。ごっこ遊びでアキバを散策
ただのデートコースやカラオケコースではありません。女の子との関係性を設定し、ごっこ遊びデートが楽しめるお店です。マンガのような先生ごっこや妹設定、赤ちゃん設定なんていうのもあって、設定萌えの人にはたまりません。女の子によって演技力はまちまちなんですが、そのへんはご愛敬ってことで。先日上司に連れられて足を運んだ洗体マッサージのお店を紹介します。
私についてくれた女の子は3月に卒業したばかりの吹奏楽部風の女の子。黒髪のせいもあってずいぶん清純そうです。シャワーを浴びるときに何人かすれ違った他の女の子も、全体的に若くてレベルが高かったです。そして肝心のサービスですが、密着っぷりがハンパじゃなくて、ビキニ姿の女の子が自らの股間を私のアソコにこれでもかと言わんばかりにヌルリヌルリと押しつけてくるんです。一方こっちはぺらっぺらの紙パンツ一枚で対応するわけですから勃起しているのはバレバレ。しかし女の子はそれを弄ぶかのように今度はおっぱいで太ももをヌルリヌルリ。まるで何かが始まってしまいそうなほどの過激さです。上司の話によるとこのお店、一度当局から警告を受けたことがあるそうです。それでも熱心にサービスを続けるこの姿勢、他のお店も見習って欲しいものですね。
大塚の激安ピンサロに3人の10代ムスメ(しかもそこそこ美形)が現れ、話題になっています。3人ともすぐに指名で埋まるので、フリーではまず遊べません。そのために朝早くから店に並ぶ客も結構います。運良く指名できてもウン時間待ちはザラなのでついめげそうになりますが、金はないけど時間だけはある人はトライしてみてください。在籍嬢一覧を見るとわかりますが、8~9割が10代という、これでもかとばかりに若さを売りにしているイメクラです。そしてこのお店の謳い文句が「デブとブスのいない店」。強気です。で、何度かここに通った私の調べなんですが、とりあえずハズレのコに当たったことは一度もありません。しかも全員が女子大生と、その若さも保証済みです。それからこのお店、コスチュームがわりと充実していますので、制服はもちろん、露出度高めの水着なんかを着せてみるとたまらんものがありますよ。

漫画喫茶援助交際・コンビニ売春の若い子をセフレにしてタダ格安でセックスする方法

00074_20171228234857ea4_20191022210312261.jpg
0051_201712291424256ab_201910222108390b4.jpg0069_20171127152820c64.jpg0063_2017112611504450a.jpg0064_20171126115045821.jpg0058_201711241703217c5.jpg
1、撮影会というイベントをご存知だろうか。素人女性がモデルになり、マンションや雑居ビルの一室を使って行われるものだ。女性は、1時間ほど個室内でカメラ小僧と2人きりになり、着やコスプレ姿で撮影に応じるのだが、ときには性器を露出したり過激なポーズを見せたりも。だが、こうした撮影会のモデルの収入はわずか数千円に留まる。こうした背景がそうさせているのかわからないが、撮影モデルのなかには、客にエンコーを持ちかける者がいる。相場は手コキが3千円ほどからで、なかには3~4万円で本番をさせる女まで。非モテのカメラ小僧にとっては、目の前で過激なポーズをとっている女性に手コキをしてもらえるのだから応じないわけがない。撮影会主催者側のなかには、これに気づいている者もいるが、事実上の黙認状態だ。
2、かつては未成年がうじゃうじゃいた、秋葉原などのリフレ店ですが、最近では在籍している女の子のほとんどが18〜20才です。そんな若い子とタダでセックスしまくってるのが私です。その方法をご紹介します。
まず、個室に女の子が入ってきて簡単にルールを説明すると思います。「ハグが3千円で〜、ビンタがいくらで〜」と。この時点でその話を遮るようにこう言ってください。
「は?何言ってんの?そんなの全然興味ねえよ。セックスはできんの?」
女の子は「えっ」と一瞬戸惑う表情を浮かべますが続けてください。
「いや、オレはセックスがしたいの。セックスできんの?」
こう言うと、女の子の表情が一気にこわばりますが、それでもまだ本気で迫るんです。
「ここでできないんなら用はないわ。外出てからじゃないと話になんないな」
めっちゃ意外でしょうが、これで連絡先を教えてくれる子がいるんです。本当ですよ。
外で会ったらカラオケでもホテルでもいいので誘ってみるんです。話のトーンは変わらずオラオラなかんじで。それでも「え〜」という表情を浮かべたら「じゃあいくらでやってんの?」と聞いてください。この人は冗談が通じない人だな、と判断して本当の額を言ってくると思います。たとえば1万円とか。でもそんなのには応じずに「オレはお前のこと本気でヤりたいって思ってんの。金なんて払わねえよ。わかる?」。信じられないかもしれませんが、こういうオラオラ作戦がリフレ店の女の子にはめちゃくちゃ効くんです。普段、気弱なオタクばっかり相手にしてるからでしょうか。
3、ここ数年、出会い系サイトを使ってエンコー遊びをよくやるのだが、相手が池袋の場合、このマンガ喫茶に呼びつけられることが多々ある。
「カスタマカフェにいるんで来てもらえませんか?」
ここ、駅前にあってアクセスがいいうえ、部屋の造りが単なるパーテーション仕切りではなく完全個室なので、プレイに使いやすいのだろう。そもそも、彼女らエンコー女は、楽して稼ぎたい生き物で、めんどくさがり屋だ。待ち合わせもホテルに行くのもおっくうだが、さすがに自宅に男を呼ぶのはキツイ。だからマンガ喫茶という選択肢なのだろう。そういう根性は、いざ、交渉がまとまってからの要求にも現れている。
「部屋は503。ドアに紙コップ挟んでちょっと開けとくんで、勝手に入ってきて」
 男が来たときに自分でドアを開けるのもめんどくさいのか!
 そこでオレは彼女らのこの行動に目をつけ、ふらっと訪れて、ドアがちょっと空いてる部屋がないかチェック。発見すればドアを開けてみる。
「先約があるなら、その後でいいんで」と直接交渉すれば、けっこう上手くいきます。
4、新宿西口にある巨大なオフィスビル、三●ビルの中に「開かずのトイレ」と呼ばれる障害者用トイレがある。ここ、とある女が平日の昼間になると、出会い系サイトで見つけた男を連れ込み援交しているのだ。謎のトイレ援交女は推定年齢20代後半のOL風で、7千円でフェラ、1万5千円で本番に応じてくれる。俺がこの女と遊んだときの印象では、無愛想でビジネスライクな対応ながらも、フェラはなかなかのテクニックで、そこそこの満足感は得られた。そのOL風のほかにももう1人、ここで援交してる女がいるとの情報もある。どちらの援交女も、現役で活動してるようなので、昼から夕方ぐらいにかけて、このトイレを訪問すれば、会えるかもしれない。極めてまともな会社が入ったオフィスビルだけに、この無法っぷりも長くは続かないと思うけど。
Copyright © 無料アダルト裏モノJAPAN公式エログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます