201505048.jpg 201505049.jpg
居酒屋に「ぶどう割り」というドリンクがある。キンミヤ焼酎と赤ワインを9:1で割ったものだ。酒を酒で割っているだけでも強烈だが、25度という度数もそこらへんのカクテルとは比較にならない。この酒、キンミヤ焼酎のクセのなさのおかげで、アルコールの強さを感じさせない。「焼酎や日本酒は飲めない」と口にする女でもグビっといってしまう一品だ。1杯飲みきれば大半の女は酔っぱらうため、悪いナンパ野郎どもがよく注文している。
昨年、世間を震撼させた明大テニスサークル泥酔事件。事件当日、男子学生が下級生女子に飲ませていたと言われるのが、アルコール度数98度のスピリタスだ。連中はどのような方法でこんなモノを飲ませたのか。答えはこのコーンカプセルだ。中にスピリタスを満たし、「酔い止め」として女子たちに渡していたのである。
在日米軍基地に駐在する軍人たちが、地元の立ち飲み居酒屋で日本人女たちに決まってすすめるドリンクだ。なにも知らない彼女たちは、飲みやすさのあまりにグビグビ喉に流し込んでしまい、十数分後にはおもしろいように軍人たちにしなだれかかっている。
定番の昏睡ドリンクとして広まっているのが、この組み合わせだ。あらかじめ粉末状にしたマイ●リーを、焼酎とワインの混合液に投入するだけ。その威力は強烈だ。30分も経たないうちにグダグダになり深い眠りに落ちてしまう。一度寝てしまえば2~3時間は何をされても目を覚まさないだろう。誰でも簡単に手に入れられるものばかりなので、ヤンチャな連中は軽い気持ちで使用しているようだが、この組み合わせは意識障害や呼吸困難に陥る可能性が高い。バカな真似はやめるべきだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
タグ