0007_20181210085643bfe_20191015063717bc8.jpg0008_20181210085645fe4_201910150637197aa.jpg0009_20181210085646beb_20191015063720ab7.jpg0010_20181210085648901_20191015063722acb.jpg1、暗がりのカーセックスをばっちり撮影してくれる車載カメラ
車載力メラは車の前方を撮影するために用いられる。交通事故のときの証拠記録のために。でも、この商品はちょっと変わっている。力メラ部分がくるっと内側を向き、車内の状況を記録できるのだ。たぶん力ーセックスの撮影のためだろう。赤外線ランプがついてるため、夜でもバッチリ撮れるのがありがたい。
2、自販機の釣り銭は吸着力バツグンのテープでネコババされている
自販機の釣り銭ロにガムや粘着テープをくっつけておき、あとでそこに付着した硬貨をネコババする。日からよく耳にするセコい手口だが、実のところしあの犯罪で使われる粘着テープとは犬半の場合、この商品を指す。漫画をご覧になれば一目瞭然、とにかく粘着力の強さがハンパないのだ。なるほど、コイツの威力上から落ちてくる硬貨も楽勝でキャッチできる。なにせ最強の粘着力ですから一瞬でも硬貨に触れるとこうなっちゃう。
3、コンジローマ攻撃でチンコに無数のブツブツを
コンジローマはいわゆる力ビの一種で、チンコや肝門などの粘膜に異常な数のブツブツができ、その見た目とかゆみ、痛みで非常にツライ性病だ。こんなものがなぜ販売されているのか。やっぱり恨みつらみを晴らすためなんでしょうかね。
※この記事は防犯、防衛のための知識としてお読みください。実行されると罰せられるものもあります。