0120_20190403092749ca6.jpg 0121_20190403092750330.jpg皆さんも、一度はご覧になったことがあるだろう。クリトリスへの愛撫や女優の強制オナニーといった重要なシーンで、彼らは、かなりの確率で電動マッサージ器を手に取っていたはずだ。パイプやローターではなく、平凡な健康器具。そのチョイスには、長年の経験に裏打ちされた、確固たる理由があるに違いない。接触面の広さが効率のよい震動を生むのか、それとも単に画面映りを考えただけなのか。セフレを相手に実験を行った。ジャーを試してみる。
知り合いのエロ本編集者によれば、このアイテム、女子の間では、格安のオナグッズとして隠れたヒット商品になっているらしい。期待できそうだ。ペン軸の先端を回してスイッチオン。先端をパンティの上から押し当てると、1分ほどで女がいった。震動レベルを「中」にセットし、ダイヤルスイッチを回す。途端に、ガガガッと道路工事のような振動音が響きわたった。本当に大丈夫なのか?軽く心配になりつつも、陰唇からクリへ向かって一息にへツドをなで上げる。