SnapCrab_NoName_2018-2-23_15-16-35_No-00.png
週刊実話という雑誌に『淫相学SEX診断』なる連載ページがある。顔相(目鼻立ちや輪郭などに基づいた占い)によってこの女優はエロいとか、このアイドルは男漁りしてるだのと断言するページで、診断しているのは、リュウ・ヒチョウという方だ。本田翼は「誘惑に弱い尻軽相」だの、ガッキーは「男と二人になると途端に甘えんぼになり、エロモードに突入する」だのと、まるで見てきたように書いてるあたりが、まあなんというか…。
 さてこの淫相学、当たっているのや否や? 
そういえば知人に、女優M(現在30代後半)とヤッた男がいた。仕事(詳細は書けません。バレそうなので)で知り合い、2回セックスしたという話を聞いたことがある。こいつの体験と女優Mの淫相学診断を照らし合わせれば、真偽は判明するはずだ。さすが有名女優M、週刊実話のバックナンバーに淫相学が載っていた。ほうほう。激しくあえぎ悶えるのか…。ホントかどうか聞いてみよう。
(●…タテベ ○…Mとヤった男)
●前にMとヤッたって言ってたじゃん? 詳しく聞いたことなかったけどさ、Mとのセックスってどうだったのよ。
○えー。なんだよその話。
●いいじゃん教えてよ。マグロだったりした?
○うーん。マグロではないかな。
●え、じゃあ感じまくってた?
○まあ、普通に。AV女優が感じてるみたいっていうか、普通に気持ち良さそうにしてたよ。
●感度は申し分なしって感じ?
○まあそう、だね。
 ほう、淫相学、合ってるじゃん。そこまで大げさに感じまくることはないみたいだけど。
●じゃあさ、Mの性感帯ってどこ?
○ええー。
●どこ触ったら感じてたとか、教えてよ。
○アハハ、気持ち悪りーな。あー、クリトリスかな。
●へえ。それは指で?
○指とかクンニとか。
●うんうん。他には?
○えー。乳首がさ、すごい小さいんだよ。オッパイも小さいんだけど、やたら乳輪が小さくて。でもあんまり感じてなかったかもしんないな。
●乳首は微妙なのね。それで?
○あとは、特にないかな。
●たとえば耳元に触れただけで声が出てたとか、足の指を舐めたらイキまくってたとか、脇の下が敏感とかは?
○ないっしょ。いや足は舐めてないけど。うん、この診断は間違ってると言えるな。全身に広く分布してないわけだし。にしてもMって意外と乳首小さいんだ。いいじゃないの。
●挿入したときはどうだった?
○やっぱ興奮したよね。知ってる女優とヤッてるんだもん。
●そうじゃなくて、Mさんはどんな反応だった?
○え? 普通だよ。
●普通ってどんなんよ。
○「アン…アン」って感じでフツーっしょ? 
●「ああ!ヤバイ!スゴイ!」みたいな激しい感じじゃないんだ?
○ぜんぜん違うよ。なんつーか上品。上品なアエギ方だったね。
●興奮して思わずピストンしまくっちゃった?
○まあ、うん。
●いいね。
○そういえばさ、彼女たぶんバックが好きなんだよ。
●え?
○だって自分から尻向けてきてさ。別に、入れてとか言ってくるわけじゃないんだけど、バックの体勢が一番好きっぽい。これも診断違いだ。激しくアエギ悶えるのとは正反対だし。そりゃあMがバックを懇願してきて上品に喘いだら、男ならピストンしまくるわな。
●彼女、セックス中ってどんな感じなの? ムードに入っちゃってる感じ?
○うーん、真剣にセックスに没頭してる感じだったな。すごい眉間にシワよってたし。
●そうなんだ。
○あ、でもクンニのときはちょっと恥ずかしがってたかな。
●そうなの?
○あんまり好きじゃないのか知らないけど、舐められたくなさそうだったよ。舐めたけど。
●逆にフェラはしてくれんの?
○それがさ、してくれなかったんだよね。2回とも。
●えー。悔しいね。
○そうなんだよ。でも「舐めてよ」とか言うのもアレだしさ。
 リュウ先生、Mは情緒たっぷりにセックスに没頭してる感じだったみたいですよ。フェラはしてくれないそうですが。
●名器だった?
○いやいやいや。
●え、ガバガバだったの?
○そんなことはないよ。小さいっていうか、けっこうキツキツなんだけどさ。
●それならイイじゃん。
○でもなんかね。締まり良くはないかな。
●狭いのに?
○入口が狭いだけなのかもね。
●たとえばさ、「名器度」っていうのを採点するなら5段階中いくつ?
○うーん。3かな。まあ悪くないって感じ。
 はたして凡器かどうかはわからないが、入口が狭く奥がユルいタイプだそうです。
リュウ先生、たしかに合ってる部分もあるにはありましたが、この結果はいかがなもんでしょうか。