0120_20181029093709248.jpg 0121_201810290937103a0.jpg 0122_20181029093712643.jpg
風俗店のホームページから女の子を選ぶときに、アタリ嬢を見極める方法はないか?
宣材写真は修正がかけられているのでアテにできない。見るべきはプロフィール文だ。
A子『ツヤのある黒髪が印象的なかわいこちゃん。優しく包まれる雰囲気はまさに癒し系♪』
B子『未経験18才の清楚系JDが入店しました! 優しくリードしてやって下さい』
C子『目鼻立ちくっきりの美人お姉さんです。スタイルはスレンダーで、清楚でおしとやかな佇い、だけどちょっと天然なところもあります。かわいいです♪色っぽい大きな瞳で見つめられるとドキッとしちゃいますよ』この中だと、アタリはC子になる。なぜそう言えるのか? そもそもプロフィール文なんてスタッフが書いた宣伝なんだしアテにならないだろうと思われるかもしれない。しかし、ポイントは文章の分量である。スタッフも人間だ。本当にイイ子のプロフィールを書くときは筆も乗るだろうし、そうでないときは短めになるもの。この法則、間違いありません。
『写メ日記』で信用できるのは本人じゃなくて同僚だ
風俗店のホームページに掲載されている女のプロフィール文は、どういう書き出しかによって、美人かどうかが判別できる。
「正統派美人オネーさんが~」
「北川景子にそっくりの~」
「とんでもないカワイコちゃんが入店しました~」
こんなふうに、容姿の良さから書き始められている場合は、アタリだ。風俗嬢の価値は、何と言っても見た目。自信があるから最初に書くのだ。故に、書き出しが容姿以外の場合は要注意。
「Dカップ巨乳ちゃん~」「くっつきむしの癒し系~」「業界未経験!」
この類は、顔はイマイチだからこそ、他のポイントを押しているのだ。ゴマかそうとしているくらいに思っていい。たとえ後半に「かわいい子です」なんて書かれていても、それは適当に書いているだけだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ