足フェチのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:足フェチ

足フェチはよく聞くが手フェチのM男って・・・

0194_20190527083204551.jpg0195_2019052708320697d.jpg0196_20190527083207eee.jpg0197_2019052708320989f.jpg0198_2019052708321156a.jpg0199_20190527083203f17.jpg
社長から電話が来た。もうやりたくないと思ったが、事務所に行けばタクシー代がもらえるんじゃないかと欲を出した。今回は指名の客と1対1でムチうつコースで、地元駅までわざわざお客が来るらしい。金額や形式はよくある交際クラブと同様で、事務所に払った入会金3万+紹介料2万とは別に、私が2万円を直接もらえるというシステム。もちろん、食事やホテル代も客持ちだ。2万もらえても、初めて会った男性と2人っきりでホテルへ行くなんて…と躍踏したが、社長は身分証明書を確認してるから絶対危ないことはないと力説する。それに私は女王様だから、服を脱ぐ必要もないし触られることもないらしい。
「会員さんはお金持ちばかりだから、食事は高級フランス料理だし、ホテルもスウィートルームを取る人が多いよ。女の子を気に入って、ポンと100万のチップを払ったM男もいたしなあ」
そこまで甘くはないとは思ったが、俄然、やる気になったのも事実。地元じゃ誰に見られるかわからないので、少し離れた町で会っことを了承した。
「この前みたいにロウソクゃ縛り希望の人じゃないですよね」
確認すると、相手はソフトフェチプレイが好みの30代の男性だそうだ。
「待ち合せ場所では手にハンカチを持っててね」
翌日の昼、某駅に立っていたのは、短髪で30代半ば、身長170センチ×体重80キロぐらいのスポーツマンタイプ。どうしてこうM男って、ラグビーかなんかやっていそうな体育系が多いんだろ。
「じゃ、行こうか」え話がちがうよ。フランス料理はどうなってんの。こっちにも心の準備が必要だし、とりあえず何か食べるってのはどうでしょ。
「私、のど渇いちゃって」謙虚に催促すると
「じゃあ、そこのコンビニでウーロン買ってこうか」
って、お前は末森健か。食事はあきらめ、大人しく後を付いていく。と、繁華街の外れにある「フリータイム3200円」のラブホテルで立ち止まった。まさかここ?なんだか泣きそうになる。
「どんなプレイをするんですか」
「恥ずかしいから部屋入ったらいうよ」
この男、私の自慢の胸や顔じゃなく右手ばかり見てて、いかにも変態チックだ。お願いだから豚調教とか言い出さないでよね。はたして男は、部屋に入るなり土下座してきた。
「僕は手フェチなんです。女性の手で顔を圧追されるのだけが好きなんです」
顔どころか耳まで真っ赤だ。でも、そんなことならいくらでもやってあげましょ、それにしても、足フェチってのはよく聞くが手フェチとは。世の中には色んな性癖があるもんだ。聞けば幼い頃、TVのサスペンス劇場で、女性がクロロフィルムを含ませたハンカチを口に当てられ失神する場面を見て異様に興奮したのがきっかけらしい。それから自分もされてみたくなり、今ではハンカチを持った女性を見ただけで勃起してしまっそうだ。考えてみれば、ノーマルな男性がパンチラを見てドキッとするのと同じなのかも。
肝心のプレイは、気が抜けるほどあっけないものだった。2人とも服を着たまま彼は仰向けに寝転がり、私が片手にハンカチを持ったまま両手で顔を押す。
たったこれだけ。口の辺りを中心に20分ぐらい圧迫していたら、彼は寝たままズボンの中で自爆した。
「こんな変則プレイは普通の風俗やSMクラブじゃコースにないから高く付くけど交際サークルを利用してるんだ」
バイト代は、最低額の2万円の他チップはなし。ま、20分顔を押さえただけで2万もらえたら、文句は言えないか。
★数日後、事務所の社長から電話が来た。今度はM男性に講演する仕事らしい。
「会議室やホテルの会議室に結婚したいM男性を集めて、講演会を開こうと思っんだ。M男たる者、女王様に十分な経済的援助をするため昼は牛馬のごとく働き、夜は忠実な下僕として仕えるのが理想である。それを町えるために当会に入れって講演してよ。実働1時間で2万出すからさ」
ズブの素人が説得できるとも思えないが、引き受けてみようか迷っている。
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます