連れ出しのタグ記事一覧

出会い・モテ攻略・SEXテクニック・セフレの作り方・援助交際・愛人・パパ活情報・ハッテン場・ゲイ・同性愛の宴・素人の本物ヌード・素人エロ画像・風俗情報まで楽しく読めます

タグ:連れ出し

  • 2018/10/16援助交際・愛人・パパ活どんな女がやってくる

           なにより来る客は身元確かなオジさまばかりだ。もちろん私、翌日も予定どおり、午後7時に出勤した。「おはようございます」と挨拶をしながら店に入ると、今日はボックス席で早くも2人連れの客が突き出しの小鉢を突ついていた。やっぱり客商売は客がいないと始まらない。なんだか店全体が活気づいている。カウンター奥の厨房からママが出てきて、「一服したらお客さんについてね」と私...

    記事を読む

  • 2018/09/26セフレの作り方

      この『婚活バー』はいつも男より女の方が多く、年齢はほとんど推定30オーバー。そのガツガツ度合いといったら……押しの強さをかわしながら、好みの子をチョイスしましょう。何時間いても料金は変わりません。ただし、女性の飲食代はすべて男性客が負担しなければならない決まりです。ロリっぽさを全面に打ち出したデリヘルで、在籍嬢は当然、幼い雰囲気の女のコばかり。スク水、ブルマ、メイドなど、それ系のコスチュー...

    記事を読む

  • 2018/09/18裏風俗・風俗体験談

     友達と一緒にソープに行き、受付で出勤嬢をチェックすると、10代は一人だけ、他はみんな20代みたいなことがたまにある。困ったものだ。が、このソープは問題ない。ここ、すすきので一番18才嬢の在籍が多い店で、3人組客とかでも対応できるほど数が揃っている。道産子なら絶対に押さえておくべき店だ。すすきの駅5番口から徒歩2分。カラオケ館向かい北海道・札幌 ラ・メ●ド仙台のデリヘルが素敵なオプションを作ってくれ....

    記事を読む

  • 2018/03/19裏風俗・風俗体験談

     オムレツを頼めば若い子の水着股間を凝視できる!福岡で唯一の水着ガールズ居酒屋だ。22時まではずいぶんと若い子も働いており、同じように水着で店内を闊歩している。もちろんお触りはNGで、目で見て楽しむのみだ。座敷タイプの席に座るのだが、水着ギャルを眺めるだけでは満足ならない俺は、必ずオムレツを注文することにしている。これ、女の子がテーブル上で簡単に作ってくれるのだが、座敷にヒザ立ちになってくれるの...

    記事を読む

  • 2018/01/01援助交際・愛人・パパ活どんな女がやってくる

        選んだ素人女性と交渉し、店外に連れ出せる出会いカフェ。過去に裏モノ誌上で何度か取り上げたので、皆さんもご存じのことだろう。女の子の容姿が確認できるので、出会い系サイトで遭遇するよう女はほぼいない。ハイレベルなルックスの女の子と手頃な価格で遊べるとあって、援交オッサンたちの人気を集めている。女の子の数が多いと言われる出会いカフェ「K」の新宿本店は、金曜日の夜になると祭りのようだ。あらためてシステ...

    記事を読む

ノーパンしゃぶしゃぶよりやばい連れ出し店外デートのカニ料理屋

0028_20181016205411ed5.jpg 0029_201810162054126a4.jpg 0030_20181016205414e18.jpg 0031_20181016205415c97.jpg 0032_2018101620541708b.jpg 0033_2018101620541855e.jpg 0034_20181016205420a3d.jpg 0035_20181016205421335.jpg
なにより来る客は身元確かなオジさまばかりだ。もちろん私、翌日も予定どおり、午後7時に出勤した。「おはようございます」と挨拶をしながら店に入ると、今日はボックス席で早くも2人連れの客が突き出しの小鉢を突ついていた。やっぱり客商売は客がいないと始まらない。なんだか店全体が活
気づいている。カウンター奥の厨房からママが出てきて、「一服したらお客さんについてね」と私に
耳打ちした。なんでもあの2人連れの客は建築関係の中間管理職らしい。タバコをふかしつつ密かに彼らを観察するが、特に金持ちそうにも見えない。想像するに、接待場所を探す役割にある彼らが、それを役得として下見に来たってとこじゃないかな。
「はじめまして」
ダテに昔オミズをやってたわけじゃない。満面の笑顔で挨拶し、空いてる席に腰掛ける。
1人で彼らの話相手&料理の取り分けを引き受けていたリカちゃんがホッとした表情で、
「これでタラバガニの足をむいてね」と、小さな枝切りバサミのようなものを私に手渡した。よく見れば、テーブルの上にはタラバガニの他に刺し身や焼き貝など、なかなか豪華な料理が並んでる。おいしそう。ってノー天気にお腹を鳴らしてる場合じゃない。聞けば、2人連れは会社の先輩後輩で、2人とも40代とのこと。私の隣に座っている方が老けて見えるので先輩かと話を振れば、後輩だって言うんだからサラリーマンの年齢ってわかんない。この2人、果たして店外デートを希望するのだろうか。そんなことを考え、緊張する私に「お腹減ってるんでしよ、食べなよ」なんて料理をすすめてくれる後輩クン。つられてビールを飲んだりカニを食べたりしてるうち、4人分のイクラご飯とお味噌汁が運ばれてきた。これでコース料理の方はすべて終了らしい。
「片付け手伝ってくれる?」
ご飯を食べ終えた私にリカちゃんが声をかけてきた。彼女に付いて厨房に入って皿やグラスを洗うが、顔をひつつけ合わせるようにヒソヒソ話をしているママとサラリーマンたちが気になって仕方な
い。やっぱり、この後のことを打ち合わせてるんだろうな。チラチラとボックス席の方をうかがいつつ後かたづけをしていると、ママが近づいてきた。
「美奈ちゃん、お客さんと行ける?」
行けるとは、やっぱエッチか。
「あの、私の相手はどっちですか」
「隣に座ってた人」あの天然パーマの後輩クンか。性格的には問題ないけど、ルックスで言えばアウトゾーンてとこかな。ま、でもここでダダをこれるほど子供じゃないもんね。ホント言えば店を出る前に、いくらもらえるのかハッキリ交渉したいが、ママの手前そうもいかない。
「帰り支度が済んだらリカちゃんと一緒に外に出てね」
ママに言われるまま、バッグを片手にリカちゃんの後をついて店た。ドアを出たリカちゃんは、一般客用のエレベーターを使わず、非常扉の向こうにある従業員エレベーターで下に降りる。あくまで
「自由恋愛」を貫くため、客とは別々に店を出てビルの下で偶然、会ったというシチュエーションを
作り出すらしい。
「ゴムは絶対に着けてもらって、イヤなことはイヤってハッキリ言っても大丈夫だから」
エレベーターの中でリカちゃんが忠告してくれる。彼女はホテルに行くのに微塵の疑問も抱いてないようだ。
「ねえ、エッチしたくない客にNG出したことある?」
「ないよ。別にヤだったらイヤでママに言えば大丈夫だろうけど、私は断ったことない」
そうだよね。NG出したら何時間働いても3千円しか手元に入らないんだもんね。ビルの前で建築2人組と合流し、自然にホテル街を目指して歩く。適当なとこでカップルになって左右に分かれ、ラブ
ホテルヘ。私と天パーが入ったのはちょっと小ジャレたホテルで、部屋に入ると同時にプロモーションビデオがテレビ画面に映る。門限なのとかテキトーに言い訳してさっさと済ませて帰るのが賢いやり方だよ、とリカちゃんからアドバイスを頂いたものの、天パーは「ビールでも飲みながら話そうよ」などと呑気なことをいい、シャワーを浴びに行く気配もない。なにやら1人でロマンチックなムードに酔っていたらしい天パーは、私がお金の話を持ち出したのがお気に召さなかったようで、露骨に不機嫌そうな表情を浮かべた。案の定、天パーが財布から出したのは、ちょっきり2万円だけ。
タクシー代のことを言うと「帰りに渡す」とさ。まったく、こすいオヤジだ。
1時間ほどして、やっとこさ天パーのゴルフ談義が終わったとこでそれぞれシャワーを浴びる。
あーあ、マグロなエッチは楽でイイよ。そう思った私がヌルかった。お店でもホテルでも結構な酒を飲んだ天パーのエッチは、チョー乱暴。おっぱいを力まかせに鷲づかみした揚げ句、おちんちんを入れてからもなかなかイカないもんだから、正常位でしてみたりバックでしてみたり。慌ただしく体位を変えまくって落ち着かないったらありやしない。インサートしてから座位で繋がっている天パーの体がベタベタと汗ばんできて気色悪い。しかも、なかなかイかずへ早くイッてよと、逆ギレ寸前の私。天パーは再び私を四つん這いにすると、ズコズコおちんちんを出し入れする。
「痛いっつーの!」
たまらず枕を拳でガッンと殴る私。でも天パーは見ざる間かざるを決め込んでいる。まったくムヵック野郎だ。そんなわけで天パーが出した後は、1人でとっととシャワーを浴びに行き、さっさと帰り支度を整える。もちろん、あんなセックスをしておいて里奈ちゃんのこと好きになっちゃったらどうしよう」なんて無神経なことを言う男は放ってきましたよ。タクシー代3千円はもらってね。
けど、あんなセックスしてて、よく奥さん逃げないよなあ。男女の仲ってホント不思議。

女の子の連れ出しが出来るガールズバー・婚活バー

0015_201809262012130ee.jpg 0016_2018092620121598d.jpg 0017_201809262012154fe.jpg
0018_201809262012164a5.jpg
この『婚活バー』はいつも男より女の方が多く、年齢はほとんど推定30オーバー。そのガツガツ度合いといったら……押しの強さをかわしながら、好みの子をチョイスしましょう。何時間いても料金は変わりません。ただし、女性の飲食代はすべて男性客が負担しなければならない決まりです。
ロリっぽさを全面に打ち出したデリヘルで、在籍嬢は当然、幼い雰囲気の女のコばかり。スク水、ブルマ、メイドなど、それ系のコスチュームも完備されている。が、この店の最大のウリはそこじゃない。パイパン娘(天然じゃなく剃毛)が多数いるのだ。漫画のように思う存分ツルマンを楽しんでくれたまえ。
漫画ではわかりにくいかもしれませんが、この店にいる女性(全員日本人)は20代後半から30前半と、年齢がわりと高めです。ガールズバーのくせに。これは私の推測ですが、恐らく彼女たち、近隣のフーゾク店に在籍していて、待機を兼ねてこの店に出勤しているのではないでしょうか。ま、いずれにしろ、連れ出し料もなく、プレイ代も女のコとの交渉で決められるのは大きな魅力と言えます。相場はだいたい2万ですが、時には1万でいいってコもいますからね。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

完全個室の出会いカフェは連れ出し料やホテル代がかからない

0011_20180918205324398.jpg 0012_20180918205325aaa.jpg
友達と一緒にソープに行き、受付で出勤嬢をチェックすると、10代は一人だけ、他はみんな20代みたいなことがたまにある。困ったものだ。が、このソープは問題ない。ここ、すすきので一番18才嬢の在籍が多い店で、3人組客とかでも対応できるほど数が揃っている。道産子なら絶対に押さえておくべき店だ。
すすきの駅5番口から徒歩2分。カラオケ館向かい
北海道・札幌 ラ・メ●ド
仙台のデリヘルが素敵なオプションを作ってくれました。女の子と日帰り温泉へ遊びに行けるとう、まさに願ったり叶ったりなプランを。しかも、旅館までの送り迎え付きで。このコースは、そもそも過去に、期間限定で設けられたオプションで、すでにホームページには記載されていませんが、問い合わせれば、現在も承っております。こりゃあ使わなきゃ損ですよ。
仙台 デリヘル50kg未満の女の子しかいません
宮城・仙台 ミセス●ィメール
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

珍しい日本人連れ出しキャバ

0108_20180319092902417.jpg 0109_201803190929038df.jpg
オムレツを頼めば若い子の水着股間を凝視できる!
福岡で唯一の水着ガールズ居酒屋だ。22時まではずいぶんと若い子も働いており、同じように水着で店内を闊歩している。もちろんお触りはNGで、目で見て楽しむのみだ。座敷タイプの席に座るのだが、水着ギャルを眺めるだけでは満足ならない俺は、必ずオムレツを注文することにしている。これ、女の子がテーブル上で簡単に作ってくれるのだが、座敷にヒザ立ちになってくれるので、オムレツを見るフリをして、水着股間を凝視し放題のフィーバータイムになる。ちょこっと開いた股ぐらがソソるのなんのって。他にもメニューによっては踊りながらタンバリンで盛り上げてくれるなど、まあ飽きない。毎週日曜日だけはメイドやバニーなどの衣装なので魅力半減だ。
大分では珍しい日本人連れ出しキャバ
この辺は飲み屋やピンサロが多い。その中で異彩をはなっているのがこの「連れ出しキャバ」だ。飲み代1万円で店内に入ると普通のキャバクラみたいな席に通され、ドレス姿の女の子がつく。在籍嬢は日本人と中国人が半々くらいだろうか。気に入った子がいたらボーイを呼び、金額交渉だ。イチゴーから3万円でその子を外に連れ出すことができる。60分で何発でも発射可だ。まあ、ここらでは珍しい形態だし日本人の女の子もいるので、オレは仕事の打ち上げがてら行くことが多い。けっこう若い子がいるのがグッドだ。

若いシロートが指2本で交渉してくるロータリー

いわゆる立ちんぼエリアです。ここはすごくて、学生っぽい子(これは買っちゃダメですけど)から40代まで、もっと言えば人妻、学生服、など様々な種類の女性が立っています。特に週末になれば、夕方から深夜にかけて10人くらいはいるでしょうか。指をピースサインにしながら「これでどう?」などと声をかけてきます。特に20代後半より下の若い人は立ってからすぐにどこかへ消えてしまいます。
那覇近辺にはやけに若すぎるデリヘル嬢を抱えた店が結構ある。その中でも特に若すぎる子が多く在籍しているのがこの店だ。けっこう昔からある店だけど、ここ2、3年でその比率が増えたようだ。オレの友人はこの店を良く利用しているらしく、「今日学校でテストがあって〜」などと打ち明けてくれる子もいれば、「フーゾクは学校の友達と冬休みの間だけ一緒にやってるんだぁ」と告白する子もいるとか。そのうえ、そんな子とあたりまえに普通に●番できてしまうらしく、呆れてものが言えない。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
タグ

出会いカフェの連れ出しセックスに潜入取材

2015104.jpg 2015105.jpg 2015106.jpg 2015107.jpg 選んだ素人女性と交渉し、店外に連れ出せる出会いカフェ。過去に裏モノ誌上で何度か取り上げたので、皆さんもご存じのことだろう。女の子の容姿が確認できるので、出会い系サイトで遭遇するよう
女はほぼいない。ハイレベルなルックスの女の子と手頃な価格で遊べるとあって、援交オッサンたちの人気を集めている。女の子の数が多いと言われる出会いカフェ「K」の新宿本店は、金曜日の夜になると祭りのようだ。
あらためてシステムを簡単に。マジック越しに気になる女の子を見つけたら、10分間のトークをし、
交渉が成立したらつれだし料を払って外出するという流れだ。奥の男性会員用フロアに進むと、マジックミラー越しに5人の女の子が座っていた。パッと見、みんな年齢は20代前半で、ワンピース姿の巨乳OLや色白黒髪の学生など、70点クラスのそこそこ可愛い子たちばかり。目の前のテレビや雑誌を見たり化粧をしたりと、それぞれの時間を過ごしている。
一方の男性フロアにはオッサン客が8人もいる。まだ夕方だというのに、予想以上の客入りだ。マジックミラーギリギリまで近づいて、女の子のナマ脚やパンチラを眺めている者もいれば、設置されたパソコンで無修正エロ動画を観てる者も。俺も誰かと話してみよう。今いる女の子の中で一番可愛い白ワンピースの巨乳ちゃんをトークルームに呼ぶことにした。出入り口に張られた女の子のプロフカードを取って店員に渡し、個室へ移動。すぐに女の子が現れた。
「こんにちは」
「どうも、こんにちは」
間近で見るとなかなかエロそうだ。いい匂いもするし。
「今日は何か目的があってきたの?」
「まあ、一応…」
「お小遣い稼ぎ?」
「はい」
「ぶっちゃけどこまでできるの?」
「まあ、どこまででも…っていうか条件次第ですね」
「最低でもいくら欲しいとかある?」
「まあ、イチゴー…とかなら」
「なるほど」
正直、これぐらいのレベルの子と1万5千円で本番できるなら十分満足できる。5時を少し過ぎたころ、モデル風の小顔美人ちゃんが来店した。と、同時に椅子に座っていた男性客たちが一斉に立ち上がりゾロゾロと集まりだした。俺も行こっと。女の子かなり可愛い。ショートパンツからのびたナマ脚も眩しいぞ。男たちが彼女の元へ駆け込み、最初にカードを手にした男性が店員にトークを申し込んだ。展開が早い。トークを終えた男性客が苦笑い、フロアに戻ってきた。2人目の男性がトークを申し込んだが、すぐに彼もフロアに戻ってくる。おそらくとんでもない条件を提示してるんだろう。
個室に小顔ちゃんが登場した。
「こんばんは〜」
「あ、どうも」
軽いノリで登場した小顔ちゃんが、タイマーをイジりながら椅子に腰掛ける。かなり場慣れした様子だ。「お姉さん、キレイだね。普段何してる人?」
「え〜ありがとう。フリーターですよ」
「ここはよく来るの?」
「うん、たまに〜」
「今日はどんな目的?」
「あー、ゴハンとワリキリです」
「へー、いくらなの?」
「あ、ニーゴーでーす」
高いよ! なるほど、これが彼女が連れ出しされない理由か。
フロアに戻ると、店員と親しげに話していた男性客がいたので話かけてみた。
「ここはよく遊びに来るんですか?」
「うん、ほぼ毎日きてるよ」
「毎日ですか。援交目的ですよね?」
「そうそう。キミさっきあの子としゃべったでしょ? 条件ニーゴーの子。あんなのはダメだよ。あのね、プロフィールカードに番号が書いてあるでしょ? ここ見れば誰が古株で、誰が新しい子か一発でわかるから。古い子はダメ。プロみたいなもんだから」
この達人さんは、相場を知らない新規の女の子が相手なら、うまくいけば1万円以内で本番できると耳打ちしてくれた。
「常連客がこうやって待ってるのはさ、みんな新規の女待ちなんだよ」
そんなに新規嬢の価値が高いとは知らなかった。夜7時までの間に新たな女の子が5人ほどやってきた。学生、フリーター、OL、事務員、アパレルなどなど、皆さんごく普通の生活をしてる女の子たちだ(あくまで自称だが)。しかも全員が、条件しだいではホテルに行ってもいいという。
提示してきた条件は、1人を除いた全員が、1万5千〜2万円で本番まで可能。1人だけ、ややブサイク目のちょいポチャギャルだけは、3千円でフェラ、8千円で本番もOKと答えてくれた。見た目がブサイクな女は、誰からも声が掛からないので、自分の市場価値がわかるのだろう。とにかく安く抜きたいというときは重宝しそうだ。
夜8時、女の子の数が本日最大の12人に達した。男性客も10人以上がうごめいている。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
Copyright © 【公式】裏モノJAPAN☆出会い裏技・セフレ愛人の作り方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます